緑の光線

Top Page › Archive - 2018年06月
2018-06-19 (Tue)

『万引き家族』

『万引き家族』

『万引き家族』 監督・脚本 : 是枝裕和 出演 : リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林先週、お友達に誘われ、『万引き家族』を見てきました。過去の作品『誰も知らない』に共通するものがあったように思います。テレビや新聞では、毎日のように世間、大衆の関心を引くような事件、ニュースが報道されていますが、それだけでは、物事の本質は見えない・・・その見えない部分を監督は描きたかったんだろうなと思いました...

… 続きを読む

『万引き家族』
 監督・脚本 : 是枝裕和
 出演 : リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林


先週、お友達に誘われ、『万引き家族』を見てきました。
過去の作品『誰も知らない』に共通するものがあったように思います。

テレビや新聞では、毎日のように世間、大衆の関心を引くような事件、ニュースが報道されていますが、
それだけでは、物事の本質は見えない・・・その見えない部分を監督は描きたかったんだろうなと思いました。

人って、恐ろしくもなれたり、優しくもなれたりする。
それって、何が関係しているんだろうって、時々考えます。
なにも学校で「道徳」を教わらなくても、人は生まれてきて、親や兄弟、親戚、近所のひとたちなんかと
関わり合いながら過ごしていくうちに、「これはやってはいけない」とか「人には優しくする」とか「困っている人が
いたら助ける」とか、そういう道徳心、倫理観みたいなものを自然に身につけていくのだと思います。
だけど、そういう身につけてきたものを、忘れてしまう、なくしてしまう人もいる・・・悲しいですけど。

安藤サクラさんの演技が、すごかったです。女優魂を感じました。
樹木希林さんは、もうそこにいるだけで、何かを語っているようです。圧倒的な存在感です。
子役の演技もよかったですね・・・さすが、是枝監督です。

スポンサーサイト



No title * by おんだなみ
確かに、ニュースだけでは、本当の事が見えないし、いつの間にか報道されてなくて
何か割り切れない事が多いです。 道徳を学校で教えるって、
結局、親がその役割を果たしていないんでしょうね。
リリーフランキーって、結構好きな役者さんです。

No title * by Tatsu
この映画は良い映画とは知っていますがキャストを見ただけでも興味をそそられます。
NHKでやってた「洞窟おじさん」とかご覧になったことあるでしょうか?

No title * by green
おんだなみさん、報道の陰に隠れていることって、なかなか知ることはできないですよね。リリー・フランキーさん、樹木希林さんとの共演が多いですよね。

No title * by green
Tatsuさん、『洞窟おじさん』今NHKのサイトでチェックしてみました。
これは知らなかったですが、なかなか面白そうですね。

No title * by momo
こんばんは😃

「万引き家族」は私も観に行きたいと思っています。
犯罪の影に隠れる闇や人の心に潜んでいる闇を是枝監督は本当に上手くついてきますよね。
仕事柄万引きと言う犯罪は身近な犯罪で、万引きをしていった痕跡を見るたび怖くもあり腹立たしさも感じます。
果たして私はこの映画を観て万引きと言う犯罪をともう受け止めるのか楽しみでもあります。

私も観てきたらブログにアップしたいと思います。
そうそう、私は先日「空飛ぶタイヤ」を観てきました
この映画もとても面白かったです

No title * by green
ももさん、お久しぶりです。
この映画、「万引きを擁護するのか?」という批判もあったようですが、もちろん万引きは悪いことですし、犯罪ですが、この映画のテーマは万引きではなくて、その背景にあるものなんですよね。
ももさんの感想も是非お聞かせくださいね!

2018-06-14 (Thu)

ヒデキが歌う『EPITAPH』を聴いて・・・

ヒデキが歌う『EPITAPH』を聴いて・・・

私がKING CRIMSON を知ったのは、高校生のときで、周りに私の知らない音楽をたくさん知っている先輩がいて、そんな人たちの影響で、いろんな音楽を聴くようになった頃です。当時、そんなにお小遣いももらえてなくて、レコードなんて滅多に買えず、聴きたい音楽は貸しレコード屋でレコード借りてカセットテープに録音して聴いていました(笑)そんな中、このIN COURT OF THE CRIMSON KING(クリムソン・キングの宮殿)は、少ないお...

… 続きを読む

私がKING CRIMSON を知ったのは、高校生のときで、周りに私の知らない音楽をたくさん知っている先輩が
いて、そんな人たちの影響で、いろんな音楽を聴くようになった頃です。
当時、そんなにお小遣いももらえてなくて、レコードなんて滅多に買えず、聴きたい音楽は貸しレコード屋で
レコード借りてカセットテープに録音して聴いていました(笑)
そんな中、このIN COURT OF THE CRIMSON KING(クリムソン・キングの宮殿)は、少ないお小遣いから買った、数少ないレコードの中の一枚です。
他のロックとは一味も二味も違っていて、独特な世界観があって、そんな音楽を聴くことで、少し背伸びしたかったんだと思います。
それでも、このアルバムは、本当によく聴いていて、特にMOONCHILDには思い入れがあります・・・
















ヒデキの訃報関連の記事で、「コンサートでは洋楽カバーもよく歌っていて、EPITAPHなども歌った」というような記事があり、ヒデキがKING CRIMSONを!!と驚きでした。

ヒデキがEPITAPHを歌ったらどんなふうになるんだろう・・・
なぜEPITAPHを選んだんだろう・・・

とても気になり、音源を探してみたところ、you tubeにありました。
鳥肌が立ちました。
神がかってるようでした。
野外コンサートで、当日は大雨だったようなのですが、
ヒデキの歌のバックに激しい雨音が聞こえ、雷鳴がとどろいているのです。
まるで、ヒデキの歌声に空が共鳴しているようで・・・

前回の記事で、1970年代にタイムスリップしたいと書きましたが、
その思いが日増しに強くなり、強く強く思ったら本当に行けたりとかしないかな・・と真剣に考えています。
長髪のヒデキが雨にうたれながら絶唱するEPITAPH・・・当日にタイムスリップして生で聴きたい!!
よかったら聴いてみてください。(バックの演奏も素晴らしいです)

他にも、KISSや、QUEENや、なんとAEROSMITHの楽曲も歌ってるんです!!
テレビ番組の企画で、RAINBOWI SURRENDERも歌ってました!!
ヒデキがAEROSMITHを歌ってるところを想像しただけで、私、鼻血が出そうです(><)

こうやって、私の知らなかったヒデキの一面、テレビだけでは知ることのできなかったヒデキの魅力を
今更ながら発見する毎日です。
そして、なぜ私が幼いながらもヒデキに心惹かれたのか、今自分で納得できています。

ヒデキがコンサートで他のアーティストの楽曲をカバーして歌った曲を収録したCD、
売ってるんですよね・・・他のCD、そしてDVDとのセットで。
欲しい、欲しい、どうしよう・・・・
ポチ、とする前に、心を落ち着かせるために、これを書いているのですが、
書きながら、欲しい気持ちが強くなってきた(逆効果!!)

最近は、夜寝る前に、このEPITAPHと、シングル『白い教会』のB面『カモンベイビー』を聞くことがお決まりになっています。
カモンベイビー』が、またかっこよくって!!!
これも是非CDで聴きたい!!

ああ、ヒデキ愛があふれてとまりません・・・
No title * by おんだなみ
自分の知らない面があったなんて、驚きの新発見でしょう、
もう、ポチっとするしかないですね(笑)
それしか、気持ちを落ち着ける方法は無さそうです。

No title * by はなまめ
EPITAPH初めて聞きました。
雷鳴が効果音か?と思うくらいぴったりはまって、秀樹さんの熱唱を一層引き立てていますね~。
こういう曲を歌いこなせるって、やっぱりすごい人だったんですね。

No title * by green
おんだなみさん、昨日ポチっとしてしまいました(笑)
どんどんヒデキの魅力にはまっていきそうです。

No title * by green
はなまめさん、効果音かと思っちゃいますよね。
でも、ほんとうに大雨だったらしいので、本物の雷鳴だと思います。
ヒデキさんのすごさを毎日かみしめています。

2018-06-13 (Wed)

パンドラの箱、モチーフがだいぶんたまりました。

パンドラの箱、モチーフがだいぶんたまりました。

パンドラの箱のモチーフ、今のところ250枚くらいでしょうか・・・予定枚数572枚なので、やっと半分に近づいたところですね。赤系、紫系、黄色系、茶色系、青系と、いろいろな色のモチーフを作っています。どんなふうにつなげようかな~~~それから、星のパターンのキルトですが、やっと、やっと、一番外側のボーダーのキルティングに入りました。ペイズリー柄の布を使っているので、このペイズリー柄に沿ってキルティングを...

… 続きを読む

パンドラの箱のモチーフ、今のところ250枚くらいでしょうか・・・
予定枚数572枚なので、やっと半分に近づいたところですね。
赤系、紫系、黄色系、茶色系、青系と、いろいろな色のモチーフを作っています。
どんなふうにつなげようかな~~~


















それから、星のパターンのキルトですが、やっと、やっと、一番外側のボーダーのキルティングに入りました。
ペイズリー柄の布を使っているので、このペイズリー柄に沿ってキルティングを入れてみました。
どこの線に沿ってキルティングするかはっきり決めていなくて^^;
まあ、感覚で入れていこうかと・・・・




No title * by おんだなみ
いや~、手間の掛かる作業ですね、
でも、それだからこそ、出来た時の喜びも大きいんでしょうね。

No title * by green
おんだなみさん、ありがとうございます。
でも、私が作るキルトなんて、まだ単純な方で、もっともっと複雑で気の遠くなるような作業の末に出来上がる作品を作られる方もいらっしゃるんですよ~~

2018-06-01 (Fri)

ヒデキのGOLDEN☆BEST deluxeを買った!

ヒデキのGOLDEN☆BEST deluxeを買った!

先日、ヒデキは私の最初のアイドル、最初に好きになった男性歌手・・と書きましたが、そんなことを言っておきながら、ヒデキのレコードやらCDを持ってませんでした。ヒデキに夢中になってたとき小学生だったからレコードなんて買えなかったし・・ひたすらテレビの前でヒデキのかっこいい姿にきゅんきゅんしてました。それから時が流れ、ヒデキのベスト盤みたいのを買いたいな~~と思いつつ、ま、そのうち・・とかいって先送りにし...

… 続きを読む

先日、ヒデキは私の最初のアイドル、最初に好きになった男性歌手・・と書きましたが、
そんなことを言っておきながら、ヒデキのレコードやらCDを持ってませんでした。
ヒデキに夢中になってたとき小学生だったからレコードなんて買えなかったし・・
ひたすらテレビの前でヒデキのかっこいい姿にきゅんきゅんしてました。

それから時が流れ、ヒデキのベスト盤みたいのを買いたいな~~と思いつつ、
ま、そのうち・・とかいって先送りにしていました。
ヒデキが逝ってしまってからCDを買うなんて、ヒデキにごめんなさいと言いたい・・・
実は、コンサートにも行ってみたいなと思ってました。これも実行しなかった・・・バカな私・・
一度くらいヒデキの歌を生で聴きたかったな・・・

というわけで、GOLDEN BEST 3枚組を買いました。 


初めてヒデキの歌声をスピーカーから聴く!!
といっても、まだ1枚目までしか聴いていません。
なぜかというと、1枚目を何度も何度も聴いてしまい、
2枚目、3枚目にたどりつかないのです(笑)






私のヒデキの記憶は『情熱の嵐』から始まっているので、
デビュー曲の『恋する季節』から、『恋の約束』『チャンスは一度』『青春に賭けよう』の4曲は、
おそらく初めて聴きました。(歌詞がとっても可愛いです)

そして、なんといっても『情熱の嵐』から『ちぎれた愛』『愛の十字架』『薔薇の鎖』、そして『傷だらけのローラ』
のラインナップがたまりません!!

『青春に賭けよう』までの4曲は、さわやか~~青春ソング、な感じですが、
『情熱の嵐』からイメージが変わり、ヒデキの絶唱が光ります

『ちぎれた愛』←タイトルがまずいいですよね・・・セリフもいいです
『薔薇の鎖』は、マイクスタンド捌きがめっちゃかっこよくて、ロケンロールなヒデキです。


そして、そして『傷だらけのローラ』ですが、CDで聴くと・・・
今まで聞こえなかったピアノの音やら、カスタネットの音が聞こえます。
(ピアノの伴奏がまたいいのです!!曲がよりドラマチックになる!!)
カスタネットの音が入っているので、どことなくヨーロッパの香りがします。
ヨーロッパの古城の前で、風になびかれながら、あの紅白で着た黒の衣装で『ローラ』を歌ったら、
すっごく様になるだろうな~~~(私の頭の中で絵が出来上がってる)

『若き獅子たち』とか、『ラストシーン』とかも、ほんとうに良くて、
涙が出ます

昨日、『若き獅子たち』を歌っている動画を見てたら、ほんとうに泣けて泣けて・・・涙が止まらなかった。
(ま、そのときの私の精神状態が「とっても泣きたい」状態だったっていうのもありますが)
当時の歌番組って、後ろにバンドマンがいて、指揮者がいて、生演奏でしたよね。
奏者がボックス席みたいなところに座って、ギターやらベースやらトランペットやらを演奏してるところを
見ることができた・・・
贅沢だったな・・って思います。

今もし、タイムマシーンがあったなら、私は1970年代に行って、
もう一度ヒデキの歌にキャーキャー言って、胸をときめかせたいです。

私が涙した『若き獅子たち』です。↓
さらば、あなた・・・


No title * by おんだなみ
お~、ベストアルバム買いましたか~ 秀樹愛ですね。
小学生の頃に買ったシングル、「ラストシーン」が大好きです。
それまで、激しい感じの曲から一転、静かだけど、熱い気持があふれている曲で
時々、カラオケで歌います。

No title * by green
おんだなみさん、買っちゃいました!!
「ラストシーン」いい曲ですよね・・・歌の中にドラマがありますよね。
小学生の頃に買ったレコードが「ラストシーン」とは大人ですね~~~
是非、「若き獅子たち」もカラオケで歌ってみてください^^

No title * by まっちゃん
ヒデキ ざんねんでしたね、最近 同窓会コンサートでヒデキを見ましたよ
体調が悪いのにがんばって歌われていた姿が思い出されます、体は動いてなくても歌は歌われていたので すごいなあ~といういんしょうでした。

No title * by green
まつさん、同窓会コンサート行かれたのですね!!
最後の最後まで、歌への情熱を忘れなかった歌手だったんですね。
本当に歌を歌うことを愛してたんだろうなって思います。