緑の光線

Top Page › Archive - 2014年09月
2014-09-30 (Tue)

原來是美男~FABULOUS BOYS~(台湾版美男ですね)OST

原來是美男~FABULOUS BOYS~(台湾版美男ですね)OST

ただいま、台湾版「美男ですね」原來是美男~FABULOUS BOYS~を視聴中なのですが、どうしても、OSTが欲しくて買ってしまいました!!オープニングのI'll promise you ~ で始まる曲も大好きで、これを聴くと、とっても元気になれます。 でもでも、一番のお気に入りは、エンディングでかかる好不好 という曲。これを歌っているのは、ドラマでジェルミ役を演じている蔡旻佑(エヴァン・ヨー)くんです。彼はドラマの中で...

… 続きを読む

ただいま、台湾版「美男ですね」原來是美男~FABULOUS BOYS~を視聴中なのですが、
どうしても、OSTが欲しくて買ってしまいました!!

オープニングの
I'll promise you ~ で始まる曲も大好きで、
これを聴くと、とっても元気になれます。
 
でもでも、一番のお気に入りは、
エンディングでかかる好不好 という曲。
これを歌っているのは、ドラマでジェルミ役を
演じている蔡旻佑(エヴァン・ヨー)
くんです。
彼はドラマの中で、ドラム叩いたりヴァイオリン弾いたりしていますが、
実際にいろんな楽器をこなせる
シンガーソングライターなんですって!!
 
ジェルミを演じているときも可愛いのですが、
歌手として歌っているときのほうがず~~っと素敵です。
歌っているときの笑顔がたまりませんね~~~
私の大のお気に入りの曲、好不好 で~~す。
この曲、本人の作詞作曲です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またまた素敵なシンガーを見つけてしまいました。
エヴァン・ヨーくん、もうちょっと調べてみようっと!!
 
もちろん、バラードを歌うジローくんの歌もなかなか素敵なんですよ~~~
エヴァン・ヨーくんが歌う、最安靜的話という曲もとっても気に入っています。
 
半ば衝動買いのCDでしたが、買って大正解でした!!
 
あ、ドラマもいいですよ~~~
韓国版、日本版と見てきましたが、私は台湾版が一番好きかも。
美男を演じている女の子がとっても可愛いです。
ドラマ見終わったら、また書こうかな^^
 
スポンサーサイト



2014-09-26 (Fri)

新聞小説「こころ」

新聞小説「こころ」

朝日新聞で連載されていた、夏目漱石の「こころ」が、一昨日で最終回となりました。やはり、先生の手紙が、一番つらかった・・・・先生の気持ちを思っても辛いし、Kの気持ちを思っても辛い・・・ 人間のこころって、強そうでいて、どうしてこうも弱いものなんでしょう・・・ この世の中には、人を欺いても、だましても、嘘をついても、平気な顔して生きている人もいるでしょう。だけど、大部分の人は、ほんのちょっとし...

… 続きを読む

朝日新聞で連載されていた、夏目漱石の「こころ」が、一昨日で最終回となりました。
やはり、先生の手紙が、一番つらかった・・・・
先生の気持ちを思っても辛いし、Kの気持ちを思っても辛い・・・
 
人間のこころって、強そうでいて、どうしてこうも弱いものなんでしょう・・・
 
この世の中には、人を欺いても、だましても、嘘をついても、平気な顔して生きている人もいるでしょう。
だけど、大部分の人は、ほんのちょっとしたことにでも、あれこれ悩んだり苦しんだりするのです。
不用意に言ったひとことが、相手を傷つけはしなかっただろうか、とか、
自分をよく見せるためについてしまった些細な嘘が、いつまでも自分の中で消えずに残ってちくちくしたり、とか、
そうやって生きていくんです。
 
それにしても、やっぱり漱石さんの文章はすごいと思いました。
心の揺れというか葛藤が、もう痛いほどわかるように書かれているのです。
「こころ」という題名ですけど、まさに「こころ」の内側が、手に取るようにわかるのです。
漱石さんの文章で、Kさんの苦しみ、先生の苦しみを、自分のことように感じることができました。
 
「死」を選ばざるをえない、そんな苦しみに陥ることのないように生きていきたいな・・
 
 
 
来月からは、夏目漱石の「三四郎」の連載が始まります。
これまた楽しみです!
 
 
 
No title * by green_green
こんばんは。偶然ですが今月は「こころ」を文庫本で読んでいたところです。本屋さんの入り口に平積みされていたので、久し振りにこんなのもいいかな、と思って買ってきたんです。そういえば「こころ」が朝日新聞に連載されたのが100年前だったそうですね。書店でもその記念にPRしていたのかな。いろいろ考えさせられることの多い小説でした。わかりやすい文章で心の難しい部分を描写していく、その素晴らしい表現力はさすが文豪ですね。「三四郎」も久しぶりに読み直してみたいです!

No title * by green
Greenさん、夏目漱石の作品は若い時にいくつか読みましたが、三四郎は未読です。あらすじをざっと読んでみましたが、三四郎が女性に恋するお話みたいで、今からとても楽しみです。
これから、またしばらく漱石ワールドに浸ろうかと思っています!

2014-09-24 (Wed)

「日本語と韓国語」

「日本語と韓国語」

「日本語と韓国語」   大野敏明 著 最近、図書館に通っているのですが(一度本を借りると、返す時にまた別の本が借りたくなってしまうので)もっぱら、言語学の書架あたりをうろうろしています。 これはそんなときに、ふと手にとった本です。 日本語と韓国語は、こんなに似てるんですよ~~という本です。 なるほどな~~と思ったのは、なぜ「百済」を日本では「くだら」と読むのか、という点です。「百済...

… 続きを読む

「日本語と韓国語」   大野敏明 著
 
最近、図書館に通っているのですが
(一度本を借りると、返す時にまた別の本が借りたくなってしまうので)
もっぱら、言語学の書架あたりをうろうろしています。
 
これはそんなときに、ふと手にとった本です。
 
日本語と韓国語は、こんなに似てるんですよ~~
という本です。
 
なるほどな~~と思ったのは、
なぜ「百済」を日本では「くだら」と読むのか、という点です。
「百済」を韓国語読みすると、「ペクチェ」なんですね。
で、なぜ日本では「くだら」?
日本語での音読みを当てはめれば、「ひゃくさい」と読むのが普通だろうに・・・
ここで、著者が紹介している説によりますと・・・
 
百済から、日本に渡来人としてやってきた人たちがいるわけですが、
その百済の人たちに、日本人が「あなたがたは、どこからやって来たのか」と尋ね、
百済の人たちは「クンナラ」(큰 나라)と答えた、その「クンナラ」がやがて「クダラ」となった、ということなんです。
「クンナラ」とは、韓国語で「大きな国」を意味します。
 
なるほどね~~ありえるかも・・・・
 
ただ、それはちょっとこじつけなんじゃないの~~と疑ってしまいたくなるような説も・・・
例えば、中臣鎌足 という人がいますね。
あの大化の改新を行った人ですね。
鎌足の「足」という字をなぜ「たり」と読むのか?
これを韓国語の다리(タリ)から来ているのではないかと推測しています。
韓国語の다리(タリ)は、「脚」「橋」などの意味を持ちます。
「足」はどちらかというと발なんだけどな~~~
 
日本語と韓国語は、文法的にも確かに似たところがたくさんあります。
それをたくさんの例を挙げて紹介しているのですが、
単純に同じだとも言い切れないところもあるわけで・・
 
たとえば、助詞の「は」と「が」ですが、
日本語は「は」と「が」を巧みに使い分けて、意味の違い、ニュアンスの違いを表します。
韓国語にも「は」と「が」に相当する助詞があるのですが、使い方、使い分け方が、まったく一緒かと
いったら、そうとも言い切れないわけで、それを安易に「同じです」と言ってしまうのはどうかと思いました。
 
日本語の助詞「~も」に相当する韓国語助詞に「도」がありますが、
「~も」と言いたいときは、「~도」をつければよい、というように書いてありましたが、
そう言い切れるものでもありません。
「誰も」と言いたいときは누구(誰)に도をつければよい、みたいなことを書いてましたが、
누구도じゃなくて、아무도じゃないかな~~~
それに、たとえば、「10人も来た」と言いたいときは、
「십명도 왔다 」ではなく「십명이나 왔다」となりますし・・・
そういうところをちゃんと説明しないと、「~ど」って言いたいときは、「도」をつければいいと判断すると、
間違った表現になりうることもあるわけです。
 
文法上の類似点に関しては、専門の文法書にお任せしたほうがよかったのではないでしょうか・・・
新書では、どうしても説明不足になってしまいます。
 
な~~~んて偉そうなことを言ってしまいました
なんだかんだ言って、韓国語の世界に飛び込んで、もう10年が経ってしまいました。
10年もやってるというのに、ろくにちゃんと会話できません(><)
ですが、継続は力なり、ですから、
続けさえしていれば、後退することはない、少しずつでも前に進んでいるのだと
自分に言い聞かせております。
 
来年のことを言うと、鬼から笑われそうですが、
今年は、日本語教育能力検定試験の勉強がメインだったので、
来年こそは、韓国語能力試験高級にチャレンジしようと思っています。
(いや、それは日本語教育能力検定試験に合格してから考えたほうがいいのでは・・・)
とりあえず、今の自分のレベルから、もうワンステップ上にあがりたいと思っています。
目標だけは立派??(笑)
 
No title * by imama
やっと韓国語を学び始めました!
でもまだまだ数日でどうなることやら・・。
十年の先輩だったんですね!
「は」と「が」が違うとなると厄介ですね。
今発音でつまずいていますが。

No title * by 真樹
実は、韓国語に関わって20年ですが,
今年高級受ける事になりました。
久しぶりに공부 머리 使ってます。
恥ずかしい結果にならないよう、頑張ります。
(以前、私が教えた日本人が6級受かってたりするんで)

No title * by green
imamaさん、韓国語始められたのですね!
勉強してきた時間だけは長いのですが、ただ長いだけで、中身の方はちっとも・・・・
発音、最初は厄介ですよね。

No title * by green
MAKIさん、高級受けられるんですか!!
高級に出てくる単語、表現は、高級だけあって、確かに高級ですよね。
日常生活には出てこないようなお堅い表現や慣用句ばかりで・・・
とにかくしがみつくつもりで頑張ります!

2014-09-19 (Fri)

「日本語を叱る」

「日本語を叱る」

「日本語を叱る」  加賀野井秀一 著 最近、日本語、言葉に関する本を読んでいます。ま、試験に直接役立つ、というわけではないのですが、広く予備知識を得ておくことは大切ですしね。 著者は、複数の観点から日本語を叱っています。 たとえば、漢語に頼りすぎるな、とか。やまと言葉を使うよりも、漢語を使ったほうが、なんとなく重みを感じるというか、威厳があるように感じちゃいますよね。ところが、よく意味...

… 続きを読む

「日本語を叱る」  加賀野井秀一 著
 
最近、日本語、言葉に関する本を読んでいます。
ま、試験に直接役立つ、というわけではないのですが、
広く予備知識を得ておくことは大切ですしね。
 
著者は、複数の観点から日本語を叱っています。
 
たとえば、漢語に頼りすぎるな、とか。
やまと言葉を使うよりも、漢語を使ったほうが、
なんとなく重みを感じるというか、威厳があるように感じちゃいますよね。
ところが、よく意味も知らないのに、ほんとうはそうは思ってないのに、
お堅い漢語を使うと、「あ、なんかすごいこと言ってるんだな~~」
という印象を与えてしまうことがあります。
 
たとえば、政治家がよく使う、「遺憾に思う」とかね。
「遺憾」に思うって、具体的にどう思ってんの?
謝ってるのか、責任をとろうとしているのか、
それとも、残念に思ってるだけで、私のせいではありませんって言ってるのか、
よくわからん!ってことありますよね。
 
それから・・・
日本語には助詞があります。
いわゆる、「てにをは」ですね。
この助詞があるおかげで、とりあえず文章ができあがっちゃうんですね。
なんて便利な助詞・・・・だけど、便利な助詞に頼りすぎるのもよくないのかも・・・
私が通っていた大学のある先生は、「何が何して何するわけですね~~」が口癖でした。
先生、「何が何して」って全然意味がわかんないよ~~と思ったものですが(笑)
頭の中が整理ついていなくても、ぴったりの言葉が浮かんでこなくても、
なんとなく思いついた言葉を助詞でつなげてあげれば文章になっちゃうんですね。
 
著者は、若者ことばも叱っていました。
文章の組み立てができない、語彙が乏しい・・などです。
 
なんでもかんでも「可愛い」とか「やばい」という一言で相手にわかってもらおうとする。
「これ、やばいよね~~」
たぶん、どういうふうに「やばい」のかうまく説明できない、状況を的確に言い表す
言葉が浮かんでこない、だから「やばい」ですませちゃう、のではないでしょうか?
これって、相手に甘えてますよね。
どんなふうに「やばい」のか、わかってくれるよね?ってことですよね。
相手も、「あ、ここは空気読んで相手に合わせなきゃ」なんて思って、とりあえず
「ほんと、やば~い」なんて返したりするんです。
 
ま、そんなこと言っている私も、自分の語彙の少なさ、表現の貧しさを、
ブログを書きながら実感しているわけですが。
 
 
自分の気持ち、考えていることを、相手にしっかりわかってもらうには、
自分の気持ちや考えを的確に表現できる言葉をたくさん身につけておかなくてはなりません。
そのためには、よい文章をたくさん読むことじゃないかな~~~
 
若い人たち、もっとたくさん文章を読んだり書いたりしようね!!
そして、綺麗で豊かな日本語を身につけましょう(私も含めて!!)
 
 
 
No title * by imama
できるかぎりきれいで具体的な言葉遣いをしたいですね。
でも最近は読書量の欠如が難点です。
たくさん読まないと上手に書けるようにならないようですね。

No title * by はなまめ
確かに、上手く表現できないから、適当に合わせたり、自分でもよく分かっていない言葉で誤魔化したりあるな~と反省です。
日頃から色々な言葉に触れていないと、ニュアンスが身につかないだろうな、と思います

No title * by green
imamaさん、私も読書量がなかなか増えませんが、
本だけでなく、新聞や雑誌なども含めて、いろんな「文章を読む機会」を増やしていかなくてはと思っています。
他の方がお書きになったブログの記事を読むのも、私には勉強です♪

No title * by green
はなまめさん、よく意味をわからずに使っている・・・
私にもあります~~~
いろいろな言葉、文章に触れておくのは大事ですよね!

No title * by うーこ
若い頃は、心の中に口には出せない伝えたい思いがいっぱいあって、それはもう文章をよく書きました。ほぼ手紙ですが。
おばちゃんになった今は、若い頃よりも、何でも「まぁいいか」と思えるようになったし、軽く口に出せるようになった気もするし、文章に綴るということが、めっきりなくなってしまいました。
そうすると、いざ思いをブログでさえ書こうとすると、全然うまく書けないんですよ(ーー;)
今の私は、「やばい」のように、一言で済ましてしまうようになったかも。(「やばい」という言葉はあんまり使いませんが。)
まず、正確に伝えようという気持ちがなくなったのが私には問題なのかもなぁ…

No title * by green
うーこさん、私もよく書いてました。
特に高校生の頃です。
でも、あの頃は、「いい表現が見つからない」なんて悩んだり迷ったりすることなく、がんがん書いていたような気がします。
友達同士での手紙のやりとり、交換ノート、自分のためだけの日記・・・
あ~~懐かしいな~~~

2014-09-17 (Wed)

「揺れながら咲く花」

「揺れながら咲く花」

「揺れながら咲く花」 학교 2013    2013年 韓国ドラマ   出演 : チャン・ナラ、 チェ・ダニエル、イ・ジョンソク、キム・ウビン、パク・セヨン久しぶりのドラマ記事です。最近は、取り立てて「書きたい」と思えるような作品になかなか巡り合えません。そんな中でも、見ごたえがあったというか、いろいろ考えさせられた作品が「揺れながら咲く花」です。原題は「学校 2013」。 舞台は、ある...

… 続きを読む

「揺れながら咲く花」 학교 2013    2013年 韓国ドラマ 
 出演 : チャン・ナラ、 チェ・ダニエル、イ・ジョンソク、キム・ウビン、パク・セヨン
久しぶりのドラマ記事です。
最近は、取り立てて「書きたい」と思えるような作品になかなか巡り合えません。
そんな中でも、見ごたえがあったというか、いろいろ考えさせられた作品が「揺れながら咲く花」です。
原題は「学校 2013」。
 
舞台は、ある高校の、あるクラスです。
優等生もいれば、問題児もいる、悩みを抱えた子もいる・・・
とにかく大変なクラスなんです。
 
チャン・ナラ演じる女性教師チョン先生は、決して生徒を放り出そうとはせず、
どんな生徒であっても、諦めずになんとか守ってあげようとする熱心な先生。
そして、なぜか共同担任をすることになったチェ・ダニエル演じるカン先生と、最初は対立しながらも、
お互い影響を与え与えられながら、生徒を救うために進んでいく・・・というお話。
 
まったく恋愛要素なしのドラマです。
高校生が、いろんな悩みを抱えていて、傷つきながら、傷つけながら、悩んだり、立ち止まったり、
横道にそれたりしながらも、少しずつ成長していくんですよ。
 
タイトルの「揺れながら咲く花」 というのは、国語の教師であるチョン先生が、授業中に読んだ詩の一節なんです。
 
母親からの過大な期待に耐えきれなくて、自殺まで考えてしまった優等生のミンギくん。
そのミンギくんが言います。
「先生、今僕は揺れているんですよね」って。
そう、人は揺れながら咲くんですよ。
生徒も、そして教師も・・・
 
俺なんかどうせ退学なんだ、と投げやりになっている、問題児のジョンホくん。
でも、彼には彼なりの事情があって、悩みや苦しみを内に抱えていて・・・・
そんなジョンホくんも、終盤には、なんだか可愛く思えてしまいました。
 
こういう中身のしっかりした学園ドラマ、好きです。
恋愛ものもいいけど、たまにはこういうドラマもいいな~~~
2014-09-16 (Tue)

「フランダースの犬」 ウィーダ 

「フランダースの犬」 ウィーダ 

夏休みに読んだ本です。村岡花子さん翻訳関連の書籍をamazonで見ていて、ふと目に飛び込んできたのが「フランダースの犬」でした。 ウィーダ という、イギリス出身の女性作家が書いた物語です。 私、舞台がベルギーなので、てっきりベルギーの作家が書いたお話かと思っていました。だから、原作はフランス語かしら?なんて勝手に想像していたのですが、英語で書かれたお話だったんですね~~~あ、原題は  A DOG OF FL...

… 続きを読む

夏休みに読んだ本です。
村岡花子さん翻訳関連の書籍をamazonで見ていて、
ふと目に飛び込んできたのが「フランダースの犬」でした。

 
ウィーダ という、イギリス出身の女性作家が書いた物語です。
 
私、舞台がベルギーなので、てっきりベルギーの作家が書いた
お話かと思っていました。
だから、原作はフランス語かしら?なんて勝手に想像していたのですが、英語で書かれたお話だったんですね~~~
あ、原題は  A DOG OF FLANDERS です。
 
「フランダースの犬」は、みなさんよくご存知ですよね。
私も子どもの頃アニメ「フランダースの犬」を見てました。
 
アニメも非常に可哀想でしたが、
原作も、本当に本当に可哀想なお話でした。
泣きそうになってしまったほどです。
 
 
 
 
 
あともう少し、もう少しだけ早く、ァロアのお父さんが、自分の間違いに気づいていれば・・・
あともう少し、もう少しだけ早く、ネロの絵を認めてくてた画家が、ネロを探し出してくれれば・・・
 
もう、なんだって、こんな可哀想なお話を書いたのかしら・・・(涙)
 
パトラシエが、人間のように描かれています。
ていうか、パトラシエは、犬ではなく人間です。
ネロの心の奥深いところまでをわかってあげられる理解者なのです。
 
実は、私ベルギーに旅行に行ったことがあるのですが、(もう随分前の話ですが)
そのとき、アントワープの街も訪れました。
そして、ネロが見たかったという、ルーベンスの絵画『キリストの降架』と、『聖母被昇天』も見ました。
ノートルダム寺院はとても厳かな教会で、そのとき、観光客もまばらで、し~~~~~んと静まり返った
教会の中で、ルーベンスの絵を前に、しばし立ち尽くしていたことを覚えています。
 
「フランダースの犬」の中でも描かれていますが、アントワープは、ルーベンスの街と言ってもいいくらいです。
市庁舎にも入ったのですが、壁には、ルーベンス作と思われる、大きな絵がいくつも飾られていました。
 
「ルーベンスの家」にも行きましたね。
とにかく、絵がたくさん飾られた街、という印象を持ちました。
 
 
ところで、↑の文庫本ですが、これ中古で買ったものですが、表紙が映画のワンシーンっぽいですよね。
ちょっと調べてみましたが、アメリカで過去に4度映画化されているそうです。
「フランダースの犬」の映画版だなんて、可哀想すぎて見られないかも・・・・
 
ちなみに、うちの次男(小6)は、夏休みの宿題の読書感想文で、この「フランダースの犬」を選びました。
村岡花子さんの日本語は、少し難しかったようですが、感想文、ちゃんと書いてました。
どんな感想文を書いたんだろう・・ 気になる~~~~
 
No title * by green_green
こんばんは。私も読んだことのある小説なので思わずコメントしました。小さい頃、アニメで観て大泣きしましたが、小説でも同じくらい涙する物語ですね。
ある本で読んだのですが、アントワープの小学生に「フランダースの犬」は不評なんだそうです。最後が悲しすぎて嫌だという反応だとか。お国柄の違い?を感じました。
私も10年ほど前ですがベルギーに旅行し、「キリスト降架」の絵をみるためにアントワープへ行きました。冬だったのでほとんど人がおらず、静寂の中で一人、長い時間、絵をぼんやり見つめて過ごしました。あの場所から去りがたくて、帰国する前に再度、アントワープまで電車でいきました。小説もアニメも忘れられない名作ですね♪

No title * by green
Greenさんもアントワープ、行かれたんですね!
私が行ったのは、もう20年ほど前です(笑)
アントワープに限らず、ベルギーは地味ではありますが、とても居心地のよい国でした。私はブルージュの街にも行きましたが、そこもとても美しく落ち着いた街でした。
そうそう、アメリカで映画化された作品の最後はハッピーエンドになってるそうですよ。

No title * by はなまめ
私は子供の時にアニメを見ただけですが…あまりに悲しいお話で、大泣きしそうでそのあとはアニメにも原作にも触れられずにいます。
実際にベルギーを訪問なさったことがあるそうで、物語の空気感もイメージできるのでしょうね…。

No title * by うーこ
アントワープへ行ったことがあるなんて、いいですね!!
日本人が観光に来てはネロのことを聞くので、アントワープでも有名になったらしいですよね。

昔、映画が公開されるので、観に行こうと前売りを買ったのに、つわりが始まり行けなかった思い出があります。
が、その映画はどうやらアメリカ作で、ハッピーエンドに変えられていたとかいないとか噂を聞いて…やっぱりみんなハッピーエンドが好きなんですよねぇ!
ウィーダさん(ルイズ・ド・ラ・ラメとかいう本名だったような?)は、人間不信になり、犬だけに愛情をそそぎ、まるでネロと同じような亡くなり方をしたんですって。本を書いたのは裕福な時だと思うので、不思議ですよね…

No title * by green
はなまめさん、確かにあまりに悲しすぎると、「見たくない」っていう気持ちになっちゃいますよね。
アニメのあの教会のシーン、天使に連れられて天に昇っていくシーン、今でも目に焼き付いています・・・

No title * by green
うーこさん、アメリカ作の映画はハッピーエンドみたいですね。
ネロとパトラシエ、天国でふたり仲良く暮らしている、と思えば、
そんなに悲劇的でもないような気もするのですが・・・

ウィーダさん、ペンネームなんですよね。
人間不信になってしまったなんて、どんないきさつがあったんでしょうね・・・

2014-09-11 (Thu)

BEAST 日本語新曲「君が思う以上に」

BEAST 日本語新曲「君が思う以上に」

BEASTが日本語で新曲を出してくれます。日本語の歌を集めたベストアルバムが出るのですが、それに収められた新曲です。 秋にぴったりの、しっと~~~りとしたバラードです。はっきり言って、歌詞がかなりベタなのですが(笑)(ま、そこは気にせず)メロディーが素敵だし、そしてやっぱりなんといっても、歌声が綺麗なのどうしてこんなに綺麗な声で歌えるの・・・・この歌声を聴きく、心のイライラ、ザラザラ感がす~~~~...

… 続きを読む

BEASTが日本語で新曲を出してくれます。
日本語の歌を集めたベストアルバムが出るのですが、それに収められた新曲です。
 
秋にぴったりの、しっと~~~りとしたバラードです。
はっきり言って、歌詞がかなりベタなのですが(笑)(ま、そこは気にせず)
メロディーが素敵だし、
そしてやっぱりなんといっても、歌声が綺麗なの

どうしてこんなに綺麗な声で歌えるの・・・・
この歌声を聴きく、心のイライラ、ザラザラ感がす~~~~っと消えていくようです。
 
ドンウンくん、重要パート歌ってるよね・・・・
ドンウンの歌ってるときの表情が好き。
小さな声で言うと、ドゥジュンくん、もうちょっと感情込めたほうが・・・・
 
No title * by tibimama
こんばんは。
そうだよね。ドンちゃん、今回メインだよ~!!ドンちゃん、歌、本当にうまくなった~!
そしてリーダー。。。
あたしも、いや、あたしだけじゃないね(笑)みんなそう思ったと思うよーん。
今日発売日だね。私、まだ買ってない(笑)

No title * by green
まぁちゃんさん、ドゥジュンの歌、歌うパートのメロディラインが平坦なのが原因?かと思いきや、同じメロディラインでもギグヮンが歌うと違って聞えるし~~~

私もまだ買ってませ~~~ん(笑)

2014-09-03 (Wed)

やっと日常生活が戻ってきました。

やっと日常生活が戻ってきました。

みなさまお久しぶりです。なんと1か月以上もほったらかしになってました書く暇がなかったというか、書く気分になれなかったというか・・・・ 今年の夏休み・・・まず、お兄ちゃんが毎日家にいます!!部活も終わってしまい、塾に行っているわけでもないので、とにかく、一日中家にいるんです。別に邪魔になるわけじゃないんですけど、なんだか落ち着かないというか、気が休まらないというか・・・ま、規則正しい生活をして、...

… 続きを読む

みなさまお久しぶりです。
なんと1か月以上もほったらかしになってました
書く暇がなかったというか、書く気分になれなかったというか・・・・
 
今年の夏休み・・・
まず、お兄ちゃんが毎日家にいます!!
部活も終わってしまい、塾に行っているわけでもないので、
とにかく、一日中家にいるんです。
別に邪魔になるわけじゃないんですけど、なんだか落ち着かないというか、気が休まらないというか・・・
ま、規則正しい生活をして、ある程度勉強なんてしてもらえたら、こっちもそんなに気にならないのですが、
なんといっても、勉強しない!!
朝起こしても起きない、昼近くに起きてとにかくダラダラしている!!
部屋にはこもり机には向かってはいますが、PCばかり見てる!!
だから、こっちも見ていてイライラするんです・・・・・
 
中三の夏、こんなにたくさん自由時間がある、この時間がどれだけ大切なのか、ということを
ことあるごとに言い聞かせたのですが、うちの息子にはまったく響かなかったようで・・・
というよりも、わかってはいても、どうもやる気にならない、といった感じです。
(もう!!
ほんとうに高校行く気あるの???)
 
ま、そんな中で、高校の説明会に行ったり、家族で旅行に行ったり、実家に帰ったり、
下の子の宿題を手伝ったり、となんだかんだで、あっという間に、ほんとうにあっという間に夏休みは終わって
しまいました。
 
今週からは学校給食も始まり、やっとお昼ご飯から解放されたというわけです。
 
私が受ける予定の、日本語教育能力検定試験もだんだん近づいてきましたが、
仕事が結構たいへんで、勉強する暇がありません!
どうしよう~~~~
時間が欲しい!!
 
というわけで、またボチボチと、あれやこれや書いていきたいと思います。
今日はこれまで。
No title * by Tatsu
お久しぶりです。
色々とお忙しそうですね。^^
まあ、ブログはマイペースでいいんじゃないですか。
健康第一で頑張っていきましょう。

No title * by imama
こんにちは。お久しぶりです。
お子さんが受験なのですね。
大変な時期ですが、こればかりは本人にしかどうしようもありませんよね。
何か情熱の持てることでも見つけられればいいですね。

No title * by -
お久しぶりです~!

夏休みは、毎日お昼を作らなきゃなくて大変ですよね!
私も、給食が始まってほっとしてます~!!

日本語教育能力検定試験、もうすぐなんですね!
頑張ってくださいね~!!
私も、PCの資格の勉強したいとおもいつつ、さっぱりです

No title * by green
Tatsuさん、何か特別なことがあるわけでもないのですが、
なんだかあっという間に時間が過ぎていきます。
いつも心の中で「誰か時間を止めて~~」とお願いしています(笑)

No title * by green
imamaさん、そなんですよ~~~
周りがやきもきしても、本人にやる気がないとどうしようもないんですよね。
「高校に行きたい」という意思をもって、何かに一生懸命になってくれたら、私のほうでもいろいろ手伝えるのですが・・・

No title * by green
さらっこさん、やっとお昼ご飯から解放されたかと思ったら、
お兄ちゃん、昨日から前期期末テストで、午前中で帰ってきます・・
この試験で内申が決まると言うのに、相変わらず焦る様子のないうちの子、ほんとうに大丈夫なのか~~~~!!??

No title * by うーこ
おはようございます!
涼しくなって来ましたね~!受験が近づいて来るようで、恐怖です(ーー;;;)
夏休み、我が家の受験生・次女は、毎日1時~10時まで夏期講習で、塾に缶詰状態だったんですが、夏休みが明けた最初の週、1週間塾のお疲れ休みだったんですよ。
そしたら、その1週間、まったく勉強しなくて(^^;)1か月間で詰め込んだことを、1週間できれいさっぱり忘れてしまった気がするのよ…もうすぐ実力テストなのに~~~!

No title * by green
うーこさん、受験、気づくとあと4か月ちょっとではないですか!!
私ばかりが焦っても仕方ないのですが・・・
毎日9時間塾だったんですか?? す、すごいです~~~
うちの子、夏休みトータル何時間勉強したんだろう~~(涙)
昨日まで、前期の期末テストだったのですが、今日あたりから、その結果が戻ってきます。恐ろし~~~~

No title * by うーこ
でもですね、うちの娘、成績すっごい悪かったから、
塾のおかげで、やっと並ぐらいに上がって来たところなんです~~~(>_<)そうじゃなければ、下の方の高校へ行くことになりそうでしたから!なんとか、普通ぐらいのところに行ってほしくて…やっぱり行く高校によって、どんな高校生活になるかが かかってるからね!

No title * by green
うーこさん、でも塾に通った成果がちゃんと現れたってことですよね。
頑張った甲斐がありましたね~~~~
私も高校選びは結構重要だと思うのですが、うちの息子は、まったく高校選びを重要視してなくて・・・
「どこでもいい」とか言っている始末です。とほほ・・・