緑の光線

Top Page › Archive - 2019年10月
2019-10-28 (Mon)

『自負と偏見』 ジェーン・オースティン 著

『自負と偏見』 ジェーン・オースティン 著

『自負と偏見』 <Pride and Prejudice>  ジェーン・オースティン 著文庫本の背表紙には、永遠の名作、と紹介されている本作ですが、今回ジェーン・オースティンの作品を読むのは初めてです。Pride and Prejudiceは、『高慢と偏見』とも訳されていますよね。(「自負」と「高慢」とでは、言葉の持つ意味合い、響きがかなり違ってしまうような気がしますが・・・)読む前は、プライドと偏見が邪魔してなかなか恋が成就しないお...

… 続きを読む

『自負と偏見』 <Pride and Prejudice>  ジェーン・オースティン 著
P1013156.jpg

文庫本の背表紙には、永遠の名作、と紹介されている本作ですが、今回ジェーン・オースティンの作品を読むのは初めてです。
Pride and Prejudiceは、『高慢と偏見』とも訳されていますよね。
(「自負」と「高慢」とでは、言葉の持つ意味合い、響きがかなり違ってしまうような気がしますが・・・)

読む前は、プライドと偏見が邪魔してなかなか恋が成就しないお話かな~~なんて思っていたのですが、
それだけじゃありませんでした。

このお話には、たくさんの人物が登場しますが、読んでいて、まあ鼻もちならない人たちがたくさん出てきます。
他者を、自分よりも上か下か、自分よりも多く持っているかそうでないか、でしか判断できない人、デリカシーのない物言いしかできない人、などなど・・・
娘の恋愛に必要以上に首をつっこんで、ああだこうだ文句を言う親・・読んでいて、ちょっとイラっとさせられたりもしますが、これには、当時のイギリス社会の状況が大きく関係していることがわかりました。

この小説に出てくる人びとの多くが、ジェントリ(大地主階級)と呼ばれる階級で、一応上流階級とされてはいますが、貴族には属さないみたいで、その格差がはっきりしてたようです。

主人公エリザベスは、ベネット家の次女なのですが、エリザベスのお父さんミスター・ベネットは、何をしているんだろう・・仕事してないのかしら・・どうやって収入を得てるの?と不思議に思っていたのですが、どうやら、当時のジェントリは、生活のために仕事をしないことを誇りとしていたらしい・・文庫本の巻末には、「広大な領地からの上りや財産で悠々と暮らせる家はそう多くなかった」と説明があります。 しかもベネット家には、男子がおらず娘が5人。 女性は親の財産を相続できなかったようで、親としては、いかにして、金持ちの家に娘を嫁がせるかが、大問題だったようです。

ミセス・ベネットも例外ではなく、5人の娘を、財産の多い家に嫁がせることだけを考えて、それはもう躍起になります。その姿が可笑しくもあり、可哀想でもあり・・・

エリザベスとミスター・ダーシーが、紆余曲折を経て愛を確かめ合うに至る過程はなかなか面白かったです。
一度抱いた偏見を取り払い、相手をきちんと見直し、理解することは難しいことですが、エリザベスは、それができる聡明で勇気のある女性でした。

私は個人的に、エリザベスよりも、長女のジェインの方が好きかな~~~
スポンサーサイト



偏見は * by おんだなみ
プライドと偏見の固まりを地で行くような人は居ますね、
そんな人と付き合う様な状況になったら、ま~大変です。
ま、現代であれば、サクッと関係を断つ事も出来ますが、
当時の「家」絡みだと難しいですね。
個人的には、無駄なプライドと偏見は持たない様にしたいと
思ってますが、気付いていないだけで、意外に持ってるかも知れません。

Re: 偏見は * by green
おんだなみさん、見た目や第一印象で、「こういう人なんだな」っていう偏見を知らず知らずのうちに持ってしまいがちですよね。
でも、深く付き合ってみると、実は案外そうでもなかったり、思っていた人とは全然違っていたり・・
偏見はやっかいですね^^

2019-10-23 (Wed)

LED ZEPPELINにシビれる。

LED ZEPPELINにシビれる。

我が家の高校2年生の次男は、高校でバンドを組んでいてベースを担当しているわけですが、家ではベースだけでなくギターも好きで弾いたりしています。自分が好きなバンドの曲がほとんどですが、たまに私が好きな往年のロックナンバーのギターソロなんかもちょっぴり弾いてくれます(全然未完成ですが)ここ最近弾いているのが、LED ZEPPELINの『天国への階段』のギターのアルペジオです。息子のギターをきっかけに、最近LED ZEPPELI...

… 続きを読む

我が家の高校2年生の次男は、高校でバンドを組んでいてベースを担当しているわけですが、家ではベースだけでなくギターも好きで弾いたりしています。自分が好きなバンドの曲がほとんどですが、たまに私が好きな往年のロックナンバーのギターソロなんかもちょっぴり弾いてくれます(全然未完成ですが)
ここ最近弾いているのが、LED ZEPPELINの『天国への階段』のギターのアルペジオです。
息子のギターをきっかけに、最近LED ZEPPELINを改めて聞き込んでいますが・・・・

ZEPPELIN、やっぱりかっこいい!!深い!!
高校生の時に初めてZEPPELINを知って今まで聞いてきたけど、50代になって初めて、ようやく、ZEPPELINの真のよさを知ったような気がします。
若い頃に観た映画を今改めて観ることで、若い頃に気づけなかったことに気づけたり、昔読んだ小説を今改めて読み直すと、最初読んだときとは違う感想を抱いたり、そういう感覚です。

ものすごく複雑に聞こえて実は単純なコード進行だったり、ぎゅい~~んぎゅい~~んなロックナンバーの次にいきなり民族的、牧歌的な音色になったり、驚きの連続です。

私は、音楽を聴いていて、どこか違う世界に連れていかれそうになる感覚が好きです。体の内のうち、心の奥底にあるものをぎゅ~~っとつかまれるような感覚。ZEPPELINの音楽はそういう感覚を味わわせてくれます。
他のどのバンドとも違う、独特なパワーとオーラです。

ZEPPELINの2枚目のアルバムに、LEMON SONGという曲があるのですが、この曲ベースがとってもかっこいいんです。
(このベースのかっこよさも、今回初めて気づいた!)
息子に「聞いてみて」と勧めたところ、「かっこいい~~」と共感してくれました。
今どきの高校生、音楽やってる子でもZEPPELINを知っている人はあまりいないみたいで・・・
息子のバンド仲間もほとんど知らないらしい。
軽音部の顧問の先生が、実はZEPPELINが好きらしく、「ZEPPELINを知っているか」との問いに、唯一うちの息子だけが「知っている」と答えて、とても喜んでくれたらしいです。そして、休み時間にその先生がZEPPELINのWHOLE LOTTA LOVEのギターソロを弾いてくれたそうです♪

しばらくZEPPELINを聞き込むつもりです。また新たな発見があるかも~~~
(息子よ! 『天国への階段』を聴かせて!)

↓高校生のときに買ったLED ZEPPELINのデビューアルバム。
この頃は、本当に好きで買った、というよりは、ちょっぴり背伸びして買ったのでした。今思えばですけど・・
zeppelin.jpg
No Subject * by greengreen
「天国への階段」、すごく懐かしいです。息子さん世代も感動させているということは、時代をとわない普遍的な魅力がツェッペリンにはあるのですね。映画も本も・・今あらためて鑑賞しなおしてみると昔気づかなかった小さな機微に気がついたりします。そんな素敵な発見がありそうで・・私もしばらくぶりに聴いてみようかな。

greengreenさん。 * by green
おっしゃる通り、普遍的な魅力ですね。ロバート・プラントのボーカルは、これぞボーカル、魂の歌声、と膝を打ちたくなります。
天国の階段は、まさしく名曲ですが、それ以外にもかっこいい楽曲がたくさんあります。是非聞いてみてください♪

No Subject * by いとこいさん
懐かしいです
レッドツェッペリン「移民の歌」の
レコードを持っていました。
私が高校生の時?だったかな?
今も流行っているんですか・・・・
頑張ってもらいたいですね。

変わらない良さ・・ * by おんだなみ
レッドツェッペリンは、同級生が大好きだった思い出があります。
小説や映画は、年齢を重ねると、受け方が違ったりしますが、何故か音楽は、当時のままの感動を替えずに聞けないですか?
そんな大好きな音楽を、息子さんも「いい」と言ってくれるのは、何とも感慨深いですね。 

いとこいさん。 * by green
「移民の歌」をお持ちなんですね!シングルレコードでしょうか・・
この曲が入った3枚目のアルバムも名曲ぞろいですよね。
よい音楽は時を経ても人の心を打ちます。

Re: 変わらない良さ・・ * by green
おんだなみさん、確かに覚える感動は昔も今もそんなに変わらないかもしれませんね~~
ただし、昔気づけなかった良さを、今の歳だからこそ気づける、ということはあるようです。
息子とは、好きな音楽の話で盛り上がれるので嬉しいですね^^

2019-10-19 (Sat)

四角つなぎのマット、完成しました。

四角つなぎのマット、完成しました。

四角つなぎのマット、スカラップもつけおわり、ようやく完成しました。ちょぴりズームしてみると・・・なかなか満足できる仕上がりとなりました。周囲の見返し始末はちょっと手こずりましたが、最後まで気を抜かずに丁寧に仕上げられたと自負しておりますやっぱり何かひとつ完成すると気持ちいいな~~出来上がり寸法68cm×68cmパッチワーク通信第131号に掲載された作品を参考にして作りました。...

… 続きを読む

四角つなぎのマット、スカラップもつけおわり、ようやく完成しました。
キルト縮小1
ちょぴりズームしてみると・・・
キルト縮小ズーム

なかなか満足できる仕上がりとなりました。
周囲の見返し始末はちょっと手こずりましたが、最後まで気を抜かずに丁寧に仕上げられたと自負しております
やっぱり何かひとつ完成すると気持ちいいな~~

出来上がり寸法68cm×68cm
パッチワーク通信第131号に掲載された作品を参考にして作りました。
おめでとうございます! * by おんだなみ
完成、おめでとうございます!
コツコツとやっていた作業が、こうして形に成るのは
嬉しいですよね。
さて、次の作品の構想は?

Re: おめでとうございます! * by green
おんだなみさん、ありがとうございます。
次の新しい作品・・といきたいところですが、作りかけのものがあるので、
まずはそれからですね。

No Subject * by いとこいさん
作品の完成おめでとうございます。
お疲れさまでした。
大きな作品ですね。
お花のアプリケがポイントになり
効いていますね。
周りの濃い目の色を使ったスカラップもかわいさアップでしまった感がありとても素敵です。
こんなに素敵な作品が完成したのを見られると大満足され 苦労がふっ飛びますね。

いとこいさん。 * by green
ありがとうございます!
スカラップの色は、濃いグリーン系にしようかと思いましたが、
紺の方がしまって見えるかなと思い紺にしましたが、正解だったようです。
やっぱり完成すると嬉しいです^^

2019-10-11 (Fri)

ブーニン演奏のベートーベンピアノソナタ。

ブーニン演奏のベートーベンピアノソナタ。

NHKの『らららクラシック』で、ベートーベンピアノソナタが特集されてまして、その番組を見て、改めてベートーベンのピアノの楽曲の美しさに魅せられてしまいました。それで、最近、CDでベートーベンピアノソナタをよく聴いているのですが、私が持っているCDは、ウラディミール・ホロヴィッツさん演奏。是非他のピアニストの演奏も聴いてみたくなり、アマゾンの視聴機能で、あれこれ聞き比べ。そこで選んだのが、ブーニンさ...

… 続きを読む

NHKの『らららクラシック』で、ベートーベンピアノソナタが特集されてまして、その番組を見て、改めてベートーベンのピアノの楽曲の美しさに魅せられてしまいました。
それで、最近、CDでベートーベンピアノソナタをよく聴いているのですが、私が持っているCDは、ウラディミール・ホロヴィッツさん演奏。是非他のピアニストの演奏も聴いてみたくなり、アマゾンの視聴機能で、あれこれ聞き比べ。そこで選んだのが、ブーニンさんです。
P1013149_20191011122801aa5.jpg

ブーニンといえば、ショパンというイメージですが、ブーニンのピアノは、力強さと優しさのバランスが絶妙なんですね。聴いていて本当に心地よいです。
私はどちらかというと、力強いピアノが好きなのですが、力強さが前面に現れるようなつんつんした演奏はちょっと・・・そういう意味でブーニンのピアノは神経を逆なでしないというか、心の奥深くを静かに揺さぶってくるような、そんな演奏なんです。
私が特に好きなのは、『悲愴」の第三楽章、そして『熱情』の第三楽章です。
ベートーベンは、どんな思いでこの曲を、こんな切ないメロディを作り上げたんだろう・・・

ピアノ曲をずっと聴いていたら、私の中のピアノ熱がちょっとだけ再燃しました。
ここ何年かまったく触っていなかったピアノ、久しぶりに弾いてみました。
私の課題曲はモーツアルトの『トルコ行進曲』です。
P1013147_201910111227592db.jpg

この曲、ある程度は弾けるようになっても、なかなか完成しない、私の永遠の課題曲です。
私、手の指が本当に短くて・・・一オクターブの二音を同時に弾くのは本当に辛いんです。
だから、あの『トルコ行進曲』のサビの部分を弾くのは、至難の技なのです。
でも、弾けたら気持ちいいだろうな~~~いつまで続くかわかりませんが、しばらくピアノの練習を頑張ってみるつもりです。
この『トルコ行進曲』は、モーツアルトのピアノソナタ第11番の第3楽章なのですが、第1楽章も、非常に美しく、大好きな曲です。


ピアノいいなぁ~ * by おんだなみ
私が初めて買ったピアノのレコードは、
ベートーベンの月光でしたねぇ~
greenさんは、ピアノを持っているんですね、イイなぁ~、
今回をきっかけに、またチャレンジですね、
思い通りに弾けたら、気持ちいいでしょうね。

Re: ピアノいいなぁ~ * by green
おんだなみさん、初めて買ったピアノのレコードが月光ですか!いいですね~~
私が初めて買ったピアノのレコードは何だろう~~~
ピアノを習っていたので、発表会の練習のために買った記憶がありますが・・・
ピアノと言っても電子ピアノですが、ボケ防止もかねて練習したいと思います。

2019-10-09 (Wed)

ナインパッチを縫いためる。

ナインパッチを縫いためる。

パッチワークをしていると、中途半端なハギレがどんどん溜まります。かなり小さいハギレはこうやってカゴに溜めているのですが、こういったハギレから、2.5cm角の正方形を暇なときにカットしておき、7.5cm平方のナインパッチを作りためています。色合いはあまり気にせず、濃いと薄いの市松模様になるように縫っています。いつかポスティージキルトに仕立てないな~~と漠然と考えているのですが・・・ちょっと計算してみたところ、...

… 続きを読む

パッチワークをしていると、中途半端なハギレがどんどん溜まります。
かなり小さいハギレはこうやってカゴに溜めているのですが、
P1013150.jpg
こういったハギレから、2.5cm角の正方形を暇なときにカットしておき、7.5cm平方のナインパッチを作りためています。
P1013149.jpg
色合いはあまり気にせず、濃いと薄いの市松模様になるように縫っています。
いつかポスティージキルトに仕立てないな~~と漠然と考えているのですが・・・
ちょっと計算してみたところ、ベッドカバーサイズのキルトにするには、7.5cm平方のナインパッチを約650枚ほど作らなくてはなりません。気が遠くなる~~~
今のところ、やっと100枚くらい溜まったかな^^;

ま、いつか出来上がればいいや、というゆったりした気持ちで、引き続き縫いためていこうと思います。

今週は、ようやく添削の仕事が通常どおり入ってきました。
体は使いませんが、頭がかなり疲れます・・・

No Subject * by いとこいさん
働き者の手ですね。
ハギレを縫い合わせ その先の大作への準備
そして今度は頭を使って添削手を使って書き込み。
頑張ってください

地道に・・ * by おんだなみ
地道な作業ですが、これが完成すると、嬉しいんですよね。
頭を使う、体を使う、どちらも仕事となると大変ですよね。
それでも、本業が戻って来て良かったです。

いとこいさん。 * by green
私自身働き者かどうかわかりませんが^^;何かしていないと落ち着かないタイプかもしれません。
布をちくちく縫うのは、本当に大好きな作業なので、全然苦になりません^^

Re: 地道に・・ * by green
ほんとうに、どんな仕事でも、それぞれの大変さ、意味があるように思います。
仕事がいただけるうちは精一杯頑張るつもりです♪

2019-10-05 (Sat)

四角つなぎのマットにスカラップをつける。

四角つなぎのマットにスカラップをつける。

前回の記事では、トップが完成したところまでをお伝えしましたが、その後のキルティング作業も終わり、今、周囲にスカラップをつけてるところです。ちなみに、スカラップとは、半円の波型で縁取りを作ることを言います。もともとの意味は、「ホタテ貝」だとか・・・ブルー系の先染めチェックでスカラップを作っています。白い点々はフレンチノットステッチです。これをマットの周囲に縫い付けるのです。段々完成が見えてきました。...

… 続きを読む

前回の記事では、トップが完成したところまでをお伝えしましたが、その後のキルティング作業も終わり、今、周囲にスカラップをつけてるところです。
ちなみに、スカラップとは、半円の波型で縁取りを作ることを言います。もともとの意味は、「ホタテ貝」だとか・・・

ブルー系の先染めチェックでスカラップを作っています。白い点々はフレンチノットステッチです。
これをマットの周囲に縫い付けるのです。
P1013147.jpg
段々完成が見えてきました。
ふふふ・・・


昨日、下の息子が修学旅行から帰ってきました。
とても楽しかったらしく、旅行中の楽しかった出来事、驚いた出来事など、いろいろお土産話を聞かせてくれました。今回は、震災で大きな被害を受けた、岩手県の陸前高田市で民泊を経験してきました。「百聞は一見にしかず」と言いますが、実際に震災の爪痕を目にし、震災に遭われた方々のお話を聞き、いろいろなことを感じ、学んできたのではないかと思います。
修学旅行~ * by おんだなみ
完成が近づいて来ると、作業も更に楽しくなりますね~
10月って修学旅行の時期なんですね、
楽しい思い出、心に刻まれた事等、お母さんに話して呉れるのが
とても嬉しいですね。
自分の子供の頃は、どうだったかな~。

Re: 修学旅行~ * by green
修学旅行生、あちらこちらで見かけます。
うちの息子は、わりと色々話してくれるほうですね。
何も話してくれない、ぼやいているママ友もいますが・・・^^;

No Subject * by はなまめ
スカラップ、可愛いですね~。
引き締め効果のある素敵な色柄ですね。
完成楽しみにしています♪

はなまめさん。 * by green
ありがとうございます!
実は昨日完成し、今日お洗濯しました。
近々完成品をアップしようと思っています♪

2019-10-04 (Fri)

派遣のお仕事をやってみた。

派遣のお仕事をやってみた。

いつもやっている添削のお仕事が、今週も入って来ず・・・3週間も仕事がないと、さすがに何かしなければと焦りが生じ、単発のアルバイトを紹介してくれる派遣会社に登録してみました。初めての派遣のお仕事です。座ったままで簡単にできるお仕事はないかと期待していましたが、そんな簡単な仕事はそうそうまわってくるはずもなく・・・最初に紹介されたお仕事は、大きな物流センターでのお仕事でした。とりあえず、なんでもやって...

… 続きを読む

いつもやっている添削のお仕事が、今週も入って来ず・・・3週間も仕事がないと、さすがに何かしなければと焦りが生じ、単発のアルバイトを紹介してくれる派遣会社に登録してみました。
初めての派遣のお仕事です。
座ったままで簡単にできるお仕事はないかと期待していましたが、そんな簡単な仕事はそうそうまわってくるはずもなく・・・最初に紹介されたお仕事は、大きな物流センターでのお仕事でした。
とりあえず、なんでもやってみないと、と思い、思い切って引き受けました。
フォークリフトがびゅんびゅん走る倉庫の中でのお仕事です。
試供品の袋詰め、配送する商品の梱包、伝票を見ながらの商品のピッキング・・・
いや~~~これが結構大変で💦
ダンボールをビニールテープやガムテープでとめるといった、一見簡単そうに見える作業でも、これがなかなか難しい!しわになったり、ゆがんだり・・・
10年以上、机に座ったままで仕事をしてき私が、いきなりの肉体労働。こたえました!!
ダンボールを触りすぎたせいで、手の脂がすっかり奪われたような感覚。そして、知らない間に、手や腕に擦り傷が!!

それにしても、モノが宅配されるのが当たり前の世の中、商品が消費者に届くまでに、いろんな人の手がかかっているのだと改めて実感。
社会はAIの普及が進んでいますが、物流センターの中は、やはり人の手での作業、人の目での確認なしには、モノが動かないんですね。
私たち派遣は、時間になれば仕事の途中であっても退社できますが、社員の方、正規アルバイトの方は、いったい何時までお仕事されるんだろう・・

この物流センターで、二日ほどお仕事をさせていただきました。
体を使って働くのも、たまにはいいかな・・・(筋肉痛だけど)
No Subject * by はなまめ
派遣のお仕事、お疲れさまでした!
物流の単発仕事は一度やってみたいな~と思っているのですが、かなりハードな肉体労働なのですね。
一日が限界かも(^_^;)

Re: No Subject * by green
はなまめさん、物流の仕事ですが、一日目の仕事はかなりハードで本当にくたびれました^^;
二日目は、そこまでハードではなくてほっとしました。作業内容も様々あるみたいです。

No Subject * by おんだなみ
いや~、お疲れ様でした。
私も社内のヘルプ作業でお手伝いした事が、何回かありますが、かなり大変な仕事ですよね。 寒い時や熱い時は、尚更です。
でも、そんな方たちのおかげで、私達への流通が行われていると言う事ですよね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、確かに夏の暑いときも大変そうですが、冬も倉庫内はしんしんと冷えそうですよね。
ものが当たり前のように自宅に運ばれていることに、感謝ですよね。

No Subject * by greengreen
お仕事お疲れさまでした。知らないことでもチャレンジされる姿勢、さすがです☆ 私も以前、単発単位での派遣の仕事をしたことがありました。確かにこのカテゴリーで事務系は殆どないのですよね💦 お店の販売など楽そう・・にみえても実際、店頭で一日立っているのって足がむくんで辛くて辛いし、作業はこれまた普段肉体労働に慣れていないと疲れてげっそり・・(笑)でもたまになら体を動かすことになり、いいかな?と思います。(*^-^*) 私も田舎住まいなので最近はアマゾンなど通販を利用することがかなり増えました。注文した翌日には届けてもらえる迅速な対応の裏には働いていらっしゃる方の努力があるのだと感じます。

greengreenさん * by green
何事も経験!の精神でトライしてみました。
荷物の発送は時間勝負なので、もたもたしていられません。
立ちっぱなしはもちろんですが、常にバタバタと動いていたような気がします。
また時間が空いた時にでも、派遣のお仕事やってみるつもりです♪

実は私も~ * by もも
派遣のデリバリー業務お疲れ様でした(^^)
実は私もいまから20年ほど前に5年ほど婦人アパレルの会社の物流センターで働いていました
私は午前中は配送別の伝票処理とタグ(値札)の用意やピッキングで午後から値札つけから伝票に合わせての発送作業全般でほぼ毎日残業で9時間動きっぱなしの仕事と言うチョーハードな仕事で、今で言うブラック企業でした(*_*)
今の会社に入って1ヶ月で5キロ太ったのにはビックリでした(あれからも成長し続けてますが)
でも色んな仕事をするのは変なところで役に立ったりするので良いと思いますよ🎵

Re: 実は私も~ * by green
ももさん、確かに何でも経験することは大事ですよね。
重たいものをピッキングしたり、ダンボールを梱包したりするのは苦手でしたが、
箱の組み立て、細かいサンプル品の袋詰めといった細かい作業は、結構楽しかったです。
機会があれば、派遣のお仕事、またトライしてみるつもりです。