緑の光線

Top Page › Archive - 2013年11月
2013-11-28 (Thu)

「あすなろ白書」

「あすなろ白書」

「あすなろ白書」    愛情白皮書       2002年台湾ドラマ   出演 : レイニー・ヤン、 ショーン・ユー、 エディ・ボン、 ファン・ウェイチー、 レイモンド・リー 「あすなろ白書」台湾版です。私、原作を読んだこともなければ、日本版のドラマも観ていません。   ← 松岡くん、追悼のシーン。      日本版ドラマは、1993年、北川悦吏子さん脚本で、...

… 続きを読む

「あすなろ白書」    愛情白皮書       2002年台湾ドラマ 
 出演 : レイニー・ヤン、 ショーン・ユー、 エディ・ボン、 ファン・ウェイチー、 レイモンド・リー

 
「あすなろ白書」台湾版です。
私、原作を読んだこともなければ、日本版のドラマも観ていません。
 
 
 
← 松岡くん、追悼のシーン。
 
 
 
 
 
 
日本版ドラマは、1993年、北川悦吏子さん脚本で、石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊
という出演陣でした。
1993年なんて、私が一番ドラマを観ていない時期ですね~~~
でも、かすか~~~~にチラ見した記憶が残ってて(妹が再放送を見ているのをチラっと)
その時の印象は、「もどかしいな~~~~」でした(笑)
なんで好き合ってるのに一緒になれない、っていうか、ならないの~~??って。
 
台湾版を見ていても、その「もどかしさ」を感じました。
何度も「あ~~~もう、イライラする~~~~」ってジタバタしちゃいました。
 
原作や、日本ドラマで、どう描かれているのかはわかりませんが、
客観的に見て、掛居くんは罪な男です。ずるいです。
だけど、これはあくまでも客観的に、であって、
もし、私が10代後半か、20代前半で、私のそばに掛居くんみたいな人がいたら、
やっぱり惹かれてしまうんだろうな~~って思います。
だから、ずるいんです、掛居くんは!
掛居くんを見ていると、「優しさは罪」という言葉が浮かびます。
自分を頼ってくる人を拒めない、受け入れてしまう。
それが「本当の自分の意思」ではないことを、どこかでわかっていながら、
それを出そうとしないんです。
 
なるみもな~~~~
なんだかんだ言って、取手くんを利用してたとこあったでしょ~~~
 
ま、それも「若さゆえ」ということなんでしょうか。
 
私が20代前半の頃なんて、まだな~~~んにもわかってなくて、
随分バカなこともやったよな~~~
(だから、人のこと、あれこれ言える立場じゃないんだけど)
 
このドラマを見て、「こういう時期もあったよな~~」なんて、
過去の恋愛を振り返ったりする人も多いのではないのでしょうか・・・・
 
ところで、俳優陣は、とってもよかったと思います。
特に、掛居くんを演じた、ショーン・ユーさん、よかったですね~~~~
香港の俳優さんだそうで、映画にたくさん出演されているみたいですね。
どことなく風貌も筒井道隆に似てるし・・・・
 
イライラしながらも(笑)、結構じ~~~っくりと見入ってしまったドラマでした。
 
 
 
 
スポンサーサイト



No title * by -
『あすなろ白書』すっごく懐かしい~
私は、ドラマで観てましたよ
たぶん、原作は、柴門ゆみさんの漫画だったような・・・。

台湾でリメイクされたんですね

掛居君、優しいもんね。。。
優しさは、罪にもなるんだね。。。ρ(тωт`)

No title * by うーこ
私には、こんな時期なかったな(笑)
人生、ほとんど恋愛せずに過ごして来たもんで~~~~( ̄_ ̄;)
ドラマは見てたけどね!当時、筒井道隆がダンナ(まだ結婚してなかったけど)に似ていると評判で…今はなぜか田辺誠一と言われてますが…筒井道隆どこ行った~~~???

No title * by green
ひまわりさん、観てましたか~~~
1993年、もう20年も前のドラマだったんですね!!
そうです、柴門ふみさんの漫画が原作です。
掛居くんの優しさ・・・人を傷つけまいとする優しさなんだろうけど、でもその優しさが逆に人を傷つけちゃうっていう・・・
青春ですね~~~

No title * by green
うーこさん、ということは、だんな様、一筋なんですね!!
筒井道隆も、田辺誠一も、かっこいいじゃないですか~~~
うーこさんのご主人も、とっても素敵な人なんですね!!

2013-11-27 (Wed)

「日本人の知らない日本語」

「日本人の知らない日本語」

「日本人の知らない日本語」     蛇蔵&海野凪子これは、こどもから薦められて読んだ本です。下の子が通う小学校の、学級文庫にあったらしいのですが、すっごくおもしろかったらしく、「お母さん、買って~~」とおねだり。学級文庫にあるんだったら、それを読めばいいじゃん!って思ったけど、本のおねだりには応えてあげたいと思い、買ってあげました。子どもがあまりにも、げらげら笑って楽しそうに読んでるので、どれどれ...

… 続きを読む

「日本人の知らない日本語」     蛇蔵&海野凪子
これは、こどもから薦められて読んだ本です。
下の子が通う小学校の、学級文庫にあったらしいのですが、
すっごくおもしろかったらしく、「お母さん、買って~~」とおねだり。
学級文庫にあるんだったら、それを読めばいいじゃん!って思ったけど、
本のおねだりには応えてあげたいと思い、買ってあげました。
子どもがあまりにも、げらげら笑って楽しそうに読んでるので、
どれどれ・・と私も読んでみたところ、確かにおもしろい!!

どんな内容かといいますと・・・
日本語教師をしている凪子先生が、
日本語を学ぶ外国人の、
日本語に対する疑問や質問などを
おもしろおかしく紹介!
 
改めて、日本語のあんなことや、
こんなことなどを再確認でき、
「なるほど~~~」
「そうだったのね~~」
と、いろんな豆知識を得ることも
できます。
 
 
 
 
 
それから、日本語をこんなにも熱心に勉強してくれる人がいることに改めて感謝です。
言葉は文化ですから、
その国の言葉を学ぶ、ということは、文化を学ぶことです。
日本という国を知ろうとして、熱心に日本語を勉強してくれている人がいるんだと思えるだけで、
なんだか嬉しくなってしまいます。
 
著者の言葉にこうありました。
「違い」を「嫌だ」と思うのではなく
「面白い」と思えたら
いろいろと楽にならないかな。
私も全く同感です。
違いを楽しめる心をみんなが持てたらいいのにって、常日頃から思っています。
 
実は、かなり前から、「日本語教師」という職業に興味は持っていたのですが、
「学校に通い規定時間以上の教育を受けなければ」ダメなのだと思い込んでいて、
お金も時間もないからな~~~なんて諦めモードでした。
それでも、たまに過去問題やら関連本なんかを本屋さんでぱらぱらめくったりしていました。
 
ですが、今回「日本人の知らない日本語」を読み、
再び「日本語教師」に対する興味がふつふつと・・・・
どうやら、学校に行って教育を受けずとも、
独学でも、試験に合格すればOKだとのこと。
今、頑張ってみようかな~~~という気持ちになりつつあります。
 
そうそう、私は韓国語教室に通っていますが、
教えてくれる韓国人の先生、とても上手に日本語を話しますが、
たまに、漢字の読み方を間違えるときがあります。
教科書に 배탈이 나다 という韓国語の表現の意味として 「お腹をこわす
と書いてありました。
これを説明するときに、「배탈이 나다 は、『おはらをこわす』 という意味です」って言っちゃったんです。
私は小声で、「先生、『おはら』じゃなくて、『おなか』です~~」って注意してあげましたけど。
よく考えてみると、 腹が痛い は、「はらが」って読むのに、
腹に、「お」がつくだけで、「はら」ではなく、「なか」と読み方が変わってしまうんですから、
外国の方にとっても、「なんてややこしいんだ~~~」ってことになりますよね。
 
日本語は漢字を使っていて、その漢字には、音読み訓読みと、読み方が何種類もあって、
それは、豊かな表現につながるんでしょうけど、
ややこしいと言えばややこしいですよね。
 
そんな日本語の奥深さがわかる本、「日本人の知らない日本語」
漫画形式ですから、小学生から大人まで幅広く楽しめます。
お薦めで~~~す!
 
No title * by はなまめ
シリーズになっているということは、人気の本なのですね。
私も違うことを楽しく受け止める社会になったらいいな~と思います。

No title * by -
おもしろそうな本ですね!
いろいろ、新しい発見をしそうです♪

お腹は、「おはら」って読んじゃいますよね~(笑)
改めて、日本語ってややこしいんだなって感じますね!

greenさん、ぜひ頑張って、日本語教室の先生の資格を取ってください!!

No title * by green
はなまめさん、そうですね!
某サイトでも、評価が高かったです^^
楽しみながら学べます!!

No title * by green
ひまわりさん、おもしろいですよ~~~
バスの中で、思わず噴出しそうになったくらいです。
自分の国の言葉ながら、知らないことがまだまだたくさんありました!!

日本語教師、前向きに検討中です^^;

2013-11-26 (Tue)

「エリザベスタウン」

「エリザベスタウン」

「エリザベスタウン」   Elizabethtown     2005年 アメリカ映画  監督/脚本 : キャメロン・クロウ  出演 : オーランド・ブルーム、 キルスティン・ダンスト、 アレック・ボールドウィン、        スーザン・サランドンかなり笑える映画なんだけど、それでいて、なんとなく泣きたくなっちゃうような、そんな映画でした。            ...

… 続きを読む

「エリザベスタウン」   Elizabethtown     2005年 アメリカ映画
 監督/脚本 : キャメロン・クロウ
 出演 : オーランド・ブルーム、 キルスティン・ダンスト、 アレック・ボールドウィン、 
       スーザン・サランドン
かなり笑える映画なんだけど、
それでいて、なんとなく泣きたくなっちゃうような、そんな映画でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーランド・ブルーム演じるドリューは、仕事で大失敗をしちゃって、自殺を考えほどに
落ち込んじゃうんですね。
そんなところに、故郷で暮らしていた父さんの訃報が入り、
家族を代表して、葬儀に駆けつけるのですが、
飛行機で知り合ったクレアという女性と知り合い、
故郷に住む親戚のみんなとわいわいがやがややっているうちに、
気持ちが前向きになっていく・・・・というお話。
 
とにかく、いろんなところでぶっ飛んでる映画です。
クレアも結構ぶっ飛んでるし、親戚のおじさんや、いとこもちょっと変わってるし・・
一番ぶっ飛んでるのが、お母さんかも!!
葬儀での、お母さんのスピーチシーンが、かなり笑えます。
これが、お葬式なのか?っていうくらい、みんな大爆笑します。
 
そして、この映画、音楽がよい!!
そりゃもう、たくさんの音楽が、がんがん流れるのですが、
みんないいんです。
そのシーンにとっても合った、心地よい音楽が流れてくるので、
すご~~くいい気分で映画を楽しめます。
(サントラが是非とも欲しい!!)
同じくキャメロン・クロウ監督の「あの頃ペニー・レインと」 という映画も、すごく音楽が良かった印象があります。
 「あの頃ペニー・レインと」の過去記事 →http://blogs.yahoo.co.jp/greenflowers2831/45057239.html
 
私、ロード・オブ・ザ・リングも、パイレーツ・オブ・カリビアンも観ていないので、
今回、初めてオーランド・ブルームにお目にかかりました。
まあ、なんといいましょうか、母性本能をくすぐる顔立ちです(笑)
 
仕事で失敗しちゃって、落ち込んじゃってる男性諸君に是非観ていただきたい!
ちょっぴり泣いて、元気になれる映画だと思います。
 
お気に入りの映画となりました。
次回観る機会があれば、是非観たい作品です!!
2013-11-25 (Mon)

「恋人たちの予感」

「恋人たちの予感」

「恋人たちの予感」    When Harry Met Sally...   1989年 アメリカ映画  脚本 : ノーラ・エフロン  監督 : ロブ・ライナー  出演 : ビリー・クリスタル、 メグ・ライアンこの映画、最初に見たのは、もう20年くらい前かな~~~一人暮らしで仕事をしていた約10年間、映画ばっかり見ていたので^^; よい映画だったな~~という印象が残ってました。久しぶりに見たけど、うん、やっぱりおもしろか...

… 続きを読む

「恋人たちの予感」    When Harry Met Sally...   1989年 アメリカ映画
 脚本 : ノーラ・エフロン
 監督 : ロブ・ライナー
 出演 : ビリー・クリスタル、 メグ・ライアン
この映画、最初に見たのは、もう20年くらい前かな~~~
一人暮らしで仕事をしていた約10年間、映画ばっかり見ていたので^^;
 
よい映画だったな~~という印象が残ってました。
久しぶりに見たけど、うん、やっぱりおもしろかった。
私は、男女が、恋愛とか人間関係とかについて、ああだこうだと、しゃべりまくるような映画、
結構好きなんです。
ハリーとサリーも、とにかくよくしゃべります。
思ったこと、なんでもしゃべれるんです。
だけど、「恋人同士にはなれない」って、お互いどこかで線を引いちゃって、
それを越えきれずにいる。
(このあたりは、台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」を思い出したりした)
でも、あれだけ思っていることを何でも話せる相手って、そうそういないと思う。
だんだん、かけがえのない存在になっていくよね~~~
ああいう形で結ばれたふたりって、絆も強いんじゃないかと思う。
 
メグ・ライアンは、やっぱり可愛いな~~~
以前別所哲也さんがラジオで、「メグの顔はアヒル顔」って言ってたけど、
確かにアヒルっぽい(笑)
 
そうそう、メグ・ライアンのベッドカバーのキルトが可愛かったです。

多分、最初にこの映画を見たときは、
このキルトには気づかなかっただろう
な~~~
 
このキルトはやっぱり手作りだよね。
サリーのお母さんが作ってくれたのかしら・・とか余計なことを考えちゃいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋のニューヨーク、紅葉がとても美しくて・・・・
映画には、いろんな国や街の風景が楽しめる、っていうよさがありますよね。
No title * by 龍香
たぶん、私もそれぐらい昔に観たはず。。内容は覚えていないけれどメグ・ライアン一時主演映画軒並み日本で公開してなかった?キュートって言葉ぴったりの女優さんと思います。最近あまり見かけないのだけれど。。

No title * by -
メグ・ライアンかわいいですよね♪
私も、もしかしたら観たことがあったかも。。。

そうそう 映画は、いろんな国の街や風景が観られるのも
楽しみの一つだよね

No title * by green_green
こんばんは。懐かしい映画のタイトルが見えたのでお邪魔しました♪ 二人がすごい早口でまくしたてる場面を強烈に覚えています(笑)本当にかわいい素敵な女優さんだなぁ、と憧れながらスクリーンを見ていたような気がします~
このほかにはトム・ハンクスと共演したyou've got a mailも印象に残っています♪

No title * by green
ママさん、確かにキュートだよね~~
1990年代が一番活躍した時期なのかな~~
最近全然姿をみないね。
もう50代だもんね・・・

No title * by green
ひまわりさん、この映画、ヒット作だったので、ご覧になってるかもしれませんね。
機会があれば、また観てみてくださいね~~~
映画を観ていると、世界のいろんな国を旅したくなります。

No title * by green
Greenさん、車の中でも、カフェでも、ベッドでの電話でも、とにかくいろんなことをしゃべってました。
チャーミングな女優さんですよね。
私、You've got a mailは観てないんです・・・
同じくノーラ・エフロン脚本、トム・ハンクスとの共演の「めぐり逢えたら」は観ましたよ!

あと、「Doors」という映画で、ジム・モリソンの恋人役をやっていたのがとても印象に残っています。

2013-11-24 (Sun)

ダメ元で申し込んでみた、BEASTのライブチケット。

ダメ元で申し込んでみた、BEASTのライブチケット。

私はBEASTとBEASTの音楽が大好きです。BEASTは私の癒しと活力剤です(笑)だから、一度はライブに言って、彼らの生の歌声を聞いて見たいと思っていましたが、なんとなく、諦めモードでした。(BEASTのファンは若い人ばかりそうだし、私なんかが行ってもいいの・・みたいな気持ち)コンサートDVDで、ひとり部屋で楽しめればいいや~~って。 来年3月にJAPAN TOURがあることを知り・・・私の心は揺れる、揺れる・・・・・情...

… 続きを読む

私はBEASTとBEASTの音楽が大好きです。
BEASTは私の癒しと活力剤です(笑)
だから、一度はライブに言って、彼らの生の歌声を聞いて見たいと思っていましたが、
なんとなく、諦めモードでした。
(BEASTのファンは若い人ばかりそうだし、私なんかが行ってもいいの・・みたいな気持ち)
コンサートDVDで、ひとり部屋で楽しめればいいや~~って。
 
来年3月にJAPAN TOURがあることを知り・・・
私の心は揺れる、揺れる・・・・・
情報を変に知ってしまうと、あれこれ悩みそうだから、あえて情報も追いかけず・・・・
だけど、揺れる、揺れる・・・・
パソコン開いてAMAZONなんかを見ていると、
あなたへのお薦め商品に、必ずBEAST関連グッズが入っていて、どうしても目が入る・・・
挙句に果てには、BEASTのライブ会場前に並んでいる夢まで見てしまった・・・・
 
きっと、もう申し込みは終わっている、いや、終わっていて欲しい、そうしたら、悩まなくてすむから・・と、
おそるおそるBEAST公式サイトを開いてみると、なんと申し込み受付中。
やっぱり、これは私に「ライブに行ってもいいよ」っていう神様からのお許し??
なんて、都合のいい解釈をして早速申し込みました。
 
私はファンクラブに入っているわけでもなく、
会員枠ではなく、一般の申し込みなので、当選する確率は極めて低いかと思いますが、
こうなったら、どうか、どうか、当選して欲しい!
ZEPPだから、もう、何番でもいいの!
神様、どうかお願いします。
いい子にしてますから~~~~~~
 
さ、仕事と家事を、真面目に頑張ろうっと!!
No title * by うーこ
当たりますように!!
いつもお仕事や育児にとがんばっているので、神様よろしく~!

No title * by green
うーこさん、ありがとう~~~!!
たまに怠けモードにもなるので(笑)ここ数日はきびきび動くように心がけています^^

2013-11-22 (Fri)

評判の悪い、手作りキムチ。

評判の悪い、手作りキムチ。

冬になると、大根と白菜がどんどん美味しくなりますね~~~野菜の中でも、大根と白菜は、特に大好きです。大根を料理するときは、ついつい輪切りの大根をばりばりかじりながら・・になってしまいます。 というわけで、美味しそうな白菜、大根を見ると、キムチを漬けたくなります!! 美味しそうでしょ!!そうなんです。 見た目はとっても美味しそうに見えるのですが、 家族には、不評なんです・・・・・ 誰...

… 続きを読む

冬になると、大根と白菜がどんどん美味しくなりますね~~~
野菜の中でも、大根と白菜は、特に大好きです。
大根を料理するときは、ついつい輪切りの大根をばりばりかじりながら・・になってしまいます。
 
というわけで、美味しそうな白菜、大根を見ると、キムチを漬けたくなります!!

 

美味しそうでしょ!!
そうなんです。 見た目はとっても美味しそうに
見えるのですが、
 
家族には、不評なんです・・・・・
 
誰も食べてくれないんです・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
何かが足りないとか、
辛いばかりで味に深みがないとか、
塩分が少ないんじゃないかとか、
散々言われています。
 
ま、確かに・・・市販のキムチに比べたら、物足りなさはあります。
だけど、近くのスーパーで調達できる材料だけで作ってるんだから、
そこは勘弁して欲しいな~~~
 
いいの、ひとりで食べるから・・・・
私のお昼ご飯は、ご飯とこのキムチだけ。
私ひとりで消費してやる~~~~
 
材料や、量を工夫すれば、もっと美味しくなるかな~~~
いろいろと調べてみようっと!
No title * by imama
キムチは美味しいですよね。天然の味をわかってもらえないのは残念ですよね。また発酵具合など難しい面もあるとは思います。冬はキムチ鍋もいいですね。

No title * by 真樹
今日の私のお昼は梅干ご飯~。キムジャン、ウチはまだなんですけどね。
うちではタレにコンブや煮干のだし汁を入れたりします。
やっぱりだしが入ると美味しいですよ。

No title * by Tatsu
こういう話はやはり↑のMAKIさんがよく御存じだと思います。キムチってお店で売ってるような味に漬けるのって難しいんですね。

No title * by -
キムチは、奥が深いのですね。。。
ちなみに、唐辛子のほかに何が入っているのでしょう・・・
市販のキムチは、塩分が多いのかもしれないですね!

冬は、やっぱりキムチ鍋ですね

No title * by green
imamaさん、こうなったら、「美味しい!」と言ってくれるまで、試行錯誤で頑張ってみようかと思っています^^
この手作りキムチでキムチチャーハンを作ってみたところ、子どもは喜んで食べてくれました。

No title * by green
MAKIさん、梅干はMAKIさんの手作りですか??
私も昆布と煮干のだし汁を入れました。
だしが足りないのかな~~~
甘みも足りないような気がするので、味の改良に努めてみます!!

No title * by green
Tatsuさん、キムチは、家庭によって味が違うと言いますし、作ってるお店によっても味が違いますよね~~
なかなか深い味わいを出すのは難しそうです。

No title * by green
ひまわりさん、今回のキムチ、唐辛子のほかに、にんにく、しょうが、りんご、はちみつ、たらこ、昆布と煮干のだし汁が入っています。
次回は、しょうがを減らして、りんごを少し多めにしてみようかと思っています!!

No title * by 真樹
梅干、今年初めてつけてみたんですよ。減塩タイプの梅干なので、いちどに3~4個いけちゃいます。なんせ15キロくらいの梅を健作さんが買ってきてくれたので。

No title * by green
MAKIさん、15キロの梅って、どれだけなんでしょう~~想像がつきませんが(笑)
梅は疲労回復にもいいですよね。
家族のみなさんも梅干を召し上がりますか?
健作さんにもたくさん食べてもらわないと!!^^

2013-11-18 (Mon)

「僕の彼女を紹介します」

「僕の彼女を紹介します」

「僕の彼女を紹介します」   내 여자친구를 소개합니다 2004年 韓国映画  監督/脚本 : クァク・ジェヨン  出演 : チョン・ジヒョン、 チャン・ヒョクこの映画を見るのは、2回目です。ただ、今回、映画が始まるまで、すでに視聴済みであることをすっかり忘れておりました。ソウルの夜の上空が映し出され、チョン・ジヒョンがビルの上から飛び...

… 続きを読む

「僕の彼女を紹介します」   내 여자친구를 소개합니다 2004年 韓国映画
 監督/脚本 : クァク・ジェヨン
 出演 : チョン・ジヒョン、 チャン・ヒョク
この映画を見るのは、2回目です。
ただ、今回、映画が始まるまで、すでに視聴済みであることをすっかり忘れておりました。
ソウルの夜の上空が映し出され、チョン・ジヒョンがビルの上から飛び降りようとしているシーン、
BGMは、Knockin' on heaven's door・・・・
あれ~~~、これ、どこかで見たことがあるかも~~~~
もしかして、私、前にこれ見た??
 
どうやら、最初に見たときは、そんなに印象が残らなかったようで、
ところどころ見覚えのあるシーンは出てくるのですが、ストーリー自体はすっかり忘れてました
ふたりが旅行に出かけた先で、チャン・ヒョク演じるミョンウが風に吹かれながら手を広げ、
「オレは死んだら風になるんだ~~~」と叫ぶシーンで、
やっと映画全体のテーマみたいなのを思い出しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、死んだ後、49日間、魂がさまようんですよね。
そして、風になって現れるんです。
 
チョン・ジヒョン演じるギョンジンが一命をとりとめ、自宅に帰ってきて、
窓から、すごい勢いで風が入ってくるシーン。
部屋の中の風車がくるくる回るシーン。
ギョンジンがミョンウを感じるシーンですね。
너, 바람이 된거야?  (あなた、風になったの?)
この一番盛り上がるシーンで、X-JAPANの Tears という曲が流れるんです。
 
なんでも、監督のクァク・ジェヨンは、X-JAPANの大ファンとかで、
この曲からイメージをふくらませて、チョン・ジヒョンのためにこの映画を作ったとか・・・・
 
愛し合っていれば、つながっていれば、たとえ死んでしまっても、
私達は再び会える・・・・
韓国には、こういう概念がベースになったドラマや映画が多いですよね~~~
 
韓国の方はよく「日本人は、ファンタジー的なものが好きだ」と言いますが、
私個人的には、韓国の作品にも「ファンタジー的なもの」をよく感じたりします・・・・・
 
 
 
No title * by momo
こんばんは♫
この映画大好きです~~
涙が止まらなくなるんです。
亡くなってもなおずっと彼女を見守り続ける男性の大きな愛が心に響きます
題名の意味が最後のシーンで初めてわかりましたができれば二人でずっと幸せでいて欲しかったです。

No title * by green
ももさん、この映画お好きなんですね~~~
チャン・ヒョクさん、よかったですね。
ジヒョンさんも、今回改めて、魅力的な女性なんだなと感じました。
彼女は、これから風が吹くたびに、彼の事を感じながら生きていくんでしょうね^^

2013-11-13 (Wed)

「マイ・ビューティフル・ランドレッド」

「マイ・ビューティフル・ランドレッド」

「マイ・ビューティフル・ランドレッド」   MY BEAUTIFUL LAUNDRETTE 1985年 イギリス映画  監督 : スティーブン・フリアーズ  出演 : ゴードン・ウォーネック、ダニエル・デイ・ルイス NHKBSで放送された作品なのですが、今回初めて知った映画でした。ダニエル・デイ=ルイスの若かりし頃の作品。ていうか、最初、ダニエル・デイ=ルイスであることに気がつかなかった~~~~作品によって、七変化する、ま...

… 続きを読む

「マイ・ビューティフル・ランドレッド」   MY BEAUTIFUL LAUNDRETTE 1985年 イギリス映画
 監督 : スティーブン・フリアーズ
 出演 : ゴードン・ウォーネック、ダニエル・デイ・ルイス
 
NHKBSで放送された作品なのですが、今回初めて知った映画でした。
ダニエル・デイ=ルイスの若かりし頃の作品。
ていうか、最初、ダニエル・デイ=ルイスであることに気がつかなかった~~~~
作品によって、七変化する、まさにカメレオン俳優ですね~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
舞台はイギリスはロンドン。
パキスタン移民青年と、イギリス青年の友情というか、愛情の話なんだけど、
その背景には、貧困、人種差別といった、暗い影が・・・・
ただね、主人公のオマールの表情がいつも明るいの。
コインランドリー店を任されて、「よし、店をでっかくしてやるぞ~~」って張り切るんだけど、
いろいろとやっかいなことがあって、見ているこっちが、すっごく悲観的になってしまいそうに
なるんだけど、なぜか、オマールの表情に暗さは感じられないの。
そういうところにジョニーも惹かれたのかしら・・・
排斥主義の若者達の攻撃や、一族のしらがみとかいろいろあって、
ふたりはこのまま離れ離れになるのかな・・と思いきや、
最後は、未来を感じさせてくれるような終わり方でしたね。
あのまま、ふたり仲良く、コインランドリー店を真面目にコツコツと繁盛させて欲しいと
願いつつ見終わりました。
 
スティーブン・フリアーズといえば、「靴をなくした天使」や「危険な関係」が印象に残ってますが、
こんな作品を撮ってたんですね・・・・・
 
ダニエル・ルイ=ルイス・・・初期の作品は結構見てます。
「眺めのいい部屋」とか「存在の耐えられない軽さ」「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」・・
最近はリンカーン役を演じてましたね~~
映画は見てませんが、リンカーンそっくりでした~~~~
No title * by imama
この映画はずっと見たいなと思って見られないでいました。
レンタルがなかったのかな。
テレビでやっていたとは、これまた逃してしまいました。
同性愛の話と聞いていましたが、奥が深そうですね。

No title * by green
imamaさん、確かにレンタルされてなさそうな作品ですよね。
ふたりの間には、同性という壁や、人種という壁があるのですが(といっても、客観的にですが)ふたりを見ていると、そんな壁は全く感じられず、ふたりがお互いを求め合っているのが、とても自然に伝わってきました。
こういうレアな作品を放映してくれるので、NHKBSは要チェックです(笑)

2013-11-05 (Tue)

「新しい人生のはじめかた」

「新しい人生のはじめかた」

「新しい人生のはじめかた」    LAST CHANCE HARVEY 2008年 アメリカ映画  監督/脚本 : ジョエル・ホプキンス   出演 : ダスティン・ホフマン、 エマ・トンプソンダスティン・ホフマンとエマ・トンプソン、ベテラン俳優の共演ですね~~~前半部分、ダスティン・ホフマン演じるハーベイが、どうにもこうにもいたたまれなくて自分の娘の結婚式に参列するため仕事で忙しい中、飛行機でニューヨークからロンドンま...

… 続きを読む

「新しい人生のはじめかた」    LAST CHANCE HARVEY 2008年 アメリカ映画
 監督/脚本 : ジョエル・ホプキンス 
 出演 : ダスティン・ホフマン、 エマ・トンプソン
ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソン、ベテラン俳優の共演ですね~~~
前半部分、ダスティン・ホフマン演じるハーベイが、どうにもこうにもいたたまれなくて
自分の娘の結婚式に参列するため仕事で忙しい中、
飛行機でニューヨークからロンドンまで飛んでくるんだけど、
なんとなく自分の居場所がない・・・・
娘は継父と仲良さそうだし、おまけにバージンロードは継父と歩くって言われちゃうし・・・
式の前日の食事会では、仕事の電話に出ている間に、席を末席に移されちゃうし・・・・
 
そんな中、エマ・トンプソン演じるケイトと出会い・・・というお話です。
 
ふたりがロンドンのテムズ川の川辺を散歩するシーン、よかったですね~~~
ロンドンのパディントンの街並みが出てきましたね。
調べてみると、エマ・トンプソンはパディントンの出身だとか!!
ロンドンの街並みを見ていると、無性にロンドンに行きたくなります~~~~

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで・・・ふたりが再会を約束した、あの噴水の広場。
あれって、どこなんでしょうね~~~~
後ろに大きな建物が並んでましたよね。
何処でしょう? 気になる~~~~
 
ハーベイとケイトって、年齢はいくつぐらいの設定なんでしょう?
ハーベイは、娘が結婚するくらいだから、50代?
エマ・トンプソンは・・・う~~~ん、40代前半?後半?
40代の私からすると、個人的に50代の男性と関わりを持つことはほとんどないので、
50代の男性に対して恋愛感情を持てるのかどうかよくわからないというか、実感が湧きませんが・・
あんなに短い時間で、ああいう展開になるかしら?
と、そこがちょっと疑問でした。
確かにケイトは独身ですが、もう少し恋に慎重になるのでは?なんて思ったりして。
 
 
ロンドンに行きたいな~~~~~
No title * by -
男性は、50、60になっても、味があるというか、うらやましく思います。
女性は、どうしても、老醜というか・・・なかなか難しいですよね
この映画、とっても今、観てみたいです

No title * by はなまめ
しばし夢気分に浸れそうな映画ですね~

個人的には、40代の今は、もし独身だったとしても、なかなか恋愛は難しい気がします。
変に知恵付けちゃった感じかも。

No title * by green
ひまわりさん、確かに男性の場合、しわや白髪が渋さを増したり、ダンディに見せたりしくれますよね。女性の場合、単に「老けた」というイメージを与えてしまいます・・・・
私の場合、若い子ばかりに目が行くので(笑)50代、60代なんてあり得ないかも~~~

No title * by green
はなまめさん、私も難しいかな~~~
ていうか、年上は絶対にないと思います(笑)
どうせ恋するなら、若い子との方がいいです~~~
(若い子が相手にしてくれるかどうかわかりませんが^^;)

No title * by MetalAngel
こんにちは♪
上に書かれているコメントなんですがやっぱり若い人がいいみたいですね。もし還暦の私が独身になったら年下の再婚相手見つけようとすると凄く苦労するんでしょうね(笑)

No title * by imama
こんにちは!
この映画は1年以上前に見ていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/motocintleco/29805025.html
ロンドンの雰囲気が素敵ですよね。
greenさんは意外と年齢が違うと異文化みたいな感じなのですね。
わたしは小さいころからどんな年齢の人とも付き合ってきた気がします。

No title * by green
Metal Angelさんは、もしかして還暦なのですか???
びっくりです!!
私個人的には、歳をとるにしたがって、若い人の方がよくなってきました。
世の中にはいろんな人がいますから・・・自分よりもうんと年上の人がいいと思う女性もいるはずですよ~~~

No title * by green
imamaさん、う~~~ん、どうでしょう(笑)
私、結婚する前は、好きになる人は、私よりもかなり年上の人ばかりでした。そういう時期だったんでしょうけどね。
今は、若い子ばかりに目が行きます^^;

2013-11-01 (Fri)

「ガラスの家」

「ガラスの家」

ドラマの記事が続きます。NHK火曜10時のドラマ、「ガラスの家」・・・昨日最終回を観終わりました。 ドロドロしたドラマはあまり好きではないのですが、大石静さんのドラマは、なぜかついつい見てしまいます(笑)(あ、そんなには見てませんが・・・) なんといっても井川遥さんです!!なんて美しいんでしょう~~~~~無造作に束ねた髪、前髪がはらりと垂れた姿もまた美しい!!ほとんどスッピンの場面もありま...

… 続きを読む

ドラマの記事が続きます。
NHK火曜10時のドラマ、「ガラスの家」・・・昨日最終回を観終わりました。
 
ドロドロしたドラマはあまり好きではないのですが、
大石静さんのドラマは、なぜかついつい見てしまいます(笑)
(あ、そんなには見てませんが・・・)
 
なんといっても井川遥さんです!!
なんて美しいんでしょう~~~~~
無造作に束ねた髪、前髪がはらりと垂れた姿もまた美しい!!
ほとんどスッピンの場面もありましたよね~~~
 
そりゃ、あんな綺麗なお母さん、いや女性と一緒に住むことになって
ドキドキしない男性はいないでしょう!!
 
井川遥さん演じる澁澤黎という女性は、弱さと強さを兼ね備えた女性でしたね。
自分の力で生きていこうとする芯の強い女性は好感が持てます。
 
それにしても、お父さん、結局器の小さい人だったのね・・・・・
政治的理念とか、自分の信念で行動したのではなく、結局息子への嫉妬心、それだけだったのね。
おもちゃを取られた子どもが、取った相手に仕返しをするのと同じレベルじゃん!!
風格は申し分ないのに、心はとっても狭かったのね・・・・・
 
後半部分になって、弟の憲司くんがとってもよく見えてきました。
お兄ちゃんは、まっすく突っ切っていくタイプなんだけど、
憲司くんは、一歩引いたところで、落ち着いて物事を判断して進んでいくタイプだね。
お父さんに結婚を反対されても、「いいよ~~~結婚するから」って、飄々と言ってのけたところ、
すごくよかったです。
仁志と憲司の性格がとても対照的なところが、うまいな~~と思ってしまいました。
 
ラストですが・・・・
私は若干興ざめでした
あの崖っぷちで、黎が「仁志さ~~ん」と叫んで、スローモーションで駆け寄っていくシーン・・
抱き合ったふたりを、上空からカメラがルーズしていくシーン・・・
いかにも!って感じで、そこがちょっと残念でした。
 
その後のふたりも、穏やかに暮らしているところを見せるのはいいのですが、
黎さんはフラワーアレンジメントの才能を生かした職業に就いてて欲しかったし、
仁志も、塾の先生よりも、住民の力になってあげられるような仕事をしていて欲しかったような・・・・・
 
 
 
No title * by MetalAngel
こんにちは^^
ブログにコメントありがとうございました。
ドラマ見ないというよりもTV見ないので記事のコメント書けなくてごめんなさいね。
お元気な姿を拝見に来ました^^

No title * by green
Metal Angelさん、わざわざコメント残してくださってありがとうございます。
遊びに来ていただけるだけでも嬉しいです^^