緑の光線

Top Page › Archive - 2013年10月
2013-10-30 (Wed)

「まるごとマイ・ラブ」

「まるごとマイ・ラブ」

「まるごとマイ・ラブ」   몽땅 내 사랑     2010~2011年  韓国ドラマ(シットコム) 全210話  出演者: キム・ガプス、 チョン・ホビン、 チョ・グオン(2AM)、ガイン(Brown Eyed Girls)、         ユン・ドゥジュン(Beast)、ユン・スンア、パク・ミソン、パン・ウニ、チョン・テス、チン・イハン・・・毎日楽しみにしていた「まるごとマイ・ラブ」が...

… 続きを読む

「まるごとマイ・ラブ」   몽땅 내 사랑     2010~2011年  韓国ドラマ(シットコム) 全210話
 出演者: キム・ガプス、 チョン・ホビン、 チョ・グオン(2AM)、ガイン(Brown Eyed Girls)、
        ユン・ドゥジュン(Beast)、ユン・スンア、パク・ミソン、パン・ウニ、チョン・テス、チン・イハン・・・

毎日楽しみにしていた「まるごとマイ・ラブ」がとうとう終わってしまいました。
ドゥジュンくんが見たいがために見始めたシットコムでしたが、見始めたらやめられなくなってしまいました。
ただね、前半部分、ミソンとクムジがスンアを陥れようとしているところとか、ミソンが周囲に頼ってばかりで
自分で努力しようとしないところか、見ていて気分のよくない場面、道徳的にちょっとどうなの??
と疑問に思う場面も多々ありました。
正直そういうところは、子ども達にあまり見せたくありませんでした。
 
だけど、スンアが院長の娘だということがわかり、院長がミソンを許したあたりから、
あまり嫌なシーンはなくなり、純粋に楽しめるようになりました。
子どもたちとも一緒に楽しめました。
(子ども達は、このドラマのおかげで少し韓国語を覚えました)
 
いや~~ドゥジュンくんはかっこよかったですね~~~~
うちの子も「ドゥジュンくん、かっこいい~~」とちょっぴりドゥジュンくんファンになってくれたようです。
私が好きな回のひとつ・・・ドゥジュンくんがお母さんに反対されている柔道をこっそりやっていて、
大会に出たお話。
相手の選手が足を負傷していて、応援席のみんなは、「足をねらえ!足をねらえ!」って声援するんだけど、
ドゥジュンくんは、決して相手の足をねらわないの。そして結局相手に負かされてしまうんです。
みんなは、「なんで相手の足をねらわなかったの?」って聞くんだけど、ドゥジュンくんはちょっと残念そうだけど
すがすがしい顔をしている。そこへ、お母さんのウニさん登場!
「よくやった、さすが私の息子!!私は卑怯な真似をするような子には育ててないからね」って。
そしてウニさんは、ドゥジュンが柔道を続けることを許してあげるんです。
 
ドゥジュンとクムジとの空港での別れのシーンもよかったし、
スンアちゃんを好きになるも、スンアとテプンのために身をひく潔さもよかったですね~~~
 
ドゥジュンくんがスンアちゃんに友だち以上の感情を持ち始めて悩んでいたとき、
子どもが、「ドゥジュンくん、クムジはどうしたの??」と突っ込んでましたが(笑)
(確かに、完璧に別れたわけでもないのに、クムジの存在が全く消されていたのはちょっと不思議だったな~)
 
チョン・テスの代わりに、テプンくんが登場してから、
私はどうもテプンくんのキャラに馴染めなかったのですが、
だんだんテプンくんを演じているイハンさんの演技力に引き込まれてしまいました。
院長に自分の正体を明かすシーン、よかったですね~~~
それから、スンアちゃんへの想いを断ち切れず苦悩するシーンもよかったです~~~~
 
最後は、なんとも韓国ドラマらしい終わり方でしたが(笑)
みんなハッピーに落ち着いてよかったです。
 
ところで、私はウニさんがとっても羨ましかった~~~~
ウジンのような頼れる弟と、ドゥジュンくんのような優しい息子がいるんだもん!!
ウニさん、幸せだよね~~~~~
 
スポンサーサイト



2013-10-28 (Mon)

「根の深い木」

「根の深い木」

「根の深い木」    뿌리 깊은 나무  2011年 韓国ドラマ 全24話  出演 : ハン・ソッキュ、 チャン・ヒョク、 シン・セギョン                    いや~~~見応えのあるドラマでした。このドラマが韓国で放送されていた頃、よく韓国語教室の先生が、このドラマの話...

… 続きを読む

「根の深い木」    뿌리 깊은 나무  2011年 韓国ドラマ 全24話
 出演 : ハン・ソッキュ、 チャン・ヒョク、 シン・セギョン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや~~~見応えのあるドラマでした。
このドラマが韓国で放送されていた頃、
よく韓国語教室の先生が、このドラマの話をしてくれて、
「非常におもしろいドラマだ」と絶賛しておりました。
その時に、世宗大王がなぜ文字を作ろうとしたのか、とか、
訓民正音とはどのようなものなのか、とか説明してくださったのですが、
このドラマを見て、その理解がより深まったような気がします。
 
このドラマは、2006年に刊行された小説がベースになっているんですよね。
「ハングルを創製した世宗大王、宮内で怒る連続殺人事件。ミステリー史劇。」
と、小説の概略には書いてありますが、ドラマの方は、ミステリーというよりも、
文字を作り、それを公布するまでの、王と、文字作りに関わったひとたちの苦悩に
重点を置いていたような気がします。
 
私が一番ひきつけられたのは、やはり王とチョン・ギジュンの議論でしょうか・・
なんとしても新しい文字の公布を阻止したいチョン・ギジュンが王に言います。
「王は民を愛してはいない。文字を与えるということは、民に責任を与えるということだ。
男は愛する女を家まで送ってあげる、それが愛するということだ。 
だが、女に刀を持たせ、自分で帰れというのは、相手に責任を押し付けるものであり、それは愛ではない」
この言葉を聞いて、王は愕然とするんですね。
私は民を愛していないか、と混乱し、苦悩するんですね。
 
そして、最終回の終盤部分、死を間近にしたチョン・ギジュンが再び王の前に現れますね。
このシーンもよかった!!
ここで、王ははっきりと言います。「私は民を愛している、これこそまさに愛なのだ」と。
 
王が何のために文字を作ろうとしたのか、その文字創製の裏には、どれだけの犠牲が払われたのか、
それがよくわかるドラマでした。
 
それにしても、出演者の演技がほんとうに素晴らしかったです。
ハン・ソッキュさんはさすがですね~~~~
それから、シン・セギョンさんの演技もよかったです。
前半部分は、言葉を話せない演技でしたが、セリフがないにもかかわらず、あれだけの感情表現ができるなんて!
毒矢を受け、死を覚悟して「制字解」を残そうとするシーン、
助けにきたトルボクに向かって、王を助け、そして新しい文字を民が手にするところを私に見せてと諭すシーン、
泣けました。
その他、ムヒョルを演じたチョ・ジヌンさん、
そしてなんといっても、チョン・ギジュンを演じたユン・ジェムンさん、
その他名脇役の方々、みなさん素晴らしかったです。
 
確かに難解な部分は多々ありましたが、
(特に儒教に関わる言葉が出てくると、一時停止して、ネットで言葉の意味を調べたりもしました)
どんどん引き込まれるドラマでした。
 
さらに理解を深めるためにも、もう一度最初から見てみたいです。
2013-10-27 (Sun)

フィソン、除隊後初テレビ出演で熱唱!!

フィソン、除隊後初テレビ出演で熱唱!!

実は、昨日10月26日の夜を、私はずっとずっと楽しみにしていました。なぜなら!! フィソンが除隊後初めてのテレビ番組出演の放送日だったからです。「不朽の名曲」に出演するというニュースを知ってから、私はもう、どきどきわくわく!!どんな曲をどんなふうに歌ってくれるんだろう・・・楽しみで楽しみでなりませんでした。 昨日は、仕事しながらフィソンをずっと聴いてました。(普段仕事中は音楽を聴きません。音楽...

… 続きを読む

実は、昨日10月26日の夜を、私はずっとずっと楽しみにしていました。
なぜなら!! フィソンが除隊後初めてのテレビ番組出演の放送日だったからです。
「不朽の名曲」に出演するというニュースを知ってから、
私はもう、どきどきわくわく!!
どんな曲をどんなふうに歌ってくれるんだろう・・・
楽しみで楽しみでなりませんでした。
 
昨日は、仕事しながらフィソンをずっと聴いてました。
(普段仕事中は音楽を聴きません。音楽を聴きながらできるような仕事ではないので
おかげで、仕事はあまりはかどりませんでしたが・・・
 
そして、昨日の夜・・・・
すでに動画があがっておりました。
フィソンが歌うのは、イム・ジェボムの낙인(烙印)という曲です。
 
もう素晴らし過ぎて素晴らし過ぎて・・・・
私は呼吸すらも忘れるほどに聞き入ってしまいました。
身動きできないほどでした。
最初のアカペラ部分も、段々盛り上がっていくところも、最後の静かな終わり方も、
もう、何もかも完璧でした。
って、私が言葉でなんだかんだ言うよりも、聴いていただきたいです。
フィソンの変わりない、素晴らしい歌声と歌唱力を、ご堪能ください!!
(動画をあげてくださった方、感謝です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱフィソン、最高!!
휘성 최고!!
 
 
あ、ちょっとだけ言わせてもらうと・・・・・
あの眼鏡はいかがなものでしょうか?
それに、ジャケットの柄もなんだか・・・ジャケットの丈も若干短い?
お顔が少~~~し丸くなったせいか、あの眼鏡だと、
一瞬お笑い芸人に見えてしまったじゃないの~~~~
 
スタイリストさん、もう少し考えようよ~~~~
眼鏡をかけるなら、ごく普通のクラシックスタイルの眼鏡がいいと思うの。
ジャケットも無難に無地がよかったな~~~
 
ま、何度も見ていると、段々慣れてきたけど(笑)
ていうか、聴いていくうちに、衣装には目がいかなくなるけどね!
 
とにかく!! フィソンの歌声を久しぶりに聴けて、その歌唱力の健在振りを改めて実感できて、
私は今とっても幸せな気分です


 
 
No title * by 真樹
私、これ見逃したんですよ。greenさんのブログで見ました~。
やっぱり歌唱力は最高ですね。
でも、ご指摘の通り、衣装が・・・・・一見、若かりし頃の片岡鶴太郎、それか、昔懐かしのCCBのドラム兼ボーカルの誰かのよう・・・・

No title * by -
お久しぶりです~♪

月日がたつのは、早いものですね!
軍隊を無事除隊して、またこうやって、メディアに登場するように
なったのですからね^^

ほんと、よかったです♪
いっぱい、堪能してくださいね

No title * by green
MAKIさんも、衣装、・・・・でしたか?(笑)
顔の丸みを眼鏡でカバーしようとしたのでしょうか?
でも、あの眼鏡は曲の雰囲気ともあってなかったような気がします。
ま、一番大事なのは歌なんですけどね♪

No title * by green
ひまわりさん、はい、いっぱい堪能しています。
もう、この動画を何度も繰り返し見ています♪

2013-10-20 (Sun)

「進め!キラメキ女子」

「進め!キラメキ女子」

「進め!キラメキ女子」  原題:小資女孩向前衝    2011年台湾ドラマ全40話  出演 : ロイ・チウ、 アリス・クー、 ウェン・シェンハオ  毎週gayoで更新されるのを、とってもとっても楽しみにしていたドラマ「進め!キラメキ女子」が終わってしまいました。 寂しい~~~~~(ロイ・チウの笑顔は私の癒しだったのに~~~~~)大好きな大好きなドラマでした。      &...

… 続きを読む

「進め!キラメキ女子」  原題:小資女孩向前衝    2011年台湾ドラマ全40話
 出演 : ロイ・チウ、 アリス・クー、 ウェン・シェンハオ
 
 
毎週gayoで更新されるのを、とってもとっても楽しみにしていたドラマ「進め!キラメキ女子」が
終わってしまいました。 寂しい~~~~~
(ロイ・チウの笑顔は私の癒しだったのに~~~~~)
大好きな大好きなドラマでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんといっても、ロイ・チウ演じるズーチーと、アリス・クー演じるシンレンのふたりがとってもよかった。
ふたりとも、最後まで誠実だったし。
そんな誠実なふたりの想いが、いろんな困難はあったけれども、最後にはちゃんと叶えられて、
納得のできるストーリー展開でした。
 
悪巧みばかり考えていたカイアーちゃんも、最後はちゃんと反省したしね。
 
ズーチーは、シンレンのお母さんがよく言ってたように、「根の優しい」人でしたね。
確かに最初は、よくある御曹司キャラで、ちゃらちゃらしてましたけど・・・・
真面目なシンレンのそばにいるようになって、どんどん変わっていくところがよかったですね。
そして、最後までシンレンへの気持ち、態度が揺るぐことがなかった!!
 
シンレンへの想いが、どんどん高まって高まって、シンレンの頬にキスしてしまうシーンとか、
シンレンがとっても自然にズーチーの肩によりかかるシーンとか、
シンレンを、「僕がいるから大丈夫だよ」(←実際にこんなセリフは言わないけど)とでも言っているかのように
見つめ、ぎゅっと抱きしめるシーンとか、
とにかく、素敵なシーンがたっくさんありました。
 
一番好きなシーンは、やっぱり、ズーチーがシンレンに告白するシーンですね。
あのキスシーンは、ほんと~~~~に綺麗だった~~~~~~
 
ロイ・チウの演技にはわざとらしさがなくていいです。
シンレンがパリに発ったことを知らされて、シンレンの手紙を読み涙するシーンなんて、
悲しみに耐えながらも、涙をこらえきれない・・・・その辛さがすっごく伝わって、
もう、思わずもらい泣きです!!
 
このドラマで、ロイ・チウという素敵な俳優さんに出会えてよかったです
 
 
脇役の史課長と、ユーラーちゃんもよかったです。
史課長は、若干うるさかったですけど(笑)
 
 
再配信されたら、絶対にもう一回見たいドラマです!!
2013-10-06 (Sun)

JAMIE CULLUM - MOMENTUM -

JAMIE CULLUM - MOMENTUM -

ずっとずっと気になっていたJAMIE CULLUMの新しいアルバムをやっと購入しました。JAMIE CULLUM - MOMENTUM -               amazonのレビューなんかを読んだりすると、jazz色が一切なくなってしまった・・・というやや批判的なものが多く見られたのですが、ま、確かにjazzっぽさは消えてしまってるのかもしれませんが、私はそんなことよりも、JAMIE C...

… 続きを読む

ずっとずっと気になっていたJAMIE CULLUMの新しいアルバムをやっと購入しました。
JAMIE CULLUM - MOMENTUM -

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
amazonのレビューなんかを読んだりすると、
jazz色が一切なくなってしまった・・・というやや批判的なものが多く見られたのですが、
ま、確かにjazzっぽさは消えてしまってるのかもしれませんが、
私はそんなことよりも、JAMIE CULLUMの音楽自体がとても好きです。
アルバムごとに、音楽の違いはあってもいいし、その違いを楽しむのもまたよいではないですか~~~
 
前作の THE PURSUIT は若干エレクトリックな雰囲気もあったのですが、
今回は、ピアノはもちろん、オルガンの音がしたりもして、
楽器による音、ピュアなバンド演奏の音がして、聞いていて、とっても気持ちいいです。
 
それにしても、JAMIE CULLUM曲作りの才能は、ほんとうにすばらしいと思う。
どれもこれも、心にぐっと来ます。
そして、「透明感のない」(笑)あの歌声も好きです。
 
MOMENTUMの中から、 SAVE YOUR SOUL という曲を紹介します!!
ちなみに・・・うちの下の子が、ジャケットの顔と、↓動画の顔が違いすぎる~~と申しておりました(笑)
 
No title * by MetalAngel
こんにちは^^
音楽記事見つけました。
JAMIE CULLUM 知らなかったw
文句なしにいい曲ですね♪3回も聴いちゃいました^^
子供さんが言ってたとおりジャケットの方が男前ですね^^

No title * by green
Metal Angelさん、音楽記事を見つけていただきありがとうございました(笑)
JAMIE CULLUM、どうでしたか?いいでしょ?
最近はこのアルバムをヘビーローテーションです^^
これからもっと音楽記事を書いていきたいと思います。

2013-10-02 (Wed)

とうとう、ついに、ミニコンポを購入。

とうとう、ついに、ミニコンポを購入。

ずいぶん前にも一度記事にした記憶がありますが、私には、長年愛用してきたミニコンポがあります。DENONの製品です。これは、1991年、私が東京に出てきた年に買ったものです。 「余計なものはついてなくて、壊れなくて、とにかく音のよいものをください」と店員さんに自分の希望を言ったところ、店員さんが薦めてくれたのが、このミニコンポでした。(当時、9万円しました) これ、ほんとうに私好みの音を出してく...

… 続きを読む

ずいぶん前にも一度記事にした記憶がありますが、
私には、長年愛用してきたミニコンポがあります。
DENONの製品です。

これは、1991年、
私が東京に出てきた年に買ったものです。
 
「余計なものはついてなくて、壊れなくて、
とにかく音のよいものをください」と店員さんに
自分の希望を言ったところ、
店員さんが薦めてくれたのが、
このミニコンポでした。
(当時、9万円しました)
 
これ、ほんとうに私好みの音を出してくれる
コンポ(スピーカー)でした。
 
 
ですが、そのうち、CDトレーが開かなくなりました。
 
部品のゴム部分の劣化によるものです。
トレーごときで、このアンプを手放したくはなくて、DENONの方に来てもらって
部品を交換してもらいました。
そのとき、すでに、購入してから、8年ほど経っていました。
DENONの方は、「まだ使っていらっしゃるんですか?」と驚いてましたけど。
 
交換してもらったゴムの部品も、数年すると再度劣化してしまったようで、
またトレーが開かなくなりました。
それでも、爪でタイミングよくひっかけてあげると、開いてくれるので、
そうやって、だましだまし使ってきました。
 
そして・・・・・・
どんなに爪でひっかけても(笑)、どうにもこうにもトレーが開かなくなりました。
まさか、本体のカバーを外して使用するわけにもいかず・・・・
購入してから、22年近く経っていることも考えて、
やっと、やっと、新しいコンポを購入する決心をしました。(←大げさ?)
 
さて、どこの製品を買いましょうか?
ONKYO、 KENWOOD,いろいろ候補はありましたが、
やっぱりDENONへの愛着を捨て切れません!!
 
すると、タイミングよく、私が目をつけていたDENONの木目ミニコンポが
(中古品でしたが)非常に安いお値段で出されているのをネットで見つけました。
よし! やっぱりDENONに決めよう!!
 
そして、我が家に新しいミニコンポがやってきました。
早速接続して、CDを聞いてみました。
すると・・・・なんだか、音が安定しない・・・・パワーが足りない・・・・・
22年近く愛用しているので、耳が昔のスピーカーの音をすっかり覚えていて、
どうしても、前のスピーカーと比べてしまうのです。
 
試しに・・・と、スピーカーだけを昔のスピーカーにつないで聞いてみました。
最初に聴いたのは、やっぱりフィソン!!
あのフィソンの低音がびび~~~~んと響かなくっちゃ!!!
「きゃ~~~~すっごくよく響く!! スピーカーの前に立つと、フィソンが目の前で歌ってくれてるよう!!」
それから、いろんなCDで試し聞きをしました。
やっぱり、すっごくよい音がします。
結局、CDプレーヤーだけが新しくなり、スピーカーは前のスピーカーのままとなりました(笑)

 
以前のコンポは、スピーカーケーブルが
結構細かったのですが、
今回のコンポについていたケーブルは
かなり太いので、
音がとっても安定しているように感じます。
 
だからかもしれませんが、
今まであまり意識できなかったコーラスの声とかが、とってもはっきり聞こえます。
 
あんなに聞き込んだBEASTさえ、
「あれ、こんなところに、こんな高音のコーラスが入っている」って改めて気づくことがあるんです。
 
とにかく!!
新しいCDプレーヤーと、愛用のスピーカーで、音楽をがんがん楽しんでいます!!!
 

ちなみに、使われなかった新しいスピーカー、
決して悪い音ではないです。
ちょっと小さめのスピーカーだったので、
私が勝手にパワー不足に感じただけなんだと思います。
いつか、どこかで使ってあげようっと!!
No title * by うーこ
DENONって妙に懐かしい響き…やっぱりウォークマンとかよりステレオの方が音が全然違いますよねぇ。近所のママ友もいつも言ってますよ~!(嵐の歌を聴くのに、ステレオじゃないとって(笑))
ところで、私が結婚する時に買ったミニコンポがDENONのだったような気がします。
CDケースと同じ大きさのCDデッキとカセットデッキ、それに色が選べるスピーカーで水色を買ったような…スピーカーはちょうどCDケース2個分の高さなので、CDデッキとカセットデッキを重ねると、高さがそろうというシンプルなコンポやったのよ!
久しぶりに思い出しました、そのコンポのこと…もう壊れて今は我が家にコンポはないんです。

No title * by 龍香
素敵な贅沢♪ほんとに好きなものには良いよね。

No title * by green
うーこさんもDENONのコンポを使ってたんですね~~~!!
確かにDENONのコンポはどれもシンプルなデザインだったような気がします。
私もイヤホンやヘッドホンよりも、スピーカーで聴きたい派です。
(ヘッドホンで聴くのもたまにはよいですが)
耳だけで聴くよさもありますが、やっぱり体全体で聴きたいというか、部屋中その音でいっぱいにして聴きたいです。
それにしても・・・昔に比べ、こういう電化製品って安くなりました^^

No title * by green
ママさん、好きな音楽をよい音で聴けるなんて、ほんと~~に幸せ♪
やっぱり音楽はいいな~~って改めて思います^^

No title * by black1953fusa
K-POPに癒されている、ブラックです!
今はアイパットで聞いてます。なにしろすべて処分して、アパートに引っ越してきましたから。主人が嫌がるので、イヤーホーンで夜聞いてます(笑)

No title * by green
ブラックさんはアイポッドなんですね~~~~
私も主人がいるときは絶対フィソンやbeastは聴きません(笑)
夜に聴くのもいいですよね。
私も眠りに落ちながらフィソンを聴いてみたいです~~~

No title * by Tatsu
91年製のコンポですか。
僕は大学に入学した年の夏に買ったCDラジカセをまだ使っていますよ。
大学に入学したのは確か平成2年だったかな?
今は無きSANYO製です。^^

No title * by green
Tatsuさん、お互い物持ちがいいですよね^^
SANYOのラジカセ、これからも末永く使ってくださいね。
私が今使っている携帯電話、何年経つんでしょう~~~
私が一台使っている間に、夫は3~4回買い換えました!!

No title * by 真樹
すみません、遅ればせながら。。。。。
この間実家に帰ったとき、実家には私が就職してから買ったサンヨーのCDラジカセ
ズシーンがまだ健在でありましたね、
こういうやつ⇒ http://bubrhythm.net/ph-z300.html

私はコチラでは小さいMP3付きラジオでひっそり音楽聴いています。

No title * by green
MAKIさん、こちらこそお返事大幅に遅れてすみません。
MAKIさんも、TATSUさんと同じくサンヨーのラジカセですね!!
サンヨーは丈夫なんですね~~~
うちの父が昔、家電はサンヨーが一番いいと言ってた事を思い出します。

家族がいると、自分の好きな音楽を大音量で聴くのもなかなか難しいですよね。