緑の光線

Top Page › Archive - 2019年03月
2019-03-19 (Tue)

『さぶ』 山本周五郎 

『さぶ』 山本周五郎 

以前、『赤ひげ診療譚』の記事をあげましたが、今回は、『さぶ』です。テレビドラマ化されたこともあってか、タイトルだけは知っていましたので、読んでみました。『さぶ』なだけに、主人公は『さぶ』かと思いきや、本を読んでみると、どう考えてもさぶの兄貴分、栄二のお話なんですよね。栄二の話なのに、なぜタイトルが『さぶ』なんだろう・・と不思議に思いながら読み進めるうちに、『さぶ』がタイトルになっていることの意味が...

… 続きを読む

以前、『赤ひげ診療譚』の記事をあげましたが、今回は、『さぶ』です。
テレビドラマ化されたこともあってか、タイトルだけは知っていましたので、読んでみました。


『さぶ』なだけに、主人公は『さぶ』かと思いきや、
本を読んでみると、どう考えてもさぶの兄貴分、
栄二のお話なんですよね。

栄二の話なのに、なぜタイトルが『さぶ』なんだろう・・と不思議に思いながら読み進めるうちに、
『さぶ』がタイトルになっていることの意味が、わかってきます。








『赤ひげ診療譚』もそうでしたが、これは栄二が人間として成長していくお話です。
真面目に生きてきたのに、理不尽な目に遭ってしまったことで、
やけになってしまい、生きる道を見失ってしまった栄二ですが、
いろいろな人との関りや、そこでの経験を通して、いろんなことに気づきながら成長していくんです。
そして、自分にとってさぶの存在がいかに重要であったことにも気づくんですね。

栄二の気づきに触れながら、読んでる方も、普段忘れそうになってしまいそうな大事なことに気づけたような
気がします。

栄二の成長に関わった人たちのなかのひとり、与平さんの言った言葉・・・・
思わず線を引きたくなりました・・・

「栄さんはきっと一流の職人になるだろうし、そういう人柄だからね、尤も、栄さんだけじゃあない、
世の中には生れつき一流になるような能を備えたものがたくさんいるよ、けれどもねえ、そういう
生れつきの能を持っている人間でも、自分ひとりだけじゃあなんにもできやしない、能のある
一人の人間が、その能を生かすためには、能のない幾十人という人間が、眼に見えない力を
かしているんだよ、ここをよく考えておくれ、栄さん」

山本周五郎の作品、まだまだ読んでみたいです。
スポンサーサイト



No title * by green_green
こんにちは。与平さんの言葉・・・とてもココロに残る言葉です。世の中では突出した能力を持つ人、天才と言われるひとだけがもてはやされる傾向にありますが、ある人が以前、「誰にもその人なりの役割があって不要な人なんていない」と仰っていたことがずっと記憶に残っていました。たとえば仕事ができない、物覚えが悪い・・・そこだけ観ていると職場やコミュニティの足手まといになっているように思えますが、社会全体ではそれだからこそ調和がとれてうまくいくのだからと。そんな言葉を思い出しました。「さぶ」の文庫本、私の本棚にも以前からあるんです。でもなんとなく読む気になれず今に至っています。greenさんの感想を読んだらがぜん読む気になってきました。ぜひ手にとってみたいと思います。素敵なご紹介ありがとうございます!

No title * by green
Greenさん、さぶという人物が、Greenさんがおっしゃったような「足手まといになっているような」人なんですよね。だけど、栄二にとってはとても大切な存在となるんです。
世の中には、前に出て目立っている人、その活躍をみんなに認められる人がいる一方で、目立たないけど、縁の下の力持ち的存在の人がいますよね。でも、そういう人たちがいないと世の中がうまく回って行かなかったりします。
「さぶ」是非読んでみてくださいね♪

No title * by おんだなみ
周りの人が居てこそ、その人の能力が活かせるのでしょうね、
結局、世の中の全ての事は1人だけでは、出来ないですからね。

No title * by green
おんだなみさん、周りの人の支えや助けがあってこそ自分の能力を活かせる、ということを忘れないでいることが大切ですよね。人はついついそのことを忘れがちになってしまいますが・・・

2019-03-07 (Thu)

気づけば、勉強を始めて15年近く・・

気づけば、勉強を始めて15年近く・・

最近ここで書いてはいませんでしたが、韓国語の勉強は細々と続けています。韓国語教室もちゃんと通っていますよ。気が付けば14年以上も韓国語と関わりを持ち、そのおかげで聞き取り能力はだいぶんあがったように思います。一番得意なのは聞き取り、そして一番苦手なのが、話すことかな💦聞き取り能力があがったのは、ほぼドラマのお陰でしょう。現代もののドラマだったら、字幕がなくても楽しめるようになりました。(時...

… 続きを読む

最近ここで書いてはいませんでしたが、韓国語の勉強は細々と続けています。
韓国語教室もちゃんと通っていますよ。
気が付けば14年以上も韓国語と関わりを持ち、そのおかげで聞き取り能力はだいぶんあがったように思います。
一番得意なのは聞き取り、
そして一番苦手なのが、話すことかな💦

聞き取り能力があがったのは、ほぼドラマのお陰でしょう。
現代もののドラマだったら、字幕がなくても楽しめるようになりました。
(時代劇はまだまだ・・・半分聞き取れるくらいかな)

先日、Gyaoで、『冬のソナタ』が配信されていたので、久しぶりに見てみたところ、
『冬のソナタ』は、ほぼ完璧に聞き取れました。
これには自分でもびっくり!
このドラマは、言葉遣いが綺麗で(今どきの流行言葉とか、乱れた言葉遣いとか、そういうものがない)
わりとゆっくり目にしゃべってくれるので、聞き取りやすい、というのもあります。
韓国語教材としても、ぴったりのドラマじゃないでしょうか・・・

余談ですが、Gyaoで配信された『冬のソナタ』ですが、誤訳がありまして・・・
ミニョンがタロットカードを選び、自分の選んだカードの意味を、女性に尋ねるシーンです。
そのとき、女性が「운병의 수레바퀴」(ウンミョンエスレパッキ)(運命の車輪)と答えるのですが、
そこについた字幕が「運命のちりとり」だったんです。
運命のちりとり???
タロットカードの絵は、車輪に見えたけど・・・運命のちりとりって、どういうこと??
って、思ってよくよく調べてみたら、
韓国語の「ちりとり」と「車輪」、発音がすごく似ているんですね。
ちりとりは、쓰레받기(スレパッキ)、
車輪の수레바퀴(スレパッキ)と、発音が似ているようで、違うんですよ。
こんな間違いにも気づけるようになりました。

言語が違うと、その言語にはある言葉でも、他の言語ではそれに相当する言葉ない、ってことありますよね。
日本語と韓国語の間にも、そういうものが多々ありまして、
ドラマの字幕で、その言語間の隙間?みたいなものを、いかにうまく自然に表現し、視聴者に正確に伝えることは、とても難しいとだと思います。 あ~~この訳、苦労したんだろうな~~って思うことも度々あります。

韓国語の勉強を始めた当初は、全くの独学で、
最初は、図書館で適当に本を借りて、いろんな本を読んだり、そこに書いてあることを必死でノートに写したり・・
そして、最も役に立ったのは、NHKのラジオテキストですね。
これが最初に買ったラジオテキスト、2004年9月号です。























野間秀樹先生の応用編は、内容がとてもおもしろく、今読んでも役に立つことがぎっしり詰まっています。
実は今、野間秀樹先生が書かれた、とっても難しい本を読んでいます。
そして、野間秀樹先生のお話を聞く機会も持てました。
後日、このお話もここで書きたいと思います。

Yahooブログが終了すると聞いて、なんとなく、ブログを始めた当初を振り返ってみたくなり、
こんな記事を書いてみました。

No title * by つ_303
すばらしいですね。私は勉強サボりまくりです。まだドラマも理解できない!継続は力なんですね!!!見習います(╹◡╹)

No title * by Tatsu
僕も15年前は結構、やる気ありましたが徐々に興味が薄れてもうまったく勉強していません。
でも、勉強していたおかげでブログ仲間に出会えたので良かったなと思います。出
それにしてもgreenさんの韓国語レベルはもうプロ級ですね。

No title * by green
つ303さんは、実際に韓国の方とお話機会が多いですよね。実践力があると思います。
私は会話が全然ダメなんです・・・伝えたいことをきちんと伝えられなくて・・・
話す力を身につけたいです。

No title * by green
Tatsuさんとの出会いも、韓国語だったでしょうか・・・
15年もやってると、少しは上達したかな~~と思いますが、プロ級なんて!まだまだです^^;

No title * by おんだなみ
大好きな映画やドラマを、その国の言葉で聞き取れるのは感動ですね。
続ける事は、難しいですが15年も続いてるのは、凄い事です。
韓国語の勉強と、ブログの期間が同じ位なんですね。

No title * by green
おんだなみさん、お返事遅れました。
最近聴きとれる割合が増えてきて、少しは実力がついてるのかな~~と実感できるようになりました。気が付けば15年!こんなに続くなんて自分でもびっくりです。
ブログも結構続きましたね^^

No title * by はなまめ
ドラマのリスニングが出来る何ですごいですね!
15年、コツコツ続けてこられた成果ですね~
これからも楽しく韓国語、続けてくださいね~

No title * by green
はなまめさん、こんなに長く続けられるとは思ってませんでした。
ドラマ好きが功を奏したようです^^