緑の光線

Top Page › Archive - 2020年10月
2020-10-30 (Fri)

『女の一生』 山本有三

『女の一生』 山本有三

最近更新が滞りがちです💦特に理由はないのですが、あれこれ悩むことがあり、頭の中がごちゃごちゃしている状態です。そうこうしているうちに、一週、一週があっという間に終わり、気が付けばもう10月の終わりだなんて!!ついこの間まで猛暑だの酷暑だのいってたのに、あっという間に冬が目の前までやってきて、家の中の一番日当たりのいい場所にぼーっとしているのが、なんと心地いいことか。。年々秋が短くなっていくようです。...

… 続きを読む

最近更新が滞りがちです💦
特に理由はないのですが、あれこれ悩むことがあり、頭の中がごちゃごちゃしている状態です。
そうこうしているうちに、一週、一週があっという間に終わり、気が付けばもう10月の終わりだなんて!!
ついこの間まで猛暑だの酷暑だのいってたのに、あっという間に冬が目の前までやってきて、家の中の一番日当たりのいい場所にぼーっとしているのが、なんと心地いいことか。。
年々秋が短くなっていくようです。

山本有三の『女の一生』です。
女の一生、ってかなり強烈なタイトルですよね・・・・
PA300021.jpg
タイトル通り、ある女性の一生が描かれています。それもかなり波乱万丈です。
初恋の男性を友達に奪われるわ、妻のある人のこどもを身ごもってしまうわ、最愛の息子は家出してしまうわ・・です。
途中、以前『波』という小説で紹介した、「メディシンボール」のエピソードが出てきます。
「子どもはボールのようなもので、俺のボールだの他人のボールだの言ってはいけない、自分のところにまわってきたら、大事に受け取って次の人に渡してやる、子どもは個人的なものではなく、広く社会のものなのだ」というものです。
主人公の女性は、この話を他人から聞かされるのですが、そのときはどうもぴんと来ません。
ですが、息子が大きくなって、自分の手元から離れて行ったとき、この「メディシンボール」の話を思い出して、納得がいくのです。

大事に大事に育ててきた息子が、左傾化してしまい、家出をし、行方不明になってしまうのです。
女性はなかなか立ち直れないでいるのですが、「息子の母」でいることから卒業しなくてはいけない、自分自身の人生を歩かなければならない、と、前を向くようになるんです。

最近私もよく考えるんです。
上の息子は成人して家を出てしまいました。下の息子は今高校3年生で、春には大学生になる予定です。ふたりとも、大きく道を外れることなく、いい子に育ってくれたと感謝しています。まだまだ心配ごとは尽きませんが、私の母親としての務めもそろそろ終わりに近づいているな・・と少し安心すると同時に、なんだか気が抜けるというか、虚しさみたいなものを感じてしまいます。

いかん、いかん、もっと前向きに考えなくては!!
最近、年齢的なこともあるのか、わけもなく憂鬱になることがあります・・・
気持ちが上向きになるゴキゲンなROCKでも聴こうっと♪
スポンサーサイト



No Subject * by おんだなみ
いや~、ホント、暑い暑いと言ってたのに、いつの間にか
秋が来て、冬への備え?と言う気候になりました。
母親としての役割を終える一抹の寂しさは有るのでしょうね、
子育てと言う暑い(熱い)季節から、秋や冬の落ち着いた季節に
なったと考えれば、別な楽しみ方も出来そうです。



Re: No Subject * by green
おんだなみさん、詩人ですね!
そうですね、これからは自分を楽しむ落ち着いた季節になるわけですね。
しみじみします・・・

2020-10-14 (Wed)

家のことで悩む。

家のことで悩む。

我が家は集合住宅、いわゆるマンションでして、持ち家ではなく、大家さんからお借りしています。今の家になって、16年くらい経ちます。前々から考えてはいたのですが、果たしてこのままここに住み続けるのか?家賃をずっと払い続けるのか?それとも今の家を大家さんから買い取って持ち家にするのか?それとも別の家を探すか?・・これをあれこれずっと考えていました。で、先日家族会議を開きまして(笑)とりあえず、中古一戸建...

… 続きを読む

我が家は集合住宅、いわゆるマンションでして、持ち家ではなく、大家さんからお借りしています。
今の家になって、16年くらい経ちます。
前々から考えてはいたのですが、果たしてこのままここに住み続けるのか?家賃をずっと払い続けるのか?それとも今の家を大家さんから買い取って持ち家にするのか?それとも別の家を探すか?・・
これをあれこれずっと考えていました。
で、先日家族会議を開きまして(笑)とりあえず、中古一戸建てを探してみようということになりました。家を探す時の条件を家族で言い合って、現在あれこれ探しているところです。
早速先週2件ほど物件を見学してきました。

そのとき担当してくれた不動産会社にも何件か紹介してもらったりして、今家族でああだこうだ物色しているところです。
ただ、なかなかすべての条件がそろう物件はありません。
この物件は庭が広いけど駐車場が・・・
この物件は間取りはいいけど洗面所とお風呂が狭すぎる・・・など
あと、お金のこともありますしね。年齢が年齢なだけになるべくローンは組みたくなくて・・
ま、気長に探してみるつもりです。

ただね・・・今住んでいるところ、周りの環境がとってもよくって、私はとっても気に入っているんです。隣が森のせいか、涼しいんですよ。夏の暑い日、外出先から帰ってくるときうちのマンションの建物の前にくるとす~~っと気温が下がるんです。街中にくらべて確実に2~3度低いです。
朝は鳥の鳴き声が聞こえるし、春には間近でうぐいすのホーホケキョが聞けます。(夏は蝉の鳴き声がうるさいですが)
難点は・・・賃貸がゆえに家を自分の好きなようにできないこと。トイレとお風呂に窓がないこと。(我が家は台所にも窓がない!)そしてお庭が持てないこと。

家のことを考える、ということは、究極のところ、生きる上で何を大切にするかを考えることなのだと改めて感じているところです。家族であっても、やっぱり価値観は違うし、何を大切にしたいか、何を優先したいかが違います。それをどう折り合いをつけていくか、というのが難しいです。
自分自身でさえも、これかれの人生、何を大切にしたいのかをあれこれ考えていると、何が何だかがよくわからなくなってきます(笑)
今まで我慢することが多かったような気もするので、もう少しわがままになってみてもいいかなと思ったり・・です。

あ~~~~悩む~~~~~

悩む~ * by おんだなみ
ん~、賃貸か持家かと言うのは多くの人の課題ですね、
悩む気持ち、とても分かります。
自由度のある戸建ても理想ですが、最近は、災害・天災と
何があるか分からない中では、持家はかなりリスキーかも
知れません。
少々の不満があっても、今の場所が気に入ってるのでしたら、
そのままと言うのもありそうですけどね。
持家と言っても、あの世までは持って行けませんからね。

No Subject * by いとこいさん
悩みますね
いずれは夫婦二人
今の環境がいいのなら このまま住み続け預金をしておく。
中古一戸建て住宅を買って気に入ったようにリフォームする。
悩むのも楽しいですね。

Re: 悩む~ * by green
おんだなみさん、そうなんですよね。どんな選択をしても、それぞれ一長一短があります。
確かに家を買ってもあの世には持っていけませんね。
思い切って買って貯金を使うのもやはり怖いです。
なんとなくこのままになってしまいそうな。。。

Re: No Subject * by green
いとこいさん、確かにいずれ夫婦ふたりなので、そんなに部屋数も必要なくなるんですよね。
今のまま住み続けることもひとつの候補として考えています。
もう少し悩んでみます。

No Subject * by はなまめ
我が家も今賃貸なので、今後どうするかは懸案です。
大きな買い物なので、自分にとって何が大事か、改めて考える機会になりますね。

Re: No Subject * by green
はなまめさんのお宅も賃貸なのですね。
今、家のことで頭がいっぱいです。
多分買うことになれば、それが終の棲家になる・・と思うと、なおさら悩みます。