緑の光線

Top Page › Archive - 2020年02月
2020-02-27 (Thu)

『壁』 安部公房

『壁』 安部公房

先日、安部公房の『他人の顔』という作品について書きましたが、そういえば、安部公房の『砂の女』を、昔買って読んだな~~と思い、本棚を探してみると、『砂の女』の横に『壁』という作品が並んでました。『壁』??読んだ記憶がありません💦 いやいや、自分のお金で買った本は、とりあえず、読んだはずなんだか・・と思い、ページをパラパラめくってみましたが、やっぱり思い出せません!それで、どんな作品なのか気になり読ん...

… 続きを読む

先日、安部公房の『他人の顔』という作品について書きましたが、そういえば、安部公房の『砂の女』を、昔買って読んだな~~と思い、本棚を探してみると、『砂の女』の横に『壁』という作品が並んでました。『壁』??読んだ記憶がありません💦 いやいや、自分のお金で買った本は、とりあえず、読んだはずなんだか・・と思い、ページをパラパラめくってみましたが、やっぱり思い出せません!
それで、どんな作品なのか気になり読んでみることにしました。
P1013198.jpg
とにかく、変なお話なのですが(難解、というよりとっても不思議な世界)なぜか、どんどん読めてしまいました。

読みながら、カフカの作品を思い出してしまいました。カフカの『変身』は、朝目覚めたら自分が虫になっていたお話、『審判』は、朝目覚めたら自分が逮捕者になっているお話でした。
そして、『壁』の第一部は、朝目が覚めたら自分の名前がなくなっいる男の話、第二部は、男がいきなり獣に自分の影を奪われ、影の元となる肉体を失う話、第三部は、不思議なお話の短編集です。

『他人の顔』は、顔を失った男の話でしたが、これは科学実験によるやけどという現実の体験が原因なので、納得がいきますが、朝目が覚めたら名前がない、だとか、自分の肉体がいきなりなくなるだとか、いったいなんのこっちゃっていう感じです。シュールすぎます。変な夢を見ているような気分です。ですが、おもしろいのです。何がおもしろいのかはわからないのですが、なぜかぐんぐん引き込まれてしまい、夢中で読んでしまいました。

第三部は4つの短編集になっていて、その最後が『事業』という作品です。
この話が、かなり「えぐい」です。(←すみません、語彙が貧弱で!!)
ですが、どこか現代社会を皮肉ってるようなところがあります。偽装、隠蔽、それに操られる市民・・
息子に、「これ、すごい短いお話だからちょっと読んでみて」といって読ませてみました。
すると、
「お母さん、これ食後に読むの、きついわ~~。どんな生活してたら、こういう話を書けるんだろうね」と言っていました。

確かに、食後に読ませるのは間違っていたかも・・・
wikipediaによると・・この『事業』は、1961年NHKのラジオ劇場でドラマとして放送予定だったところ、急遽別の作品に変更されたらしい。内容が過激すぎたとか。確かに・・・・

こうなると、『砂の女』ももう一度読んでみたくなる~~~~
スポンサーサイト



不思議だ~ * by おんだなみ
自分で買ったのに、内容さえも思い出せない・・・・
誰かの仕業か・・・
”朝目が覚めたら名前がない”なんて、どういう事?
何か、とても読んで見たいです。
カフカの変身は、読んだ事がありますが、不思議な話でしたね。

Re: 不思議だ~ * by green
確かに・・・もしかしたら、勝手に記憶を消されているのかも??(笑)
名前がないと社会生活を送る上で、いろんな支障がでてくるんですよ。
自分の存在を証明できないんです。恐ろしいです~~~

2020-02-25 (Tue)

キルトをこたつ代わりにキルティング中。

キルトをこたつ代わりにキルティング中。

以前から作成中の<パンドラの箱>のパターンのキルト、ただいまキルティング中ですが、まだ半分も終わっていません💦一週間分の仕事が終わったときくらいしか、ゆっくりキルティングが出来なくて・・・ま、キルティングはとても好きな作業なので、キルティング自体はまったく苦にならないんですけどね。こうやって、膝の上に乗っけてキルティングをしていると、まるでこたつに入っているみたいで暖かいです。(下にホットカーペッ...

… 続きを読む

以前から作成中の<パンドラの箱>のパターンのキルト、ただいまキルティング中ですが、まだ半分も終わっていません💦
一週間分の仕事が終わったときくらいしか、ゆっくりキルティングが出来なくて・・・
ま、キルティングはとても好きな作業なので、キルティング自体はまったく苦にならないんですけどね。
P1013197.jpg
こうやって、膝の上に乗っけてキルティングをしていると、まるでこたつに入っているみたいで暖かいです。(下にホットカーペットを敷いているので)
夏が来る前にキルティングを終わらせたいな~~
(夏はキルティング作業が辛い!暑くて・・)

気温が高くなればウイルスも弱まるのかしら・・・
何日か前、とっても風の強い日がありました。強い南風に吹かれながら、風さん、どうかウイルスも吹き飛ばして!!とお願いしました。
早く穏やかな春になって欲しいな・・・
集中力 * by おんだなみ
好きな作業だと、時間を忘れて没頭出来そうです、
この位の大きさだと、こたつカバーとしてもばっちり使えそうですね。
出来上がりが楽しみ。
巷ではコロナで大騒ぎですが、私には花粉の方が大問題です。
ウイルスも花粉もきれいさっぱり吹き飛ばして欲しいもんですねよ、ホント。

Re: 集中力 * by green
時間を忘れて没頭できるのはいいのですが、その時間が足りなくて!
どっぷりと好きなことに没頭できる時間が欲しいです。
ウイルスと花粉のダブルパンチですよね。
なんとかよい方向に向かって欲しいです。

早く収束を * by もも
コロナウイルス騒ぎ、早く収束してくれるといいですね❗️
日本人は神経質で心配性なのでどうしても風評に振り回されがちなので早くウイルスの治療法を見つけるなり収まるなりしてくれないと本当に困りますよね。
わたしの勤務先でも労組のイベントがひとまず2月3月は見送りの指示が出て、各会議やセミナーもすべて中止です(*_*)
友人との4月に予定していたプチ旅行も皆、病人や老人を抱えている人たちは心配と言うので無期限の延期としました。
(いきなり5月に行くかも知れませんが)
セブン君もライブやファンミもいつしてくれるかわからないでしょうね
(つまんな~い(>_<))
早く収束しほしいものです

Re: 早く収束を * by green
ももさんは接客業をされているので、いろいろと気を遣われることも多いかと思います。
入試やら卒業式、春の旅行シーズンとも重なり、いろいろな影響が出始めていますね。
先のことはわかりませんが、とにかく今できることをしっかりとやっていくしかないですよね。
そして、早く収束してくれることを祈るのみです!

2020-02-20 (Thu)

20年ぶりの再会。

20年ぶりの再会。

先週の話ですが・・・私が以前勤めていたとき、私が一番お世話になった上司が退職なさったということで、当時のメンバーで集まろうということになり、なんと20年ぶりに懐かしい人たちに会うことができました。その上司は、本当に仕事ができる方で、私が東京に出てきたときに、私の上についてくれた方です。新しくできた課で、その上司と私の二人でスタートし、その方にいろいろなことを教えていただきました。仕事も増え、それに伴...

… 続きを読む

先週の話ですが・・・
私が以前勤めていたとき、私が一番お世話になった上司が退職なさったということで、当時のメンバーで集まろうということになり、なんと20年ぶりに懐かしい人たちに会うことができました。

その上司は、本当に仕事ができる方で、私が東京に出てきたときに、私の上についてくれた方です。
新しくできた課で、その上司と私の二人でスタートし、その方にいろいろなことを教えていただきました。仕事も増え、それに伴い課のメンバーもどんどん増え、その上司の人柄もあってかメンバー同士の仲もよくって、確かに仕事は大変で辛いこともたくさんありましたが、振り返ればよい思い出ばかりです。

その上司は、私が退職する何年か前に別の部署に異動になってしまいました。私はその上司とずっと一緒に仕事をしたいと思っていたので、異動のときは、ほんとうにほんとうにショックでした。

そして、20年ぶりの再会です!
他のメンバーとも、自分の退職以来一度も会っていなかったので、正直なところ、実際に会うまで、とても緊張していました。みんな、どんなふうになっただろう・・・私の老けぶりにみんながびっくりしたらどうしよう・・何を話そう?何を聞こう?・・・もう、そわそわドキドキがとまりませんでした。

ですが、いざ実際会ってみたら、20年という年月がいっぺんにどこかに飛んでいってしまって、一気に20年前にタイムスリップしたみたいでした。私の他に女性社員が二人いたのですが、彼女たちも結婚などを機に退職。だけど、実際に会ってみると、なんだかさっきまで一緒に仕事をしていたような感覚に襲われて、何の違和感もなくおしゃべりできるから、本当に不思議!男性社員たちは、誰も退職していなくて、それぞれ異動でバラバラにはなっているものの、仲の良さはそのままでした。

あのときは、こうだったね~~とか、こんなことがあったね~~とか、あの人はどうしてる、この人は今どこどこに行ってるなど、懐かしい話は尽きません。
本当に本当に楽しい時間でした。

20年ぶりでしたが、みんな元気で再会できたことが何よりでした。
元気でいることって、本当に大事だな~~と実感!
そして、みんなの元気な姿を見て、私まで元気になれたような気持になりました。

今回事情があって来れなかった人もいるので、近いうちにまた集まろということになりました。
一度会っただけでは、全然話したりなくて!!

年賀状で、「会いたいね」とは書いても、実際に会うまでにはなかなか至らないですよね。
でも、本当に会いたい人たちには、やっぱり会った方がいいと思います。
時間と場所さえ決めて、会いましょう!と連絡するだけで、本当に会うことができるのですから!!






一気に当時へ * by おんだなみ
懐かしい人達との再会、ホント、楽しい時間が過ごせたんですね。
会うまでは、色々と心配するけど、集まって話して見れば、当時に帰った様な気持ちに成ります、
次の機会は、意外と早いかも知れませんよ。

こんにちは * by しんべい
文面からgreenさんが、元の職場の方たちとの再会を本当に楽しんでおられる様子が浮かびます。素敵な上司との出会いって、良いですね。自分を気遣ってくれる、成長させてくれる方の存在は大きいです。職場の雰囲気もとても良かったんですね^^こちらもつられて、にこにこしながら読んでしまいました。
次の再会が待ち遠しいですね。

素敵な再会 * by はなまめ
とても楽しい時間を過ごされたのですね。
こうやってみんなが集まったのも、上司の方のご人徳ですね。
せっかく再びつながったご縁ですから、これからは時々集まれるといいですね。

Re: 一気に当時へ * by green
本当に、会ってしまえば、今までの20年間はなんだったの?って感じで、
とっても不思議な感覚でした。それほど、よい関係を築けていたんだと思います。
よい上司や同僚、先輩後輩に恵まれていたのだと実感しました。

Re: こんにちは * by green
本当に楽しい時間でした。もっともっと話していたかったです。
改めて人に恵まれていたのだと実感しました。
また会いたい、という気持ちはみんな持っていると思いうので、遠からず再会できると思います!

Re: 素敵な再会 * by green
集まる機会を作ってくれた同僚に感謝です。
そして、チームワークがよかったのも、おっしゃる通り上司の人柄なんですよね。
今回の再会が実現できて、本当によかったと思っています。

No Subject * by greengreen
20年ぶりの再会、皆さんが元気でそれぞれ充実した日々を送っておられるかのようで読んでいて私もHappyな気持ちになりました。この上司とずっと一緒に仕事をしたい!そんなふうに思える方の下で働けた経験、とてもいいものですね。振り返ると私もそんな上司がいらっしゃいました。逆に離れて「ほっ・・」となった人も・・(笑)きっとお話しが尽きないと思います。何より健康であることが大切ですね。

Re: No Subject * by green
greengreenさん、20年ぶりなのに、みんなが変わらず元気な姿で再会できるなんて、こんなに嬉しいことはないです。
自分の人生振り返ると、ほんとうに人に恵まれていたなと実感します。感謝ですね。

2020-02-12 (Wed)

『第2図書係補佐』 文豪ナビ山本周五郎

『第2図書係補佐』 文豪ナビ山本周五郎

私は、あまりお笑いに詳しくありません。特に若手の芸人さんは・・・お笑い番組もあまり見ないし、バラエティ番組もほとんど・・です。そんな中、又吉直樹さんは芥川賞を受賞したこともあって、なんとなく気になる存在でした。私が唯一見ている土曜お昼のバラエティ番組にゲスト出演したときに、小学生の時の教頭先生との逸話、それを作文に書いてクラスのみんなの前で発表することになったときの話がとってもおもしろくて、さすが...

… 続きを読む

私は、あまりお笑いに詳しくありません。特に若手の芸人さんは・・・
お笑い番組もあまり見ないし、バラエティ番組もほとんど・・です。

そんな中、又吉直樹さんは芥川賞を受賞したこともあって、なんとなく気になる存在でした。
私が唯一見ている土曜お昼のバラエティ番組にゲスト出演したときに、小学生の時の教頭先生との逸話、それを作文に書いてクラスのみんなの前で発表することになったときの話がとってもおもしろくて、さすが、話がおもしろい人だな~~と感じていました。読書好きでも有名ですし、もし実際にお会いできたら、好きな本についていろんな話を聞かせて欲しいな~~とひとり妄想しておりました。

そんな中、図書館でふと目にとまったのが、又吉さんのエッセイ『第2図書係補佐』です。
P1013194.jpg
この本の中で、又吉さんお薦めの本がたくさん紹介されているのですが、その本の内容だとか、なぜその本が好きなのか、みたいなことはほとんど書いてなくて、その本にまつわる自分の体験やエピソード、もしくは、どんな時にこの本を読みたくなるか、といったことが書かれてあります。
読書ガイドというよりは、又吉さんのエッセイです。
これが本当におもしろくて!一気に読んでしまいました。
さすが文才がある人は違いますね~~~日常でおこった自分の体験を、あんなにふくらませて文章にできるなんて!
又吉さんがどんな少年時代を過ごしてきたのか、どんな思考回路なのかを垣間見れたような気がします。と同時に、あ~~だからこういう本が好きなんだな、ということも。

紹介された本の中には、私の好きな本もありましたが、ほとんどが知らない本ばかり。
気になった作品は、しっかりメモして、是非読んでみたいと思います。
これを機会に本の選択肢が広がるかな?
あ、そうそう芥川賞受賞作品『火花』も読んでみたいと思っています。

そして、同時に借りたのが(図書館の同じ書架にあった)新潮文庫の文豪ナビ山本周五郎です。
本の表紙に、乾いた心もしっとり。涙と笑いのツボ押し名人。とあります。
P1013195.jpg
本の中身は、周五郎作品の簡単な紹介や、作品の要約。齋藤孝さんによる声に出して読みたい山本周五郎など、「もっと周五郎作品を読みたい」と思わせてくれる内容になっています。

山本周五郎の作品にあるのは、人情、生きることの哀しさや切なさ、なんですよね。
生きていれば、辛いことや哀しいことがたくさんある、そうそう辛いよね、と本の中の登場人物にいつしか自分の人生を重ねたりします。でも、読み終わったとき、ただ哀しいままで終わるんじゃなくて、「よし、こうやって生きてみよう」と、前向きな気持ちになれたりします。
そして、どんな登場人物に対しても、作者の温かい眼差しが向けられていることを感じることができます。そして、それが読み手にも伝わってくるのです。


たまには、小説以外の、こういう本を読むのもいいものですね♪

No Subject * by おんだなみ
又吉さん、華々しい作家デビューと言う事もあり、
これまでは敬遠していたのですが、いつかは、読んで見たいと
思っています、やっぱり、まずは火花でしょうかね。

山本周五郎の入門書みたいなものですか?
greenさんが、紹介してくれていた「昔も~」を読んでから
お気に入り作家になりました。
改めて、魅力を確認する為にも、読んで見たいです。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、私も実は又吉さんの花火、敬遠してました。
が、読まず嫌いは良くないかな~~と思い、是非読んでみようと思っています。
文豪ナビ、今回初めて読んでみましたが、入門書、指南書のようなものでしょうか・・
作家のことをより深く知れる機会になるかと思います。

No Subject * by はなまめ
又吉さんはNHK Eテレの以前の経済学番組や、今やっているヘウレーカで好きになりました。番組内で時々本の話もされるので、どんな本がお好きなのか興味があります。本の紹介ではなく、ご自分の体験と重ねて書けるのはさすが作家さんですね。私もこの本を読んでみたくなりました。

Re: No Subject * by green
はなまめさん、ヘウレーカ、とても気になってはいるのですが、まだ見たことがありません。
今度見てみようと思います。書く文章も、実際のおしゃべりも、おもしろい方ですよね。

2020-02-05 (Wed)

私なりの免疫力を高める方法。

私なりの免疫力を高める方法。

夏の暑さと冬の寒さ、どちらが耐えられないか、といえば、私の場合、夏の暑さです。温度の高さというよりは、直射日光に弱くて、強い日差しに数分さらされるだけで、体の機能が大きくダメージを受けます!冬の寒さは、厚着をするなりして、なんとか自分なりの工夫でしのげるので、冬の寒さは、そこまで嫌いではないのです。ただ、冬の一番嫌なところ・・・それはインフルエンザの流行です。私は人生で二度インフルエンザにかかりま...

… 続きを読む

夏の暑さと冬の寒さ、どちらが耐えられないか、といえば、私の場合、夏の暑さです。
温度の高さというよりは、直射日光に弱くて、強い日差しに数分さらされるだけで、体の機能が大きくダメージを受けます!
冬の寒さは、厚着をするなりして、なんとか自分なりの工夫でしのげるので、冬の寒さは、そこまで嫌いではないのです。

ただ、冬の一番嫌なところ・・・それはインフルエンザの流行です。
私は人生で二度インフルエンザにかかりました。そのうちの一回が去年です。
家族のだれもかかっていないのに、どこでもらってきたのか、インフルエンザにかかってしまい、それはそれは辛い思いをしました。
今年は絶対いかかるものか、と、公共の乗り物に乗るときや人ごみに出るときは、しっかりマスクでガードし、石鹸を使っての手洗いも普段より丁寧にやるよう心掛けています。
ウイルスの防御ももちろん大切ですが、インフルエンザを発症させない体つくりがやっぱり大切ですよね。つまり体の免疫力を高めることです。
免疫力を高めるために、私が普段意識していること・・・・

その1.代謝を高める。
代謝を高めるためにやっていることは、湯船につかる回数を増やすことです。
まず、体にお湯をかけて、お湯の温度に体を慣らしたあと、湯船につかります。5分くらいつかった後、髪を洗います。その後再度湯船につかります。またまた5分つかって、今度は体を洗います。その後もう一度湯船につかって、お風呂タイム終了です。つまり湯船に3回つかっています。
この入ったり、あがったり、が代謝をあげるのによいのだとか・・・
私は、湯船につかっている間はたいてい本を読んでいます(笑)

その2.発酵食品を食べる。
腸の状態をよくしてあげると、免疫力が高まるんだとか・・・というわけで、腸が元気になるよう発酵食品を食べています。これはあまり意識しなくても自然と食べているものですが。。
甘酒、キムチ、ぬか漬け、お味噌、納豆などなどです。

その3.適度な運動。
ウォーキング、続けてます。毎日ってわけにはいきませんが、できるときはせっせと歩きにでかけます。30分くらい大股で歩いていると、体がポカポカしていきます。歩きながら腕を肩から後ろにぶんぶん回したりします(肩こり防止)。時々息子につきあってもらって体幹トレーニングをします。(お母さん体幹弱すぎ、とバカにされますが)歯磨きをするとき、スクワットをします。ふとんを上げるときも、わざと腰を低く落としてスクワットしながらのふとん上げをします。

その4.深呼吸をする。
森林浴、という言葉がありますが、森林、つまり木やその他の植物が植わっているところは、たくさんの微生物が浮遊していて、深呼吸でそれを体内に取り入れることで免疫力があがる・・ということをラジオか何かで聞きました。そのメカニズムの説明はすっかり忘れてしまったのですが(笑)なんとなくわかるような気がをします。幸いにも、私が住んでいるところには森があり、木がたくさん植わっています。ゴミを出す、郵便物を取りにいく、など、外に出るたびに、しっかり腹式呼吸で深呼吸します。お腹をへこませる感じで体の中の二酸化炭素をすべて出し切ります。するときれいな空気が自然と入ってきます。このとき鼻から取り入れます。ウォーキングのときも、途中途中で大きく腹式呼吸で深呼吸です。

ま、これで本当に免疫力があがるのかどうか定かではありませんが、多分体にはいいと思います。
体が喜ぶものを食べ、適度に体を動かして、ストレスをためないことが一番ではないでしょうか!



更に大事 * by おんだなみ
免疫力については、特に意識して無いですが、
大事ですよね、特にここ最近は。
私がやってるのは、ウォーキング位でしょうか、
近くの公園は、樹が多いので、そこでウォーキングすれば
一石二鳥?かな。

No Subject * by しんべい
毎日健康に気を付けておられるのですね。私は2と4ならできそうです。湯舟は1回が限界ですし、歩くのもスーパーの中くらい(^^;

味噌汁は毎日飲んでいます。深呼吸は大事ですね。どの運動も呼吸法を指導されますので、何らかの効果がありそうです。寒い冬、体調を崩さず乗り切りたいですね。

Re: 更に大事 * by green
ウォーキング&深呼吸、かなりいいのではないかと勝手に思い込んでいます。
気持ちも大事ですよね。これをやっていれば体が丈夫になる、と言い聞かせれば、
なんとなく丈夫になってくれるような気がします。

Re: No Subject * by green
しんべいさん。
無理せず、自分のできる範囲で!がいいですよね。
「やらなきゃ」という思いがかえってストレスになってはよくないですから。
味噌汁は、健康食ですよね。他のおかずがなくても味噌汁があれば大丈夫なような気がします。

No Subject * by greengreen
今年は新型肺炎のニュースでもちきりで、インフルエンザのことがあまり伝えられていませんが、みんなが予防に熱心なおかげなのか?インフルエンザの罹患者が比較的少ないようですね。とはいえ私も過去に一度、罹患したことがあり、あの辛さは二度と経験したくないと思っています。発酵食品の摂取は「!」と思いました。腸内細菌を増やして免疫力を高める・・とてもいい方法ですね。私が気をつけているのは毎年の予防注射二度打ちと、とにかく寝ることかな??不安を煽るニュースばかりが先行していますが、早く収束することを願っているばかり。暖冬とはいえまだまだ寒い日が続きますのでどうかご自愛くださいね。(*^-^*)

Re: No Subject * by green
確かに、インフルエンザのニュースはあまり聞きませんし、近くの学校も学級閉鎖になったりは
してないようです。でも、油断大敵ですね!
腸内環境、大事ですよね。最近特に意識するようになりました。
私も睡眠はしっかりとるようにしたいです。

ストレスを溜めないことも * by もも
おはようございます
今年はインフルエンザに加え、新型ウイルスの登場も相まってマスク業界がとんでもないことになっていますね😓
(さすがにうちの会社もマスク禁止令がずいぶん緩和されました)
免疫力を高めるため頑張ってらっしゃいますね(*^^*)
私もなるべく発酵食品を摂るようにしたり、今までうがいを怠りがちでしたらが今年は小まめにうがいをしています。
湯船に小まめに何回も入るといいのですね❗️
私はぬるめのお風呂に長くはいることはありますが、、、
たしかにそうですね
出たり入ったりする方が循環がよくなりそうです❗️
私もやってみます(^^)
運動はなかなかできませんが(無精なので)後ひとつ!
ストレスを溜めないことです。
嫌なことがあったらさっさと吐き出してしまい、好きなこと(セブン君のライブが一番かな)で発散するのもいいですよね♥️
今年の冬も後少し
お互い身体を自愛しましょうね

Re: ストレスを溜めないことも * by green
ももさん、ほんとうにその通りですね。
ストレスは病の元だと実感しています。
気分がふさぎ込んでしまうときは、SE7ENを聴いて、テンションe-29ですね!
接客業はなにかと大変かと思います。
早く事態が落ち着くといいですね。