緑の光線

Top Page › Archive - 2010年03月
2010-03-28 (Sun)

How am I supposed to live without you?と言えば・・・

How am I supposed to live without you?と言えば・・・

今日ラジオを聴いてたら・・・「マイケル・ボルトン、16年ぶりの来日コンサート決定!」というコンサート情報が・・・そのバックには、WHEN A MAN LOVES A WOMAN.........♪超有名な曲ですよね! そして、その次に聞こえて来たのは・・・TELL ME HOW AM I SUPPOSED TO LIVE WITHOUT YOU~~~~~♪HOW AM I SUPPOSED TO LIVE WITHOUT YOU?と言えば、そうSE7ENちゃんですよ~~初めてこの動画を見たときの感動が!!!肝心な...

… 続きを読む

今日ラジオを聴いてたら・・・
「マイケル・ボルトン、16年ぶりの来日コンサート決定!」というコンサート情報が・・・
そのバックには、
WHEN A MAN LOVES A WOMAN.........♪
超有名な曲ですよね!
 
そして、その次に聞こえて来たのは・・・
TELL ME HOW AM I SUPPOSED TO LIVE WITHOUT YOU~~~~~♪
HOW AM I SUPPOSED TO LIVE WITHOUT YOU?と言えば、そうSE7ENちゃんですよ~~
初めてこの動画を見たときの感動が!!!
肝心なところで音がとぎれちゃうけど、是非聞いて!!
いい歌だね~~~
SE7ENが歌うから、この曲のよさが、より熱く伝わってくるよ・・・
こんなに歌がうまいのに!!!!
あ~~~早くみんなの前に出てきて、素敵な曲をばんばん歌って欲しいわ
スポンサーサイト



No title * by momo
素敵な動画をありがとうございます。
本当に素晴らしい歌声と歌唱力ですね!!癒されます。早く今の歌声聴きたいです。完璧なステージを心掛けているブンちゃんの事、きっと今その為の準備を一生懸命していると思います。この動画を見て思いました。彼が納得出来るまで時間かかると思いますが静かに待ちたいと思いました。

No title * by green
bukyoさん、このSE7EN、私大好きなんですぅ~~
これ最初に見たとき、あまりに素晴らしくって、歌声と歌ってる時の姿、眼差しが、頭から離れませんでした!
久しぶりに見たのですが、やっぱりいいですね。
おっしゃるとおり、私も今の歌声聞きたいです!
きっと、想像以上に素敵な姿を見せてくれるだろうとを期待し待っています!!

2010-03-28 (Sun)

「プレイス・イン・ザ・ハート」

「プレイス・イン・ザ・ハート」

「プレイス・イン・ザ・ハート」  PLACE IN THE HEART アメリカ 1984年  監督:ロバート・ベントン  出演:サリー・フィールド、ダニー・クローバー、ジョン・マルコビッチ前に観たときに、「とても良い映画」という印象を持ったのですが、今回また観て、「やっぱり良い映画だ」としみじみ思いました。 舞台は1930年代、黒人差別が色濃く残るアメリカはテキサス州。保安官である夫をある日突然失ってしまい、そ...

… 続きを読む

「プレイス・イン・ザ・ハート」  PLACE IN THE HEART アメリカ 1984年
 監督:ロバート・ベントン
 出演:サリー・フィールド、ダニー・クローバー、ジョン・マルコビッチ
前に観たときに、「とても良い映画」という印象を持ったのですが、
今回また観て、「やっぱり良い映画だ」としみじみ思いました。
 
舞台は1930年代、黒人差別が色濃く残るアメリカはテキサス州。
保安官である夫をある日突然失ってしまい、それまで家事と育児しか知らなかった
女性エドナ(サリー・フィールド)が、力強く生きていくお話です。
夫が何故殺されたのかと言うと、黒人青年が酔っ払ってて、ふざけて撃ったピストルの弾が
当たってしまったんです。
その黒人がどうなってしまったかというと・・・・
 
エドナは夫の給料も知らなかったし、家の借金の事情も知らなかった。
だけど、生きていかなきゃならない。くよくよしてなんかいられなかったのです。
家を売った方がいい、子どもをよそに預けたほうがいい、いろいろ言われるのですが、
彼女は、家と子どもを守っていくことを心に決めるのです。
そんなときに、ある流れ者の黒人モーゼス(ダニ・クローバー)
がやってきて、「私を雇って欲しい」と言う。
一度は断ったものの、「畑で綿栽培をすれば儲かる」と彼は提案するのです。
そりゃ、普通断りますよ。一度は家のものを盗まれてるのです、この黒人に。
だけど、なんていうのでしょうか、女の勘とでも言うのでしょうか、それとも
他に方法はないと思ったのでしょうか、この黒人を雇い入れ綿花栽培に賭けることを心に決めるのです。
「やれるかもしれない」ではなく、「絶対やらなきゃいけない」という気持ちだったと
思います。
そして、銀行家が下宿代になるからと言ってよこした、盲人のウィル(ジョン・マルコビッチ)も
加わり、未亡人エドナ、黒人モーゼス、盲人ウィル、そしてふたりの幼い子ども二人、合わせて
5人の共同生活が始まるのです。
言わば、社会的弱者の集まりとなってしまうのですが、
とにかく、エドナが強いんです。
一度やると決めたら、絶対にあきらめないんです。
手が傷だらけになりながらも、夜中に綿花摘みをするんです。
涙が出るんです、泣けてくるんです、でも、余計なこと考えてられない、
鼻水すすりながらも、綿花を摘むのです・・・
 
この映画見てて、「大草原の小さな家」のキャロラインを思い出しました。
どんなに辛いことがあっても、決して下を向くことなく、強く生きていく女性。
エドナとキャロライン、私の中で重なりました。
 
私が好きなシーン。
夜、台所で、エドナが子どもの靴の修理をしています。
すると、ウィルが入ってきます。
「僕がいたら邪魔ですか?」と聞くのです。
「ううん、いいのよ」
そして、こう聞くのです。
「あなたは、どんな姿をしているのですか?」  
WHAT DO YOU LOOK LIKE?
 
こう言われた時、エドナの表情がぱっと変わるんです。
疲れていた険しい顔が、一瞬に女性の顔に変わるんです。
(ここが、すごくよかった!!)
そして、「髪は後ろで束ねてあるわ。そんなに美人じゃないけど・・
目は茶色、母のブルーの瞳に憧れたわ。」って答えるんです。
 
NHKBSのシネマレビューで、山本晋也監督もこのシーンで感涙したと言ってました。
(ちょっと嬉しい)
 
ラストシーンがとっても素晴らしいです!!!
この映画の底辺には、やっぱり「黒人差別」があって、見ててとっても辛くなります。
だから、ラストシーンにすごく意味があるのだと思います。
 
サリー・フィールド、大好きです。
彼女は、「強い女性」が似合います。 ただ強いだけではなく、女性らしさの中の強さ・・・
『ノーマ・レイ』という作品でも、労働組合を作る、という強い女性の役を演じています。
個人的には、トム・ハンクスと共演した『パンチ・ライン』のサリー・フィールドも大好きです。
 
この映画、ほんとにいい映画なの~~~お薦めです!

No title * by 龍香
最近、よく映画を見てるんだね!いい時間をたくさん過ごされてるなって思います。私はこれ見た事無いんですが、記事を読んで最近お友達から頂いた言葉を思い出しました。

『できることをやる』のではなくて『できるからやる!』
この主人公の女性、この気持ち強くないでしょうか?

なんだかできることは何かな?って探して楽しちゃうんだけど、もう少し頑張る気持ち持つなら『自分はできるんだからやってやろうじゃないの!』ですよね?

No title * by green
ママさん、やっぱり映画は見たいのよね~~
時間が許す限り、見ています(笑)
「できるからやる!」なるほど~~できることを前提にしてやるって、ことかな?
エドナの場合、やれる、やれない、失敗する、成功する、多分そういうことを考えてる余裕もなかったのだと思います。
とにかく、やるしか道はない! 自分が前に進まなければ、家族を守ることはできない!そんな気持ちだったのかもしれません。
そして、やっぱり「愛」があるんですよね・・・
機会があったら、是非見てみてね~~

2010-03-27 (Sat)

韓国語教室を見学してきました。

韓国語教室を見学してきました。

今日、近くのカルチャーセンターの韓国語の教室を、見学してきました。ここのセンターでは、初級講座と中級講座があり、今日はどちらとも見学させていただきました。初級は生徒さんがふたり、内容は韓国語の勉強を始めて1年程度の難しさかな。中級は、生徒さんが10人ほど、皆様おば様方でした。(私よりもひと世代上なかんじ)内容は、う~~~ん、韓国語を始めて2年程度の難しさでしょうか・・・ 正直に言って、私には物...

… 続きを読む

今日、近くのカルチャーセンターの韓国語の教室を、見学してきました。
ここのセンターでは、初級講座と中級講座があり、今日はどちらとも見学させていただきました。
初級は生徒さんがふたり、内容は韓国語の勉強を始めて1年程度の難しさかな。
中級は、生徒さんが10人ほど、皆様おば様方でした。(私よりもひと世代上なかんじ)
内容は、う~~~ん、韓国語を始めて2年程度の難しさでしょうか・・・
 
正直に言って、私には物足りませんでした。
 
が、今日は初めて韓国の方ときちんと会話をすることができました。
ちゃんと人と韓国語で会話をしたのは、ほんとに今日が初めてだったんですよ~~~
これまで、どうやって勉強してきたかとか、韓国語を始めたきっかけはなんだったのかとか、
先生に頑張って話しました。
今まで一人シュミレーションでしゃべる練習をしてはきましたが、
いざ先生を前にして、言葉がちゃんと出てくるのか心配だったのですが、
案外すらすらと話せたので、ちょっと自分でもびっくりです!
 
あ、先生はとても若い女性の先生です。
とっても優しい雰囲気のある先生でした。
 
授業が終わった後、「簡単でしたか?」と聞かれました
조금・・(少し)と笑ってごまかしました。
というのも・・・なぜ物足りないと感じたかというと、生徒のおば様方たちが、
あまり韓国語を使わないのです。
「さ、ここを読みましょう」っていうときは、ちゃんと読みますが、
余談というか、授業の中のちょっとした会話が全部日本語なんですよ~~~
(先生がすらすら日本語しゃべれちゃうからね)
そこで、頑張って韓国語使おうよ~~~って私は心の中で叫んでおりました。
もちろん、先生が私にふってくれたときは、頑張って韓国語で話しましたよ。
 
というわけで、講座を受けるか受けないか、ちょっと考え中。
でも、「受けたい」気持ちの方が大きいかな?
授業の内容は簡単でも、やっぱり基礎は大事だし、頭が韓国語モードになれるし、
先生つかまえて、どんどん積極的に話すこともできるし、
おば様がたのパワーをいただくこともできるし(笑)
若手(?)の私が入り込めるかどうかわかりませんが、私が率先して韓国語使えば、
逆に私がおば様がたに刺激を与えてあげることもできる??
 
と、いろいろ考えております。 前向きにね!
 
No title * by momiji
おお、楽しみだね。
そうだよね、教室はあうあわないがあるけど、自分のやる気もとても大切だから、受けたい気持ちがあれば始めてみるのはとてもいいことと思います。教室にいかないと話す機会をもてないのなら、やっぱり行った方がモードになれるよね。
おばさまが多いの結構意外。ドラマの影響が大きいのかな~。新たな始まりの予感で私までワクワクします。

No title * by momiji
簡単と思えるグリさんがすごいと思います!!

No title * by Tatsu
以前も書かせて頂きましたが、greenさんのレベルは近所の教室でやってる初級や中級のレベルじゃないと思うので本当はその先生に頼んで個別に教えてもらうか、もう少し上の教室を紹介してもらうのがいいと思うんです。
でも韓国語で話す機会が欲しいという気持ちはよくわかりますのでとりあえず一度入ってみてもいいと思います。

No title * by green
キッドママさん、そうなんです。今までは子供も小さかったので、ひとりでこつこつやってきました。だけど、ちゃんと会話もやってみたくて・・・
せっかく勉強してきたことをちゃんと活かしたいな~~と思ったんです。
キッドママさんは何を頑張るのでしょうか^^

No title * by green
もみちゃん、できればもっと他の教室も見てみたいところなのですが、まだ子どもが小学生だしね~~~近場じゃないとちょっと無理かなと思って・・・
おば様、すごかったよ~~~ドラマすごい見てる!俳優の名前がぽんぽん出てたよ!!

No title * by green
Tatsuさん、以前はもうひとつ上のクラスがあったみたいなのですが、今は人数が少ないのかなくなってしまったようです。
とりあえず、入ってみようかな~~と考えてるところです!

No title * by 龍香
むふふ~♪いいじゃないですかぁ~!
グリちゃんの行動力に拍手喝采!
先生とお話できるなんてすごいね。(^^)独学でそこまでできちゃうなんて。一世代上の方々には教室に通われる上でまた別の楽しみもきっとあるんでしょうね。グリちゃんはグリちゃんの目的達するべく一度そこに足を踏み入れられたらいかがでしょうか?
受けたい気持ちがあるならとりあえずやってみようよ!
私も中国語入門講座振込み完了!でも少しテンション下がっていたけどこの記事読んだら私もがんばろぉ~ってテンション上がってきましたよ(^^)

No title * by はなまめ
独学で、会話が出来るレベルまで実につけられたんですね。凄いです~~
とりあえずはそのクラスに参加なさるのも楽しそう♪
greenさんにはレベルがちょっと低いみたいですが、お教室の情報が入ったり、先生以外の韓国の方とお話しする機会が出来たりするかも~

No title * by yonekyon
独学でずっとがんばっていて、実際使ってみてちゃんとお話もできるなんてさすがだわー。絶対同じ韓流ファンのアジュンマたちだし楽しくできそうな気がするよね。先生と話すだけでも、細かいところの言い回しとかリアルで教えてもらえるからいいかも~尊敬だわー

No title * by green
ママさん、行ってきましたよ~~
お話、というレベルまで到達できたかどうかは疑問ですが、ところどころ日本語もまじりながらも(わかんないところ聞きつつ)なんとか話せたのでよかったです。
おば様がたは、みんなとわいわいやるのがすごく楽しいみたい。
でも、好きな韓流スターの話をするときは、女子中学生みたいにキラキラしてたよ~~
ママさんがそういうふうに言ってくれると、ますます「やってみよう」という気持ちが強くなりました。ありがとう~~
ママさんも、いよいよ始まるね!お互いに頑張ろう!!

2010-03-24 (Wed)

「ラウンド・ミッドナイト」

「ラウンド・ミッドナイト」

「ラウンド・ミッドナイト」 ROUNDO MIDNIGHT 1986年 監督:ベルトラン・タヴェルニエ 出演:デクスター・ゴードン、フランソワ・クリジャズがお好きな方には、たまらない作品でしょう。私はジャズには詳しくないのですが、実在したピアノ奏者バド・パウエルの実話をもとに作られているようです。主人公のテナーサックス奏者デール・ターナーを演じるのはデクスター・ゴードン、ピアノ奏者として、ハービー・ハンコックも出演...

… 続きを読む

「ラウンド・ミッドナイト」 ROUNDO MIDNIGHT 1986年
監督:ベルトラン・タヴェルニエ
出演:デクスター・ゴードン、フランソワ・クリジャズがお好きな方には、たまらない作品でしょう。
私はジャズには詳しくないのですが、
実在したピアノ奏者バド・パウエルの実話をもとに作られているようです。
主人公のテナーサックス奏者デール・ターナーを演じるのは
デクスター・ゴードン、ピアノ奏者として、ハービー・ハンコックも出演。
ハービー・ハンコックは、本作品でオスカー・オリジナル作曲賞を受賞しています。
舞台は1959年のパリ。
デール・ターナーは、すっかりアルコール中毒で、マネージャーからお酒を禁じられて
ギャラさえも、本人には渡されずマネージャーに管理されてるんです。
そんなデール・ターナーを神のように崇めるのが、パリジャンのフランシス。
彼は、デールに献身的に尽くし、面倒を見てあげるのです。
音楽を心底愛する人間が言葉を交わす・・
言葉数は少ないんだけど、デクスター・ゴードンの語り口がなんともいえず
よかったです。
(私はこれを見ながら、もしこれを日本の俳優さんが演じるなら
 いかりや長介さんがぴったりなのではないかと思いました。)
フランシスのひとり娘、ベランジェール、おそらく設定では小学校4~5年生くらいかな?
彼女がね、可愛いんだけど、いっぱしの大人なんですよ。
なんで、パリっ娘は、こんなに大人っぽいんだろうね~~~
綿のワンピースに白のカーディガンをはおって、デールと海岸を散歩する
シーンが好きでした。
私はこの映画、てっきりマーティン・スコセッシが監督しているものだと
思い込んでました。
監督ではなく、実際に出演してたんですね~~
私はイメージとして、もっと大柄な人を想像していたのですが、
案外小柄でした(笑)
映画の一場面です。ジャズがお好きな方、どうぞ~~~
簡単モード、慣れません!
見出しのつけかたが、わからず、どうやって元に戻したらいいのかもわからず、
変な風になってしまった!!すみませ~~~んㅠㅠ
2010-03-24 (Wed)

みなとみらいをぶらり・・・

みなとみらいをぶらり・・・

22日の春分の日、子ども達を連れて、みなとみらいへお出かけ。第一の目的は、前から子ども達が行きたがっていた、「三菱重工みなとみらい技術館」こちら→http://www.mhi.co.jp/museum/宇宙、海洋、交通、技術、環境などをテーマにした、展示物や体験コーナーが盛りだくさん。決して広くはないのですが、ゆっくり見て回るには、丁度よい広さです。今回、「3D_CADワークススタジオプロ」でヘリコプターの「設計」「操縦」を体...

… 続きを読む

22日の春分の日、子ども達を連れて、みなとみらいへお出かけ。
第一の目的は、前から子ども達が行きたがっていた、
「三菱重工みなとみらい技術館」こちら→http://www.mhi.co.jp/museum/

宇宙、海洋、交通、技術、環境などをテーマにした、展示物や体験コーナーが盛りだくさん。
決して広くはないのですが、ゆっくり見て回るには、丁度よい広さです。

今回、「3D_CADワークススタジオプロ」でヘリコプターの「設計」「操縦」を
体験してきました。


一丁前に、設計士気取りです。
エンジンの大きさ、車体の大きさ、プロペラの大きさを
バランスを考えながら組み立てて、実際に操縦してみる
というもの。最後に点数も出てます。

技術のコーナーでは、「てこ」「滑車」「ピストン」の技術が、日常の様々な製品に
どう応用されているのかが紹介されていました。
私が、「なるほど~~~」と思ったのが、
車のハンドルの操作が、どうタイヤの動きに繫がっているのかということ。


こんなの、普通常識なのかもしれませんが、
私はこういう系統が全く弱いので
(なんせ、自動車がなぜ動くのか、エンジンの
しくみはどうなっているのかさえ、把握していない)
←こうやって、リンク機構(というらしい)の動きを
スケルトンで見ることが出来ると、
「お~~~こういう仕組みなのか」と実感できます。
(注:リンク機構とは、入力を異なる動作、速度、加速度に変換して出力すること)



技術館を後にして、赤レンガ倉庫へぶらり~~~
赤レンガ近くの海岸には、「飛鳥」が停泊していました。

そして、赤レンガ倉庫のピクニックガーデンには
お花畑が・・・・


とってもお天気のよい日だったので、
皆さん、花とたわむれていました。
←この画像だとわかりにくいけど、
お花の中に、さかなや、ひとでをかたどった石が
埋め込んであり、
夜になるとライトアップされて、
その石がキラキラ光るようです。
ま、夜のデートコースにはよろしいのかも♪

子ども達は、三菱重工の技術館がかなり気に入ったらしく
また行きたいと言ってました。
技術館もいいけど、たまには、美術館も行こうよ~~
次回は、子ども達誘ってどこか美術館に行きたい!
No title * by momiji
おはよう!
楽しそうな休日だね。お天気良かったから、大勢の人で賑わっていそうだね。やっぱり、男の子だから、技術館とかが好きなんだね。一生懸命、モニターを見ているのが後ろからの写真でもわかります。
それにしても、2人とも本当に大きくなったね。見るたびに親戚のおばさんのようにひたすら感心だよ。

No title * by 龍香
男の子が喜びそうな場所ですね~、その技術館って。

おこちゃまつれて美術館ですか?展示物選ばないとゆっくりみれないですよぉ~^^;

No title * by green
もみちゃん、赤レンガ倉庫はすごい人だったよ~~^^;
ほんとは中に入ってゆっくりお店見たかったんだけど、あきらめました。
パソコンいじってるとこ見ると、ちょっと大人っぽく見えるかも?
最初に会ったときから比べると、身長もすごく伸びたしね!

No title * by green
ママさん、美術館、ま、確かにゆっくりは見れないかもね~~
でも、一応印象派の展覧会も一度行ったことがあるのよ~~
わりと、ちゃんとみてたかも。ほんとに小さいときは、絵を触ろうとしちゃってたいへんだった!!

No title * by kinaco
こういう親子ぶらり旅はいいですねー。船が大きい☆爽快な気分がしています^^
ヘリコプターの設計がおもしろそう。
真剣ですね!

No title * by M
中高と横浜だったのでこの辺りはなじみがありますが、再開発後はあまり行ってないのですよね…。MHIの技術館があることも知りませんでした^^;楽しまれたようでなによりですね~

No title * by green
kinacoさん、この日はお天気がとても良かったので(風が冷たかったですが)青い空がとてもきれいで、船も美しく映えていましたよ♪

No title * by green
Mさん、中高、横浜だったのですね!
みなとみらいは、どんどん変わっていくような気がします。
この日も駅前の新しいビルがオープンになってました。
三菱の技術館はランドマークタワーのすぐ裏にあるんですよ~~

No title * by yonekyon
こんなところがあるんですねーとても楽しそうです。うちの子たちも絶対楽しめそうだわー。うちも美術館より科学館系だわ・・男の子ってそうなのかな?

No title * by green
よねきょんさん、男の子は科学館系、好きだよね~~~
ほんとは、ゆっくり美術館めぐりとかしたいんだけど、
子どものテンションは下がりそうです・・・

2010-03-21 (Sun)

「イン・ハー・シューズ」

「イン・ハー・シューズ」

「イン・ハー・シューズ」 in her shoes 2005年 アメリカ 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーンどんな映画がちょっと知りたい人はこれを見てみてね!http://movies.foxjapan.com/inhershoes/trailers/qt_l.htmlふたりの対照的な姉妹のお話。私は長女なので、やっぱり長女の立場で見ちゃいます・・(笑)キャメロン・ディアス演じる妹が、まあとんでもない妹で、...

… 続きを読む

「イン・ハー・シューズ」 in her shoes 2005年 アメリカ
 監督:カーティス・ハンソン
 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン

どんな映画がちょっと知りたい人はこれを見てみてね!
http://movies.foxjapan.com/inhershoes/trailers/qt_l.html

ふたりの対照的な姉妹のお話。
私は長女なので、やっぱり長女の立場で見ちゃいます・・(笑)
キャメロン・ディアス演じる妹が、まあとんでもない妹で、
まあ、ちゃらちゃらしてるんです。働こうとせずに、人のものをちゃっかり
いただいて、楽して行きようとするんです。
女っぷりのよさを最大限に生かして。

対照的にお姉ちゃんは、真面目で頭がよくて、弁護士事務所で働いて、
ちゃんと社会人してるんです。で、ルックスにコンプレックスを持ってて、
素敵な恋愛をしたいんだけど、なんだかうまくいかなくて・・・・

前に「忘却の河」という小説のことを記事にしたときに、解り合えない家族のことを
書きましたが、この二人も、解り合えない姉妹なんです。

お姉ちゃんは、耐えて耐えて、妹の面倒を見てあげようとするんだけど、
やっぱり、受け入れなれないんです。

そして、ふたりはそれぞれに「自分探しの旅」に出るんです。
妹は、一度も会ったことのない祖母に会いに行き、
姉は、弁護士事務所をやめ、自分を見つめなおします。

妹ちゃん、おばあちゃんが、老人ホームで働いていて、そこで仕事の手伝いをするように
なるんだけど、そこで、人から初めて「認められる」ですよ。
で、働くこと、人に何かをしてあげることの喜びを知るんです。
今までは、人にやってもらうことしか考えていなかったのに、
「人に何かをやってあげたい」という気持ちが芽生えるんです。
このおばあちゃん役を演じてるのが、シャーリー・マクレーンです。
(シャーリー・マクレーンのおばあちゃんぶりがよい!)

一方、お姉ちゃんは、新しい恋人が出来るんだけど、どうしても妹の事を話せない。
話してしまったら、恋人が去ってしまいそうで・・・
「君は何かを隠してる。どうして話してくれないんだ。」
心に何かを隠していることに気づく恋人はそういって、一度お姉ちゃんのもとを去ってしまうのです。

ま、なんだかんだありまして(笑)

最後は、お互いを受け入れられるようになるというお話。
映画のタイトル「in her shoes」ここには、いろんな意味が込められているような気がします。

脚本的には、「うん、ちょっと甘いな」みたいなところがあって、私はいまいちでしたが、
こういう「家族」をテーマにした映画は好きです。
No title * by 龍香
私もずいぶん前に見ました。
キャメロン演ずる妹の心の成長振りがなんとも微笑ましくって(^^)

見終わった後に「いい映画みたなぁ~」って感じた作品でした。心、ほっこり♪でした。

No title * by green
ママさん、うん、よい終わり方だったよね。
元大学教授のベッドに座り、詩を朗読し、教授から詩のことを質問されて、一生懸命考えて彼女なりに答えるシーンが好きでした。
それから、その詩をお姉ちゃんの結婚式で朗読するシーンも!

2010-03-20 (Sat)

昨日の新聞一面広告見た?

昨日の新聞一面広告見た?

今、土曜の夜ですが、めちゃくちゃ風が強いです。ごーごーうなってます。窓ガラスがガタンガタンいってます。ベランダの植木鉢が心配・・・ブルーベリーの鉢がよく倒れるんだよな~~~~新しい芽がいっぱいついてるのに・・・どうか無事でありますように。 ところで、昨日、朝刊をぱらぱらとめくっていたら!!なんと、こんな素敵な竹野内くんが!!(新聞に向かってシャッターをきる私)あまりにのかっこよさに、私はいすか...

… 続きを読む

今、土曜の夜ですが、めちゃくちゃ風が強いです。
ごーごーうなってます。
窓ガラスがガタンガタンいってます。
ベランダの植木鉢が心配・・・
ブルーベリーの鉢がよく倒れるんだよな~~~~
新しい芽がいっぱいついてるのに・・・
どうか無事でありますように。
 
ところで、昨日、朝刊をぱらぱらとめくっていたら!!
なんと、こんな素敵な竹野内くんが!!(新聞に向かってシャッターをきる私)

あまりにのかっこよさに、私はいすから立ち上がってしまいました!!
竹野内くん、(くん呼ばわりでごめんね~~)結構好きなんです
「不毛地帯」にも出てたけど、熱血商社マン、素敵でした。
私、「スーツ」が好きなんです。
今回、D'URBANのイメージキャラクターに選ばれたみたいです(素敵
 
D'URBANといえば、あのアラン・ドロンもその昔テレビCMに出てました~(古っ)
ビョンホンもスーツブランドのイメージキャラクター務めてますよね。
「いい男は、スーツが似合う!!」
みんな、昨日の朝刊、チェックしてね
No title * by まっちゃん
今の時間はこちらは雨が降っています
台風なみのお天気なんですね 気をつけてくださいね。

No title * by green
matsuさん、夜には雨が降ってたみたで、今朝起きたらベランダがすごいことになってみました。強風で怪我をされた方や、九州では飛んできた屋根があたって亡くなった方も・・・こわいですね・・

No title * by 龍香
不毛地帯の彼よかったですね!
トレンディーなドラマよりもちょっと武骨な男臭いお芝居のほうがむいているかも?
甘いマスクとはうらはらな彼の声♪好きです。
そして男性のスーツ姿も好きです☆(^^)

No title * by green
ママさん、不毛地帯の「兵頭ちゃん」よかったよね!仕事に懸ける男の姿は美しいです。うん、あのソフトな声も好きです。
これからますます渋い俳優さんになって欲しいものです!

No title * by momiji
すごーい!!やっぱりカッコいい!!!どんどん、いい男になっているよね、頑張ってほしいよ~。
新聞、朝日??うち読売だけど、載っているかな、見てみる~~。

No title * by green
もみちゃん、でしょ?でしょ?
そう、うちは朝日なんだけど、でも、どこの新聞にも入ってると思うんだけど、チェックしてみて!!

No title * by ママさん
不毛地帯は見てないけれども・・・
素晴らしい!!もちろん私も大好きですとも!!!!
これは永久保存版ですね!!

No title * by green
ヨッシーママさん、ほんとにこれはすごくよく撮れてるポスターでした!!惚れ惚れと見とれちゃいます!!

2010-03-20 (Sat)

「成功に近づく秘密」

「成功に近づく秘密」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より・・・송공에 가까워지는 비밀「成功に近づく秘密」2008年に、クレイグ・デービッドから、自曲の「インソムニア」をフィソンに歌って欲しいというオファーが来たとき、そして、自分が歌った「インソムニア」を、本当によいと言ってくれたとき、「ああ、私にも少しは特別な才能があるんだ」と感...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より・・・

송공에 가까워지는 비밀「成功に近づく秘密」

2008年に、クレイグ・デービッドから、自曲の「インソムニア」をフィソンに歌って欲しいという
オファーが来たとき、そして、自分が歌った「インソムニア」を、本当によいと言ってくれたとき、
「ああ、私にも少しは特別な才能があるんだ」と感じたそうです。
そして、5集で歌った「アゲインスト・オール・オッズ」を歌ったときに、フィル・コリンズが
称賛してくれたとき、このときも「私には少しは才能があるのか」と考えつつも、
そのときは、「私は誤った道を進んでるわけではないんだ」という安堵感があったと言っています。

だが、そんないい気分になれるのは、ほんのつかの間のことにすぎなかったそうです。

주변만 둘러봐도 내가 열등감을 갖지 않을 수 없었다. 나는 죽어라 노개 고민만 하고 연습하는데도 노래 실력이 늘지 않는데, 겉은 소속사의 세븐은 즐겁게 즐기면서 하는데도 계속 음역이 높아지고
호흡이 점점 안정되는 것이 보였다. 나는 기복이 너무 심해 오전 공언을 잘 하고도 오후 공연을
망치는 경우가 많았는데 린은 기복 없이 언제나 똑같이 노래했다. 보아는 정말 바쁜데도 하루하루
노래가 늘었다.                  フィソン著 『그래도 나는 ing』より
周りを見回してみると、私は劣等感を持たざるをえなかった。私は死ぬほど歌に悩んで練習しても、
歌の実力は伸びなかったのに、同じ事務所のセブンは明るく楽しみながらも、音域がどんどん高くなり
呼吸がだんだん安定していくように見えた。私は起伏がとても激しく、午前の講演をうまくやれても
午後の公演をだめにしてしまう場合が多かったのに、リンは起伏なくいつも同じ状態で歌を歌った。
ボアは本当に忙しいのに、一日一日歌が上手くなった。訳:green

SE7ENの名前が出てきたね~~
これは私の個人的な想像なんだけど・・・・
SE7ENは、可愛い後輩でありながら、ちょっぴり「まぶしい」存在だったんじゃないかな。
いつも明るくキラキラスマイルで歌ってる姿が・・・と勝手に解釈(ごめんなさい)

フィソンにはないものをSE7ENは持ってるし、もちろんSE7ENにはないものをフィソンは持ってる。

SE7ENの声は、スコーーーーーンと突き抜ける感じ。
フィソンの声は、抜けそうで、抜けそうで、抜け切る、ほんのわずか一歩手前にとどめる、
みたいな「じらし感」(←こんな言葉あるのか?)があるように私は感じています。(笑)

あ、話を戻します!
フィソンは自分の悪い癖は「自分のよい部分、得意なことに目を向けないこと」だと言っています。
他人が称賛してくれても、それを見ようとせず、ただ「積み重ねておく」「蓄えておく」んだそうです。

周りのことが、周りにいる人たちがすごく気になってたんだろうね。
自分のことを「神経が鋭い」って言ってるけど、神経が過敏、神経質ってことなのかな。

フィソンが「私の人生の要所でであった人たち」として次の名前を挙げています。
学校時代の、ヒョシンとファンヒ、デビュー前に音楽学院と私的な場でであった、コミ、ナオル、
イム・ジョンヒ、ビッグ・ママ(イ・ヨンヒョン)
一緒に走り出した音楽家達、と言いながら、「彼らより秀でたものが何もない」と劣等感ばかりを
感じてたようです。

あ、ここで、言葉のお勉強
人生の要所でであった人たちと訳したところは、내가 삶의 길목에서 만난 사람들
길목というのは、「道の要所」。人生でいうと、節目、大事な場面、みたいな感じかな~~


その劣等感がカメラ恐怖症にもつながったとして、カメラに対する恐怖を次のように言っています。

노래를 하면서 카메라를 쳐다보는 게 두려웠다. 카메라의 불이 딱 켜지면 마치 어두운 밤에
누가 손전등으로 내 얼굴을 비추는 그런 느낌이었다. 그런 두려움과 불쾌감. 그러니 무대를
망칠 수밖에. フィソン著 『그래도 나는 ing』より
歌を歌いながらカメラを見つめるのが恐かった。カメラの光がぱっとつくと、まるで暗い夜に
誰かが懐中電灯で私の顔を照らす、そんな感じがした。そんな恐怖心と不快感。そのために
ステージを駄目にしてしまうばかり。

だけど、その劣等感のおかげで、「自分だけのものを伸ばすようになり、また、その過程で自分が
持っているものと手に入れたいものが明確にわかるようになる」と言っています。

最後に・・・・
성공하고 싶든 행복해지고 싶든 롤 모델을 정해 놓고 연구할 게 아니라 자기를 연구해야 한다는
것을 이제는 알 것 같다. 그것이 목표와 가까워질 수 있는 유일한 방법인데도 사람들은 남이
가진 것만 보다가 자기에게 주어진 소중한 시간을 그냥 보낸다. 물론 아 역시 아직 나를 완전히
파악했다고는 할 수 없다. 하지만 그 지긋지긋한 열든감 덕분에 남들보다 조금 일찍 나에 대한
연구를 시작한 것이 얼마나 다행인지 모른다. フィソン著 『그래도 나는 ing』より
成功したいとか、幸福になりたいとか、ロールモデルを決めておいて研究するのではなく、
自分を研究しなくてはならないということが今はわかるような気がする。それが目標に
近づくことができる唯一の方法であっても、人は他人が持っているものばかり見て、
自分に与えられた大切な時間を無為に過ごす。もちろん私もやはりまだ自分を完全に把握
したとは言えない。だが、うんざりするほどの劣等感のおかげ、他人よりは少し早く自分に
対する研究を始めたことが、どれほど幸いなこあとであったか知れない。

ここまで考えられるようになるには、相当な試行錯誤があっただろうね・・

以前、フィソンが「他人の曲はあまり聴かない、むしろ自分の曲を聴く」って言ってましたが、
なんか納得。。。
以前は他人が気になり、他人と比べては劣等感に悩まされて苦しんだからこそ、
今は自分のことをきちんと見つめられるようになったってことだよね。
でも、自分のいい部分もちゃんと見ようね

もともと才能があって、苦労せずして結果を出せるように見える人であっても、
その人がどれだけ苦労してたかなんて、やっぱり他人にはわからないこと。
だから、他人と比べたりしない方がいい。

だけど、やっぱり他人が持ってるものを羨んでしまうものだよね、人間っていうのは。
人はそんなに強くないんだよ・・・ね、フィソン。
No title * by green
鍵コメさん、いつも読んでくれてありがとね!
最初はね・・「なんて後ろ向きなんだろう」って思いながら読んでたのよ。だけど、それがあったから今に至ってるわけで・・
フィソンは同じように悩んだり苦しんでる人のために、何かの道しるべになれば・・という思いで書いているんだと思います。
自分のことと当てはめて読んでくれて私も嬉しいし、フィソンも
喜んでくれると思うよ^^
「称賛されるようなことはない」って言ってる時点で似てるのかも。
だけど、絶対にあると思うよ!!

No title * by なっちゃん
もがき苦しんだ中から得たものって、後々自分の財産になるよね。
そう思える迄は、かなり苦しい道のりだけど・・・。

一見、華やかに見えたり器用にこなす人が、
実は見えない所で凄く努力をしていたり、本当は不器用で練習を人並み以上重ねていたり・・・
そんな事が歳を重ねると、ようやく判る様になってくるよね。
みんな、見えない所で頑張っているんだよね。
そう判る様になると、人をむやみにただただ羨む気持ちも減ってきて、
だったら、そういう風に自分もなりたいと自分に素直になれたり、
そう願う様に心持ちが変わってきて、頑張る気力が湧くのかも。。
そしてそういう自分を受け入れれた時点で、少しは劣等感から抜け出せるのかもね。

自分探しは大人になった今でも、時々修正を兼ねて立ち止まってみる必要があると思ってます。
人間、スマートには生きられないしね~(;^_^A

No title * by green
あ、なっちゃんの言葉、当時のフィソンに言ってあげたいかも(笑)
だけど、人に言われて気づくより、こうやって、自分で気づいていくのが、また人生なんだよね~~~それが、回り道であっても、時間がかかることであっても。

2010-03-19 (Fri)

OH-NO!

OH-NO!

ここのところ、朝のお掃除ミュージックは、SE7ENの3集です。朝、青い空を見ると、SE7ENが聴きたくなるの今年の夢は・・・「SE7ENに会うこと」だったんだけど、叶うのだろうか・・・・あ、それよりもなによりも、早くアルバムを手にしたいです。いや、早くといは言いませんので、必ず「出してね!」吉報を心より待っています・・・・ 私の気分ソング、밤새도록!!! 文字に色をつけられるのって、...

… 続きを読む

ここのところ、朝のお掃除ミュージックは、SE7ENの3集です。
朝、青い空を見ると、SE7ENが聴きたくなるの
今年の夢は・・・
SE7ENに会うこと」だったんだけど、叶うのだろうか・・・・
あ、それよりもなによりも、早くアルバムを手にしたいです。
いや、早くといは言いませんので、必ず出してね!」
吉報を心より待っています・・・・
 
私の気分

ソング、밤새도록!!!
 
文字に色をつけられるのって、いいね!!
No title * by momo
早ければ5月にアルバムが日韓同時に発売と言う噂を聞きましたが・・・今まで何度かぬかよろこびをしているので気長に待つことにしました。
お掃除の時にse7enの3集・・・いいですね~お掃除が楽しくなりますね!!ちなみに私は一週間分の食事の下ごしらえの時と通勤の車の移動に自分の好きな曲をチョイスして作ったオリジナルのCDを聴いています。特に帰宅時に仕事での疲れやストレスがブンちゃんの優しい声で癒されます。

No title * by Tatsu
動く絵文字やカラフルな文字があるとずいぶん印象が変わりますね。
どうやって表示してますか?
明日から3連休ですが最近疲れ気味なのでゆっくり休もうと思っています。^^

No title * by green
bukyoさん、○月に・・・というのは、あまりあてになりませんよね(笑)私も気長に待ちます(ここまで待ったんだから~)
去年の今頃はGIRLSに湧いてたな~~なんて
食事の下ごしらえ、1週間分されてるんですか?私なんか今日の晩御飯作るので精一杯です。
でも、私もお料理しながらSE7EN聴きますよ♪
私は車を持っていないので、もっぱらリビングと台所で聴いてます!

No title * by green
Tatsuさん、記事の投稿が新しくなったみたいですよ~~
簡単に画像や動画の貼り付けができて、しかも色文字や絵文字も使えます。みなさんのブログもカラフルになると思います!

No title * by momo
おはようございます。お休みの日に一週間分の買い物をして下味冷凍します。手抜きする一番の方法です(笑)でもその時の下ごしらえしてる時にブンちゃんの歌声を聴きながら・・・その時がとても穏やかな時間できっと私の顔も優しいと思います。

No title * by green
bukyoさん、一週間分の下ごしらえ、なかなかできることじゃないと思います。頭が下がります。。。。
でもSE7ENの声を聞きながらの作業は楽しいですよね。
私もSE7ENと一緒に歌いながらお料理してます♪

2010-03-17 (Wed)

「10分でできること♪」

「10分でできること♪」

NHKの子ども番組で、「ピタゴラスィッチ」という番組がありまして、その中に「10本でできること」というコーナーがあるんです。「じ~~っぽんでできること♪」って歌いながら、10本の棒たちがいろんな形になったりするんです・・・ま、それにちなみまして、私の場合「10分で出来ること♪」を考えながら行動することが多いです。10分って、ぼ~~っとしてるとあっという間に過ぎてしまう時間ですが、結構いろんなことが出...

… 続きを読む

NHKの子ども番組で、「ピタゴラスィッチ」という番組がありまして、
その中に「10本でできること」というコーナーがあるんです。

「じ~~っぽんでできること♪」って歌いながら、10本の棒たちが
いろんな形になったりするんです・・・

ま、それにちなみまして、私の場合「10分で出来ること♪」を考えながら
行動することが多いです。

10分って、ぼ~~っとしてるとあっという間に過ぎてしまう時間ですが、
結構いろんなことが出来ます。
10分あれば、部屋に掃除機がかけられるし、
もう10分あれば、雑巾がけもできちゃう。
お風呂の掃除とトイレの掃除は、ふたつやっても10分かかんないかな。

どこかへお出かけする時も、準備も全部すませて、ふと時計を見ると、
「お、あと5分ある」っていうときは、糸一本分キルティングを進めようとか、
フィソンの本2行くらいは訳せるかな、とか(笑)

とにかく時間は大事。
映画もほんとうは、1本ぶっ通しで見たいけど、今そんな時間はない。
だから、1日30分ずつとかになっちゃう。(私はお昼ご飯を食べながら映画を見ます)
でも、4日あれば1本見れちゃう。すると1週間に1本映画が見れることになるのよ。
本はもう読めないと諦めていたけど、工夫すれば、本も読めることが最近わかった!!
私の場合、週に一度の通勤のバス、電車の中、あとは、台所で読むことが多いです。
煮物をかき混ぜながら読んでたりします。

だけど、時々ふと思う。こんなにせかせかしてていいのかな~~って。
なんか、あとでしっぺ返しが来るんじゃないかしら・・・・・
もっとゆっくりぼ~~っとすることも大事だよね。
(あ、まあ私はいい加減な性格なので、適度にぬいてはいるけどね)

ところで、話が変わりますが・・・NHKの幼児向け教育番組、
最近は子どもも大きくなり、見る機会もすっかり減ってしまいましたが・・・
私は「いないいないばぁ」の「わんわん」が、すごく好きだったんです。
すごく癒されるんです。子育てでちょっとイライラ気味のときでも、
「わんわん」のあのゆるさ加減を見ていると、「私もわんわんを見習って、もうちょっと
ゆる~~く子どもと向き合おう」って気持ちになれたものでした。

わんわんが、ボードにお家の絵を描きながら、
「も~~しも~~~~、わたしが~~~、いえを~~~たてたな~~ら~~~♪」
と口ずさむあたりに、非常に親近感を覚えたものです。(わんわん、同世代?)
↑この曲、ご存知ですよね。小坂明子さんでしたっけ。「あなた」という曲。
この曲、じっくり聞くと、すごくいい曲なのよ。泣けます!!(笑)

かなり話が逸れてしまいました。

ぼ~~~っと過ごせる時間は、きっともっと後になったら、いくらでも手に入りそうな
気がするので(笑)、今は、少しの時間を大切に過ごしたいと思います!
No title * by peechan
我が家の下の階に住んでいる義母も、『5分あれば何でもできる!』とよく言います。
やってみると結構何でもできるもので、このペースでずっと動いていたら、やることなくなっちゃう??ってくらいです。
やるときはやる、のんびりするときはの~~~んびり出来るといいですよね。
しかしgreenさん忙しそう。
季節の変わり目、体調崩されませんように!!

No title * by ***キッドママ***
「10分でできること」いいですね!
今、幼稚園も11時帰りになったので、2時間でできることってやっていましたが、
もっと細切れにしてやったら効果的ですね~^^
たまには息抜き時間も必要ですが~

ワンワン、一番最初に見た時は衝撃でした^^;
子役のお子さんより大きくて男の人の声でしたから(笑)
今では癒されます。
ワンワンって絵、上手ですよね!
ワンワンで育った長男ももうすぐ中学生です。

No title * by 龍香
わたしも「いない、いない、ばぁ!」は好きですよぉ♪
NHKのおこちゃまむけの番組はいいもの多いですよね。
子供いなくても時々ぼけ~っとみてます。

わたしも時間があると何しよう?って考えてしまいます。
もちろん、煮物をかけながら本も読んだりするし。でも体が本当に疲れたときはこたつでごろ~んとねたりして^^;

せかせかバンザイです♪やりたいことややらなくちゃいけないことは時間をみつけてとっとと済ませちゃいましょう♪ そしたらまた自分の少しの大事な時間がもてるかもしれないしね!

No title * by なっちゃん
時間は、本人の使い方次第でどんどん生まれるものだよね。
私も多忙時期を経験した事で、時間を作りだす事が以前よりは上手になった様な気がする。
忙しくて暇が無いんじゃなくて、忙しいからこそ、暇な時間を作り出して充電する。
やりたい事にも優先順序をつけて、有効的に時間を使う。
↑これは、グリちゃんの記事で言う「食事しながら映画」だね(笑)
私も、煮込み料理中にブログしたり、アイロン掛けながら録画を観ます(笑)
私もグリちゃん同様、人には生き急いでいる様に観られるかもしれないけど、
人間だもん!疲れた時は自然と休んでたりするから大丈夫だよね(笑)
それに、人生には頑張る時期とのんびり休む時期があると思うので、
自分に正直に臨機応変に過ごすのが一番良いよね♪

ちょっと話違うけど、「いないいないばあ~」の絵本作家、先日亡くなってしまったね。
あの絵本にお世話になった方、多いと思うわ。。
それから小坂明子の「あなた」は、
徳永英明のカバーだとJazzテイストになっていて、更に素敵だよo(*⌒ー⌒)o

No title * by まっちゃん
10分でできる事、、いろいろありますね たった10分といえども朝の10分は貴重ですよね、私も○○しながら~の動作が多いいですよ

No title * by はなまめ
「10分で出来ること」のお話、勉強になりました。
確かに、10分で出来ることって沢山ありますよね。
面倒な雑用も、一日1個(10分以内)でもやれば、どんどん片付くんですよね~
早速やってみます!

No title * by M
何かができる10分を無駄にしながらの日々の繰り返しです^^;
小さな積み重ねに勝るものはないのだとは思いつつ・・・
うちの甥はうーたんがお気に入りで、自分の妹だと言いっていた時期がありました^^

No title * by green
Peeさん、そう、案外やってみると出来ちゃうんだけど、だからって、全てがそううまくいくとは限らないんだよね~~(笑)
私だって、毎日5分、10分、を無駄にせず、テキパキこなしていれば、こんなに毎日「忙しい~~」って言わなくてもいいはず(笑)
めりはりつけて、思いっきりのんびりしたいです!

No title * by green
キッドパパさん、そうなんです、いつもいつも「5分」「10分」って考えてたら息が詰まりそうです。だから、一日のうちで、何回かだけでも、「5分」「10分」を意識するだけで、ちょっと違ってくるかもしれませんよね。
わんわん、癒されますよね~~~優しさにあふれています!
そっか~~~お兄ちゃんも「わんわん」で育ったんですね♪

No title * by green
ママさんも「いないいないばあ」好き?(笑)
最近「わんわん」見てないな~~久しぶりに見たくなった!
せかせかバンザイか!ありがとう^^
今は「せかせか」もいいよね。もう少ししたら、思いっきりゆっくりさせてもらうつもりでいるから、今のうちにせかせかしておこうっと!

2010-03-16 (Tue)

「氷の世界」

「氷の世界」

これはもう、「バンドのかっこよさ」です!!イントロ部分で、めちゃくちゃしびれます。井上陽水   氷の世界このドラムの乾いた音、たまりません!!そこに、キーボード、ギターと入っていくあたりが、もう!!!この曲が発表されたのは、1973年、この当時「ファンキー」という言葉はなかったのかもしれませんが、「ファンキー」で「ブラック」な感じがしませんか?そこにのっかる、陽水さんの、「よくわかんない」歌詞!や...

… 続きを読む

これはもう、「バンドのかっこよさ」です!!
イントロ部分で、めちゃくちゃしびれます。

井上陽水   氷の世界

このドラムの乾いた音、たまりません!!
そこに、キーボード、ギターと入っていくあたりが、もう!!!

この曲が発表されたのは、1973年、この当時「ファンキー」という言葉は
なかったのかもしれませんが、「ファンキー」で「ブラック」な感じがしませんか?

そこにのっかる、陽水さんの、「よくわかんない」歌詞!
やっぱり、陽水さんはすごい!!


と、ここ最近陽水ワールドに浸ってるのですが、
なんと、先々週、先週と、NHKで、陽水さんの特別番組の再放送が!!
トータル4時間のとっても濃い内容。。。。
NHKさん、まるで、私のために再放送してくれたみたい!
この番組の感想は、また後日書きたいと思います♪
No title * by 龍香
「よくわかんない歌詞」!(笑)やっぱりそう思うのは私だけじゃないのね(^^)

ハ~モニカの音がのっかるところいいなぁ~♪

No title * by 真樹
うんうん、ブラックしてますね。特にベースラインがジャンジャカ言っているあたりが。
私の好きなブーツィーコリンズみたいなベースだわ~

No title * by ***キッドママ***
電子音で作られる音楽とは違いますね~!!
演奏している方も世界に入っているんだろうなぁ~^^

No title * by green
ママさん、「よくわかんない」さ加減が、またいいのよ~~(笑)
うん、ハーモニカがのっかるところ、ぞくぞくするよね!

No title * by green
MAKIさん、ブーツィコリンズとは??早速調べてしまいました!
ちょっとじっくり聞いてみますね!!

No title * by green
キッドママさん、これぞ音楽家!!て感じがしませんか??
さすが、プロ~~~みたいな演奏だと思います^^

No title * by なっちゃん
インストやR&B好きな私には、こういう楽器の絡み合いはたまりません♪(≧▽≦)
ライブでも、各楽器のソロシーンが大好き♪

これは私なりの見解だけど、陽水さんの歌詞は、
「口に出す迄に至らない所」での叫びを歌詞にしているものが多いですよね。
「陰」の部分が醸し出す、危うい魅惑ワールド。
だから惹かれてしまうのかもね?
自分の中に在る奥深~い所に、静かに重くゆっくり響いてくる感覚。

No title * by baimoyuri
greenさん^^お久しぶりです。ちょくちょくお邪魔してました。。。「陽水」さん素敵ですね。MC時の声もまた格別、うっとりです。最近NHKの「ブラタモリ」でのエンディング曲『MAP』もいい曲ですよ♪木曜の午後10時です。番組に、はまっています。(✿◡‿◡ฺ)

No title * by green
なっちゃん、「お~~~~これぞミュージシャン!!」ってかんじがするよね~~~
陽水さんは、「ストレートに言ってもつまんないでしょ?」みたいな感覚で書いてるんだと思う。番組でも言ってたけど、白か黒か、じゃ、ちょっとつまんないな~~って。
ボブ・ディランの歌詞にかなり影響されてるみたいです。
また、記事に書くつもりだけど、特集番組を通して、陽水さんの世界が少し理解できたような気がします。

No title * by green
baimoyuriさん、こんいちは!!遊びにきていただいて嬉しいです。
おしゃべりするときも、多くは語らないんだけど、「よくはわからなくても、なんとなくはわかる」感じがして、その曖昧さ加減もまた魅力のひとつかと思います。私、実はタモリさんも大好きで「ブラタモリ」もすごく見たかったんですが、なかなかテレビを見る時間もなくて・・・確かこの春で終わってしまうんですよね。『MAP』まだ聞いたことがないので、チェックしてみます!!

2010-03-14 (Sun)

「新・三銃士」があまりにもおもしろくて・・・

「新・三銃士」があまりにもおもしろくて・・・

みなさん、NHK人形劇、「新・三銃士」見てます?我が家では、毎週これを楽しみにしてて、親子3人で大興奮して見ています。これ、バリバリの「恋愛もの」なんですよ~~~だから充分大人も楽しめます。ダルタニアンが、ミレディに誘惑されてしまうシーンなんか、「これ、子どもに見せていいのかしらん?」と思ってしまうほど。子ども達は、「ダル!だまされるな!しっかりしろ~~」って叫んでたけど。私も最初、「ダルちゃんっ...

… 続きを読む

みなさん、NHK人形劇、「新・三銃士」見てます?
我が家では、毎週これを楽しみにしてて、親子3人で大興奮して見ています。

これ、バリバリの「恋愛もの」なんですよ~~~
だから充分大人も楽しめます。

ダルタニアンが、ミレディに誘惑されてしまうシーンなんか、
「これ、子どもに見せていいのかしらん?」と思ってしまうほど。
子ども達は、「ダル!だまされるな!しっかりしろ~~」って叫んでたけど。
私も最初、「ダルちゃんったら、あんなに好きだったコンスタンスのことはどうしたの?
ミレディの誘惑に、こんなにあっさりとだまされてしまっていいの?」と心配していたのですが、
なんと、ダルタニアンは、愛するコンスタンスの居場所を突き止めるために、ミレディに誘惑
されてた振りを、そして、ミレディを好きな振りをしていたんですね~~~

そして、あろうことか、誘惑していたはずにミレディが、逆にダルタニアンのことを本気で
好きになってしまった・・・・

「そう、私の腕には、ユリの刻印が・・・大切なときになると、いつもこのユリの刻印が邪魔をする。
 私は幸せにはなれない女なのよ・・・」
「何を言ってるんだ! 僕は、今のミレディさんが好きなんだ!」(←ダルちゃん、言うね~~)

この言葉に、ぐっときてしまったんですね~~~~~
ちなみに、ミレディの声は、戸田恵子さん、戸田恵子さん最高!!

そしてそして、アラミスはコンスタンスのことをどう想っているのか?
ここもずっと気掛かりでした。
子ども達に、「アラミスって、コンスタンスのこと、好きなのかな~~?」って聞くと、
「う~~~ん、好きなんじゃない?」という答え。(←ほんとうにわかってる??)

やはりアラミスはコンスタンスに徐々に心を奪われていたのです。
だけど、コンスタンスには夫がいる、そして弟子のダルタニアンがコンスタンスを愛していることを
知っている、そして、彼は神に仕える身、苦悩する彼はコンスタンスの元を立ち去ろうとします。
「アラミス様!!」呼び止めるコンスタンスの声に、すっと立ち止まって目を伏せる
そして、ゆっくりとコンスタンスの方へ向き直り、ふたりはしかと抱き合う・・・

すごいでしょ? これを人形が演じるんですよ~~
 この男女の想い、子ども達に理解できてるのかどうかわかりませんが、
ま、人生の勉強になるでしょう。
「あななたちには、難しいよね~~~わかる?」と聞くと「わかるよ~~~~」と言ってました(笑)

ミレディが心浮かれて歌う歌が「天地真理」だったりするところが、三谷幸喜さんらしく、
笑えるところも満載です。
そして、そのほかの登場人物もすっごく魅力的。



というわけで、どうしても原作を読みたくなり、
買っちゃいました!
アレクサンドル・デュマ作「三銃士」上下巻です。
って、いつ読むんだ! 時間がないというのに!
ちらっと読んでみたら、なんだかすごくおもしろそうで、
読み出したら止まらないかも、どうしよう??
No title * by Tatsu
そういえば子供の頃に子供名作シリーズとかいう本のセットを買ってもらい、そのときに「三銃士」を読んだ記憶があります。
おそらく小学4年か5年だったと思います。
その頃の僕は本ばっかり読んでいて将来は図書館で働くと考えていたのに実際は全然違うことやってますね。。。^^;

No title * by 龍香
読んじゃってるんじゃない、もう?(^^)
我慢はストレスのもとよ~!(笑)
って、私も読みたい本買いましたけど、疲れてるのかベッドに入ったらもう朝!というのがつづいています。

昔、実写版をやっていたときに一生懸命みていてとても楽しかったのを覚えています。

No title * by green
Tatsuさん、子供の頃に読まれたのですね!児童向けの「三銃士」も出てますよね~~
そういえば、以前「本ばかり読んでた」とおっしゃってましたよね。私も図書館で働くの、ちょっぴり憧れた時期があります。^^

No title * by green
ママさん、ページを開かないようにしてます(笑)
じゃないと、今読んでる本が終わらないから~~~
実写版もあったんですね~~~
映画にもなってるけど、私は本も読んだことないし、映画もみたことがないので、今回が初三銃士です!

No title * by kinaco
わたしは映画をみました^^
恋愛の細かいところは わたしのほうが喜んでみています(笑)
子供も観ているけれど わかっているって うちの長男も言ってました。ほんとかなぁーって^0^
録画しているので 下の子にも大きくなったら見せようと思っています。三谷さんならではのところが大好きです^0^

No title * by yonekyon
これおもしろいのね。見ようと思いつつ今からじゃ遅いかな?恋愛も入ってるのね。三谷さんの脚本だからおもしろいだろうなーNHKだから再放送もあるだろうからその時チェックしてみるわ。本も読みたくなったわ。

No title * by green
kinacoさん、うちも録画してます。下の子は特に大好きで繰り返し見てますよ~~セリフとかも覚えちゃって~~~
いろんなところで恋愛感情が働いていて、おもしろいよね~~~
ミレディーの「もう!ミレディのばか♪」というセリフが大のお気に入りです!

No title * by green
よねきょんさん、なんか一挙再放送をやるらしいよ~~~
そとのきに見てみて! 絶対おもしろいよ!!

2010-03-12 (Fri)

「忘却の河」

「忘却の河」

「忘却の河」 福永武彦 著この本を最初に読んだのは、確か19歳だったと思う。今回、約24年ぶり?に読み返してみた・・・19歳の頃、19歳っていったら、いろいろ悩む時期だよね。私もいろいろ悩みまくってたよ。大学での人間関係とか、恋愛のこととか、そして、両親との関係とか・・・・私の両親は、ごく普通の、子どもが心配な両親だった。その「心配」が、当時の私には、とっても窮屈で鬱陶しかった。特に母親はね、私が...

… 続きを読む

「忘却の河」 福永武彦 著


この本を最初に読んだのは、確か19歳だったと思う。
今回、約24年ぶり?に読み返してみた・・・
19歳の頃、19歳っていったら、いろいろ悩む時期だよね。
私もいろいろ悩みまくってたよ。
大学での人間関係とか、恋愛のこととか、
そして、両親との関係とか・・・・

私の両親は、ごく普通の、子どもが心配な両親だった。
その「心配」が、当時の私には、とっても窮屈で鬱陶しかった。
特に母親はね、私が何をしでかすかわからなくて、恐かったんじゃないかな。
私が何かをしようとすると、必ずとめられた。
私が羽を広げて飛び立とうとすると、いつも足を押さえられてた、そんな感じ。
どうして応援してくれないのか、どうして「頑張ってみなさい」と言ってくれないのか、
その当時はそんなことばかり考えていたかも。
母親は、私が4年制の大学に行きたいと言ったときも、「女の子は短大で充分」と言った人。
それって、4年制大学でほんとうに勉強したいと考えてる女の子に対しても失礼だし、
自分の進路をきちんと考えて短大で学びたいと思っている女の子にも失礼な話だよね。
この言葉を聞いたとき、怒りというか、こりゃ駄目だ、と半ば諦めの境地だった。
「あなたは、なぜ普通の女の子みたいにできないのか?」とも言われた。

私って、そんなに信用できないのか、私は自由にはなれないのか、そういった怒り、
やりきれなさ、寂しさ、みたいなものが、私の中にどんどん溜まっていき、
自分の内側の世界ばかりが広がって行った。
なぜ親は私のことを理解してくれないのか・・・・

そういうときに出会った本です。(前置きが長くてすみません)
この本を読んで、何を感じたかと言うと・・・

親であっても、父親は、父親である前に、ひとりの男性であって、
母親は、母親である前に、ひとりの女性なんだということ。当たり前のことなんだけど。
それまでは、両親は、私にとって「両親」でしかなかった。
だけど、父親には、父親の人生、世界があって、それは私が知ることのできないもの。母親も同じ。
ひとりの「男性」、ひとりの「女性」であることを理解したのです。

もしかしたら、母親には、今でも忘れられない人がいるのかもしれない。心の中にずっと秘めている
人がいるのかもしれない。誰にも言えず、気持ちを押し殺して生きてきたのかもしれない。
もしかしたら、父親には、「ほんとうにやりたかった事」があって、でも、いろいろな事情で、
それを我慢して、人知れない苦労をしてきたのかもしれない。

父も、母も、自分だけの世界を持ってるんだ・・ということを悟ったのです。

家族は、父親、母親、子ども、というつながりで結ばれてるけど、
みんな、それぞれ抱えてるものがある、私と同じように。。。
家族といっても、やっぱり他人同士、一人の人間、どうしても、踏み込めない領域がある。
全てを理解し合える、それはやっぱり無理なこと。

これに気づくことができたら、それまでの苦しみを「仕方のないこと」として、
受け入れられるようになったのです。

あ、肝心の小説の話をしないと・・・
この小説は、とにかく構成が素晴らしいです。
そして、言葉が美しく、何一つ無駄な言葉がなく、ひとつひとつの言葉が
心にしみ込んできます。
記憶のつながり、愛、死、罪、償い・・・

最後の章の、ラスト10ページくらいかな・・泣きながら読んだ。
多分最初に読んだときは、この部分でこんなに泣きはしなかったと思う。
お互いに「わかりあえない」気持ちを抱いていた家族が、月日を経て、
心を通い合わせるんです。少しずつ・・・

福永武彦氏の作品、最初に読んだのは「夢見る少年の昼と夜」が表題作の短編集です。
この本で、福永武彦氏の世界に魅せられてしまいました。
(残念ながら、この短編集、新潮文庫では、絶版のようです)
そして、2冊目が、この「忘却の河」です。
新潮文庫から出版されてる作品は全部読みました。
あとは、大学の図書館で全集を読んだりもしたな~~~

「夢見る少年の昼と夜」ほんとに素敵な小説なんですよ。

あ、ちなみに、福永武彦氏は、小説家池澤夏樹氏の実父です。
No title * by 龍香
家族ってみんなそれぞれ生きてきた分自分の世界を外にもっていて、培ってきた人間関係もあるけど、でも「ただいま」って帰ってきて、「いただきます」って一緒にご飯食べて、いろんなこと話してお互いのこと喜んで。。改めて考えてみるとなんというなんだか不思議な感じ^^;何があっても一生続いていくものね~、いずれ住む場所はちがったりするけど。
理解しあえない部分はあるけど、でも大切にしようっていう気持ちは強いし自分が大切に思われてる場所だって思える確かな場所かな。。一応^^;

私の両親は子供ほったらかし(本人たち忙しくてね)だったからあまり抑圧された感じはしなかったかな。。グリちゃん、19歳のときにこの作品を読んで「それまでの苦しみはしかたのないこと」って思えることができたの?とっても精神的に自立したしっかりした女性だったのね。

また今読み始めたものが終わったらこの作品も探してみようかな。。

No title * by green
ママさん、うん、家族って不思議かも・・・
他人だけど、決して他人じゃない。不思議なものでつながってるよね。
それに、心底心配してくれるのは、やっぱり親が一番かも・・って思います。私もまた同じように親の事がたまらなく心配。
それって、「愛」だよね~~
私はいつも「ほったらかしにしてくれ~~」と思ってたよ(笑)
苦しみを受け入れた、っていうと、ちょっと大げさだけど、
心にすとんっと落ちたっていうか、「あ、そっか~~」って
納得したというか・・・そのときの感情、今でも覚えてるな~~
とっても綺麗な作品(すごく哀しいけど)よかったら読んでみて♪

No title * by kinaco
こんにちは。本から学ぶことってたくさんありますね。。最近読んでいる本が終わったら ぜひ読んでみようと思いました。自分にとってよい本と出会えることはステキなうらやましいことです。。

No title * by green
kinacoさん、本との出会いはかけがえのないものだよね。その人だけの財産だし・・・世界が広がるもんね~~
子ども達にも、そういう経験、して欲しいなと思っています。

No title * by なっちゃん
偶然私も、自分の身の上話を後日記事にする予定なんだけど、
グリちゃんは文才があるね!凄いや!

私も育った環境から、思春期の頃は悩んでもがいて、自分探しを始めた頃でした。
この記事にもあるけれど、「普通」って何?・・・と思う事が当時私にもあって、
その「普通」の感覚の違いに悩まされた事がありました。

父や母が親の前に一人の男と女であり、自分達の人生がそれ迄にあった事は、
私が適齢期に失恋した際、又、結婚する時に、たまたま親と話す機会があって知りました。
不思議と、それ迄は親という視点で親を厳しく判断していた自分が、
少し緩んだ様な気がします。
そういう観方を知ってから、
人は○○である前に「一個人」だという視点で観れるようになりました。

グリちゃんが19歳の時に読んだ時には今回程泣けなかった部分。
19歳から色んな事を経験して、観えてきたもの、感じ取れるものが増えたって事だね。
こうやってまた再び手にして読んだりするのも違う味わいがあって良いね。

No title * by green
文才に長けたなっちゃんに言われると、めちゃくちゃ恐縮します^^;
思春期の頃は悩むよね・・・
そう、「普通」。。ま、自分があまり「普通」でないことは自覚していましたが、そういう自分をそのまま受け止めて欲しかったのかもしれません。だから、「普通の女の子みたいにしなさい」ってい言われた時は、大きな抵抗感を覚えた(笑)
「なんでわかってくれないんだろう」から「人は解り合えない部分があるんだ」と考え方を変えることが出来た、そういうきっかけになった本なのです。

2010-03-10 (Wed)

「『なせばなる』ではなく、やらなければ、何にもならない」

「『なせばなる』ではなく、やらなければ、何にもならない」

フィソン著、『그래도 나는 ing』 より。'하면 된다'는 아니지만 안 하면 아무것도 안 된다「『なせばなる』ではなく、やらなければ、何にもならない」この章では、フィソンが「ダンス」から「歌」へと進路を変えていった頃のことについて書かれてあります。フィソンはソロで...

… 続きを読む

フィソン著、『그래도 나는 ing』 より。

'하면 된다'는 아니지만 안 하면 아무것도 안 된다
「『なせばなる』ではなく、やらなければ、何にもならない」


この章では、フィソンが「ダンス」から「歌」へと
進路を変えていった頃のことについて書かれてあります。

フィソンはソロでデビューする前に、「A4」というグループでボーカルをしていました。
そのとき、まだ高校生で、ダンスチームでバックダンサーをやってたんだよね。
で、高校のロックバンドでボーカルをしていた、ということもあって、ボーカルをやらないか
という話がまわってきたようです。
「高校のロックバンドでボーカル」う~~ん、どんな歌を歌っていたんでしょう??

でも、このときフィソンは、歌にあまり関心がなく、もっぱらダンスだけに夢中になってたようです。
バックダンサーとして、いくつものステージを駆け回りながら、いつもダンサーばかりを目で追い、
歌手には全く注目していなかったそうです。そんなときに、歌手をやってみないかと言われ、
悩むことは悩んだみたいですが、あんまり深く考えずに了承したようです。

「A4」の活動を始めた頃の日記。
가수가 돼 버렸다. 난 하기 싫은데 어떻게 하다 보니 하게 됐다. 어떤 팀인지도 잘 모르지만
내 마음대로 살아 보고 싶어서 그냥 하는 거다. 하하. 녹음이라는 걸 했는데 닌 정말 노래 못하는 것 같다. 하지 말라고 하면 그만둬야지. フィソン著『그래도 나는 ing』 より
歌手になることになった。俺はやりなくないが、どうしようかと考えているうちにやることに
なってしまった。どんなメンバーなのかよくわからないが、私の思うように生きてみたくて、
ただやるだけだ。はは、録音というものをしたが、俺は本当に歌はだめみたいだ。
やるなというのであれば、やめなきゃな。      訳:green

ただ何でもうまくやって注目されたい、そんな気持ちで始めたようです。だけど、まだ18歳くらい?
人生を長い目で見る能力もなかったと、フィソンは言っています。

처음으로 녹음이란 걸 했다. 녹음된 내 목소리를 들었을 때의 그 이질감이란. 그리고 준비 없이
순식간에 무대에 섰는데 정말 사시나무 떨 듯 노래를 한 기억이 난다.フィソン著『그래도 나는 ing』 より
初めて録音というものをやった。録音された私の声を聞いた時の、その異質感というもの。
それに準備もせずにあっという間にステージに立ったので、本当にがたがた震えて歌を
歌ったことを思い出す。               訳:green

ここで、おもしろい表現が・・・
사시나무 떨 듯 <ヤマナラシが震えるように>
「ヤマナラシ」(山鳴)というのは、背の高い木のようです。その木が震えるように、
つまり、何かに非常に恐れておののいてる様子を表す言葉のようです。

その頃のステージでは、いろいろと失敗をしたようです。、リップシンクするステージで、
マイクを左手に持ったまま、右手に向かって歌を歌ったりとか・・・
フィソンは、自分自身に深く失望し、自分が役に立たない人間のように思えたそうです。

준비 없이 '가수나 한번 해볼까?' 하는 마음으로 시작했다가는 무조건 망한다는 사실을 그때
경헙했다. 실패는 성공의 어머니라지만, 현실에서 준비 없는 실패는 아무것도 가르처 주지
않는다. フィソン著『그래도 나는 ing』 より
準備もせずに「歌手でも一度やってみるか」という気持ちで始めたならば、無条件に駄目になる
という事実をその時経験した。失敗は成功の母だというが、現実では、準備をしなかった失敗は
何も教えてくれはしないいのだ。         訳:green

そして、短かった「A4」の活動を休止し、フィソンの長い彷徨방황が、始まります。

ダンスチームに戻っても、なんだか居心地が悪く、学校にも戻れない。
大学進学をあきらめたフィソンは、アヒョン<아현> 職業学校に行くことにします。
歌手活動していた、ということで、音楽班に入るのですが、そこには才能のある人たちが
あふれていて、衝撃を受けます。
ここで一緒だったのが、パク・ヒョンシンとファンヒだったようです。
フィソンは「萎縮するばかりだった」、と言ってます。

この職業学校に初登校して自己紹介をしたとき、みんなが、「歌!歌!」と連呼したそうです。
で、フィソンは、ユ・ヨンジンの<그대의 항기>「君の香り」という歌を歌いました、が、
「わ~~~~」という歓声が上がると思いきや、反応は今ひとつだったようです。
ここには、自分より歌が上手くて、実力を持った人がいっぱいいる、素質と才能にあふれた人
ばかりだ・・・「私が一生練習すれば、あの人達のようになれるんだろうか」
そんな絶望感にさいなまれながら、ますます彷徨が続くフィソン。

学校はもちろん、ダンスチームにいも行かずに、活動をほとんどやめていた時期だったのでA4の
宿所にも帰らず、家にもあまり帰らなかった。それこそ、野宿者のように、ただ、時間を過ごして
いた。酒を飲み、他人の作業室で寝て、地下室で寝て・・・

そんな中で、頭の片隅には、「もう一度挑戦してみたい」「このまま失望して生きたくない」という
強い思いが残っていて、その思いがフィソンを動かします。そして、たどり着いたのが、
「実用音楽学院」なんですね。フィソンは、「ここで人生の転換期を迎えた」と言っています。

나는 사람들이 흔히 말하는 '하면 된다' 라는 말을 믿지 않는다. '하면 된다' 라는 말을 쉽게
입에 올리는 사람들은 정말 죽어라 뭐가 해본 적이 있기는 한 걸까? 세상은 그렇게
호락호갈하지 않고 노력한다고 모든 일이 다 이루어지지도 않는다. 그건 내가 어린 나이에
온몸으로 경험해 봐서 안다. フィソン著『그래도 나는 ing』 より
私は人がよく言う「なせばなる」という言葉を信じない。「なせばなる」という言葉をたやすく
口にする人は、本当に死に物狂いで何かをした事があるといえるのだろうか。世の中は
そんなに甘いものではなく、努力したからと言って、全てがかなうわけでもない。それは、
私が、若い頃全身で経験してわかったことだ。

호락호락って、おもしろい言葉ですね。
(人の性格が)いい加減でつかみどころがない、という意味と
おいそれと、まんまと、うまうまと、という意味があるようです。

確かにね・・・・努力したからといって、それが全て実になる・・・というわけでもないよね。
世の中にはそういう不条理なところもある。
でも、実にならなかった努力が無駄だったか?といえば、絶対にそれはないと思う。
それは、きっと何かの肥やしになってるはず。目には見えなくても、その人の力になってるはず。


長い「彷徨」の末に、歌の専門学校に行くことにしたフィソンですが、
そのときにはもう、「歌手になる」という気持ちが固まってたんだよね。
いや、「歌手になる」といよりは、「歌が上手になりたい」という気持ちだよね。
その、今までダンスに向いていた関心を「歌」に向かわせたものは一体何??
そこが知りたいのよ~~~~~
最初は「歌でもやってみるか」で始めた・・で、自分の実力のなさを知った。
でも、ただそれだけでは、「なぜ歌を本気でやろうと思ったのか」そこが
いまいちわかんないのよ!!
あなたを「歌」に向かわせたものは一体何??
No title * by 龍香
彷徨の時間って大切だよなぁって思います。きっと彼にとっては結果的にそういう時間よかったんでしょうね(^^)

グリちゃん辞書つかわなくても読めちゃうの??すごいなぁ。。会話もできる?

No title * by green
ママさん、うん、大事だよね!じっくり自分のことを見つめ直す時間だったのかもしれないよね。
辞書なしで読めるわけがありません!!辞書を引き引き、読んでおります。それから、韓国語で会話をしたことが一度もありません。
一度だけ、韓国の子ども達とちらっと言葉を交わしたことがあるだけ・・・だから、はっきり言って、実力はゼロなんです~~~

No title * by 龍香
発音ってむずかしいね。日本人が使わない口の使い方したり。だけど、なんとか読むことができたら、こうやって好きなアーティストに関する文章もよめたりするんだなぁ。。映画が字幕なしで完璧理解できるようになったらいいよね。

No title * by Tarimu
こんばんは^^
ご無沙汰しています。
以前starVJshowという番組で彼が真剣に「歌」に向かっていく過程での話をしたことがありました。何事も上手くいかず荒んだ毎日を送りながらある日お母様に「学校辞めようかな」と言ったところ「辞めたければ辞めれば良い」と言われたそうです。
フィソンの家は裕福とは言えず職業学校に行き始めた当時、お母様は綿棒の綿を棒につける内職をして学校に行かせてくれていたんだと気づくんですね。そこから真剣に「歌」と向き合っていったようですよ。
5月、また日本にライブに来てくれますね~。楽しみです^^

No title * by green
ママさん、文章を読むことと、音を聞くこと、そして自分の頭で話すこと、これがまた別なんだよね~~~文章が読めても、肝心の「相手が話してること」が解らなければ、意味ないもんね・・・
ドラマや映画見てるけど、やっぱり字幕なしは到底無理。
フィソンがしゃべってること、半分もわからなかったりする。
継続・・・これしかないかも~~~

No title * by green
ironさん、ご訪問ありがとうございます♪
今、「両親へ」という章を読んでいるのですが、お母さんが内職で綿棒をつける仕事をしてたこと、書いてありました。早くからダンスを始めたのも、もちろん「ダンスが好き」というのもあったのでしょうけど、早く何かで身を立てたいという気持ちもあったのかな・・と最近思い始めました。ご両親に苦労かけたくない、という思いだったのでしょうか。
私としては、「歌」に対する「愛」の部分が知りたいな~~っていう気持ちがあるんですが・・・
日本に来てくれること、嬉しいです!だけど、アメリカ進出の話はどうなったのか、それがちょっと心配です。

No title * by green
ご招待、ありがとうございます。早速遊びに行かせていただきますね!
アメリカの話、ちょっと安心しました。すごく楽しみにしているので^^

2010-03-09 (Tue)

手芸店にて。

手芸店にて。

先日、横浜の駅ビルをうろうろして、手芸屋さんを発見!!「こんなところに手芸屋さんが!!」今日はその手芸屋さんに立ち寄って、今作ってるクッションカバー用のファスナーを買いました。たいして広くもない、こじんまりとしたお店なのですが、やっぱり手芸屋さんは楽しい!そこは、リバティプリントが結構充実してて、見るだけでも楽しかったです。その他にも、わりと個性的な柄の布が置いてありました。あと、バッグとか、ポー...

… 続きを読む

先日、横浜の駅ビルをうろうろして、手芸屋さんを発見!!
「こんなところに手芸屋さんが!!」

今日はその手芸屋さんに立ち寄って、今作ってるクッションカバー用のファスナーを買いました。

たいして広くもない、こじんまりとしたお店なのですが、
やっぱり手芸屋さんは楽しい!
そこは、リバティプリントが結構充実してて、見るだけでも楽しかったです。
その他にも、わりと個性的な柄の布が置いてありました。

あと、バッグとか、ポーチとか、いろいろな小物完成品が飾ってあるでしょ?
あれ見るのも楽しいよね~~いろいろと参考になるし。

と、店内をうろうろしてたら、若い男の子発見!!(おそらく大学生くらい?)
ボタンの棚をじっくり見てる!!
手芸店で、男性客をあまり見たことがないので、(ていうか、一度もないかも??)
ちょっと観察してしまいました。

で、私が他のところをいろいろ見ている間に、その男子学生はレジカウンターで
会員登録の手続きをしていました。
結局何を買ったのかは、わからなかったんだけど、
手芸店の会員になる男子学生、素敵!と勝手に思ってしまった私でした。
(美大生とか?いろいろと妄想が膨らむ・・・)

あとね~~~若いカップルが一緒にビーズを選んでたよ。
アクセサリーを作るのかな?
多分作るのは女の子の方なんだろうけど、
男の子が自分でビーズアクセサリーを作って、女の子にプレゼントする、なんて素敵じゃない?

手芸女子も増えて欲しいですが、
手芸男子も増えて欲しいな~~~

自分のカバンを手作りする男の子、自分が着るセーターを手編みする男の子、
そういう男の子がいることが、普通になってくれるといいな~~~~
No title * by peechan
手芸店に男の子!いいね~~。
私もよく手芸店に行くけど、あまり見ない、、いや見たことないかも!
手芸やお料理が得意な男の子なんて素敵ですよね~!

No title * by はなまめ
手芸店では男の子あんまり見ませんね~
カップルで一緒にビーズ細工・・・何だかほほえましくて、幸せそうでいいなぁ♡

No title * by 龍香
我が家の近くに大きな服地の店(カーテンやその他手芸材料もたくさん♪)のお店がありますが、そこにも男性のお客さんたくさんきますよ。若い人が多いから服飾関係の学校の生徒さんかなぁ~と思いますが。

手芸品って案外設計図かいたり下準備もあるし好きなデザインで作る楽しみもあるから「男だから」って気にせずに入り込んじゃうと楽しい世界だよね。

No title * by ***キッドママ***
私も手芸店大好きです❤
キットや完成品など隅々まで見てしまいます^^
「手芸男子」なんだかいいですね~^^
みんなで手芸店を応援したいですね!

No title * by green
Peeさんも見た事ない?だよね~~私も多分初めて!
何作るんだろう??って興味津々(笑)
針仕事する男の子、なんだかいいよね~~!

No title * by green
はなまめさん、店内用の小さなかごを手に、二人で顔を寄せ合ってビーズ選んでましたよ。なんだか「うらやまし~~」って思っちゃたり♪

No title * by green
ママさん、服飾系には、結構男性もいるよね! だって世界的なデザイナーはほとんど男性だもんね!
案外男のこの方が手先が器用だったりするしね!

No title * by green
キッドママさん、私もあれこれ見るの好き♪
糸が並んでるのを見るだけでわくわくします。あと便利な道具とかね!あ、これ、どうやって使うんだろう~~とかね、新しいものがどんどん出てくるもんね~~

No title * by うーこ
関係ないけど、「手芸女子」とか「手芸男子」とかいう言い方なのですが、この前、ある人に「切手女子」と呼ばれたところなのよ~。
切手を好きなのは男の人に多いから、切手を好きな女の人は、そう呼ばれてるのかな~って思ってました。
が、「手芸女子」とか、そういう言い方があるんですね~~~!

No title * by green
うーこさん、今回「手芸女子」「手芸男子」というのは、勝手に私が言葉を作りました。手芸っていうと、やっぱり女の子のイメージでしょ。だから「手芸男子」って言ってみたんだけど・・・
切手を好きな人は男の人に多いっていうのは初めて聞きました!
そうかな~~~私も小さい頃、切手集めてたよ!
「切手女子」ももちろん初耳です!

2010-03-08 (Mon)

消費主体の子どもたち。

消費主体の子どもたち。

なんだか堅苦しいタイトルですみません。。。今日はちょっと仕事の話。私は今小論文の添削をしているわけなんですが、小論文には、テーマ型、課題文型、資料型というパターンがあります。課題文型というのは、ある課題文を読んだ上で設問に答えるのですが、ここで、一番大事になるのが、課題文をきちんと読み取り、理解できてるかどうか、ということになります。この課題文を読むだけで、かなり勉強になります。その中で、「う~~...

… 続きを読む

なんだか堅苦しいタイトルですみません。。。
今日はちょっと仕事の話。
私は今小論文の添削をしているわけなんですが、
小論文には、テーマ型、課題文型、資料型
というパターンがあります。
課題文型というのは、ある課題文を読んだ上で設問に答えるのですが、
ここで、一番大事になるのが、課題文をきちんと読み取り、理解できてるかどうか、ということになります。

この課題文を読むだけで、かなり勉強になります。

その中で、「う~~~~ん、なるほど」と考えさせられた課題文をひとつ紹介します。

これは、内田樹著、『下流志向ー学ばない子どもたち 働かない若者たち』というタイトルの本からの
抜粋です。

要約すると・・・
今から三十年ぐらい前の子どもたちは、まず家事労働をし、感謝を得、自分を認めてもらうことで
アイデンティティを確立し、そうやって社会的活動を始めた。だが、今の子どもたちは、消費主体
として社会活動を始め、自己を確立することを強いられている。
消費主体として自己を確立した子供たちは、人生のごく初期に金の全能性の経験を持ち、
買う主体の属人的性質は誰からも問われない。どんなものも商品としてとらえ、
価値や有用性が理解できないものは、買う価値がないと判断してしまう。

おうちのお手伝いをする。「ありがとう、助かったわ」と親にほめてもらう。
自分が「家族の一員なのだ」と自覚することができる。家族に自分の存在を認められ、
そうやって、今度は、少しずつ、「社会のメンバーである」ことを自覚していく。

今の子供たちは、こういう過程が抜けてしまって、いきなり「消費者」として社会活動を
始めるというわけです。「消費者」というのは、立派な大人であっても、右も左もわかんないような
小さな子どもであっても、「一人前の消費者」になれちゃうんですね。店員さんから見れば、
たとえ子どもであっても、「立派なお客様」ですから。

この課題文の設問は、「消費主体として自己を確立することについて、あなたの考えを述べなさい」
です。

つまり、労働主体で自己を確立することなく、いきなり消費者として社会参加を始め、
「自分にとって、必要かどうか、役に立つか立たないか」という判断力ばかりを身につけることが、
子どもにどういう影響を与えるのかを、考えさせるのが、この小論文のねらいなのです。
(結構難しいでしょ?)

物事の価値って、お金で測れるものが全てじゃないですよね。
「お金があれば解決できる」もっとひどくなると、「お金払うんだから、これくらいのことしてくれて
当然」みたいな考え方にも結びつきかねないですよね。

お金にはかえられない大事なことが、世の中にはいっぱいあるし、それは人間が社会の中で
生きていく上でも、とても大切なことだったりします。
人を助けてあげたいいとか、社会のためになることをしたいとか、
そういう気持ちが身につくかどうかって、案外子どもの頃の経験が重要だったりするのかも
しれません。

高校生は、どんな気持ちでこの設問に取り組むんだろう・・・
私は、子を持つ親の立場で、いろいろと考えさせられました。

別に子どもがお金を使うことがよくないとは思いません。
そういう勉強も必要です。
だけど、ほんとにほんとに、小さな子どもが、たとえば、おじいちゃんおばあちゃんから
お金をもらって(それも結構な金額だったりして)「好きなもの買いなさい」なんて言われて、
「どれにしようかな~~」と商品を選ぶ・・・そういう光景を想像をすると、
なんだか恐くないですか?


<この記事は、しばらくした後、削除しちゃうと思います。>
No title * by 龍香
わがやはお兄ちゃんは別として、した二人はお手伝いするとおこづかいっていうことにしてます。

これもね、いいなぁ~って思うときと、もらえないとやらないの?っていうときとあるから善し悪しかなぁって思いつつ。でも欲しいものすぐ買ってもらって、おこづかいももらってっていうよりはいいかな?って思ってます。お年玉とかは別ですが。

ただ働いてお金を稼ぐってことだけじゃなくて、その仕事をする意味を自分なりに掘り下げて考えて、何かそれが社会貢献できることならすばらしいし、金銭的に誰かを養っていくだけじゃなくてそれでその人たちが幸せにくらせたりってことも考えれるようになるといいなぁ。

お店にくるお客さんでも「お金払うんだから」って言う人もいるけど、でも働いているこちらもただものを提供するだけじゃなくて気持ちも良くお店から帰って欲しいなぁと思ってます。金銭的なやり取りだけじゃ世の中成り立っていかないのよぉ~って子供たちにもわかってほしいよね~♪

ってことを論文で書けって言われると私は無理だなぁ。。^^;

記事を削除するときコメも消しちゃうことお気になさらずに~♪(^^)

No title * by うーこ
うちの娘の友達を見ていても、おばあちゃんからは けっこうな額のおこづかいを常にもらい、いつでもお金持ち。
なのに、欲しいものがあると親が買ってあげて、親が買ってくれない物は、おばあちゃんからのおこづかいで買ってしまう という我慢知らずな状態が、多いです。

そして家の手伝いはおろか、自分の体操服すらたたまず、上靴すら洗ったことがない子が多数です。

そんな風に、何もしたことがないくせ、携帯は早くから持ってたり。。

でも、親だって、ほんまは あかんってこと、わかってるんじゃないんかなぁ??(ほんまに、感覚の違う人もいてるのかもしれんけど…)
ゲームでも携帯でも、“買いたくないけど、みんなが持ってるから、しょうがない”“そういう時代やから”と買い与える人が、けっこう周りにいてて。。

でも、私は思うんやけど、ほんまに親が“嫌や”と思ってるなら、まずは 自分も含め、すべての親が周りに流されず、そのポリシーを貫いたら いいんちゃうかなぁ~。
そしたら、世の中だって、変わるかもしれへんのに…

No title * by green
ママさん、あっそうだね、記事を削除するとコメントも削除されるんだ・・・気がつかなかったよ~~
削除ではなくて、非公開にすればいいのかな?
一応ある企業が作った問題をそのままのせてるので、おおっぴらにするのはやめといた方がいいのかなって思ったのよ^^;
そうそう、金銭的なやりとりだけじゃない、そうなのよね。
今、「お金払ったんだから、これくらいのことしてもらって当然」みたいな考え方をする人がいるでしょ?何か大事なものがぬけてる・・って思うよね。やっぱりそういうのって、子どもの頃の体験が少なからず影響するのかなって、今回強く感じたんです。
私、お金を使う勉強なんて、一番最後でいいと思ってます。
経済感覚を身につけさせたいから、早いうちからお小遣い与えてお小遣い帳つけさせて・・確かにそれも大事。
だけど、そんなことよりも、社会のしくみとか、人を思いやる心とか、そういうことを知るための経験をたくさん積んだ方がいいと思うのです。

No title * by green
うーこさん、今の子供って、金持ちだよね。
普通にお店で買い物してるもんね。
↑のコメント欄にも書いたんだけど、お金を使うことを覚えるのは、
最後の最後でいいと思うんです。早い時期から「お金を使う快感」を覚えていいものだろうかと・・・
買い物は楽しいでしょ?快感でしょ?その快感を小さな子どもが覚えちゃったらどうなるんだろう??って私はそれがとても心配なんです。ごくたま~~にだったらいいと思うのですが。年に一度のお祭りの時とかね(笑)
うん、流されてるお母さん多い。「みんな持ってるのに、うちの子だけ持ってなかったら可哀想でしょ?」ってセリフよく聞きます。
各家庭で、親子でじっくり話し合って、「買う」「買わない」を決めるのが一番いいと思います。それから、親が自分の考えを変えないことですよね~~~親がふらふらしてるのは、子どもにもよい影響を与えないような気がします。

No title * by kinaco
うーむ。。。頭も耳も痛いです。。 やっぱり親次第ですね、特に子供が小さいうちは。消費主体の子供達を作り上げているのは消費主体の今の大人たちですからね。。。
お金を使うというのはすごく楽しいことであって、すごく楽で簡単なこと。今の子供達は、楽で簡単な情報に囲まれているので、あえて
、そういったコトはgreenさんの考えに賛成で、あとでいいことと思います。だけどそういった今の時代の中、あえて、時間のかかることや簡単にしてほしくないことや簡単に覚えてほしくないことをチョイスして、あえて、伝えていくことって、すごく、労力と時間がかかりますね。。あえて、あえてって何度も使いましたが・・・難しい・・でも日常的な大事な課題と思います!

No title * by green
kinacoさん、今は少子化だし、子ども達は簡単にお金が手に入る状況にあって、どうしても消費主体になりがち・・・
そこで、どうやって、その「時間がかかること」「簡単にはいかないこと」を子どもどう伝えるか、というのは、やっぱり親次第ですよね。賢い消費者になる勉強なんて、あとのあとでいいと思うんです。
ていうか、わざわざそんな勉強しなくたって、もっと他にしておかなければいけない体験をたくさん積み重ねていけば、「お金が全て」みたいな人間にはならないし、自然とお金のありがたみや、労働することの尊さみたいなのが身につくんじゃないかなと、思います。

No title * by peechan
今から30年前…私は兄と姉のお世話が大変?な母に代わり、自分でも出来る家事をしていたなぁ。。と思い出しました。家族の中で、母が大変だから私が頑張る!私がやらなくちゃ!って思ってました。
洗濯物を入れてたたたむ、子供みんなの靴を洗う、お庭の水撒き、、、。母が私を頼りにしているということがうれしかった。それでお小遣いがもらえることはなかった。。。
今、自分が母になり、娘に何か頼むと、『いくらくれる?』なんて言われて愕然としたことがあります。
そうじゃないでしょ~。
そういう時代になってしまったのか、私たち親がそうしてしまったのか、、、
ココでは言い尽くせないけれど、
深く考えさせられます。
greenさんありがと~~。

なんか何かいてるのか分からなくなってきちゃったよ!

No title * by green
Peeさんが子どもの頃にやっていたこと、家族のために何かをする。人のためになることをすること自体に喜びを感じる・・
こういう経験、今の子たち、出来てるかな・・あんまりできてないよね。
確かに時代のせいもあるよね。親のせいもあるあと思う。
私もよくわかんないんだけど、ただ「このままじゃいけない」って
思うよね。なんとかして、悪い方向に流れていくのを、とめなきゃって。
Peeさん、こちらこそ、いろいろと考えてくれてありがとう♪

2010-03-05 (Fri)

フィソンとビョンホンの関係。

フィソンとビョンホンの関係。

すっごい昔の記事なんだけど(2007年10月)、フィソンがビョンホンのファンだという記事を見つけました。一方フィソンは、イ・ビョンホン、リュ・スンボムとの特別な縁も公開したが、音楽界の先輩チョ・グァヌとお酒を飲んでいた最中に、偶然にもイ・ビョンホンがその酒席に加わり、対面することになったと説明した。普段からイ・ビョンホンのファンだったフィソンは、今回を逃したらチャンスがないと思い、イ・ビョンホンに...

… 続きを読む

すっごい昔の記事なんだけど(2007年10月)、
フィソンがビョンホンのファンだという記事を見つけました。

一方フィソンは、イ・ビョンホン、リュ・スンボムとの特別な縁も公開したが、音楽界の先輩チョ・グァヌとお酒を飲んでいた最中に、偶然にもイ・ビョンホンがその酒席に加わり、対面することになったと説明した。
普段からイ・ビョンホンのファンだったフィソンは、今回を逃したらチャンスがないと思い、イ・ビョンホンに勇気を出して「本当に大好きなんですが、電話番号教えてください」と言ったとか。イ・ビョンホンは、笑いながら「僕もフィソンさんが好きでした」と言い電話番号を交換し合い、それからは度々お酒を飲んだりメールのやりとりをすると誇らしげに明かした。
元記事

同性に好かれるというのは、ファンとしてはやっぱり嬉しいもの。
私の好きな二人が、お互い「好きでした」と言いあってるなんて(><)

ま、今でもお付き合いが続いているかどうかは、さだかではありませんが・・・

ふたりでどんな話をしたんだろうね~~~
ダイエットの秘訣とか??
「ビョンホン先輩!、その体はどうやって作るんですか??」
「まず、食事で大事なのはね・・・」   なんて(笑)

ふたりとも、ストイックなタイプでしょ??
話す内容も、かなり深いような気がする。。。

フィソン、ビョンホン先輩から、体の作り方をちゃんと学んで、
決して無理なダイエットをしないようにね!
2010-03-05 (Fri)

久しぶりに赤ちゃんを抱っこ。

久しぶりに赤ちゃんを抱っこ。

水曜日に、もみちゃんが、もみちゃんベビーを連れて遊びに来てくれました。すっごく久しぶりに赤ちゃんを抱っこしたよ~~~赤ちゃんって、なんであんなにいい匂いがするんだろうね~~~もみちゃんベビーは、手足の指がとても長く、きっと将来は手足の長いスタイルのよい男の子になるわ!!と想像いたしました!!足をぴーんとつっばる姿を見て、「あ~~うちの子もああやって、足をつっぱってたな~~」とこうちゃん、けんちゃん...

… 続きを読む

水曜日に、もみちゃんが、もみちゃんベビーを連れて遊びに来てくれました。
すっごく久しぶりに赤ちゃんを抱っこしたよ~~~
赤ちゃんって、なんであんなにいい匂いがするんだろうね~~~
もみちゃんベビーは、手足の指がとても長く、
きっと将来は手足の長いスタイルのよい男の子になるわ!!と想像いたしました!!
足をぴーんとつっばる姿を見て、
「あ~~うちの子もああやって、足をつっぱってたな~~」
とこうちゃん、けんちゃんが赤ちゃんだった頃を思い出したりして・・・

そして、ふと、もし今赤ちゃん産んでも、けんちゃん、こうちゃんが
きっと進んでお世話してくれて、子育て結構楽かも??
という考えが頭をよぎりましたが、
私の体が、妊娠出産に耐えられないことに気づきました(笑)



もみちゃんから、こんな可愛い缶の入れ物を
いただきました。
今、紅茶のティーバッグを入れています。
ありがとう♪

あ~~~今でも、あの赤ちゃんのいい匂いが残ってるような気がする・・・

実は・・・この春、私もとうとうおばさんになってしまうのです!!
妹が今妊娠してまして、5月に甥っ子が産まれる予定!
妹は、お医者さんから、「妊娠しずらい体質」だと言われていたので、
私も、うちの子に、いことはできないのね・・・と半ばあきらめていたのです。
そんな中で無事妊娠となり、今は、早く甥っ子に会いたい気持ちでいっぱいです。
近くに住んでいれば、出産後のお世話は私がつきっきりでしてあげるのに、
いくらなんでも離れすぎてるのでそういうわけにもいかず・・・・

あ~~早く甥っ子に会いたい!!
おばさんが、めちゃくちゃに可愛がってあげるわよん!!
(これって、初孫が産まれる心境なのかしら??)
No title * by はなまめ
赤ちゃんって本当にかわいいですよね~
不思議ないい匂いがするし、柔らかい♪
甥っ子ちゃんの誕生、待ち遠しいですね~

No title * by 龍香
楽しみだね♪
私は甥っ子は二人いるけど、おばちゃんとはよばせてないわよ~(^^)なぜか「チー」(名前にちなんで)
いつまでこう呼ばれるのかなぁって思うけど(笑)

No title * by green
はなまめさん、はい!とっても柔らかかったです♪
甥っ子が産まれても、なかなか会いに行けそうにもないので、
それがちょっと残念です・・・

No title * by green
ママさん、呼び方ね~~どうしよう??
ま、言葉がしゃべれるようになるまで、まだかなり時間があるので、
それまでに何と呼ばせるのか、じっくり考えることにしよう!

No title * by momiji
グリさん、こちらこそ、ありがとうございました。
すご~~く楽しかったです。京ちゃんにも私にも良い刺激をもらいました。
京ちゃんも、けんちゃんやこうちゃんみたいないい子になるよう、グリさんを見習いたいと思いました。もう少し大きくなったら遊んでもらいたいです(^-^)
私もあの時、グリさんが3人目を産んだら、きっと、2人はすごくいいお兄さんになって、グリさん楽できるよ~って、思ったよ!!

甥っ子ちゃん、楽しみだね、従弟ってすごく可愛いみたいだよ。うちのわがままな姪2人も、思った以上に京ちゃんのお世話をしたがり可愛がってくれます(笑)姪は私のことを「ねぇね」って読んでいるよ。

No title * by green
もみちゃん、京ちゃん疲れてなかった?知らないところにずっといたし、知らない人に抱っこされるし、疲れたんじゃないかと思って・・
私も楽しかったです。パッチワークの話するのはやっぱり楽しいね!
あれから、また本をぺらぺらとめくりながら、次何を作ろうかな~~なんて考えていたよ!
私が10歳若かったら、3人目、考えたかも(笑)
女の子はお世話好きだから、すごく可愛がってくれるだろうね!
「ねぇね」か~~~可愛い呼び方だね!

No title * by kinaco
おひさしぶりに遊びにくることができました~!
いつもコメントありがとうです*^^*
ところで 赤ちゃん・・・・抱っこしたい^0^
もうひさしく抱っこしてないなぁーって。
子供に赤ちゃんがほしいって言われますが、もう体力がね・・(苦笑) 楽しみですね☆甥っ子くん。元気に産まれてくるのを願うばかりですね^^

No title * by green
お久しぶり~~遊びにきてくれてありがとう♪
最近忙しかったのかな?
赤ちゃん、なかなか抱っこできないもんね~~
小さな赤ちゃん、ほんと可愛いよ
うちのチビも、「お母さん、赤ちゃん産んで~~」と言いますが、
今妊娠出産したら、体がボロボロになってしまいそう^^;
甥っ子で我慢してもらおうっと!

2010-03-03 (Wed)

INTO THE GROOVE - MADONNA

INTO THE GROOVE - MADONNA

先日、映画「ダーティ・ダンシング」の記事を書きましたが、その映画で、強烈に80年代を感じた私は、なぜかこの曲のことを思い出しました。マドンナのINTO THE GROOVEです。↓Into The Groove1985年、マドンナのVIRGIN TOURの時のINTO THE GROOVEですね~~~これ、私なぜか当時ビデオに録画してて、よく見てたんです。このタンバリンを持った踊りが好きでね~~~(懐かしいな~~~)マドンナの曲で、このINTO THE GROOVEが...

… 続きを読む

先日、映画「ダーティ・ダンシング」の記事を書きましたが、
その映画で、強烈に80年代を感じた私は、なぜかこの曲のことを思い出しました。
マドンナのINTO THE GROOVEです。↓

Into The Groove

1985年、マドンナのVIRGIN TOURの時のINTO THE GROOVEですね~~~
これ、私なぜか当時ビデオに録画してて、よく見てたんです。
このタンバリンを持った踊りが好きでね~~~
(懐かしいな~~~)

マドンナの曲で、このINTO THE GROOVEが一番好きだな~~
いいでしょ、このチープっぽい衣装にチープっぽいメイク(笑)
今持ってるもの、全てつけました!みたいな・・・

マドンナがまだ出来上がる前!みたいな感じなんだけど、
「いいこと!今に見てなさい!私はトップに登るんだから!!」みたいな
気迫を感じます!!

まだちょっとぷよぷよっとしてるところもあったりして、そこがまた愛らしい~~

80年代、キラキラしてたな~~~
No title * by つ_303
懐かしいなあ。もう25年も前なんだ・・・
MTVがはやったころですよね。うちにまだビデオデッキがなかったころ。。。(T_T)

No title * by 龍香
今のほうがスタイルいいよね~。自分の体のことに関しては見事にストイックですばらしい努力してるよね!

『ライク・ァ・バージン』の頃から初期はこんな感じの全部つけたけど何か?みたいなスタイルだったよね~!懐かしいなぁ。

私は「ラ・イスラ・ボニータ」とか「マテリアルガール」(つづりわかりませ~ん^^;)好きだなぁ。

No title * by green
つ303さん、25年前・・と言われると、すごく昔の事みたいですね。私にしてみれば、ついこの間のことのような・・・
あ、1985年、我が家にもまだビデオデッキがなかったかも・・多分1年後くらいだったかな^^

No title * by green
ママさん、今は、無駄の肉は全てそぎ落としました!!というような体をしてるよね~~これくらい、ちょっとお肉がついてた方が、親近感を持てるような気がするな~~
「ラ・イスラ・ボニータ」私も好きだったよ~~
このバージン・ツアーで歌ってたファーストアルバムの曲、結構好きで、今動画見まくってます^^ DRESS YOU UPも好き!

No title * by M
私も80年代のマドンナ大好きです^^
BORDERLINEのM/Vがとってもかわいくて大のお気に入りでした^^
あとはPAPA DON'T PREACHも好きでした、来日公演も行ったなぁ(懐)

No title * by green
Mさん、来日公演に行かれたのですね!!
PAPA DON'T PREACH、いい曲ですよね~~
BORDERLINEのMV、見たことないです!チェックしてみますね♪

2010-03-01 (Mon)

生誕10周年感謝祭。

生誕10周年感謝祭。

今日は、長男けんちゃん通う小学校で、生誕10周年感謝祭が行われました。子供達が10歳を迎えて、その感謝の気持ちを保護者に伝える、というものです。1ヶ月前くらいから、実行委員を組み、4年生全員でいろいろと話し合って感謝祭の内容を決めていったようです。もちろん先生の力も借りて。感謝祭当日、進行は全て児童が行います。オープニングを飾る合唱、始めの言葉、合奏、そして、「10歳のメッセージ」と題して、ひとり...

… 続きを読む

今日は、長男けんちゃん通う小学校で、生誕10周年感謝祭が行われました。
子供達が10歳を迎えて、その感謝の気持ちを保護者に伝える、というものです。

1ヶ月前くらいから、実行委員を組み、4年生全員でいろいろと話し合って
感謝祭の内容を決めていったようです。
もちろん先生の力も借りて。

感謝祭当日、進行は全て児童が行います。
オープニングを飾る合唱、始めの言葉、合奏、
そして、「10歳のメッセージ」と題して、
ひとりひとりが前に出て、「4年生になってできたこと、5年生に向けての目標、将来の夢」
などを30秒でスピーチします。

これがね、泣けるのよ。
わが子のスピーチにではなく、他の子のスピーチに・・・
なんだか、みんなとってもしっかりしていて、
将来の夢が決まってる子も、まだ決まっていない子も、
それぞれ、伝えたいことが、とても具体的なんです。
「あ~~~こんなしっかりした事が言えるようになったんだな~~」って。

「お母さん、いつもおいしいご飯を作ってありがとうございます、お父さん、いつも
 働いてくれてありがとうございます。これからも迷惑をかけると思うけど、僕を支えてください」
なんて、きちんと言える子もいて、こんな事言われちゃったら、涙・・ですよね。

「ドッグトレーナーになりたいと思っています。だから、今は犬や猫、小動物などと触れ合って、
 動物との関係を深める努力をしています」
こんなしっかりしたことを言える子がいるんだよ~~~

パティシエになりいので、パリに行きたいという、ちょっと内気な男の子。
ラーメン屋の店主になりたい、いがぐり坊主の野球少年。
人の役に立ち、みんなを引っ張っていけるような大人になりたいという女の子。

いろんな夢がありました。

歌手になりたいっていう男の子が二人いたかな・・・♪
楽しみ!期待してるよ~~~

けんちゃんは・・・
「世界一の科学者になって、タイムマシーンを作ること」が将来の夢、
そして、5年生なって頑張ることは、「もっと理科の勉強を頑張って、6年生の理科も
簡単にわかるようになりたい」んだって!

エンディングの合唱は、「いきものがかり」の「ハジマリノウタ~青い空澄んで~」
という曲でした。

これが、すごい上手いのよ。
子供の声って、なんであんなに綺麗なんだろうね・・・
みんなが一生懸命に歌ってる姿を見るだけで、もう涙・・・
他の保護者の方もみんな同じ思いだったと思います。

去年はいろいろあって、どうなることかといろいろ心配しただけに、
4年生になってからの、この成長振りには、ものすご~~~~く感慨深いものが・・・・

4月からは5年生、上級生の仲間入り。

少しずつ大人に向かっていくね。
いろんなことがわかるようになってくるよね。
嫌なことにも、苦しいことにも、目をそらさずに、逃げずに、立ち向かっていける、
そんな大人になって欲しいと思います。

子供の笑顔に、大きな元気をもらえた一日でした!
No title * by 龍香
前にね何かニュースでみたんだけど二分の一の成人式って。なんだかそんな感じもするね。これ読むと。

私も子供たちと同学年のお友達は幼稚園のころから知ってる子もたくさんいるから、その子たちが成長した姿見せてくれると時々鳥肌立つほど感動します。

うちの娘も春から同じ五年生になりますよ。言うことはかなりここ一年でもはっきりとしてきたのでこれからどういうふうに成長するかお互いに楽しみだね。

No title * by ***キッドママ***
「生誕10周年感謝祭」っていうんですね~^^
うちの子の小学校は二分の一成人式でした。
未来に向かって無限の可能性を秘めている子供達ってスゴイな~って思います。
子供たちの歌声は澄んでいてとても綺麗で心を打ちますね!
一歩一歩、一緒に見守ってあげたいな~と思います^^
ポチ★
年々涙腺がゆるんでいるせいか、greenさんの記事を読んでも泣けてきました。

No title * by すず
わぁ、記事読んでるだけで、目頭が熱くなります。
いい企画してくれますね。
けんちゃんもしっかりとした目標がありますね。greenさんがしっかり育ててきたからだと思うよ^^
素敵な時間でしたね。私も読ませていただけて感謝します。

No title * by green
ママさん、去年までは「二分の一成人式」だったんだけど、今年から名前を変えたみたい・・・
ママさんちの娘ちゃんと同い年だったんだね~~
3年と4年って、すごく大きく成長するよね。今まで一番大きく成長を感じられた年だったように思います。うちの子は、まだ言ってる事たどたどしくって、文脈とかもかなりいい加減なんだけど、時々やけに大人っぽい事を口にします(笑)
ほんと、これからの成長が楽しみ♪

No title * by green
キッドママさん、去年まではうちの学校でも「二分の一成人式」だったんですが、今年から名称を変えたみたいです。
涙腺ゆるいよね~~~私もすごくゆるい!
子供が何かを一生懸命やってる姿を見るだけで、もう!!
なんだか、子供って可愛いな~~輝いてるな~~って
昨日はほんとうにそう思いました!

No title * by green
すずさん、子供達の成長した姿に、親はみんな目頭熱くしてたよ・・
けんちゃんは、とにかく理科が好きみたいなので、
得意分野をうまく伸ばしてあげたいな~~と思ってます。
ほんとに世界一の科学者になって、親に楽させて欲しいわ(笑)

2010-03-01 (Mon)

「ダーティ・ダンシング」

「ダーティ・ダンシング」

「ダーティ・ダンシング」  DIRTY DANCING アメリカ 1987年 監督:エミール・アルドリーノ 出演:パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ以前、ブロ友さんが、パトリック・スウェイジさんが亡くなられた時に、お薦めしていた映画です。 観ましたよ~~♪「80年代!!」な映画ですね!!と思ったら、舞台は60年代とか・・・バックにかかってた音楽は確かに60年代でしたが、やっぱり、私には強烈に「80年代」...

… 続きを読む

「ダーティ・ダンシング」  DIRTY DANCING アメリカ 1987年
 監督:エミール・アルドリーノ
 出演:パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ

以前、ブロ友さんが、パトリック・スウェイジさんが亡くなられた時に、
お薦めしていた映画です。 観ましたよ~~♪

「80年代!!」な映画ですね!!
と思ったら、舞台は60年代とか・・・
バックにかかってた音楽は確かに60年代でしたが、
やっぱり、私には強烈に「80年代」を感じてしまう(笑)

ふたりがダンスのレッスンをしているシーン、
あんなかっこで、あんな体勢で躍ってたら、そりゃ変な気持ちにもなるでしょう~~
(あ、不謹慎でしたでしょうか??)
ていうか、お互い好意を抱いてないと、あんなダンスは踊れませんね。
でもって、あんな風に躍ってたら、やっぱりそういう風になってしまうでしょう(笑)

ま、それはおいておいて・・・
ダンスの事は詳しくわからないのですが、「ラテン」なダンスでしたね。
ラテンな激しさの中にも、格式ばらないどこかフリーなところもあって、
で、ダイナミックで・・・・

これ観てたら、アル・パチーノの、「セント・オブ・ウーマン」が観たくなってきました。
タンゴを踊るシーン、よかったな~~~

パトリック・スウェイジさんと言えば、「ゴースト」が有名なのでしょうが、
私はキアヌ・リーブスと共演した「ハート・ブルー」を思い出します。
すごくいい映画だった記憶が・・・
(この映画のキアヌは、めちゃくちゃかっこよかったな~~~)

この映画で、彼がダンサーであることを始めて知りました^^;
体、鍛え抜かれてましたね・・・・
彼の「力強い」ダンスシーンが印象に残る映画でした。
No title * by 龍香
ムフフ♪たしかに、あんなかっこであんな体勢で踊ってたらなりますね、変な気持ち(^^;)
最期のダンスシーンで、若い踊り子さんたちが宿泊してる年配の人やいろんな人を誘ってどんどん踊りの輪を広めていく場面があったでしょう?あの場面も私はとっても好きです。

ハートブルーもみましたよ。
最期に悲しげな瞳をたたえつつ大波にむかっていくんですよね~。あ、わたしはパトリックがみたくて選んだ映画だったからキアヌくん印象薄いかも。 ^^;

No title * by green
ママさん、うん、最後はよかったね~~
老いも若きも・・だったよね^^
ハートブルー、かなり記憶が薄いんだけど、そうそう最後がかなり印象的だったよね。存在感は、キアヌよりもパトリックの方が強いかも!!

No title * by M
パトリック・スウェイジは『アウトサイダー』でYAスターの兄貴的存在で観たのが最初でしたが、やっぱりブレイクしたのはこの作品ですかね~、歌声も披露していてサントラも流行っていたのを思い出します。
突然の訃報でびっくりしました、まだまだこれから活躍できる俳優さんだっただけに残念です・・・

No title * by green
Mさん、「アウトサイダー」にも出てたんですよね。この映画、観てるはずなんですが、ほとんど記憶になりんですよ~~^^;
確か癌で亡くなられたんですよね。まだまだ若かったのに、ほんと残念です。