緑の光線

Top Page › 語学のこと › 韓国語書籍
2010-02-08 (Mon)  09:40

韓国語書籍

先日、フィソンに『銀河鉄道の夜』をプレゼントしたい~~
という記事を書いたところ、MAKIさんが調べてくださり、
『銀河鉄道の夜』はもちろん、『セロ弾きのゴーシュ』『注文の多い料理店』
も翻訳されているそうです。

私も気になって調べてみたら、
『宮沢賢治の世界』(미야자와 켄지의 우주)なんていうサイトを作られてる方も
いらっしゃって、他にも韓国には、宮沢賢治に関するサイト、いくつもありました。
結構知名度、高いみたいですね。なんだか嬉しいです。
『銀河鉄道999』の影響もあるみたいですけど・・

韓国のショップサイトも見てみたら、
『銀河鉄道の夜』を、환상적이고 아름다운 동화(幻想的で美しい童話)だと紹介してありました。

ついでに、日本で韓国の書籍を扱ってるサイトも調べてみたのですが、
残念ながら、宮沢賢治の本は見つかりませんでした。

日本の作家で一番有名なのは、やはり、村上春樹でしょうか。
村上春樹の『ノルウェイの森』は、『喪失の時代』(상실의 시대)と訳されてるそうです。
あとは、村上龍や、吉本ばななの本も多く訳されてるみたいです。

宮沢賢治の日本語、韓国語で表現するとどんなふうになるんだろう・・・
興味津々・・・
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by kinaco
喪失の時代って、なんだかとてもおもいですねぇ。
韓国でのこういう書籍ってどんなものがあるのでしょうね!

No title * by green
確かに、「ノルウェイの森」って聞くと、ちょっとおしゃれで、すがすがしささえ感じるけど、「喪失の時代」って、ど~~んと暗くなっちゃうよね。
だいたい、原題をそのまま韓国語に直訳したものが多いみたいだけど、『ノルウェイの森』みたいに、意訳してるものもあるみたいです。
おもしろそうなので、またいろいろ調べてみようと思います!

No title * by M
『상실의 시대』と言われても咄嗟には分からないですよね。『ノルウェイの森』はあまりに有名な曲があるせいか、イタリアではなぜか『東京ブルース』と訳されていました^^;
村上春樹、吉本ばななは今やワールドワイドに人気がありますね。
韓国でも長いこと人気ですが、近年は江國香織と吉田修一の方が人気があるようです。ミステリーも大人気で本屋に行くと東野圭吾や有栖川さんのものもたくさん翻訳が並んでいますよ^^

No title * by green
Mさん、『東京ブルース』って、なんだかイメージが違ってきますね。 Mさんはいろんな国に行かれてるようですね!
私はまだ韓国に一度も行った事がないんです・・・
いつかひとりでゆっくり韓国旅行を楽しみたいです。
そのときは必ず本屋さんに行っていろいろと見て回りたいです!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

喪失の時代って、なんだかとてもおもいですねぇ。
韓国でのこういう書籍ってどんなものがあるのでしょうね!
2010-02-08-16:38 * kinaco [ 編集 ]

No title

確かに、「ノルウェイの森」って聞くと、ちょっとおしゃれで、すがすがしささえ感じるけど、「喪失の時代」って、ど~~んと暗くなっちゃうよね。
だいたい、原題をそのまま韓国語に直訳したものが多いみたいだけど、『ノルウェイの森』みたいに、意訳してるものもあるみたいです。
おもしろそうなので、またいろいろ調べてみようと思います!
2010-02-08-21:35 * green [ 編集 ]

No title

『상실의 시대』と言われても咄嗟には分からないですよね。『ノルウェイの森』はあまりに有名な曲があるせいか、イタリアではなぜか『東京ブルース』と訳されていました^^;
村上春樹、吉本ばななは今やワールドワイドに人気がありますね。
韓国でも長いこと人気ですが、近年は江國香織と吉田修一の方が人気があるようです。ミステリーも大人気で本屋に行くと東野圭吾や有栖川さんのものもたくさん翻訳が並んでいますよ^^
2010-02-11-01:39 * M [ 編集 ]

No title

Mさん、『東京ブルース』って、なんだかイメージが違ってきますね。 Mさんはいろんな国に行かれてるようですね!
私はまだ韓国に一度も行った事がないんです・・・
いつかひとりでゆっくり韓国旅行を楽しみたいです。
そのときは必ず本屋さんに行っていろいろと見て回りたいです!
2010-02-11-21:39 * green [ 編集 ]