緑の光線

Top Page › Archive - 2013年06月
2013-06-30 (Sun)

「千回のキス」

「千回のキス」

「千回のキス」    천번의 입맞춤    2011年 韓国ドラマ 全50話出演 : チ・ヒョヌ、 ソ・ヨンヒ、 リュ・ジン、 キム・ソウン  私がここで記事にするドラマというのは、だいたい「よかった~~」と思える作品であります。「心惹かれる」ですからね!しかし! 今回は、例外といいますか、「心惹かれる」 どころか、かなりイライラさせられたドラマだった...

… 続きを読む

「千回のキス」    천번의 입맞춤    2011年 韓国ドラマ 全50話
出演 : チ・ヒョヌ、 ソ・ヨンヒ、 リュ・ジン、 キム・ソウン 
 
私がここで記事にするドラマというのは、だいたい「よかった~~」と思える作品であります。
「心惹かれる」ですからね!
しかし! 今回は、例外といいますか、「心惹かれる」 どころか、かなりイライラさせられたドラマだったので、
あえて記事にすることにしました。
だって、ほんとうにイライラさせられたんです~~~
 

だいたい、こういう絵柄を見せられると、
このふたりが主人公で、
ふたりの恋の物語か!!
って想像しますよね。
 
しかし!!
実際、このふたり、主人公と言えたんでしょうか???
 
それに、「千回のキス」というタイトル
でありながら、キスシーンなんて
ほとんどなかったし・・・
なんで「千回のキス」というタイトルになったんでしょう???
 
 
確かに、前半は、ふたりの恋愛部分も多かったですが、 後半は、
どう考えたって、会長(イ・スンジェさん)と夫人(チャ・ファヨンさん)の夫婦の物語でしたよね~~~
しかも、奥さんが病で倒れないと、考え方を改められない頑固な爺さん・・・・
(病気にならないとわかってもらえないのか??!!)
 
この夫婦の話がメインになることで、ウビンとジュヨンは、半ばほったらかし状態・・・
 
ヘビンの結婚話とか、テギョンとジュニが詐欺に遭う話とか、そんなのはどうでもいいので(笑)
ウビンとジュヨンの恋愛をもっと丁寧に描いて欲しかったな~~~~
 
私が脚本家だったら・・・・
可愛いチャンノくんを大いに利用します。
例えば、ウビンがジュヨン恋しさに、チャンノと遊んでいた公園にふらりと立ち寄ると、
そこで、チャンノに偶然会う。
そこで、チャンノがウビンに訴えます。
「アジョッシ~~~~どうして、ママと結婚しなかったの?
ママ、アジョッシと最近会ってないから、とっても寂しそうだよ・・・
アジョッシ~~ママを幸せにしてあげてよ」
 
そこで、思わず、ウビンは、チャンノを抱きしめ、「ミアネ、チャンノヤ~~~ミアネ・・」
と涙を流す。
 
あるいは、
チャンノくんが、ママに訴えるという手も・・・・
「ママ、どうしてアジョッシと結婚しなかったの?
ママがアジョッシと結婚してくれたら、僕、アジョッシと毎日サッカーできるのにな~~~」
 
あ、でも、チャンノくんは、テギョンアッパのこと結構好きだからな~~~~
 
ユギョンの悪巧みも、最後まで暴かれなかったのが、非常に残念!!
結局、ユギョンと別れることにしたウビンが、最後にユギョンに謝ってましたね。
そしたらユギョンは、「謝ってくれてありがとう」なんて言ってるし・・・
謝るのは、あなたの方でしょうが!! と私はテレビのユギョンに叫びました(笑)
 
結局、一番おりこうさんだったのは、ジュミちゃんでしたね。
ジュミちゃん、いろいろと辛いことも多かったのに、
一生懸命頑張りました。
えらかったです。
その分、きっと幸せになれるでしょう~~~~
 
最終回は、お決まりの「そして一年後・・・・」
最後くらい、満足させて欲しかったのですが、
ウビンとジュヨンが偶然出会う・・・というシーンでおしまい・・・・・
なんで偶然に頼るの???
駄目よ!諦めきれないのなら、探しに行かなくちゃ~~~
一年留学したのはよしとしても、彼女の居場所を自分でつきとめ、
自分から迎えに行かなきゃ~~~~
ウビンくん、不甲斐ないよ~~~~
 
 
というわけで、ほんとうにイライラさせられたドラマでした。
と、文句ぶつぶつ言いながらも、全50話見ちゃったわけですけど(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト



2013-06-26 (Wed)

「太陽を抱く月」

「太陽を抱く月」

「太陽を抱く月」   해를 품은 달    2012年 韓国ドラマ 全20話  出演 : ハン・ガイン、 キム・スヒョン、 チョン・イル・・・・・いや~~~出演陣が豪華なドラマでしたね~~~~私、結局このドラマ、ほとんど韓国語オンリーで見たのでした。だから、細かいところがよく解らないまま(笑)男女の会話ならわかりますが、王に仕える武官(?)たちの謀や密談のシーンになると...

… 続きを読む

「太陽を抱く月」   해를 품은 달    2012年 韓国ドラマ 全20話
 出演 : ハン・ガイン、 キム・スヒョン、 チョン・イル・・・・・
いや~~~出演陣が豪華なドラマでしたね~~~~
私、結局このドラマ、ほとんど韓国語オンリーで見たのでした。
だから、細かいところがよく解らないまま(笑)
男女の会話ならわかりますが、
王に仕える武官(?)たちの謀や密談のシーンになるとさっぱり???でした~~~
 
最初の頃は、わからないところは巻き戻しして、日本語版で確認したりもしてましたが、
だんだんそれすらしなくなり・・・・です。
 
まあ、でも大体のあらすじは解ったので(笑)
 
あ、でもこのドラマで覚えた単語もありますよ~~~
例えば、お札→부적
ヨヌは、人間札인간부적として、王の厄除けの巫女となったのでした。
(しかし・・・부적なんて言葉は、そうそう日常会話では使わないでしょう・・・)
ヨヌの子役時代を演じていたキム・ユジョンちゃんは、子役というよりは、
もう名女優ですね!!
顔立ちもとっても綺麗だし、演技も素晴らしい!!
あとで記事にしようと思っていますが、ドラマ「強敵たち」での、イ・ジョンヒョクさんとの
共演もほんとうに素晴らしかったです。
(出演作品数、半端じゃありません!!)
 
それから、チョン・イルくん・・・・
実は今、「思いっきりハイキック」を見ているのですが、「思いっきりハイキック」は2006年の作品で、
チョン・イルくん、19歳か20歳・・
この頃は、演技もあまり上手ではなくて(笑)顔立ちがまだ丸いの~~~~(可愛い高校生役)
男の子って、こんなふうに顔の骨格が変わるのね~~~~
最終回、あの血まみれのシーンは切なかったですね。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←2006年のイルくんと 2012年のイルくん↑
 
あまり、違わない?・・・
 
 
 
 
 
そうそう、NHKでの特別番組で、チョン・イルくんと、護衛武官を演じていたソン・ジェリムくんとの
対談がありましたね~~~
恋愛について真面目に語っていましたが(笑)
このとき、初めて素の顔のソン・ジェリム氏を見ましたが、
「お~~~~こんなにかっこいい人だったのか!!!!」と感動したものです。
 
あと、私のお気に入りのキャラは、
ヨムを秘かに想い続けるソルです。
ソルを演じるユン・スンアちゃん、可愛くって大好きです。
最後は、命がけでヨムを守り、ヨムの腕に抱かれて死んでしまいましたね(涙)
 
テレビの大きな画面で見ると、女優さんの肌の美しさに惚れ惚れします。
特に、大女優キム・ヨンエさん!!
お美しい!!
お肌が潤っています!!
62歳とは思えないほどのお肌の美しさです。
 
 
ところで。。。。。
いつ、かかるのか、いつ、流れてくるのか、と、
楽しみ~~~~~にしていた、
フィソンの「涙の道」・・・・
結局、ドラマでは使われないままでした。
残念!!
もしかして、NHKの編集でカット???
 
No title * by Tatsu
僕は全部日本語で観ました。^^
とても面白かったのに終わってしまって残念です。
ハン・ガイン以外は初めて見る俳優さんでした。
陽明君はチョン・イルと言うのですね。
毎週、注目して観ていましたが最後に死ぬとは思っていなくて残念でした。
陽明君が死ぬところでは泣けませんでしたがソルが死んでヨヌが泣く場面では泣いてしまいそうになりました。
今度は何か馬が関係するドラマが始まるようですね。
次のドラマも楽しみです。^^

No title * by green
Tatsuさん、ようやくTatsuさんと共通のドラマでコメントし合えますね!!
私は、逆にハン・ガインさん、初めてでした。
私もソルが死んでしまうシーンが一番切なかったです。
今度は、馬のお医者さんのお話ですよね。
私も楽しみにしています^^

No title * by はなまめ
NHKの日本語放送で全部見ました~
キム・ユジョンちゃん、演技も上手だし、かわいくて、私もファンになりました。
韓国語でストーリーが追えるなんて、すごいですね~

No title * by green
はなまめさんもご覧になったのですね!!
キム・ユジュンちゃん、ほんとうに可愛かったですよね~~~
もっと幼い頃からたくさんドラマに出演してるんですよ~~
小さいときも、もちろん可愛いです!!

No title * by kuro
はじめまして(*´∀`*)
あけぴかと申します。

フィソンのファンでこちらを知りました。
フィソンを聴くきっかけになったのは、子供の時のヨム役のシワン(ZE:A)の番組を見ていて、フィソンが歌の指導を(少しですが)していたのを見てからです♪
かっこいい!!すごい!!!って思いましたっ(≧∇≦*)
フィソンの話しはまた今度させてください。

そうです、太陽を抱く月・・・毎回泣いてましたー(ノД`)
私も母なので、ヨヌのお母様が泣いているとき一緒に
「ヨヌヤ~!!」と言いながら泣いてました。

幼少期のヨム・・・シワンが見たくて毎回楽しみにしていたのですが、それぞれのキャラクターが良くてとてもいいドラマだったと思います。
大人になったヨヌ・・・ハン・ガインはZE:Aのドンジュンと似ていると以前から聞いていたので、ドンジュンペンの私は複雑な気持ちで見てました。本当に似ていたー。
あと、私がツボだったのは、王様の後ろ奥にいるヒョンソンの悲しい顔や泣いてる顔が凄かったことです。
いい味出してましたよね~(*^_^*)

No title * by green
kuroさん、はじめまして。
同じフィソンファンの方からコメントをいただけるなんて、嬉しいです!

私、ZE:Aは、名前しか知らなくて・・・・^^;
ハン・ガインに似てる人がいるんですか?
今度チェックしてみます!!
幼少期のヨムがかっこよすぎたのも、悲劇の一因だったかもしれませんね~~~

ヒョンソン役の俳優さん、いい味出してましたよね~~~
ラストシーンは、ヒョンソンの姿で終わりましたよね(笑)

フィソン、除隊がだんだん近づいてきましたね。
またお話できるといいですね♪

No title * by momo
こんにちは~^^

お久しぶりです♪
まだ私このドラマ観ていないんです
Gyaoで5分間だけダイジェストで流れるのをちまちま見てましたけど^^;
またGyaoで配信されるのを気長に待ちます

それにしても韓国語で見られたとは!(字幕なかったんですね)
確かに吹き替えよりずっとご本人の声の方がいいですが
さすがです~~^^

子役はまたイルジメの時と一緒のゴールデンコンビだったんですね
この話題だけで十分食いつきましたよ^^;
お兄さん役のチョンイルssiクールビューティですね
最終話のダイジェストで悲しいシーンを見て、ぺクドンスや善徳女王のピダムの最後を思い出してしまいました
このドラマも最終話はハンカチが何枚もいりそうですね
今からとても楽しみです

No title * by green
ももさん、NHKの韓国ドラマはだいたいGyaoで配信されていますから、太陽を抱く月も、きっと配信されますよね!

NHKのドラマって、なぜか録画すると字幕が出てこないんです(泣)
仕方なく、韓国語だけで見ました。
見たあとにダイジェスト版であらすじをチェックしたりして・・・

イルジメの子役のふたり、イルジメの時よりも少し大人になった姿を見ることができます。
ふたりの演技、ほんとうによかったです。
チョン・イルくんの役どころ、かなり切なくて哀しいです・・・
gyaoで配信されたら、また見ちゃいそうです^^

2013-06-25 (Tue)

「雲の階段」

「雲の階段」

ドラマ「雲の階段」観終わりました。視聴率はそんなにふるわなかったのかもしれませんが、私にとっては、いろいろと考えさせられるドラマでした。 私は、高校生の小論文を添削しているのですが、医学部系の小論文では、「患者主体の医療を目指すうえで医者はどうあるべきか」とか、「地方の医師不足の原因、問題、対応策」などを考えさせる課題文が出されます。 私はドラマを見ながら、「医学部を目指す高校生は、是非こ...

… 続きを読む

ドラマ「雲の階段」観終わりました。
視聴率はそんなにふるわなかったのかもしれませんが、
私にとっては、いろいろと考えさせられるドラマでした。
 
私は、高校生の小論文を添削しているのですが、
医学部系の小論文では、「患者主体の医療を目指すうえで医者はどうあるべきか」
とか、「地方の医師不足の原因、問題、対応策」などを考えさせる課題文が出されます。
 
私はドラマを見ながら、「医学部を目指す高校生は、是非こういうドラマを見て欲しいな~~」
と思ったりもしました。
 
美琴島の診療所の村木所長にとっては、島の医療を守りたい一心でやったことなのでしょう。
「島にとっての医者であればよい」
「島民ひとりひとりを理解し、病ばかりだけでなく人を診てくれる医者がいればよい」
「都会の医学部を卒業した若い医者が、こんな島に来てくれるわけがない」
切実ですよね・・・・
 
三郎を演じた長谷川博巳さん、よかったですね~~~
「僕には自分がないんです」
自分がない・・・といいつつも、その自分を手に入れるために雲の階段を登ってしまったんですね・・・
だけど、決して欲のためだけに階段を登ったわけじゃないんですよね。
患者の前では、「ただ苦しんでいる人を救いたい」純粋に「医者」であり、
病から人を救うことで、「自分」でいられたんですよね。
 
三郎は手がきれいでした。
村木所長が、三郎の手をつかみ、「手がきれいなやつは、いい医者になる」って言ってましたよね。
長谷川博巳さんの手、指が長くてほんとにきれいでした~~~
 
ふたりのあきこさんもよかったですね~~~~
タイプの異なる二人のあきこさん。
どちらも女性としての強かさを持っていましたよね。
 
ただ・・・・
最終話は、ちょっと残念でした。
逮捕された後の裁判での証言とか、拘置所を出てから海外に逃亡した経緯とか、
その辺、もうちょっと丁寧に描いて欲しかったな~~~~
あまりに端折りすぎじゃないですか?
だいたい10話って短すぎる~~~~
 
原作はどうなんでしょうね?
ドラマを見て、原作がとっても読みたくなりました。
今読んでる本を読み終えたら、渡辺淳一「雲の階段」是非読んでみようと思います。
 
これからますます高齢化が進む日本。
地方の医師不足問題も深刻になりますよね。
医学部を卒業した後は、強制的に地方に派遣する、なんていう制度を作ったらどうかしら・・・・
あと、このドラマの三郎は、とても勉強熱心でした。
ただ、経済的に恵まれなかった・・・・
経済的な問題だけで優秀な人材が埋もれてしまう・・・・
もったいないな~~~~
No title * by 龍香
まずは過疎地医療に携わってからっていいと思うな。だって、そこで何ともなら無い人達が都市部に集結してくるんだものね。

渡辺淳一、なぜか高校生のころに好きでよく読んでた。最近、老いてなお?ってあちらよりが多い印象で。でも、この原作は私も読んでみたいな。

No title * by green
ママさん、「医者がいない」って切実な問題だよね・・・
地方、都市にかかわらず、これからは高齢者が益々増えていくわけだし・・・

渡辺淳一、高校生のときに読んでんだ~~~~
私は一冊くらいしか読んだことないわ^^;
確かに「失楽園」の印象が強いよね・・

2013-06-23 (Sun)

「イタズラな恋愛白書」OSTより、我不會喜歡你

「イタズラな恋愛白書」OSTより、我不會喜歡你

私が今一番はまっている台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」(我可能不會愛你)ですが、多分、私の中の2013年ドラマ部門第一位獲得間違いなさそうです!!ドラマもよいのですが、音楽もまたよいのです。あまりに好きすぎて、OSTを買っちゃいました!!CDと一緒に、アリエルちゃんのクリアファイルがついてきました。アリエル、可愛いですね~~~クリアファイル、使おうっと!!    オープニングテ...

… 続きを読む

私が今一番はまっている台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」(我可能不會愛你)ですが、
多分、私の中の2013年ドラマ部門第一位獲得間違いなさそうです!!
ドラマもよいのですが、音楽もまたよいのです。
あまりに好きすぎて、OSTを買っちゃいました!!

CDと一緒に、アリエルちゃんのクリアファイルがついて
きました。
アリエル、可愛いですね~~~
クリアファイル、使おうっと!!
 
 
 
 
オープニングテーマも、
アリエルが歌うエンディングテーマも、
どれもよくて、
歌詞の意味はよくわかんなくても、
聞いてると、なんだか泣きたくなってしまいそうな
曲ばかりなんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、やっぱり私の一番のお気に入りは、
リー・ダーレン役を演じている、チェン・ボーリンが歌う我不會喜歡你
君のことは愛さない、愛さないように努力する・・・・・
愛しているのに、愛していると言えない、ダーレンの切な過ぎる気持ちがひしひしと
伝わってきます・・・・
チェン・ボーリンのちょっと素人っぽい歌い方も、またいいな~~~
この曲、チェン・ボーリンが作ったんだね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我不會喜歡你って、君のことは好きにならない、っていう意味だよね。
切ない・・・・・
 
今ドラマは、ヨーチンが元彼からプロポーズされ、
ダーレンは、シンガポールに発とうとしているところ。。。。
あ~~~ふたりはどうなってしまうんだろう~~~~
 
2013-06-19 (Wed)

「おどろきの中国」

「おどろきの中国」

「おどろきの中国」  橋爪大三郎、大澤真幸、宮台真司たまたま、新聞の本の紹介欄で、目にとまった本です。大学のえらい先生方、三人が、中国とはどういう国なのか、これから日本は中国とどうつきあっていかなかればならないのかについて、対談したものを一冊にまとめたものです。 いや~~~勉強になりました。中国、日本ははるか昔から中国からの影響を受けて、様々な形で関わりを持ってきた国であるにもかかわらず、中国...

… 続きを読む

「おどろきの中国」  橋爪大三郎、大澤真幸、宮台真司

たまたま、新聞の本の紹介欄で、目にとまった本です。
大学のえらい先生方、三人が、
中国とはどういう国なのか、
これから日本は中国とどうつきあっていかなかれば
ならないのかについて、
対談したものを一冊にまとめたものです。
 
いや~~~勉強になりました。
中国、日本ははるか昔から中国からの影響を受けて、
様々な形で関わりを持ってきた国であるにもかかわらず、
中国のこと知らなすぎました。
 
といっても、この本自体がとても難しく、
この本を理解する予備知識が不足している状態なのですが・・
(○○学者の○○論によると・・・なんて言われても、
なんのこっちゃ?でさっぱりだったのですが)
 
まあ、とにかく、相手を理解するためには、相手のことを知ろう
とすることが大切ですよね。
なんでそうなるんだろう?と疑問を抱くだけでは始まらないので、
そうなる理由を理解しようとすることが大切なのかな~~と思いました。
 
ほとんど知識ゼロの私が、中国という国を知る足がかりに
なった本となりました。
これをきっかけに、別の方が書いた本なんかも読んでみて、
異なる観点からも中国という国について考えてみよう・・・などと思った次第です。
 
No title * by Tatsu
ホントに難しそうな本ですね。
図書館で借りられたんでしょうか?

No title * by green
Tatsuさん、これは買いました^^;
本を読むといっても、少しずつしか読めないので、
図書館で借りても期限内に読めそうにもなくて・・・・
せっかく買ったので、また読み直してみようかと思っています。

2013-06-10 (Mon)

今年のブルーベリー、期待できそうにありません。。。

今年のブルーベリー、期待できそうにありません。。。

毎年、どれだけ収穫できるのか楽しみにしていたブルーベリーですが、どうやら、今年の収穫は期待できそうにありません。。。。花はたくさん咲いたんです。それはもう鈴なりに・・・・・ ですが、その花満開の時期に、爆弾低気圧が2回もやって来て、うまく受粉できなかったみたいです。 ほとんど結実できていません。自然の力には勝てなかったようです。 ショック ショックショック です!!   &n...

… 続きを読む

毎年、どれだけ収穫できるのか楽しみにしていたブルーベリーですが、
どうやら、今年の収穫は期待できそうにありません。。。。

花はたくさん咲いたんです。
それはもう鈴なりに・・・・・
 
ですが、その花満開の時期に、
爆弾低気圧が2回もやって来て、
うまく受粉できなかったみたいです。
 
ほとんど結実できていません。
自然の力には勝てなかったようです。
 
ショック 
ショック
ショック です!!
 
 
 
 
あ~~~~
今年は、ブルーベリージュースも、ブルーベリージャムも作れそうにありません。。。。
 
ですが・・・・
このブルーベリーの木の枝で挿し木をした苗木ちゃんが
こんなに大きくなりました。

挿し木をしてから、
一年間じっくりと養生させた
苗木です。
 
来年は花をつけ、
実をつけてくれるかな~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年の収穫は諦めて、
来年に期待したいです!!
 
No title * by 龍香
挿し木したものがきちんと成長してるのすごいね!来年はその分合わせてきっとたくさん採れるよねー♪ と、前向きに(*´ω`*)

No title * by はなまめ
自然の力の前には無力ですね…。でも、きっと、来年は豊作です!

ブルーベリーって挿し木で増やすんですね。
まめに植物のお世話が出来る方はいつも尊敬します。
私はわんこ用の「猫の草」すらアブラムシにやられてますから…。

No title * by -
爆弾低気圧の頃がちょうど受粉の時期だったんですね・・

すごく残念ですね・・

挿し木は、いきいきと葉をつけていますね♪
きっと来年は、収穫がたくさんだよ

私も、昨年気にいってた、バラが枯れちゃったんだ~

No title * by うーこ
来年は、今年の分までどっさり実がなりますように!

No title * by green
ママさん、挿し木が順調に成長してくれて、立派な苗木になってくれたことに、私も驚いています。
来年に期待するわ~~~

No title * by green
はなまめさん、農家の方々の苦労が少しわかったような気がします・・
うちのベランダにもやってきますよ~~~~アブラムシ!!
どこからくるの??っていつも不思議に思います。

No title * by green
ひまわりさん、春の強風の時期って、ちょうど受粉の時期と重なるんですよね~~~
今まで、風が強いときは、部屋の中に入れたりとかしてたんですけど、株が大きくなりすぎて、家の中に避難させてあげられなかったんです・・・・

育てていた植物が枯れちゃうの、悲しいですよね~~~

No title * by green
うーこさん、来年は、あわせて強風対策も考えなければ・・と
思っています。
といっても、ベランダが狭いので~~~~