緑の光線

Top Page › Category - ドラマのこと
2020-03-23 (Mon)

連続テレビ小説『おしん』

連続テレビ小説『おしん』

先週土曜日に、NHKBSで再放送されていた、連続テレビ小説『おしん』が最終回となりました。去年の4月、ついつい第一回を見たら、もうやめられなくなって、とうとう最終回まで、一話も見逃さずにすべて見ました。おしんが放送されていたのは、1983年、この当時、朝ドラは母が毎日見ていて、私は土曜日や学校が休みのときにちらっと見るくらいでちゃんと見ていませんでした。『おしん』も、おしんのお母さん役泉ピン子さんが雪が降り...

… 続きを読む

先週土曜日に、NHKBSで再放送されていた、連続テレビ小説『おしん』が最終回となりました。
去年の4月、ついつい第一回を見たら、もうやめられなくなって、とうとう最終回まで、一話も見逃さずにすべて見ました。

おしんが放送されていたのは、1983年、この当時、朝ドラは母が毎日見ていて、私は土曜日や学校が休みのときにちらっと見るくらいでちゃんと見ていませんでした。『おしん』も、おしんのお母さん役泉ピン子さんが雪が降りしきる冷たい川の中に腰をしずめ、おしんに「来るんでね~~」と叫んでいるシーンと、おしん家族が囲炉裏を囲んで大根めしを食べているシーンくらいしか、記憶にありませんでした。

今、改めて『おしん』をじっくり見直すと、明治の女性は本当に強いです。おしんさんの年代の女性は、非常に辛い時代を生き抜いてきたのではないかと改めて思わされます。特におしんは、山形の貧しい小作農家に生まれ、学校も行けずに小さい頃から奉公として働き、東京で結婚してさあこれから仕事を大きくするぞ、って時に関東大震災に遭い、佐賀で姑にいびられ、最愛の息子は戦争にとられ、夫は戦争で自殺し・・・・

本当に辛いことの連続なのです。ひとつ乗り越えると、また新たな試練がやってくる・・でもおしんさんは、へこたれないんです。そしておしんさんの一番すごいところ、絶対人のせいにしないんです。言い訳をしない、誰も恨まない、ただただ現実を受け止めて、辛抱をして、そして立ち上がり努力をするんです。見習わなくては!と思いました。

心に残るシーン、いろいろありますが、おしんさんの最愛の息子雄が、中学卒業後の進路で、士官学校に行きたいとおしんさんを説得するシーン、ぐっと来ました。結局反対するおしんさんの気持ちを汲んで士官学校は諦め高校に進学するのですが・・・
そんな雄が、結局戦争で入隊することになるのですが、異国の地ルソン島で命を落とします。
戦友の川村さんが遺品として、雄が残したノートを届けに来てくれました。そのノートを読むシーンは、本当に胸を締め付けられました。これまで、戦争の辛さというものを、本や映画、ドラマなどで感じる機会は多々ありましたが、この雄の残した言葉は、戦争のむごさを伝える、本当に重い言葉として、胸に残りました。

明治、大正、昭和は、日本の社会が大きく変わった時代です。価値観も大きく変わりました。そんな時代の流れに翻弄されながらも、強くたくましく生き抜いたおしんさんに感服です。

それから、奈良岡朋子さんの語りがとってもよかったです。
まさに美しい日本語でした。鼻濁音もきちんと発音されていたような気がします。
聴いていて、とっても心地よかったです。

スポンサーサイト



私も、見ていました。 * by おんだなみ
おしんの一生を描いた、この作品は、朝ドラと言うより
もう「大河」ですね。
おしんの波乱万丈の人生が、あまりにも凄くて、
通常の朝ドラが軽く見えてしまいました。
老年期は、「嫁姑」のいざこざが「渡鬼」?と思わせます。
ドラマその物以外に、役者の若い姿も楽しめた感じです。
奈良岡朋子さん、最後の最後で本人出演がありましたね、
昨日から始まった「はね駒」の斉藤由貴、若いなぁ~

Re: 私も、見ていました。 * by green
老年期のおしんさんは、「昔は〇〇だった」という発言が多くて、あれじゃ、お嫁さんもおもしろくないだろうな・・と道子さんに同情したりもしました。
最後のお散歩シーンに出てきた女性、やっぱり奈良岡朋子さんですよね!
おしんの次に始まった「はね駒」、私も見始めました。
若かりし頃の俳優さんの姿を見られるのも楽しみのひとつですね。

2020-01-14 (Tue)

『山本周五郎ドラマ さぶ』

『山本周五郎ドラマ さぶ』

NHKで放送された『山本周五郎ドラマ さぶ』を見ました。去年のちょうど今頃小説『さぶ』を読み、もしドラマ化されたら是非見たいと思っていました。キャスティングを知り・・・杉野遥亮?? え? 栄二が杉野遥亮くん?正直なところ、ピンと来ませんでした。で、実際に見たところ・・・杉野遥亮くん、栄二を演じるには、ちょっと線が細すぎかも・・・そして、顔が綺麗すぎ(笑)もうちょっと兄貴分としての貫禄が欲しかったか...

… 続きを読む

NHKで放送された『山本周五郎ドラマ さぶ』を見ました。
去年のちょうど今頃小説『さぶ』を読み、もしドラマ化されたら是非見たいと思っていました。

キャスティングを知り・・・杉野遥亮?? え? 栄二が杉野遥亮くん?
正直なところ、ピンと来ませんでした。
で、実際に見たところ・・・杉野遥亮くん、栄二を演じるには、ちょっと線が細すぎかも・・・
そして、顔が綺麗すぎ(笑)もうちょっと兄貴分としての貫禄が欲しかったかな・・・

ただ、小説『さぶ』の冒頭部分で、栄二のことをこう紹介しています。
痩せたすばしっこそうな軀つきで、おもながの顔の濃い眉と、小さなひき緊った唇が、いかにも賢そうな、そしてきかぬ気の強い性質をあらわしているようにみえた。
確かに、痩せてて、おもながの顔に濃い眉とひきしまった唇、賢そう、これはイメージぴったりかもしれませんね。ただ、きかぬ気の強い性質、これは今ひとつだったような・・・・

小説が映像化されると、だいたい物足りなさを感じる場合が多いのですが、いいこともあります。
山本周五郎の小説では、江戸時代の服装の説明がかなり具体的です。
たとえば、、双子縞の着物に、小倉の細い角帯、色の褪せた黒の前掛け、とか・・
これが実際にどういうものなのかを映像で観ることができます。
また、栄二とさぶは表具師として働いているのですが、それがどういう仕事なのかも目で見て理解できます。さぶが得意だったのりの仕込みはこういうふうにやるんだなあとか・・

あの小説が伝えたかったことを2時間のドラマで表現するのはなかなか難しいですよね。

最後、おすえの告白を聞き、栄二は「いいんだよ」とあっさり許してしまうわけですが、
それは、あの体験があったからこそ俺はこうやって変われたんだ、という思いがあるからです。
実際のセリフでもそのようなことを言ってましたが、なぜ栄二は自分を陥れた女性を(確かにおすえは栄二が惚れていた女性ですが)あんなにあっさりと許せてしまえたのか、その理由を見ている人たちが深く納得できるような、そういう演出が欲しかったかな~~とも思います。

ドラマの最後のシーンですが、背景が、江戸時代の街並みから現在の東京の近代的な街に変わり、(どこかの橋の上でしたが)栄二とさぶが仕事に出かけるシーンで終わります。栄二とさぶの話は、江戸時代だけのお話ではない、今現在にも通じるお話ですよ、っていうことですよね。この演出はよかったですね^^

私がもし栄二をキャスティングするなら(杉野遥亮くんには申し訳ないが)・・・
桐谷健太がいいかな~~~
兄貴分、って感じがするし、きかぬ気の強い性質も十分表現できそう!

杉野遥亮くん、『ミストレス』の貴志さん役、よかったです~~~
あと、洗剤のCMの、杉野のお姉ちゃん役も大好きです~~~





No Subject * by しんべい
さぶも杉野君もよく知らないのですが、桐谷健太は好きな俳優さんです^^『まんぷく』でもちょっといい加減だけど憎めない役をされていましたね。目が優しそうで、良い感じだなぁと思います♪

うっかり * by おんだなみ
そうそう、NHK内で番宣して、見ないとなぁ~
と思っていて、忘れてました。
ラストの現代シーンの橋って柳橋だったりして。
再放送に期待です。

しんべいさん。 * by green
『さぶ』はとっても大好きな小説です。とってもいいお話なんですよ。
杉野くんは、細面のとっても綺麗な顔をした若手の俳優さんです💛
『まんぷく』見てましたよ~~口先だけの軽い人かと思いきや、確かに憎めない根は優しい役でしたよね。

Re: うっかり * by green
ラストの現代シーンの橋ですが、かなり近代的でしたよ。
きっと再放送されますよね。
今年は柳橋に行ってみようかな~~^^

2019-12-20 (Fri)

NHK朝ドラ『スカーレット』の八郎さんが好きです💛

NHK朝ドラ『スカーレット』の八郎さんが好きです💛

現在放送中のNHK朝ドラ『スカーレット』、毎朝楽しみに見ていますが、ヒロイン喜美子の夫(正確にはまだ夫になってませんが)八郎さんが、大好きです!八郎さん、誠実を絵に描いたような人です。真面目で、穏やかで、筋がちゃんと通っていて、だからちょぴり頑固で、でも優しくって・・・喜美子の幼馴染、照子が「あんたいい男つかまえたな~~絶対離したらあかんで~~」みたいなこと言ってましたが、本当にいい人に巡り合えた...

… 続きを読む

現在放送中のNHK朝ドラ『スカーレット』、毎朝楽しみに見ていますが、ヒロイン喜美子の夫(正確にはまだ夫になってませんが)八郎さんが、大好きです!
八郎さん、誠実を絵に描いたような人です。
真面目で、穏やかで、筋がちゃんと通っていて、だからちょぴり頑固で、でも優しくって・・・
喜美子の幼馴染、照子が「あんたいい男つかまえたな~~絶対離したらあかんで~~」みたいなこと言ってましたが、本当にいい人に巡り合えたと思います。
とにかく、八郎さんと喜美子のふたりのやりとりが楽しいし、見ていて微笑ましいんです。
関西弁なのもあって、夫婦漫才を見てるみたいです。軽いボケとツッコミにほっこりしてしまいます。

まだ、恋人同士になる前・・・
八郎さんが、喜美子のことを頑なに「川原さん」と呼び、なかなか「喜美子」って呼び捨てにしてくれなくて、
喜美子は、二人の距離を縮めたいのに、八郎さんの生真面目さで、それがなかなかうまくいかなくてやきもきしていた時(八郎さんが、自分の気持ちを必死に抑えようとしていたところがとっても可愛かった)
喜美子は、たまらず自分から告白します。
「私は八郎さんが好きや!」って。
溢れる感情を抑えきれず、必死に自分の「好き」の想いを八郎さんにぶつけます。
そんな彼女を見つめながら八郎さんが返した言葉・・・

「抱き寄せてもええですか?」

「抱き寄せる」ですよ!
「抱きしめる」んではなく、「抱き寄せてもええですか?」です。
この言葉に、八郎さんの誠実さと優しさが詰まっていると思いました。
私は、この日一日、八郎さんの「抱き寄せてもええですか?」を思い出しては、うっとりしていました。

「抱き寄せてもええですか?」と言われて、喜美子は「あかん!」と叫び、
八郎さんは「なんで?」とびっくりします。
「泣くわぁ!好きやから」と泣きじゃくる喜美子を、八郎さんはそっと抱き寄せるのでした。(きゃ~~~~💛)

その抱擁シーンを、喜美子のお父さんに見られてしまい、八郎さんは喜美子のお父さんに殴られる、というオチなのですが(笑)

八郎さんの誠実さぶりを見るのが、今後益々楽しみです!

八郎さんの「キスはいつするんやろ」って言ったときの、とっても真剣な顔もよかったな~~

八郎さん * by おんだなみ
スカーレットの八郎さん、注目度が高まってますよね。
松下洸平がイイと言う事でなく、
ドラマの中の「八郎さん」が好きなんですね。(笑)

Re: 八郎さん * by green
あ、もちろん演じていらっしゃる松下洸平さんの演技力あっての八郎さんだと思いますが、
八郎さんという男性、人間性がとっても好きなんです。
脚本、演出、そして俳優の演技賜物でしょうか^^

2019-12-13 (Fri)

『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』

『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』

今年もたくさんの韓国ドラマを見てきましたが、今年のベスト作品は『マイ・ディア・ミスター』です。副題に~私のおじさん~とありますが、原題が 나의 아저씨(私のおじさん)です。日本語の「おじさん」と、韓国語の「아저씨」は、全くイコールではないですね。「아저씨」の方が範囲が広いですね。相手がどれだけ歳をとっているか、というよりは、自分よりもどれだけ歳が離れているか、どれだけ距離があるか、によって呼び方が変...

… 続きを読む

今年もたくさんの韓国ドラマを見てきましたが、今年のベスト作品は『マイ・ディア・ミスター』
です。
私のおじさん
副題に~私のおじさん~とありますが、原題が 나의 아저씨(私のおじさん)です。
日本語の「おじさん」と、韓国語の「아저씨」は、全くイコールではないですね。「아저씨」の方が範囲が広いですね。相手がどれだけ歳をとっているか、というよりは、自分よりもどれだけ歳が離れているか、どれだけ距離があるか、によって呼び方が変わるような気がします。(韓国では呼称が結構重要)

あらすじは省略しますが・・・
人は人に優しくしなきゃな・・・いや、優しくするまではいかなくても、関心を持つ、助けられるのであれば助ける、手を貸す、そういった基本的なことがやっぱり大切なんだな~~と改めて感じさせてくれたドラマでした。人と人とのつながりです。なんだか言葉にすると薄っぺらくなってしまいますが、やっぱり大事なんです。

確かに、ドンフンの周りにいる人たち、兄弟やサッカー仲間、幼なじみ・・・みんな情に厚くて、おせっかいで、デリカシーがない時もあって、どうかすると、うっとうしいと思ってしまう。そういう人間同士の距離の近さみたいなものが、妻のユニは嫌だったんだろうな・・・
でも、無関心よりはいいと思う。人が人に無関心になってしまったら、その無関心が広がってしまったら、社会は成り立たなくなってしまう。

今まで世間の冷たい目にさらされ、誰にも心を開かずに生きてきたジアンは、ドンフンから大切なことを教えてもらいます。

私もドンフンの姿を見て多くのことを考えさせられた気がします。

なんてことのないシーンに、なぜかはらはら涙があふれたり・・・もう、このドラマには大いに泣かされました。

ドンフンを演じたイ・ソンギュンさん、いいですね!
この役柄にぴったりです。
イ・ソンギュンさんは、『白い巨塔』で、里見先生の役を演じましたが、今回のドンフンと通じるものがあるような気がしました。

ドンフンが言ってました。町で偶然再会したときに、他人のふりして避けて通るんじゃなくて、会えてよかったと思えるような、そんな関係を大切にしようって。
ほんとうにそうだな~~~
韓国ドラマ * by おんだなみ
ここ最近は、人間関係の希薄さが加速している感じですね。
無関心過ぎる為に起きている事件も多く、そこに人の繋がりが
しっかりとあれば、防げたかもしれないのにと言うのも多い気がします。

以前は、韓国の映画やドラマは結構見る機会が多かったのですが、
最近は殆ど、見る事がありません。
ちなみに、この作品の放映は終了してるんですか?

Re: 韓国ドラマ * by green
おんだなみさん、他者に関心を持ち助けてあげられるときは手を貸してあげる、そういう基本的なことがとても大事ですよね。
そういう気持ちを忘れないでおきたいと思わされました。
このドラマの放送は終了しましたが、もしかしたら再放送があるかもしれません。
今日、同じ韓国語教室に通っている方と「このドラマ今年一番ですよね」という会話で盛り上がりました。

2019-12-10 (Tue)

中川大志くんを見ていると。。。

中川大志くんを見ていると。。。

おそらく、誰にも共感してもらえないだろうとは思いますが、書きます(笑)ただいま放送中のドラマ『G線上のあなたと私』、毎週楽しみに見ているドラマのひとつですが、このドラマで理人役を演じている中川大志くん。かっこいいですよね💛NHK朝ドラ『なつぞら』で見たときは、あまりピンと来なかったのですが、Gyaoで配信されていた『花のち晴れ』を偶然見たところ(テレビ放送されてた時は見逃していたので)、天馬くん役...

… 続きを読む

おそらく、誰にも共感してもらえないだろうとは思いますが、書きます(笑)
ただいま放送中のドラマ『G線上のあなたと私』、毎週楽しみに見ているドラマのひとつですが、
このドラマで理人役を演じている中川大志くん。かっこいいですよね💛
NHK朝ドラ『なつぞら』で見たときは、あまりピンと来なかったのですが、Gyaoで配信されていた『花のち晴れ』を偶然見たところ(テレビ放送されてた時は見逃していたので)、天馬くん役を演じる中川大志くんが、まぁかっこよくって!
かっこいいというのは、所作が美しいんですね。しゃがんだときの足のラインとか、手の差し出し方とか、首の傾け方とか。。。。
で、このドラマを見ながら感じてたことなんですが、今回の『G線上の~』を見ていても、やっぱり感じることなんですが、雰囲気が似てる~~~あの子の顔が思い浮かぶ~~~

誰の顔が浮かぶのかと言うと、アメリカのドラマ、『大草原の小さな家』に出てくるアルバートです。(きっと誰にもわかってもらえないと思うけど)
中川大志くんを見ていると、どうしてもアルバートの顔が浮かんでくるんです。
まず、唇が似ています。唇自体もそうですが、話す時の下唇の下がり方が似てるんです。
あと、瞳の深さかな・・長いまつ毛の奥の深い瞳。。
こちらがアルバートです。
アルバート
『なつぞら』では、中川大志くん演じる一久さんがアニメ『大草原の小さな家』をプロデュースするのですが、なんだかつながってるな~~と一人でニヤニヤしてました。

あ、今日は『G線上の~』の放送日だ!楽しみ~~~
習い事の教室に、中川大志くんみたいな子がいたら、そりゃ通うのが楽しくなっちゃうよね!
幸恵さんがうらやましいぞ!!


似てる * by おんだなみ
あ、確かに雰囲気、似てますね。
最初、見た時、福士蒼汰?と思ってましたが、全然別人でビックリ。
でも、中川君の方が芸歴は長いんですよね。
当初、あまり好きな方では無かったのですが、
NHKのコント番組「LIFE」での演技で、一気に好感度が上がりました。

「G線上・・・」見てませんが、今日も楽しみですね。

Re: 似てる * by green
おんだなみさん、ありがとうございます。
芸能人そっくりランキングみたいなのに、中川大志くんと福士蒼汰がランクインしてました!
NHKのコント番組?? コントをやる中川大志くん?? 気になります~~~

No Subject * by マキ
お久しぶりです。マキです。
アルバート。。。懐かしすぎます。
結構好きだったなあ。
日本のドラマにご縁がないので中川大志さんは知らないんですが、似てますね。納得です。

そうそう、私は放置気味だった楽天ブログでブログを細々と続けることにしました。
時々遊びに来ますね。

Re: No Subject * by green
マキさん、お久しぶりです!
ブログ、どうされたのかな~~と気になってましたが、楽天でブログをされていたのですね!
私も遊びに行かせていただきます!

中川大志くん、顔だけではなく、しゃべり方とか顔の動きとかも似てる気がします^^