緑の光線

Top Page › Archive - 2017年07月
2017-07-10 (Mon)

『トンネル』 터널

『トンネル』 터널

今年の3月~5月に、韓国で放送されていた、ドラマトンネル터널、全16話、見終わりました!!いや~~~見ごたえのあるドラマでした。完成度がかなり高かったと思います。究極のところ、おもいしろいドラマと、そうでないドラマとの違いは、一話60分をあっという間に感じるか、長く感じるか、の違いなんじゃないかな~~~このドラマ、見出したら止まらなくって、1話、1話が、あっという間で、1話見終わると、...

… 続きを読む

今年の3月~5月に、韓国で放送されていた、ドラマトンネル터널、全16話、見終わりました!!

いや~~~見ごたえのあるドラマでした。
完成度がかなり高かったと思います。



究極のところ、おもいしろいドラマと、そうでないドラマとの違いは、
一話60分をあっという間に感じるか、長く感じるか、の違いなんじゃないかな~~~

このドラマ、見出したら止まらなくって、
1話、1話が、あっという間で、1話見終わると、早く次が見たくてたまらない!!と思わせるドラマでした。

犯罪ドラマなので、かなり残酷なシーン、目を覆いたくなるようなシーンもありましたが、
ミステリー小説を読んでいるみたいに、少しずつ明らかになっていく事実、
それらが、つながっていく過程に、どんどん引き込まれていきました。

このドラマを見ようと思ったきっかけは、なんといっても、チェ・ジニョクですが(笑)
今回、共演していた、ユン・ヒョンミンの演技がとってもよかったです。
ユン・ヒョンミンの過去の出演作品、『魔女の恋愛』『恋愛の発見』のふたつを見ましたが、
どちらも主人公の友達役で、いつも笑っているような、あっかる~~~~い性格の役でした。

ところが、今回の『トンネル』では、常に冷静で、厳格で、感情を抑えた、「笑わない」警察官の役でした。
(ほんとうに、「笑う」シーンがほとんどなかった!!)

私が知っているユン・ヒョンミンのキャラと180度違っていて、ほんとうにびっくり!!
そして、とってもとっても素敵でした。

もちろんチェ・ジニョクも素敵でしたが、今回のドラマで、私の中のユン・ヒョンミン株が急上昇です

今回、全16話、字幕無しで視聴しました。
例えば、検視結果を聞くシーン、捜査について話し合うシーンなんかでは、
専門用語がたくさん使われているからか、聞き取れない部分があったりしましたが、
でも、ドラマを楽しめるほどには、聞き取ることができました。
見終わった後、字幕なしですべてを見たことへの達成感みたいなのを感じました。

これからも、ネットを利用して、どんどん字幕なしでドラマを見ようっと!

スポンサーサイト