緑の光線

Top Page › Archive - 2021年01月
2021-01-29 (Fri)

柿の種を蒔いたら芽が出た。

柿の種を蒔いたら芽が出た。

去年の11月だったかな。。ちょうど家探しを始めたころ、柿の木が植えられるような庭のある家が見つかればいいな~~という思いを込めて柿の種を蒔きました。スーパーなどで売られている今どきの柿って、種なしがほとんど。それで、わざわざ種がある次郎柿を探しました(笑)おいしく柿をいただいた後、種をひとつ、土に深く埋めました。秋に植えた柿の種は春になって発芽する、とのこと。まあ、のんびり芽が出るのを待とう、と思っ...

… 続きを読む

去年の11月だったかな。。ちょうど家探しを始めたころ、柿の木が植えられるような庭のある家が見つかればいいな~~という思いを込めて柿の種を蒔きました。
スーパーなどで売られている今どきの柿って、種なしがほとんど。
それで、わざわざ種がある次郎柿を探しました(笑)
おいしく柿をいただいた後、種をひとつ、土に深く埋めました。
秋に植えた柿の種は春になって発芽する、とのこと。
まあ、のんびり芽が出るのを待とう、と思っていたら、12月の終わり頃、種の殻をつけた芽が土から顔をのぞかせました。あらら・・・意外に早く発芽したのね~~~~

発芽してから、およそ一か月経ちますが、まだ種の殻をかぶったままです。
寒い中、暖かい春が来るのをじっと耐えて待っているようなが気がして、なんとも愛おしくなります。
今はじっと耐えるときなんだよね、そうだよね。
暖かい春が来れば、ぐぐっと芽が成長して、殻をやぶって葉っぱが開いてくれるでしょう。
楽しみに待ちます!
P1290021.jpg
ところで・・・柿の木って、実がつくようになるまで、8年かかるんですよね。(桃栗三年柿八年)
気の長い話だな~~~
しかも、甘柿の種を植えたからといって、同じ甘柿がなるわけではなく、ほとんどが渋柿の木になるそうです。植物って不思議!
ブルーベリーなんかも、挿し木で増やしても、元のブルーベリーとは違う品種になってしまうと聞いたことがあります。これまた不思議。遺伝情報はどうなってるんだろう~~~~

もしこの柿の芽ちゃんが大きくなったとしても、引っ越し先のお庭に柿の木のスペースがあるかどうか・・(すでにビワの木が植わってるし)
ま、大きくなるまでまだ時間がかかるだろうから、ゆっくり考えよう。

引っ越し先のお家のリフォームですが・・・
12月の終わりにリフォーム会社の人にお家を見てもらい、こちらの要望も伝えて、見積もりを出してもらうようお願いしました。ところが、どうやらものすごーーく忙しいらしく、やっと来月に見積もりをいただけることになりました。ただ、担当してくださった方(女性の1級建築士の方でした)がとても丁寧に家を見てくださって、説明もしっかりしてくださったので安心してお任せしています。
リフォームが終わって引っ越しできるのは、まだまだ先になりそうです。
スポンサーサイト



No Subject * by いとこいさん
新しいお家に連れて行く子ができましたね
大事にしてあげてください
きっとおいしい子ができますよ。

待ち遠しいですね! * by aki
ブログを読んで春が待ち遠しいなーとつくづく思いました。
柿の種が実をつけるまで結構あっという間かもしれません。
お家のリフォーム楽しみです!
私も(笑)

待ち遠しいですね! * by aki
ブログを読んで春が待ち遠しいなーとつくづく思いました。
柿の種が実をつけるまで結構あっという間かもしれません。
お家のリフォーム楽しみです!
私も(笑)

Re: No Subject * by green
いとこいさん、せっかく発芽してくれたのですから、これから大事に育てて
立派な柿の木にしてあげたいです。
柿の木があるお庭が夢でした^^

Re: 待ち遠しいですね! * by green
akiさん、春が待ち遠しいですよね。
まだまだ発芽したばかりの赤ちゃんですが、大きく育ってくれるよう
大切に育てます。
リフォーム、少し時間がかかりそうですが、その分きちんとやってもらえそうです。

No Subject * by おんだなみ
柿の種が発芽したんですね、成長する過程を見られるのが
嬉しい!まだまだ、小さくても夢は膨らみます。

このコロナの中で、在宅ワークの為のリフォームで
業界は忙しいようですね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、なるほど~~~リフォーム会社の忙しさの要因にひとつに
コロナの影響もあるのですね!
確かに、在宅ワークの場合、お家の中で仕事場所を確保するのはなかなか大変ですよね。
営業できない業界もあれば、コロナ特需の業界もあるというわけですね。

2021-01-27 (Wed)

『スケアクロウ』

『スケアクロウ』

『スケアクロウ』    1973年 アメリカ映画 監督 : ジェリー・シャッツバーグ 出演 : ジーン・ハックマン、アル・パチーノ大好きなアル・パチーノ作品です。まず冒頭、周りに何も見当たらない殺風景な道路わき、有刺鉄線をくぐろうとして、それが洋服にひっかかりあたふたしているジーン・ハックマン、それを少し離れたところから見つめるアル・パチーノ、二人の出会いのシーンですが、ジーン・ハックマンを見つめるア...

… 続きを読む

『スケアクロウ』    1973年 アメリカ映画
 監督 : ジェリー・シャッツバーグ
 出演 : ジーン・ハックマン、アル・パチーノ

大好きなアル・パチーノ作品です。
まず冒頭、周りに何も見当たらない殺風景な道路わき、有刺鉄線をくぐろうとして、それが洋服にひっかかりあたふたしているジーン・ハックマン、それを少し離れたところから見つめるアル・パチーノ、二人の出会いのシーンですが、ジーン・ハックマンを見つめるアル・パチーノの表情にまずやられます。
この表情だけで、アル・パチーノ演じるライアンがどんな人間なのかがわかってしまうようです。

とにかくアル・パチーノがいい。
ちょっとしたしぐさや表情、目の動かし方や笑い方だけで、伝わるのです。
ジーン・ハックマンさんには申し訳ないのですが、ついついアル・パチーノばかりを目で追ってしまいます。

ライアンは言います。「かかしは、人を脅かすんじゃなくて笑わすんだよ」その言葉通り、ライアンは陽気で人懐こい。いつもおどけでみせる。
対照的にジーン・ハックマン演じるマックスは、神経質で気難しくて喧嘩っ早い。かかしの話を聞いても、最初は「ふ~~ん」って感じだった。
絶対に仲良くなれそうにないふたりなんだけど(実際、この二人大丈夫かな・・と見てる途中で何度も心配になる)マックスがだんだんライアンに惹かれていくんですね。

バーで飲んでるとき、マックスがまた喧嘩しそうになるシーン、ライアンはダメだよってなだめる。
また乱闘騒ぎになるのかしら・・と思ったら、ライアンがジュークボックスで明るい音楽をかけた、そうしたら、マックスは重ね着していたシャツを(マックスは神経質な性格からかシャツを何枚も重ね着している)一枚ずつ脱ぎながら踊り出すのです。「ほら、こうやって笑わかすんだろう?」って言いながら。喧嘩の相手もだんだん表情が緩み、店のお客も陽気に笑い出した。
それを優しそうな安心したような、でもちょと淋しそうな表情で見つめるライアンなのでした。
ライアンのおかげで、マックスの心がほぐれていったことを表すとても素敵なシーンです。

ライアンは、何年も船乗り生活をしていて、奥さんを一人にしてしまった。
その奥さんと、産まれているであろう自分の息子に会いにいこうとします。
すぐ家の近くまで来ておきながら、会う前に公衆電話から電話を掛けます。
(このシーンは本当に見るのが辛い)
奥さんは、子どもは死んでしまったと嘘をつきます。泣きながら「あなたのせいよ。」とひどい言葉を並べます。ライアンのことを愛していたからこそのひどい言葉なんだろうな。愛が強かっただけに憎しみも強くなってしまう、わかる気がする・・・
彼女が電話で泣きながらライアンと話しているのをそばで小さな息子が見ているんですね。
お母さんのただならぬ雰囲気を幼いながらにも感じて、「お母さん、どうしたの?」とでも言いたげな表情で・・この子どもの顔が、アル・パチーノそっくりなんです!! 大きくて深い瞳。こんな子役ちゃん、どうやって見つけてきたんだろう??ってくらいそっくりです。ナイスキャスティングです。

最後、病院の担架に寝かされているライアン、このライアンの、というかアル・パチーノの表情に胸を締め付けられます。まるで壊れたおもちゃみたいな表情なんです。あんな表情なかなかできないと思う。やっぱりアル・パチーノはすごい!!

これは、ずいぶん昔、古本屋さんで見つけたスケアクロウのパンフレットです。
P1270021.jpg

No Subject * by おんだなみ
題名は知っているし、南佳孝のあるアルバムの中のタイトルで
映画をモチーフにした歌があって、一度は観たいと思っているのですが
まだ見た事がありません。
以前、NHKのBSシネマで2/22に放映されるので、録画します、
greenさんが、そんなに夢中になれるなら、今度、見ようかな?

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、映画をモチーフにした歌があるとは!知りませんでした。
私はかなりアル・パチーノ寄りで見てしまっていますが(笑)ふたりの名優の演技を見るだけでも
価値があると思いますよ。
2月にまた放映されるのですね。私も随分前にNHKBSで放映されたものを録画して観ました。

2021-01-22 (Fri)

写経に挑戦してみた。

写経に挑戦してみた。

何度かこのブログで「お寺の写経会に参加してみたい」と書きましたが、腰の重い私はなかなか実行にいたらず、そのうちコロナ禍となり外出もままならずになってしまいました。そんな中、あるラジオ番組で「今年始めたいこと、今年始めたこと」をリスナーに募る、というコーナーがあり、あるリスナーの「写経を始めました」というメールが紹介されました。その方はデジタルデトックスのために始められたとのことで、無心で写経に取り...

… 続きを読む

何度かこのブログで「お寺の写経会に参加してみたい」と書きましたが、腰の重い私はなかなか実行にいたらず、そのうちコロナ禍となり外出もままならずになってしまいました。
そんな中、あるラジオ番組で「今年始めたいこと、今年始めたこと」をリスナーに募る、というコーナーがあり、あるリスナーの「写経を始めました」というメールが紹介されました。その方はデジタルデトックスのために始められたとのことで、無心で写経に取り組むことで気持ちをリフレッシュできたそうです。これを聞いて、「そうか、何も写経会に参加しなくても、自宅でも写経できるんだ」と思い、早速ネットで調べてみると、いろんなところで写経セット(写経用の紙、お手本、筆のセット)が販売されていおり、その中のひとつを購入してみました。

写経のしおりがついており、それを読むと、写経を始める前に「室内を片づけ、塗香を掌に塗り、深呼吸をして、心身を清浄する」とあります。
お~~~写経を始める前に、まず部屋から片づけないと!!
普段仕事に使っている机の上には、仕事に使う資料やら、辞書やら、メモ帳やら、ノートやら、いろんなものがとっ散らかっています。それを綺麗に片づけ、机の上をすっきりさせました。
それから、塗香なんてものはないので、代わりに部屋にお線香を焚きました。(お線香を焚く前に窓を開けて外の空気を取り入れ換気)手を洗い、口をゆすぎ、いざ机に向かいます。

お手本を紙の下に敷いて、お手本をなぞりながら書くこともできますが、なぞることはせず、お手本を左側に置き、お手本を見ながら書いてみました。
いざお手本を見ながら書いてみると、字体が、いつも書いている字体と違う字があったりしてとまどいます。「え~~~これはどういうふうに書いているの??」とお手本に書いてある字と、しおりに書いていある活字体とを見比べながら、なんとか書いてみました。
P1220022.jpg
(字のヘタさをごまかすために、やや引き気味で撮影)
正座をして書き始めたのですが、半分くらい書いたところで、足がしびれてしまい、ほんとうはダメなんだろうけど、途中から足を崩して書いてしまいました。お寺の写経会だったら叱られそうですね。
仏教についての知識はほぼなく、般若心経の意味もよくわからないのですが、一字一字書きながら、「どういう意味なのかな~~こういう意味かな~~」と想像しながら筆を動かしました。
今はお経の意味よりも、一字一字丁寧に書くことだけを考えようと思います。

お手本によって字体も違うみたいで、字体にも興味を持ちました。
それで色々調べてみると、お手本を無料でダウンロードできるようにしているお寺のサイトがいくつかありました。(すごい!!)また、大きな文房具屋さんなどでも、お手本や写経紙を販売しているみたいです。

今回の写経セットには、紙が15枚入っていたので、まずはこの15枚を全部書き、それが終わったら、別のお手本でも書いてみたいです。
(正座したままで一枚書き終えられるように、足と精神を鍛えなくては!!)
こころ静めて * by はなまめ
greenさん、字がとてもきれいですね。
一字一字丁寧に書くと、かなり時間もかかるのではないでしょうか。
何かに集中してひと時を過ごすのは大事と思いながら、なかなかできずにいます・・・。

No Subject * by いとこいさん
greenさん
素晴らしいですね
私もすっと昔したことがありますが
一度だけ( *´艸`)
お写経したいと思いながら・・・全く全然です。
思うだけでなく始められて 尊敬します。
字お上手ですね。
心の鍛錬のためにも 私もいつかやりたいと 思います。

Re: こころ静めて * by green
はなまめさん、今回は初めての写経ということで、思ったよりも時間がかかりました。
普段いつもなぜかバタバタと慌ただしくしているので、たまには時計の針を気にせず、
ひとつのことに集中するのもいいかな~~と思えました。
写経、続けたいです。

Re: No Subject * by green
いとこいさんも写経をなさったことがあるのですね。
私ももう何年も前から「写経をやってみたい」と思い続け、やっと実行に至りました。
一歩を踏み出すのに時間がかかってしまいました。
無心になって集中するのは、心によい作用がありそうです。
続けていきたいと思っています。

この時期だからこそ * by おんだなみ
お、写経ですか~、
出来れば、お寺で体験したい所ですが、
この時期は自宅で書くのも、気持ちが落ち着きそうです。
手本をなぞらずに、見ながら書いたと言う事ですが、
かなり達筆ですね。
実は、私も一時期やろうとして、100円ショップで
用紙を買ったんですが、やらず仕舞いです、
これをきっかけに書いて見ようかな?

No Subject * by エリオット
はじめまして、エリオットと申します

私も月一回、般若心経の写経をしています
もう、30年以上になりますか
毎年、1年分12枚を京都花園・妙心寺に納経しています
心の平穏を頂いています

Re: この時期だからこそ * by green
おんだなみさん、字はお見せできるほどのものではないのです💦
それでも、無心になって筆を動かすのはなかなか良いものです。
100円ショップで写経の用紙を売っているのですか??
用紙があるのであれば、おんだなみさんも是非!!

Re: No Subject * by green
エリオットさん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。
30年も写経を続けていらっしゃるんですね。
私もこれを機に是非続けていきたいと思います。
私も納経していただけるお寺を探してみようと思います。

2021-01-19 (Tue)

『おさん』 山本周五郎

『おさん』 山本周五郎

『おさん』 山本周五郎 著久しぶりに山本周五郎作品を読みました。表題『おさん』ですが、『おさん』を含む短編10編が収められています。どの作品も、ほろりとさせられたり、じいんとさせられたり、ついつい夢中になって読んでしまいました。特に好きだったのが、『みずぐるま』現代にも置き換えられるような胸キュンラブストーリーです。時代は江戸時代ですが、私の頭の中では現代の男女の姿が頭に浮かんでいました。そして他...

… 続きを読む

『おさん』 山本周五郎 著

久しぶりに山本周五郎作品を読みました。
表題『おさん』ですが、『おさん』を含む短編10編が収められています。
P1180021.jpg
どの作品も、ほろりとさせられたり、じいんとさせられたり、ついつい夢中になって読んでしまいました。

特に好きだったのが、『みずぐるま』
現代にも置き換えられるような胸キュンラブストーリーです。
時代は江戸時代ですが、私の頭の中では現代の男女の姿が頭に浮かんでいました。

そして他の作品に比べて異色だったのが『偸盗』
コミカルでありつつ、かなりシニカルです。
これもまた、現代の格差社会を皮肉っているように思えました。
下にいるものがどんなに抗っても元の木阿弥、上にいるものは安泰のまま、そんな状況が描かれているような気がしました。
ま、いろいろな見方ができると思いますが・・・

山本周五郎はやっぱりいい。
心がほっこりします。
折をみてまた読み返したいと思える短編集でした。


No Subject * by おんだなみ
お、久しぶりの山本周五郎ですね、
以前、『柳橋物語・むかしも今も』を紹介されていて
映画では見ていたけど、小説は読んだ事がなかったので、
時代小説は新鮮でした。
恋愛模様、社会格差・・・人の生活って、変わらない部分が
多いんですね。
10編と言う事は、短編なんですよね、気を負わずに読めそうです。


Re: No Subject * by green
おんだなみさん、山本周五郎さんの小説は普通の人々の心に寄り添ってくれます。
だから心に沁みるのだと思います。
短編ですが、どれも濃い作品ですよ~~

2021-01-14 (Thu)

日記、処分しなくては・・・

日記、処分しなくては・・・

引っ越しに向けて、モノをなるべく減らさなければ、と思い、少しずつですが、片付け、整理を始めています。この間の日曜日も、押し入れの天袋にしまい込んでいたものを取り出して、いらないものを処分しました。子どもたちの幼稚園、小学校のときの作品などは、本当にとっておきたいものだけを厳選しました。普段から、捨てられるものはないかとあれこれ家の中をチェックしているわけですが、ずっとずっと気になっていたものがあり...

… 続きを読む

引っ越しに向けて、モノをなるべく減らさなければ、と思い、少しずつですが、片付け、整理を始めています。この間の日曜日も、押し入れの天袋にしまい込んでいたものを取り出して、いらないものを処分しました。子どもたちの幼稚園、小学校のときの作品などは、本当にとっておきたいものだけを厳選しました。

普段から、捨てられるものはないかとあれこれ家の中をチェックしているわけですが、ずっとずっと気になっていたものがありまして・・・それは私の〇十年前の日記です(恥)
三冊ほど手元に残っています。多分高校2~3年生から大学1~2年生にかけての頃だと思うのですが、
ま、一番多感な時期の日記ですね。
P1140024.jpg
高校生活、いろんなことがあったけど、やっぱり高校生活はとっても楽しくて、それはそれは濃密な時間でした。そんな濃密な時間を過ごしてきた自分、思い出を大事にしていたい、という思いから、ずっと捨てきれずにとっておいた日記なのですが、ふと考えました。
もし私の身に何か起こって、急に自分が死んでしまったら・・・
子どもたちが母親の遺品を整理したりして、この日記が出てきて、読まれてしまったら・・・
「わ~~~お母さん、こんなこと書いてる~~~~」なんて言われてしまったら・・・
そんなことになってしまったら、私、死ぬほど恥ずかしいです💦(ていうかもう死んでるんだけど)

というわけで、この日記が他の誰かに読まれる前に処分しなければならないと考えました。
だけど、どうやって処分しよう???
可燃ごみで出す???
資源ごみで出す???
いやいやいや・・・
本当は、ドラマみたいに、家の庭で一斗缶みたいなものに入れて自分で燃やしたいけど、それは無理だしな~~~~

と、処分方法がわからず、いまだに処分できないでいます。

恐る恐る、日記をチラ見してみましたが、「こっぱずかしい」の一言です。
大半が恋愛系です。こんなことを書いたのが自分だなんて信じられないくらいの内容です。
あ~~~~やっぱり早く処分しなくては!!!(焦)


処分は・・・ * by おんだなみ
お~、若かりし頃の日記の処分ですか~。
確かに、多感な時期なので、色んな葛藤や
恋愛模様など、見られるのは敬遠したい所ですね。
でも、処分してしまうと、久しぶりに見たいなぁ~
って時に見られず、後悔するかも。
ここは、鍵付きの収納箱?の様な物に保管するのは
どうでしょう?

No Subject * by いとこいさん
私も日記帳、友人との交換日記置いています。
この記事を拝見して 私も処分しなければと思いました。明日からでも 始めます。
自分の大切な思い出 いっぱい置いていますが いつその時期が来るかわからない今のご時世 コロナでコロンと・・・・油断できません。かたづけます。
ありがとうございます

思い出は心の中に * by はなまめ
日記の処分はかなりの思い切りが必要ですね。
私も「思い出の品々」は箱に入れたままになっています。
他の人に読まれたら恥ずかしい~。
私もこの冬の間に処分します!

Re: 処分は・・・ * by green
おんだなみさん、難しいですよね~~~
処分しなければ、と思いつつも、一方でとっておきたいという気持ちもあったりして・・
でも、やっぱり後々誰かに見られるのも嫌です。
絶対開けられない金庫でも買いますか(笑)

Re: No Subject * by green
いとこいさん、私も友達との交換日記を保管しています。
いつか友達と再会するときに持参しようかなとも思っているのですが・・・
絶対人に見られたくないものは処分したほうがいいかな~~とは思いますが、
とっておきたい気持ちもありますよね。

Re: 思い出は心の中に * by green
はなまめさん、若い頃、友達からの手紙も、すべてとっておいたのですが、
本当にとっておきたい手紙だけを残し、それ以外はすべて処分しました。
日記や旅行記、思い出の品々・・まだまだあります。
心の中で踏ん切りがつけば、処分しようと思っています。

No Subject * by greengreen
おぉ~、いまでも昔の日記を保管しておられるのですか!高校生から大学生の頃・・多感な年ごろ、そして恋愛が大きなテーマの年代ですよね。実は私も中学入学時に母の友達から鍵付きの日記帳をプレゼントしてもらい、それをきっかけに大学2年生くらいまでずっと日記をつけていました。・・が、30歳くらいの頃に処分しました。実家を掃除していてたまたま見つけ、読み返してみたら、恥ずかしすぎて、やっぱりこれを誰かに見られたら困る!!と思ったからです。(苦笑)いま思うと、また読み返してみたかったなあという想いも半分くらいありますが・・(笑)何日かにわけてシュレッダーにかけました。💦

Re: No Subject * by green
greenさんは処分されたのですね!!
確かに「読み返したい」という気持ちもあるにはあるのですが、
ちらっと見ただけで恥ずかしさでたまらなくなります。
実はまだ処分できていません💦シュレッダー、いいですね。
我が家にはシュレッダーがないので、ビリビリに破いて捨てようかな~~(笑)

2021-01-09 (Sat)

いよいよ一週間後に大学共通テスト迫る。

いよいよ一週間後に大学共通テスト迫る。

我が家には受験生がおりまして、一週間後に行われる大学共通テストを受けます。センター試験が廃止になり、初めての大学共通テスト、しかも緊急事態宣言発令中という例年とは違いすぎる状況です。ただただ、無事試験を受けられますように、それを願うばかりです。息子がかからないように、そして我が家にウイルスを持ち込まないように、ウォーキングしながら、お風呂につかりながら、夜お布団に入ってから、手を合わせて祈っていま...

… 続きを読む

我が家には受験生がおりまして、一週間後に行われる大学共通テストを受けます。
センター試験が廃止になり、初めての大学共通テスト、しかも緊急事態宣言発令中という
例年とは違いすぎる状況です。

ただただ、無事試験を受けられますように、それを願うばかりです。

息子がかからないように、そして我が家にウイルスを持ち込まないように、ウォーキングしながら、お風呂につかりながら、夜お布団に入ってから、手を合わせて祈っています。

息子のクラスは、一般受験する生徒が比較的少ないらしく、コロナ禍もあってか、指定校推薦や総合選抜(?)(←受験の仕組みをよくわかっていない)などですでに進路を決めてしまった生徒の方が多いみたいです。
そんな中、一般受験するお友達同士で、「受験が終わったら〇〇しよう」とか「受験が終わったら〇〇に行こう」などと言って励まし合っているみたいです。

大学独自の試験が2月の初めに行われます。
あと1か月の辛抱!
最後まで気を抜かずに頑張れ~~~~~



No Subject * by おんだなみ
受験は不安なことばかりなのに、
コロナのせいで、更に心配事が増えますね、
お母さんとしては、どうか無事試験を受け、合格して欲しいですよね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、おそらく受験生を持つ家族は皆同じ不安を抱えていますよね。
息子にも、みんな同じなんだよ~~と言い聞かせています。
なんとか無事乗り切って欲しいです。

No Subject * by いとこいさん
ただでさえデリケートな時期
加えてコロナ不安が増しますね。家族皆さんんで協力して 最良の状態で受験できますようにお祈りします。頑張ってください。

Re: No Subject * by green
いとこいさん、ありがとうございます。
無事受験できるよう、それだけを祈っています。
免疫力アップの食事を作ってあげようと思います。

2021-01-08 (Fri)

我が家のコンポスト、その後。

我が家のコンポスト、その後。

去年の12月初めにバケツコンポストを立ち上げました。その後、飲んだ後の茶殻、コーヒー豆、野菜のくずなどをせっせとバケツに放り込み混ぜる、という毎日。最初、少し小さめのバケツだったのですが、ほどなくそのバケツがいっぱいとなり、一回り大きいバケツに移し替えました。基本的に、お茶殻とコーヒー豆はほぼ100%土に還しています。ただ、野菜のくずはまだ一部だけ。玉ねぎの皮とか、しょうがのすりおろしのカスとか、プチ...

… 続きを読む

去年の12月初めにバケツコンポストを立ち上げました。
その後、飲んだ後の茶殻、コーヒー豆、野菜のくずなどをせっせとバケツに放り込み混ぜる、という毎日。
最初、少し小さめのバケツだったのですが、ほどなくそのバケツがいっぱいとなり、一回り大きいバケツに移し替えました。
P1080023.jpg
基本的に、お茶殻とコーヒー豆はほぼ100%土に還しています。
ただ、野菜のくずはまだ一部だけ。
玉ねぎの皮とか、しょうがのすりおろしのカスとか、プチトマトのヘタとか・・・
あとは、薄いものや軟らかいものなどは細かく刻んで混ぜています。

将来的には、すべての野菜くずを土に還そうと思っているので、これから少しずつ野菜のくずも増やしていくつもりです。
と同時に、なるべく野菜くずを出さないようにするのも大事だな~~と思ったり。
最近、にんじんやれんこんは皮をむかなくなりました。
ジャガイモや里芋の皮も、なるべく薄~~~くむくようにしてみたり。

この土(堆肥)を利用して、野菜作りをするのが当面の目標。
春になったら何を植えようかと、今あれこれ思案中です。


進んでる~ * by おんだなみ
お~、着々と進化してますね、コンポスト!
食べれるモノは、なるべく食べて上げ、
野菜くずをあまり出さない様にするってのも大事ですね。
そして、出来た堆肥で野菜作り!
今度引っ越す一軒家の庭での豊作が楽しみです。

Re: 進んでる~ * by green
おんだなみさん、最近は野菜のくずや果物の皮もどんどん入れるようになりました。
不思議といつのまにか土と一体化しています。
ちゃんと堆肥になっていてくれればいいのですけど。

No Subject * by はなまめ
コンポスト、これからの成長(?)が楽しみですね~
ちゃんと土に還っていくって、理屈で知っているのと、こうやって体験するのとでは全く違いますね。

Re: No Subject * by green
はなまめさん、いつのまにやら、緑のやさいくずも、黄色のミカンの皮も、土色に変わっているので、
ちゃんと土に循環しているんだな~~と実感します。

2021-01-07 (Thu)

年末、実は帰省してました。

年末、実は帰省してました。

皆さま、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もマイペースでブログを続けて行こうと思っています。宜しくお願いします。実は、昨年末、こっそり実家に帰省していました。こんな状況で帰省するのは非常に憚られたのですが、去年の3月に母に一度会えたきりで、独り暮らしの父にも会って色々話をしたかったので、「みなさん、ごめんなさいっ」という気持ちで妹とふたり、ひっそりと帰りました。母は現在入院中で...

… 続きを読む

皆さま、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もマイペースでブログを続けて行こうと思っています。
宜しくお願いします。

実は、昨年末、こっそり実家に帰省していました。
こんな状況で帰省するのは非常に憚られたのですが、去年の3月に母に一度会えたきりで、
独り暮らしの父にも会って色々話をしたかったので、「みなさん、ごめんなさいっ」という気持ちで妹とふたり、ひっそりと帰りました。
母は現在入院中です。面会禁止なのはわかっていましたが、着替えを持って行くときに、遠くからでも母の姿を見られたらと思い、父と3人で病院に行きました。
認知症病棟では、ふだん患者さんは病室ではなく、1階の広い部屋に集まって過ごされています。
そこでみんなで食事をとったり、レクレーションをしたりします。
玄関を入ると大きなガラスのドアがあり、看護師さんがドアを少しの間だけ開けてくださいました。
とっても広い部屋なので、母を探すのが大変なくらいですが、看護師さんが車椅子に座った母を玄関近くの方へ移動させてくれ、母の顔をみることができました。
母との間には、5m以上距離がありましたが、遠くからでも母の顔を見ることができて、少しだけ安心できました。
そして、こんな大変な状況の中、笑顔で対応してくださった看護師さん、母たちのお世話をしてくださっている介護士やその他スタッフの皆さんには、本当に頭の下がる思いで、「ありがとうございます、よろしくお願いします」と深々と頭を下げて病院を後にしました。

そして、一人暮らしをしている父ですが、私たちが心配する必要などないくらい、きちんとした生活を送っていました。
料理は全部自分で作るし、料理どころか、味噌も手作り、サラダもプランターで栽培した新鮮レタスで作るし、さすがはお父さん!です。
そして、お父さんもコンポストを作っていました!
料理で出る生ごみはすべて土に還して堆肥にしているみたいです。(私はやっぱりお父さんの娘だと実感しました)
あと、緑茶はすり鉢ですって粉茶にして、お茶の葉まるごと飲んでいるそうです。
この自家製粉茶を飲み始めて、お通じがとってもよくなったそうです。
お父さんの暮らしぶりから、健康になるためのヒント、生活の知恵を、たくさん得られたような気がします。是非参考にします、お父さん!!

というわけで、今日はこれくらいにして・・・
まだまだ書きたいことがあるので、追々記事にしていこうと思います。
No Subject * by おんだなみ
そうですか、帰省されてたんですね。
高齢の両親と離れて暮らしていると、何かと心配ですよね、
しかも施設に居るお母さまとは、直接対面出来ない状況の中、
少しでも姿を見る事が出来たのは、良かったですね。
お父さまも、生活の色んな事にチャレンジして、元気で
健康なのは安心するでしょう。
しかも、参考に成る事も多いとは、恐れ入りました。

コロナもまだまだ続きそうですが、それにメゲズ、
今年も、よろしくお願いします。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、父は真面目を絵に描いたような人で、なんでもマメなんです。
人一倍健康にも気を遣っているみたいです。
いつまでも元気にいてもらいたいおのです。
世の中大変な状況になってしまいましたが、なんとか頑張るしかないですね。

こんにちは * by しんべい
お母様にあえて良かったですね。三月以降会えていないというのも、寂しすぎますものね。私は不幸中の幸い?みたいな形で、母の付き添いで病院に三度も行きました。でも、あまり通院はしたくないですが(^^;
お父様もい1人で何もかもされるとは、凄いです。コンポストもされていたのですね。greenさんも、コンポストの成果が楽しみですね。またその後の様子を教えて下さい^^

Re: こんにちは * by green
しんべいさん、私は関東圏に住んでいるものですから、もしかして感染していて
知らない間に親に感染させてしまったらどうしよう・・という不安もありました。
そういう意味で今回の帰省はとても気を遣いました。
ですが、元気な父の姿と、遠くからですが母の姿を見られてほっとしました。