緑の光線

Top Page › Archive - 2015年09月
2015-09-29 (Tue)

『IGNITION』『44 MAGNUM』『BEAST』 - 44 MAGNUM

『IGNITION』『44 MAGNUM』『BEAST』 - 44 MAGNUM

前回、SE7ENのコンサートに行けないのは、あるロックバンドのライブに行くからだと書きましたが、そのロックバンドとは、44 MAGNUM です。44 MAGNUMは、1983年にデビューしたバンドです。1983年といえば、私16歳、高校1年生です。高校の先輩にMAGNUMのカッコよさを教えてもらい、一気にはまりました。大学受験の辛い日々も、MAGNUMの『NO STANDING STILL』を聴きながら乗り越えました。私が、自分のお小遣いで初めて買...

… 続きを読む

前回、SE7ENのコンサートに行けないのは、あるロックバンドのライブに行くからだと書きましたが、
そのロックバンドとは、44 MAGNUM です。
44 MAGNUMは、1983年にデビューしたバンドです。
1983年といえば、私16歳、高校1年生です。
高校の先輩にMAGNUMのカッコよさを教えてもらい、一気にはまりました。
大学受験の辛い日々も、MAGNUMの『NO STANDING STILL』を聴きながら乗り越えました。
私が、自分のお小遣いで初めて買ったレコードは、なんと44 MAGNUMのピクチャーレコード
『THE LIVE』でした。

力強いPAULのボーカルと、タイトなJOEのドラム、なんとなく優しさがにじむBANのベース、
そしてやっぱりめちゃくちゃかっこいいJIMMYのギターです。

そうそう、その当時、別冊マーガレットに連載されていた、多田かおるさんの『愛してナイト』という作品に
MAGNUMの歌が使われています。
(ちなみに、高校生の頃、別マの愛読者でした)

ところが、1989年にバンドは解散・・
私も、仕事やら結婚やら出産やら子育てやらで、その後のMAGNUMがどうなっているのかを知らずに
過ごしていました。

そして、子育てが落ち着いていたころ、2008年に行われた、メンバー揃っての復活ライブの映像を
YOU TUBEで発見し、年月は経っているのに、相変わらずのカッコよさに完全にノックダウン!
速攻ライブDVDを買いました!

ここ最近は、このライブDVDを時々見るくらいだったのですが、
やっぱり一度は生のMAGNUMを体感したい!ライブに行きたい!という思いがだんだん強くなり、
MAGNUMのオフィシャルサイトをこまめにチェック!
そして、今回のライブ開催を知るに至ったわけです。

そこで、2002年発表の『IGNITION』、2009年発表の『44 MAGNUM』、2013年発表の『BEAST』を
立て続けに購入!
これがもう、かっこいいのなんのって! あ~~~~ん、なんでもっと早くに買わなかったんだろう!!

『IGNITION』は、なんというか、「円熟の域に達した」感がします。
JIMMYのギターが鋭いです! ただ余計な音が多すぎるかな~~というのが正直なところ。
『44 MAGNUM』で、PAULのDNAを受け継ぐSTEVIEが加わったせいか、かなり音が若返ったような・・・・
そして『BEAST』で、その若返りがさらに加速したような気がします^^
私個人的には『BEAST』が一番好きかな~~~

特に前半3曲ね!
もうね~~~JIMMYのギターが
かっこよすぎる!!


JIMMYの作るメロディ、ギターリフ、
なんであんなにかっこいいんだろう~~~~
特に『OUT MY HAND]』なんて疾走感
半端ないです!







1960年生まれで、あともう少しで55歳になる
JIMMY、若い!!

JIMMYはね・・・
ギターを弾いてるときの、体のラインというか、
アクションがとっても綺麗なの!
背中をくっとそらせるところとか、
ストロークした後の腕の曲げ方とか、
ネックの振り下ろしかたとか、歩き方とか・・・

そんなめっちゃかっこいいJIMMYのギターを
生で堪能できるなんて・・・
想像しただけで失神しそうです!!

JIMMY、当日も、ぜひ黒のシースルーでお願いしまっす(^^♪









新生44 MAGNUMの音楽を聴いて、自分の中で眠っていたものが呼び起こされた感じです。

実はね、高校3年生のとき、先輩がチケットとってくれて、一緒にコンサート行こうって誘ってくれたの。
でも、その時受験前で、父親から「受験が終わるまで我慢しなさい」って言われて、
父親には逆らえなかった私は、MAGNUMのコンサートを泣く泣く諦めたんですね。

そんなこともあって、今回のライブは、ほんとうにほんとうに楽しみ!
あ~~~生の『I'M ON FIRE』が聴きたいな!
デビューアルバムの一番最初の曲、この曲のイントロを聴くだけで、体の内側から熱いものが
ぐわ~~~って上がってくる!!


とにかく、とにかく、ほんとうに楽しみ!!!



スポンサーサイト



No title * by まぁちゃん
うわぁ!ものすごく熱いものを感じました((o(´∀`)o))
私は名前をチラッと聞いたことがあるかなぁってくらいなんですけど、(私はあまり音楽とか知らないし興味もそんなになかったので)当日は思いっきり楽しんできてくださいね~!!
それにしてもBEAST。。。笑
そこに反応 笑

No title * by green
まあちゃんさん、コメントありがとうございます。
名前、聞いたことありますか?
高校生のときに行けなかった分まで、しっかり楽しんできます。
BEAST・・私も反応しました!(笑)

2015-09-17 (Thu)

めだかを飼い始めました♪

めだかを飼い始めました♪

ベランダでめだかを飼い始めました!!随分前にも、メダカを飼ってたことがありました。まだ子どもが小学生の頃だったかな・・・そのときは、家の中で、プラスチックの透明のケースで、ぶくぶくの装置とかもつけて・・・・で、一度だけ孵化に成功したんです~~~だけど、飼い方がよくなかったのか、生育環境がよくなかったのか・・・結局みんな天国に行ってしまいました。それで、しばらくお魚のいる生活とは縁がなかったのですが...

… 続きを読む

ベランダでめだかを飼い始めました!!

随分前にも、メダカを飼ってたことがありました。
まだ子どもが小学生の頃だったかな・・・
そのときは、家の中で、プラスチックの透明のケースで、
ぶくぶくの装置とかもつけて・・・・
で、一度だけ孵化に成功したんです~~~
だけど、飼い方がよくなかったのか、生育環境がよくなかったのか・・・
結局みんな天国に行ってしまいました。

それで、しばらくお魚のいる生活とは縁がなかったのですが、
再びメダカを飼い始めることにしました。
実は、実家の父が、もう何年も前からメダカを飼っていて、
玄関の軒下、庭の片隅などに、いくつもの壺や火鉢などが置いてあり、
その中で、いつもたくさんのメダカちゃんたちが気持ちよさそうに泳いでました。

「お父さん、メダカのブリーダー??」っていうくらい、どんどん数が増えて、
しかも、どのメダカもとっても元気がよくて・・・
(お父さんは昔から、植物やら、鯉やら、文鳥やら、チャボやら・・・育てるのが上手だった)

毎年、実家に帰るたびに、その元気なメダカちゃんを眺めるのが楽しみなんです。

そして、今年の夏も、元気なメダカを見せてもらい、
「私もベランダに壺を置いて飼ってみよう!」という気になったのです。

早速、ヤフオクで古い壺をゲット!
近くのホームセンターで、黒めだか10匹を購入・・・
そして、ほら泳いでます。
(私の撮影技術が未熟ですみません・・)

























こうやって水草やら浮草を入れておけば、水もそんなに替える必要はないみたいです。
時々、水面に上がってきて、口をパクパクさせたりします。
ずっと眺めてても飽きない~~~~可愛い~~~~

春は産卵の時期なんだそうですが、私でも増やせるかな~~~
どうか赤ちゃんメダカに会えますように!
















                                       
No title * by Tatsu
僕も最近、実家でなんですが黒の出目金を飼い始めました。
甥っ子が縁日で買ってきたやつなんですけどやっぱり長生きさせたくてちゃんと飼ってみようと思いまして。
僕もそのうち記事にしようかと思います。^^

No title * by green
Tatsuさんは金魚なんですね^^
金魚は、メダカよりもずっと長生きなんじゃないでしょうか・・・
どんな出目金ちゃんなのか、是非紹介してください♪

No title * by まぁちゃん
私はメダカは飼ったことがないけど、かわいいだろうな~。
毎日癒されるでしょうね((o(´∀`)o))

2015-09-11 (Fri)

SE7EN日本公式ファンクラブ発足おめでとう!そして全国ツアー!

SE7EN日本公式ファンクラブ発足おめでとう!そして全国ツアー!

SE7EN日本公式ファンクラブ LUCKEY SE7EN が発足しました!http://lucky-7.jp/そして、なんと!!全国ツアー開催という嬉しいお知らせ!!日本での活動をもっと頑張ると言ってくれたSE7ENちゃん、有言実行だね~~~ですが、ですが、私、今回のツアーは、諦めなければならないようです。というのも、ぶんちゃんの東京公演が、11月6日の金曜日なのですが、その翌日の11月7日の土曜日に、あるバンドのライブに行くことにして...

… 続きを読む

SE7EN日本公式ファンクラブ LUCKEY SE7EN が発足しました!

そして、なんと!!
全国ツアー開催という嬉しいお知らせ!!

日本での活動をもっと頑張ると言ってくれたSE7ENちゃん、有言実行だね~~~


ですが、ですが、
私、今回のツアーは、諦めなければならないようです。
というのも、ぶんちゃんの東京公演が、11月6日の金曜日なのですが、
その翌日の11月7日の土曜日に、あるバンドのライブに行くことにしており(チケット申し込み済み)
さすがに、連ちゃんで夜出かけるのは気が引けるんですよ・・・・(金曜日は平日ということもあり・・)
すっごくすっごく行きたいのですが、今回は涙を呑んで諦めます
(ぶんちゃん、日程、すこ~~しずらして欲しかったな・・・)

7日の土曜日のライブなのですが、実はとっても思い入れのあるバンドのライブでして・・・
実は今からとっても楽しみにしているのです。
このバンドのことは、また今度書きますね!(ってもったいぶるほどでもないのですが)



No title * by まぁちゃん
こんにちは。
あらら。
それは残念ですね!
次の機会には行けるといいですね!
はい(・∀・)ノバンドのお話、楽しみにしています!

No title * by green
まあちゃんさん、そうなんです~~~~
次もきっとあると信じてその時を待ちます!

バンドの話、楽しみにしてくれてありがとうございます^^
きっと書きますね♪

No title * by momo
こんばんは^^
ついにSE7EN日本の活動本格的に指導ですね!!
わたしは自分のことで余裕が無くてブンちゃんの情報まったくわからなくて。。。。
ありがとうございます!!名古屋もあるので参戦したいと思います
ところがチケットがまだ購入できなくて。。。。
でも何とか抽選先を見つけたので10月7日の抽選に掛けます

No title * by green
ももさん、是非名古屋コンサート、行かれてくださいね!!
ブログの更新がなくて、きっとお忙しいのだろうと思いながらも、
もしぶんちゃんのコンサート情報をご存じなかったらどうしよう??
メールでお知らせしたほうがいいかしら。。と、あれこれ考えていました^^; やはりお知らせすればよかったですね・・・
どうかチケットが取れますように!お祈りしています♪

2015-09-10 (Thu)

新聞小説 『それから』 夏目漱石

新聞小説 『それから』 夏目漱石

朝日新聞で連載されてた、夏目漱石の『それから』の連載が、今週終了しました。『それから』は、私が読んだ夏目漱石の作品の中で、一番印象に残っていた作品でした。今回新聞の連載で再読することになったのですが、やはり、若い時と40代後半の現在とでは、感じることが違いますね~~~若い時に読んだときは、やはり、代助が三千代を想う気持ちとか、打ち明けられた三千代の気持ちなんかに強く共感したりしたんですけど、今回読...

… 続きを読む

朝日新聞で連載されてた、夏目漱石の『それから』の連載が、今週終了しました。

『それから』は、私が読んだ夏目漱石の作品の中で、一番印象に残っていた作品でした。

今回新聞の連載で再読することになったのですが、
やはり、若い時と40代後半の現在とでは、感じることが違いますね~~~

若い時に読んだときは、やはり、代助が三千代を想う気持ちとか、
打ち明けられた三千代の気持ちなんかに強く共感したりしたんですけど、
今回読み直して、代助のふがいなさ、考えの甘さに、かなりイライラさせられました(笑)

自分なりの考えを持って、それを人に論じることができても、
「働かずに人の世話になっている」のであれば、それは全部屁理屈でしょう!!
働かず、苦労せず、自分の好きなことをして楽して暮らしている人が、
いくら立派なことを言っても、説得力がありません。

そんな中で、「やっぱり三千代さんが好きだ」「三千代さんと一緒に生きていきたい」
という決心をした代助は、この後、どう変わるんでしょうね~~~
最後、職を探しに行く場面も見られましたが、
「自分に合う仕事」だとか、「やりがいのある仕事」だとか、御託を並べずに、
生きるために、必死に働いて欲しいものです。

三千代さんですが、不思議な魅力を持つ女性ですよね・・・
やはり、一番印象的なのは、「あ~~のどが渇いたわ」と言って、
花を活けていた花瓶の水を飲みほしてしまうところです。

潔さというか、大胆さというか、そういうものを感じますよね。
体は病弱ですけど、心持は強い女性なのだと感じました。

あ~~~やっぱり、ふたりのその後が気になります!!


そうそう、『それから』と言えば、森田芳光監督、松田優作主演で映画化されてますよね。
もちろん観ましたよ~~~(といっても随分前ですが)
今思えば、三千代役の藤谷美和子さん、三千代のイメージにぴったりだな~~~
また観たいな~~~



2015-09-02 (Wed)

『もういちど生まれる』 朝井リョウ

『もういちど生まれる』 朝井リョウ

『もういちど生まれる』 朝井リョウ 著『桐島~』に引き続き、2冊目の朝井作品です。『桐島~』は高校が舞台でしたが、今回は大学生のお話。複数の登場人物がいて、各登場人物の視点によるストーリーの連作、という、『桐島~』と同じ手法。今回も絶妙な比喩表現がばんばん出てきます!私もつい感化されて、夏の夕空を見上げ、「ふわふわのかき氷に、オレンジシロップをしみ込ませたような雲」なんていう表現を思いついたりて・...

… 続きを読む

『もういちど生まれる』 朝井リョウ 著

『桐島~』に引き続き、2冊目の朝井作品です。
『桐島~』は高校が舞台でしたが、
今回は大学生のお話。

複数の登場人物がいて、
各登場人物の視点によるストーリーの連作、
という、『桐島~』と同じ手法。

今回も絶妙な比喩表現がばんばん出てきます!
私もつい感化されて、夏の夕空を見上げ、
「ふわふわのかき氷に、オレンジシロップをしみ込ませたような雲」なんていう表現を思いついたりて・・・



今の若者って(こういう表現もどうかと自分で書いてて思いますが)一見ちゃらちゃらしてて、ふわふわしてるように思えますが、実はそうでもなくて、ふわふわ、ちゃらちゃらしてそうに見えて、
些細なことに深く悩んで、深く考えて、自分なりに必死に真剣に、毎日毎日を生きてるんですよね。
それって、今の若者も、かつての若者も一緒なんだよな~~~~
読んでいて、「辛いこと、あるかもしれないけど、がんばれ~~~」って応援したくなります。

歳をとれば、うまくやり過ごせそうなことでも、いちいち立ち止まり、あれやこれや悩み考える。
一見無駄なことのようにも見えるけど、そういう時間がとても大切で、そういう時間があったからこそ、
大人になって、うまくやり過ごせるようになるんです、いい意味で。

私は、女の人が書く「女の子」よりも、男の人が書く「女の子」により共感しちゃいます。
なぜだろう?? 女性が書く女性像って、わかりすぎちゃって、逆に心に響かないのかな~~~

この小説に出てくる女の子たちもそう。
「朝井さん、あなた男性でしょう?なんでこんなに女の子の気持ちわかるの?」って聞きたくなるほど(笑)

若い人が書いた小説って、実は積極的に読む気にはなれないんだけど
朝井リョウの作品は、もっともっと読んでみたいです!