緑の光線

Top Page › Archive - 2018年09月
2018-09-26 (Wed)

『赤ひげ』

『赤ひげ』

『赤ひげ』     1965年 日本映画 監督 : 黒澤明 出演 : 三船敏郎、 加山雄三、 山崎努・・・・黒澤明監督作品です。この『赤ひげ』は、今回、初視聴です。いやぁ・・・・よかった、よかったです。映画を観終わって、私は、自分がなんと生ぬるい生き方をしているのかと、自分を正したい気持ちになりました。ま、時代は江戸後期ですから、その時代に暮らしている人たちと、現代に生きる私とを単純に比べることは...

… 続きを読む

『赤ひげ』     1965年 日本映画
 監督 : 黒澤明
 出演 : 三船敏郎、 加山雄三、 山崎努・・・・


黒澤明監督作品です。
この『赤ひげ』は、今回、初視聴です。
いやぁ・・・・よかった、よかったです。
映画を観終わって、私は、自分がなんと生ぬるい生き方をしているのかと、自分を正したい気持ちになりました。
ま、時代は江戸後期ですから、その時代に暮らしている人たちと、
現代に生きる私とを単純に比べることはできないのですが・・・

映画に出てくる登場人物の生きるさまを見て、なんというか胸をえぐられるような気持に何度もなり、
生きることの重み、みたいなものをど~~んと突き付けられ気がしました。

そして、なんといっても、出演されている俳優さんがたの演技が素晴らしいです。

危篤状態の六助の最期のシーン・・・
人生の不幸とその辛さを、最後の最期まで耐え抜きながら逝くシーン、すごかったです。
赤ひげ先生は、この六助の最期を、見習いの登に見届けるように言います。
人の臨終は尊いものだからと・・・

この六助の娘、おくにを演じた根岸明美さんという女優さんの演技、すごくよかったです。

佐八を演じた山崎努さんも素晴らしかったです。
佐八は、死に際に、自分の愛した女性おなかのことについて語ります。
なぜ病で動くことを禁じられながらも、最後まで働くことをやめなかったのか、その理由はおなかさんへの
想いにあったのです。
死が迫る中、息絶え絶えに語る佐八の悲しい話に、近所の人たちが泣きむせびます。
私ももちろん泣きました・・・

映画の後半、おとよという女の子が出てきます。
この女の子、まだ幼いのに、とても辛い辛い経験をしてきた女の子で、
赤ひげ先生いわく、体も心も病んでいるのです。
この、おとよのエピソードは、原作『赤ひげ診療譚』にはないようで、
ドストエフスキーの『虐げられた人びと』をベースにしているのだとか・・(wikipediaに書いてありました)

とにかく、何度も涙があふれるシーンがあり、
「ちゃんと生きよう」という思いにさせられます。

今、NHKの『チコちゃんに叱られる』というテレビ番組が話題ですが、
(チコちゃん(設定年齢確か5歳だったかな?)が、出演者に「ぼーっと生きてるんじゃないよ」って叱るんですよ)
まさしく、「ぼーっと生きてるんじゃないよ」って叱られたような気分です。

今まで時代小説なんて読んだことなかったけど、山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚』、読んでみようかな・・
そして、ドストエフスキーの『虐げられた人びと』も気になります。



スポンサーサイト



No title * by おんだなみ
かなり前に、先輩のおススメで見ました。
当時、行き詰った時で、見終わった後は何か、清々しくなった事を覚えています。
普段から、ぼ~っと生きていますが、時には、しっかりと打ち込みたいですね。
この映画がきっかけで黒沢作品にハマってた時期がありました。
映画の元に成った小説も読んで見たいです。

No title * by green
おんだなみさん、確かに赤ひげ先生の言葉、ふるまいには、清々しいものがありますよね。
実は、『赤ひげ』の前に、『七人の侍』を見たのですが、私的には『赤ひげ』の方が心にぐっと来ました。
あとは、やっぱり『生きる』が好きです。何度でも見たい映画です・・・

2018-09-20 (Thu)

VOICENOTES CHARLIE PUTH

VOICENOTES CHARLIE PUTH

CHARLIE PUTHの2枚目のアルバム、VICENOTESを買いました。以前、最近私が気に入っている曲として、彼のATTENTIONという曲をここで紹介したことがありますが、そのATTENTIONが入っているアルバムです。アルバムを聴いた感想、一言でいうと、超気持ちいい~~です。この人は、音のセンスがとってもいい人ですね。特にATTENTIONで感じるんですが、音を盛り込みすぎない、音と音の間に隙間がある、その感覚に優れているような気がしま...

… 続きを読む

CHARLIE PUTHの2枚目のアルバム、VICENOTESを買いました。
以前、最近私が気に入っている曲として、彼のATTENTIONという曲をここで紹介したことがありますが、
そのATTENTIONが入っているアルバムです。
















アルバムを聴いた感想、一言でいうと、超気持ちいい~~です。
この人は、音のセンスがとってもいい人ですね。
特にATTENTIONで感じるんですが、音を盛り込みすぎない、音と音の間に隙間がある、その感覚に
優れているような気がします。(そこが気持ちよさのひとつ)
伴奏がベースだけになったりとか、一気に盛り上がるかと思いきや、すっと落として意外性を生むとか・・
才能あるソングライターですね。

うちの息子もCHARLIE PUTHを気に入っていて、ATTENTIONのベースを練習しています。
練習に励んで、もうちょっとかっこよく弾いてくれ!!

BOYZ ⅡMEN と一緒にアカペラで歌っているIF YOU LEAVE ME NOWも素敵ですし、
なんと、大御所JAMES TAYLORと歌っているCHANGEもすごくお気に入りです。
この曲、JAMES TAYLORのオリジナル曲かと思うくらい、JAMES TAYLORっぽい曲です。
この曲はフロリダで起こった銃乱射事件を受けて発表された曲のようです・・

それから、SLOW IT DOWNという曲・・・この曲を聴いたとき、
DARYL HALL & JOHN OATESI CHAN'T GO FOR THAT という曲を思い出しました。
なんだか雰囲気がとっても似ていて・・・

銃規制を求めるデモ行進に参加し新曲CHANGEを発表するCHARLIE PUTHです。


2018-09-14 (Fri)

急に思い立ってDEF LEPPARDのチケットを買いました。

急に思い立ってDEF LEPPARDのチケットを買いました。

私の生活において、音楽は必須でして、台所にいるときは、ラジオもしくはCDで、必ず音楽を聴いています。今日は何を聴こうかな~~と、CDを選ぶのも、また楽しいで、ここ1週間くらい、急にDEF LEPPARDが聞きたくなり、CDを聞いたり、You Tubeで最近のライブ映像を見たりしてました。やっぱりかっこいいな~~~ライブ、見たいな~~と思って、ネットをいろいろ見てたところ、なんと、10月に来日するではありませんか!!(そ...

… 続きを読む

私の生活において、音楽は必須でして、
台所にいるときは、ラジオもしくはCDで、必ず音楽を聴いています。
今日は何を聴こうかな~~と、CDを選ぶのも、また楽しい

で、ここ1週間くらい、急にDEF LEPPARDが聞きたくなり、CDを聞いたり、
You Tubeで最近のライブ映像を見たりしてました。
やっぱりかっこいいな~~~
ライブ、見たいな~~と思って、ネットをいろいろ見てたところ、
なんと、10月に来日するではありませんか!!
(そいえば、ラジオで来日公演のお知らせをしていたような・・・)
チケットの発売は6月から始まっているので、もう残ってないかも・・と
ダメもとでチケット購入サイトを見てみると、残席ありました!!
10月24日、日本武道館です。
ほぼ一番後ろに近い席ですが、南スタンドなのでよしとしましょう!

DEF LEPPARD、イギリスのロックバンドです。
イギリスのバンドなんだけど、アメリカン的な明るさがあって、イギリスっぽさとアメリカっぽさの混ざった感じが
好きです。
デビューは1980年。
メンバーたちも50歳代後半のおじさま方ですね~~~
私は1993年の武道館を公演を観たことがあります!
すごく楽しかった思い出があります。

楽しみができました!!
No title * by はぁ
多方面に色々お詳しいですね~尊敬しちゃいます!
ライブの予定が入ると当日までウキウキ(死語?笑)しちゃいますよね~
当日は楽しんでくださいね!

No title * by green
はぁさん、コメントありがとうございます。
いや、全然詳しくはないんですよ~~~
ただただ音楽が好きなだけです。
只今、ウキウキワクワクです(笑)

No title * by Tatsu
デフ・レパードと言えば、大学生の時にLet's Get Rockedという曲の入ったアルバムを買った記憶があります。
そういえば、僕は大学生の頃に英会話教室に通っていたことを思い出しました。
語学に関してはここ10年ほどまるで興味が湧かなくなってしまい、少々残念です。
スラングを覚えたくて好んで聴いていたような気がします。

No title * by おんだなみ
私も、何となく、お気に入りのアーティストを思い出し、
You Tubeを見る事はあります、便利な時代ですよね。
ライブは行った事が無いのですが、やはり生の迫力って
凄いのだろうな~と 一気にボルテージが上がりそうですね。

No title * by green
Tatsuさんも、デフ・レパードお聞きなんですね!!
Let's Get Rockedは、ADRENALIZEというアルバムの一曲目ですね。
このアルバムも大好きです。
確かにロックにはスラングがたくさん出てくるかもしれませんね。

No title * by green
おんだなみさん、今はネットで動画検索すれば、好きなアーティストをすぐに見られて、本当に便利ですよね。
動画やDVDで見るのもいいですが、やっぱり生は格別です。
一度体験するとやめられないです~~(笑)

No title * by green
ナイショさん、気が付かずにごめんなさい!!

No title * by まぁちゃん
> greenさん
とんでもない~!以後気をつけます(笑)

2018-09-11 (Tue)

息子の文化祭ステージ。

この記事はブロとものみ閲覧できます