緑の光線

Top Page › Archive - 2019年06月
2019-06-27 (Thu)

『柳橋物語・むかしも今も』 山本周五郎 著

『柳橋物語・むかしも今も』 山本周五郎 著

『柳橋物語・むかしも今も』  山本周五郎 著どちらの作品も、江戸の下町に暮らす人の人生、愛を描いたもの。そして共通して強く感じたのは、生きることの哀しさです。時代背景は江戸であっても、人間が抱える哀しさ、辛さ、苦しみは、今の私たちのものと変わりがないことがよくわかります。『柳橋物語』は、ひとりの男性をただひたすら待ち続ける、若い女性(若いといっても10代後半という若さ)の哀しい人生の話です。男女の...

… 続きを読む

『柳橋物語・むかしも今も』  山本周五郎 著
P1013119.jpg
どちらの作品も、江戸の下町に暮らす人の人生、愛を描いたもの。
そして共通して強く感じたのは、生きることの哀しさです。
時代背景は江戸であっても、人間が抱える哀しさ、辛さ、苦しみは、今の私たちのものと変わりがないことがよくわかります。

『柳橋物語』は、ひとりの男性をただひたすら待ち続ける、若い女性(若いといっても10代後半という若さ)の哀しい人生の話です。
男女の関係って、どうしてこうもうまくいかないものでしょう・・・
主人公おせんの若さ、未熟さのせいもあるでしょうが、時として人間は、人の本当の心が見えなくなってしまう時があるんですね。
おせんちゃん、あなたのことを本当に愛している人は誰なのか、誰だったのか、早く気づいて!と、切ない思いで読みました。
様々な不幸が襲ってくるおせんちゃんの人生が可哀そうで可哀そうで、読み進めるのが辛かったほどです。そんな不幸にも、ひたすら耐えて、待ち続けるおせんちゃんの強さにも心打たれました。
時間はかかってしまったけど、ようやく真実自分を愛してくれていたのは誰だったのか、本当の愛は何だったのかに気づいて、しっかり生きて行こうとするおせんちゃん、立派すぎます!

『むかしも今も』は、直吉という男性が主人公です。
この直吉が、ひとりの女性を想い続け、支え続け、守り抜くというお話です。
彼の不器用さ、ばか正直さに、「もうちょっと要領よく生きればいいのに」と思いたくなったりもしましたが、最後までゆらぐことなく、彼は彼なりの愛し方で、ひとりの女性への愛を貫くのです。
(直吉の生き方は、どこか『さぶ』と重なるところがある)

文庫本の最後に掲載されていた解説の中で、「時空を超えた人間性の真実に触れている」とありました。
まさにその通りだと思いました。

ああ、ますます山本周五郎にはまっていく私なのでした。


スポンサーサイト



柳橋~ * by おんだなみ
会社が以前、柳橋にあったので、俄然、興味が湧きました。

ただ一人を想う、2つの物語なんですね、時代が変わっても、
人の悩みは変わらないって事ですか・・・
地元の図書館の蔵書を見たら、しっかりあったので、
予約しました。

Re: 柳橋~ * by green
おんだなみさん、柳橋、ご存知なんですね!
私は9年間東京で勤務しましたが、柳橋といってもどこのことなのかピンと来なくて、いつか行ってみたいな~~なんて読みながら考えてました。図書館で予約されたとのこと。読み終わりましたら、是非感想聞かせてくださいね。

No Subject * by いとこいさん
ずいぶん前に読んだ記憶がありますが
また読んでみようかと思いました。
多分まだ本あったと思います。

Re: No Subject * by green
いとこいさん、お読みになったことがあるのですね。
私もこの小説は、何年かしたら、また是非読み返してみたいと思いました。
よい小説は何度読んでも、いいものですよね。

いい本をありがとうございます。 * by おんだなみ
読みました~
時代が変わっても、生き辛さと言うのは変わらないんだなぁ~と思いました。
人の気持ちも、中々伝わらないものだと改めて、感じる内容でした。
江戸時代の町人達の生活の苦しさや、火事の恐ろしさも感じられ、
これまで苦手だった時代小説が、一気に好きに成りました。 
何か、これから、山本周五郎にハマりそうです。

Re: いい本をありがとうございます。 * by green
>おんだなみさん。
読まれたのですね! 江戸時代の暮らしなんかもよくわかりますよね。
江戸時代、ひとたび火事が起きると、大惨事であることが、この本でよくわかりました。
生きづらさ、生きることの哀しさが、ひしひしと伝わりますよね。

2019-06-25 (Tue)

四角つなぎでマット制作中。

四角つなぎでマット制作中。

作りかけのパッチワーク、キルトが他にもあるというのに、また新しいものに手をつけてしまいました💦グリーンを中心に四角の布をつなぎました。中心は白系でまとめ、外側に行くほど濃い緑になるようにまとめてみました。(え、なんだかモネの水連に見える~~~)と、ひとりでにやけております。ここにアップリケや刺繍を加えていく予定です。今日は梅雨の晴れ間ですが、洗濯物の渇きが微妙です。カラッと乾いて欲しんだけど、今の...

… 続きを読む

作りかけのパッチワーク、キルトが他にもあるというのに、また新しいものに手をつけてしまいました💦
P1013121.jpg
グリーンを中心に四角の布をつなぎました。
中心は白系でまとめ、外側に行くほど濃い緑になるようにまとめてみました。
(え、なんだかモネの水連に見える~~~)
と、ひとりでにやけております。

ここにアップリケや刺繍を加えていく予定です。

今日は梅雨の晴れ間ですが、洗濯物の渇きが微妙です。
カラッと乾いて欲しんだけど、今の時期は仕方がないですね・・・・
同じです * by おんだなみ
趣味は違いますが、私のプラモもそんな感じで、
別なキットに手を付けたりします。
モネの水連を連想出来る感じが、良いのかも。
完成が楽しみですね。
雨、もうちょっと降ってもいいけど、洗濯物が乾かないのは、
ちょっと勘弁して欲しいですね。

No Subject * by いとこいさん
モネをイメージしてつくられたんでしょうか
すごいですね。パッチワークでモネ
どんな作品に完成するのか楽しみです。

Re: 同じです * by green
おんだなみさんも同じなんですね!
好きなものは、あれやこれや手をつけたくなりますよね。
ひとつの作品をちゃんと完成させなきゃ、とは思うんですけど・・・
明日からまたしばらく雨が続きそうで、ちょっぴり憂鬱です。

Re: No Subject * by green
いとこいさん、
最初からモネの水連をイメージしたわけではないのですが、こうやって作品を眺めてみると、モネの水連の雰囲気だな~~と思ってしまいました。じっくり完成させたいと思います。

2019-06-19 (Wed)

らっきょうを漬けました。

らっきょうを漬けました。

ここのところ、ビンものネタが続いています^^;ブログで「らっきょうを漬けた」という記事をあちこちでお見かけして、その記事に刺激されて、よし、私も作ってみようと思い、早速らっきょうを買ってきて、漬け込み作業に取り掛かりました。薄皮を取り除く作業が結構面倒で、ちょっぴり時間がかかりました💦一晩塩水に下漬けしてから、甘酢に漬けました。らっきょうは、随分前に一度漬けたことがあるのですが、その時は、まだ子どもが...

… 続きを読む

ここのところ、ビンものネタが続いています^^;
ブログで「らっきょうを漬けた」という記事をあちこちでお見かけして、その記事に刺激されて、よし、私も作ってみようと思い、早速らっきょうを買ってきて、漬け込み作業に取り掛かりました。
薄皮を取り除く作業が結構面倒で、ちょっぴり時間がかかりました💦
一晩塩水に下漬けしてから、甘酢に漬けました。
P1013117.jpg
らっきょうは、随分前に一度漬けたことがあるのですが、その時は、まだ子どもが小さくって、私が漬けたらっきょうを食べてくれる人がいなくて、私ひとりでせっせと消費した記憶があります。

昨日、学校から帰ってきたうちの息子が、このらっきょう漬けを見て、
「これ、らっきょう? 食べてみたい!」と言ってくれました。
これまでらっきょうを食べる機会がほとんどなかったうちの息子。
果たしてらっきょうを気に入ってくれるでしょうか・・・・・

* by もも
偶然ですね(^^)
私も今年久しぶりにつけました
らっきょうが大好きで買ってきてもすぐ食べてしまうので自分で漬けた方がいいかな、と思い漬けましたが私はもう塩漬けしてあるものにらっきょう酢をドホドホと入れるだけのチョー手抜き漬け物です(^-^;
でも買うのに比べたらはるかにお安く食べれるので今年は二キロ漬けてみました(^^)

Re: タイトルなし * by green
ももさん、引っ越し先のブログに遊びにきてくださってありがとうございます!
ももさんも漬けられたのですね!
塩漬け済のらっきょうもあるんですね~~~
薄皮向きの作業が省けていいかも!

No Subject * by おんだなみ
お~らっきょう!
私も漬けて見たいです、でも、前処理が大変なんですね。
そんな手間を掛けて漬けたらっきょうを息子さんが興味を持ってくれて、
嬉しいですね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、下処理済のらっきょうも売ってるみたいですよ。
市販の甘酢を使えば、手軽にらっきょう漬けを楽しめそうです。
我が家のらっきょう、食べごろまでもう少しの辛抱です。

No Subject * by greengreen
こんにちは。おぉー, greenさんはらっきょうの皮むきからされたのですね。さすがです。私は既に塩漬けにしてあるものを買ってきての仕事だったので割りと手抜きでした(笑)自宅に作っておくと安心ですね。子供さんたちも喜ばれている様子。夏を乗り切りましょう~(*^-^*)

Re: No Subject * by green
greengreenさん、皮むき、結構面倒な作業でした💦
そろそろらっきょうも漬かり時ですよね。
今度のカレーの時にでも早速食べてみます!

2019-06-18 (Tue)

我が家の梅酒は20年もの。

我が家の梅酒は20年もの。

先日、梅シロップをつくったという記事を書きましたが、我が家には自家製の梅酒もあります。梅酒は作ったのは、なんと平成11年、20年前ですね~~~息子たちが生まれる前に漬けたんですね。20年経つと、こんなに色が濃くなるんですね。熟成された証でしょうか・・・なぜ20年前に仕込んだ梅酒がまだ残っているかというと、実は私アルコールが飲めない体質なんです。少量なら平気ですが、ビールコップ半分で顔が真っ赤になり...

… 続きを読む

先日、梅シロップをつくったという記事を書きましたが、我が家には自家製の梅酒もあります。
P1013115.jpg
梅酒は作ったのは、なんと平成11年、20年前ですね~~~
息子たちが生まれる前に漬けたんですね。
20年経つと、こんなに色が濃くなるんですね。熟成された証でしょうか・・・
なぜ20年前に仕込んだ梅酒がまだ残っているかというと、実は私アルコールが飲めない体質なんです。少量なら平気ですが、ビールコップ半分で顔が真っ赤になり、心臓がばくばくします。
ジュースみたいなチューハイもコップ一杯が限度です。
ですから、梅酒が減らないんです💦

目につくところに保管していれば、「あ、梅酒でも飲もう!」という気にもなれますが、
台所の、目に見えないところにしまってあるので、ついつい存在を忘れてしまうのです。
アルコールには弱くても、梅酒の味は大好きなので、せっかくの20年ものの梅酒、おいしくいただきたいと思います。そして、来年あたり、新しい梅酒を作ろうかな~~~~

梅シロップと梅酒、梅パワーで夏を乗り切ろう!!

No Subject * by おんだなみ
20年物の梅酒、奥深い味がありそうですね~
ウイスキーなら、かなりの値段に成りそうです。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、色が琥珀色みたいになってますよね。
なんだか貴重な梅酒に思えてきました^^

2019-06-14 (Fri)

梅シロップをつくる。

梅シロップをつくる。

ブロ友さんが、梅シロップを作りました、という記事を書いていらっしゃってて、「そうそう!もう梅の季節!私も梅シロップを作らなくては!」と思い立ち、早速梅シロップを仕込みました^^梅シロップはほぼ毎年作っていて、我が家の夏の定番です。これを飲んでいれば、夏バテしない!と思い込んでいるからか、暑い夏もなんとか乗り越えてこれたような気がします。我が家の梅シロップは、砂糖だけでなく、お酢も入れます。私はまろや...

… 続きを読む

ブロ友さんが、梅シロップを作りました、という記事を書いていらっしゃってて、
「そうそう!もう梅の季節!私も梅シロップを作らなくては!」と思い立ち、早速梅シロップを仕込みました^^
P1013114.jpg
梅シロップはほぼ毎年作っていて、我が家の夏の定番です。
これを飲んでいれば、夏バテしない!と思い込んでいるからか、暑い夏もなんとか乗り越えてこれたような気がします。

我が家の梅シロップは、砂糖だけでなく、お酢も入れます。
私はまろやかになるように、リンゴ酢を使いますが、気持ち多めに入れます。

梅を一度凍らせる方が、早く砂糖が浸透して、すぐに飲めるようになるようですが、
私は、なんとなく、じっくり砂糖が浸透していく方がいいような気がして(勝手な思い込み)いつも、そのままで漬けています。
少しずつ氷砂糖が溶けていき、梅がだんだんしわくちゃになっていく過程を見るのも、一つの楽しみです♪
* by いとこいさん
梅シロップおいしいですね。
私は今年は梅はお休みです。
人が作られているのを見ると羨ましいです。

Re: タイトルなし * by green
いとこいさん、コメントありがとうございます。
今年はお休みなんですね^^
今から飲み頃になるのが待ち遠しいです♪

* by おんだなみ
梅シロップ、作った事ないですが、ちょっと興味アリです。
酢を入れるのが、一ひねりしてますね。

Re: タイトルなし * by green
おんだなみさん、梅シロップを作る場合、だいたい酢は入れるらしいのですが、
私は酢多めで作っています。
砂糖と梅を容器に入れるだけで、簡単ですよ~~

2019-06-13 (Thu)

しその種を蒔きました。

しその種を蒔きました。

しその種を蒔いて、1か月くらい経ったでしょうか。発芽して、だいぶん葉っぱも大きくなってきましたが、まだまだ赤ちゃんですね。だいぶん混みあってきたので、間引きしています。間引きした、小さなしその葉、捨てるのはもったいないので、卵のサンドウィッチにはさんでみました。しその葉の良い香りは、卵によく合います^^同じタイミングで赤しその種も蒔きまして、こちらも順調に発芽しています。赤しそは、しそジュースに使お...

… 続きを読む

しその種を蒔いて、1か月くらい経ったでしょうか。
発芽して、だいぶん葉っぱも大きくなってきましたが、まだまだ赤ちゃんですね。
P1013110.jpg
だいぶん混みあってきたので、間引きしています。
間引きした、小さなしその葉、捨てるのはもったいないので、卵のサンドウィッチにはさんでみました。しその葉の良い香りは、卵によく合います^^
P1013108.jpg
同じタイミングで赤しその種も蒔きまして、こちらも順調に発芽しています。
赤しそは、しそジュースに使おうと思っていますが、ジュースを作れるほど収穫できるのかどうか・・微妙ですね(笑)
結局しそジュース飲みたさに、お店で赤しそを買うはめになりそうです。

こちらは我が家のブルーベリー・・・
P1013112.jpg
これは、去年植え付けたばかりの若い木なので、実の数が少ないです。
今年は仕方ないな~~~
昨日一粒食べてみましたが、とっても甘かったです。
来年はもっとたくさん実がつくといいんだけど。
実が大きい品種なので、たくさんとれたらジャムを作りたいです。

* by おんだなみ
食べられる植物はいいですね~
間引きしたしそもしっかり利用ですね、
ブルベリー、来年は更に実が付くと嬉しいですね。

Re: タイトルなし * by green
おんだなみさん、
大きく成長したしその葉で、早く天ぷらが作りたいです^^
しその葉は、薬味や料理のアクセントとして、
使う幅が広いので何かと重宝しそうです。

2019-06-12 (Wed)

『樅ノ木は残った』

『樅ノ木は残った』

『樅ノ木は残った』   山本周五郎 著山本周五郎にはまりつつあります^^『樅ノ木は残った』は、江戸前期に起こった、伊達騒動を描いた小説です。仙台藩の主君を陥れ、幼君を殺そうとした悪人とされてきた『原田甲斐』という人物が主人公で、この原田甲斐を、仙台藩を守るために尽力した忠臣として描いています。歴史にまったく疎い私は、「伊達騒動」なんて聞いたこともなかったし、伊達藩といえば、伊達政宗しか思い浮かばない...

… 続きを読む

『樅ノ木は残った』   山本周五郎 著
P1013109.jpg

山本周五郎にはまりつつあります^^
『樅ノ木は残った』は、江戸前期に起こった、伊達騒動を描いた小説です。
仙台藩の主君を陥れ、幼君を殺そうとした悪人とされてきた『原田甲斐』という人物が主人公で、
この原田甲斐を、仙台藩を守るために尽力した忠臣として描いています。

歴史にまったく疎い私は、「伊達騒動」なんて聞いたこともなかったし、
伊達藩といえば、伊達政宗しか思い浮かばないというありさま・・

そんな私が、上、中、下と、三巻を夢中で読めたのは、なんといっても、
原田甲斐という人物の魅力にあるのではないかと思います。

原田甲斐、周りの人たちに何を言われようが、いつも冷静沈着。
常に、「真実とは何か」を見極めようとします。
決して、腹の内を見せようとはしないので、周りにいる、原田甲斐を信じ慕う人たちは、
非常にもどかしい思いをします。それゆえ、原田甲斐の元を離れてしまう人も・・・
ですが、一切の弁明も言い訳もせず、去る者は追わず、
ただただ、藩の安泰を守るため、耐えに耐え抜きます。

原田甲斐が言った言葉で、とても印象的だったもの・・
「いかなる真実も、人の口に伝われば必ず歪められる」
この言葉は、現代社会にも通じる言葉ですよね。
真実が情報となるとき、そこには、必ず伝える人の主観が入ってしまうもの。
情報が飛び交う今の社会において、真実とは何かを冷静に見極める能力が非常に大切になることを、
原田甲斐に教わったような気がします。

そして、原田甲斐という男性は、まあ、女性にもてます。
(わかる~~~~)
「宇乃」という少女と原田甲斐の関係が、なんというか、とっても微妙な関係で、
読んでいて、ドキドキします。

この小説、登場人物がとにかく多いんです。
しかも、人の名前が統一されていない!
藩の名前で書かれてあったり、館の名前で書かれてあったり、最初、本当にとまどいました。
上、中、下、三巻とも図書館で借りて読んだのですが、最初に借りた上巻が、古い版で、
登場人物の紹介や、言葉の注釈がついておらず、本当に苦労しました。
どの人物がどういうふうに呼ばれているのか、誰と誰がどういう関係なのか、
いちいちノートにメモりながら読みました。
中巻、下巻は、比較的新しい版で、ちゃんと登場人物の紹介と注釈がついていたので、とっても助かりました。(上巻にもついていて欲しかった!)

山本周五郎の小説、もっともっと読みたいです!

2019-06-10 (Mon)

『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る』

『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る』

先週最終回を迎え、放送が終わってしまった、NHKのドラマです。かなりインパクトのあるタイトルで、最初は、軽い内容なのかな~~と、あまり期待していなかったのですが、いやいや、とっても丁寧につくられた、良いドラマでした。ドラマのストーリーですが・・・主人公は、同性愛者(ゲイ)の男子高校生純くんです。付き合っている年の離れた彼氏(妻子持ち)がいますが、自分がゲイであることは誰にも言っていません。もちろん...

… 続きを読む

先週最終回を迎え、放送が終わってしまった、NHKのドラマです。
かなりインパクトのあるタイトルで、最初は、軽い内容なのかな~~と、あまり期待していなかったのですが、いやいや、とっても丁寧につくられた、良いドラマでした。

ドラマのストーリーですが・・・
主人公は、同性愛者(ゲイ)の男子高校生純くんです。
付き合っている年の離れた彼氏(妻子持ち)がいますが、
自分がゲイであることは誰にも言っていません。
もちろんお母さんにも・・(お母さんはシングルマザー)

そんな純くんに恋をするのが、三浦さんというクラスメートの女の子。
彼女は、ボーイズラブを扱った漫画が大好きな、いわゆる腐女子。
彼女も、自分が腐女子であることを誰にも言えないでいる。

ある日、自分が腐女子であることが、純くんにばれてしまい、それをきっかけに、三浦さんは純くんのことを好きになります。(このとき、三浦さんは純くんがゲイであることを知らない)
純くんは、三浦さんと付き合えば、自分も「普通」になれるかもしれないと思い、三浦さんと付き合うようになります。

だけど。。。。純くんにとって三浦さんはとってもいい子で「好き」ではあるんだけど、恋愛までには達しないんです。
自分の部屋に三浦さんを呼んで、ベッドに押し倒しますが、体が反応しない。
そして、やっぱり自分はゲイであって、「普通」にはなれないとはっきりと自覚してしまうのです。
そして苦しむのです。

ネット上のゲイ友達から、こう質問されます。
「どうして普通になりたいのかい?」
「将来家庭を持って子どもも欲しいから」
「お母さんを悲しませたくないから」
・・・・・
「自分のことを気持ち悪いって思いたくないから」

「普通」になれない純くんが苦しむ姿を見ていると、
もう切なくて、切なくて・・・
高校生を持つ親だからなのか、なんだか母性があふれてしまって、
「そんなに苦しまなくっていいんだよ~~」と、何度も純くんを抱きしめたくなりました。

やがて、自分がゲイであることが、クラスメートにもばれてしまい、
純くん、さらに辛い思いをします。

体育の授業前、体操服に着替えなきゃいけないとき、
あるクラスメートから、「出て行け」と言われ、
「わかった出ていくよ」と言って、ベランダから飛び降りるまでのシーン。
本当に見ていて辛かったです😢

そんな中でも三浦さんは、常に純くんを理解しようと努め、純くんの大きな力となります。
純くんに三浦さんがいて本当によかった!
三浦さんの明るさと力強さ、見ていて、すがすがしくも、頼もしくもありました。
最終回での三浦さんのセリフがよかった!
「前に、なんで僕みたいなゲイが生まれてくるんだろうって言ってたよね!
私、わかったよ。きっと神様は腐女子なんだよ!」

純くんはQUEENファンで、劇中でQUEENの音楽がいくつも流れます。
このドラマ、天国にいるフレディにも見せたいなって思った。
フレディは、純くんになんて言うだろう・・・

世の中には、純くんみたいに苦しんでる高校生が少なからずいるのかもしれない・・・
純くんみたいな子が、もっと生きやすい社会になればいいのにな・・・
そのためには、人の意識や考え方が変わる必要があるんだろうな、きっと。







* by おんだなみ
中学生の時、BLが好きな同級生の女の子がいましたが、
当時は、良く分かりませんでした。
昔からあった事なのでしょう。
私には、その気持ちは分かりませんが、性って、実は結構あいまいなモノなので、LGBTがあるのも、自然な事なんでしょうけどね。

Re: タイトルなし * by green
おんだなみさん、
今は、BLGTについて、わりと公に話題にされるようになりましたが、
そういう方たちは以前からいらっしゃったでしょうし、
今よりも、もっと生きづらい思いをされてたのではないでしょうか・・・

2019-06-08 (Sat)

Yahooブログよりお引っ越しして参りました。

Yahooブログよりお引っ越しして参りました。

FC2ブログでの初投稿になります。Yahooブログのサービス終了に伴い、こちらに引っ越して参りました。旧ブログはこちらです。→https://blogs.yahoo.co.jp/greenflowers2831まずは、投稿の練習です(笑)これから少しずつカスタマイズ?していくつもりです。私が心惹かれたもの、音楽、映画、ドラマ、本、趣味のことなどについて自由気ままに書いていくつもりです。みなさま、よろしくお願いいたします。...

… 続きを読む

FC2ブログでの初投稿になります。
Yahooブログのサービス終了に伴い、こちらに引っ越して参りました。
旧ブログはこちらです。→https://blogs.yahoo.co.jp/greenflowers2831
まずは、投稿の練習です(笑)

これから少しずつカスタマイズ?していくつもりです。

私が心惹かれたもの、音楽、映画、ドラマ、本、趣味のことなどについて
自由気ままに書いていくつもりです。
みなさま、よろしくお願いいたします。


* by おんだなみ
新居は如何でしょうか。
新鮮な気分と、使い慣れていない感じが何とも、微妙ですよね。
ゆっくり、カスタマイズですね。

Re: タイトルなし * by green
おんだなみさん。
新居、まだまだ慣れません💦
使い慣れるには、まだまだ時間がかかりそうです。