緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「ビフォア・サンセット」
2010-02-25 (Thu)  22:15

「ビフォア・サンセット」

「ビフォア・サンセット」 BEFORE SUNSET 2004年 アメリカ
 監督:リチャード・リンクレーター
 出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
以前記事に書いた、恋人までの距離(ディスタンス)の続編です。




今回も良かったです♪

前作はウィーンで一夜を過ごし、再会を約束して別れる・・というところで
終わったのですが、本作は、その9年後、ふたりはパリで出会うのです。

今回も前作同様しゃべります(笑)
イーサン・ホーク演じるジェシーは飛行機に乗らなくちゃならないんだけど、
空港に行くまでの時間、パリの街を歩きながら、再会したセリーヌ(ジュリー・デルピー)
と、まるで9年の時間を埋めるようにしゃべり尽くします。

お互い、相手が話しているのを、聞いてるときの表情がいいです。
ただただ聞く、そして受け入れる。
ああいう風に、会話できたら、どんどんしゃべりたくなっちゃうかも。

ふたりがセーヌ川の観光船に乗るシーンがあります。

その船の上でのセリーヌのセリフ。
とっても共感できたので、ここに紹介します。
相手のちょっとしたことが恋しくなるの

子供の頃 遅刻ばかりするから

不審に思った母が私の後をつけたらしいの

木から落ちたクリが歩道に転がる様子を見たり

アリが道を横切るのをじっと眺めていたそうよ 変よね

人に対しても同じ

人の細かい特徴に感動して忘れられなくなるの

それぞれに美しく 掛けがえのない特徴よ

ひげに赤毛が交ざっていたことや

別れの朝 太陽の光で輝いていたこととか

そんなことが恋しいの 変でしょ

フィソンの歌で、WITH MEという曲があるのですが、
歌いだしが、네 손짓 하나 보는 게 나 좋은데...(君の手の仕草を見るのが好きなのに)
という歌詞なんです。

私、この一文がとても好きで・・・・

人の仕草がたまらなく恋しい、愛しい、ってありますよね。
ちょっと昔話・・・・
私が高校生の時に好きだった人、その人、ギターを弾いてたんだけど、
チョーキングするとき(弦を指でぎゅいーんと上げるとき)首が横に傾くんです。
その傾け方が好きでね・・・いつも見てた。
お昼ごはんの時間になって学食に行って、「あ、あそこに座ってる」って見つける。
ラーメンを食べてる、でね、ラーメンをすする時も、チョーキングする時と同じ首の傾け方なの。
「あ、一緒だ」って、私は遠くから秘かに見つめてた。

なんてことを、このセリーヌのセリフを聞きながら、思い出したりしました。

映画の中で、セリーヌがギターを引きながら歌を歌うシーンがあるのですが、
これが、とっても素敵で。
ワルツなんだけど、「あなたにワルツを歌ってあげるわ~~」みたいな曲で、
歌詞も、ジュリー・デルピーの歌い方もすごく素敵でした。

最後のクレジット見てたら、なんとジュリー・デルピー自作の曲だったんですね!

本作、脚本は監督のリチャード・リンクレーター、それにイーサン・ホークとジュリー・デルピーの
共同脚本なんです。

80分ほどの短い作品ですが、こういう映画、好きなんだな~~~
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by M
これは機内で観て「よかった~」と思った作品です。
前作も観てるのですけど、かなーり前でもう記憶が・・・
こちらはDVDに録画してるのですが、まずは前作を観直してからと思ってなかなか視聴できてません・・・^^;

No title * by 龍香
うんうん、わかる。ちょっとしたことね♪

私、小学生のときに大好きだった子がどんな服をよく着ていたかとか、卒業式で分かれるときになんて声をかけてくれたか、とかも覚えてるよ。すごいよね~30年近く前のことなのに。。

その後に好きになった人のこともちょっとしたこと、覚えてる。その人といろんなことがあったとしても覚えてるのは楽しくて、せつなくってでもいい思い出なんだなぁ~♪

9年ぶりに再会したこの二人、どうなるのかな。。

No title * by green
エムさん、機内で見るのに適してる作品かもしれませんね~~^^
前作の方が、会話の内容がかなりディープでした。
初対面のふたりがよくそんなことしゃべれるな~~って思いましたから^^

No title * by green
ママさん、わかるわかる~~
すごく昔のことなんだけど、そういう些細なこと、なぜか覚えてるんだよね、それもかなり鮮明に!
そういうのを、日常のふとした瞬間に思い出して、あの時はああだったな~~なんて、ちょっと過去に浸ってみるのも、またいいよね。
さて、再会した二人はどうなるのでしょう~~^^

No title * by green
内緒さん、そうだよ!前の記事、覚えてくれてた?ありがとう♪
それから、彼の事も、お察しの通り・・この記事を書いた後に遊びに行ったのよ。彼の余韻が残っていたためか、ああいうコメントになってしまったわけでした。
日常の合間に、私はすぐ過去に意識が飛んでしまうんだけど、そういうときって、過去の懐かしかった瞬間や、愛おしい瞬間を思い出しています。
日常からちょっとかけ離れたような話を思いっきりできる人がいるのはいいよね、だから、ちょっとうらやましいよ・・・
うん、是非是非見て欲しいです!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

これは機内で観て「よかった~」と思った作品です。
前作も観てるのですけど、かなーり前でもう記憶が・・・
こちらはDVDに録画してるのですが、まずは前作を観直してからと思ってなかなか視聴できてません・・・^^;
2010-02-26-10:07 * M [ 編集 ]

No title

うんうん、わかる。ちょっとしたことね♪

私、小学生のときに大好きだった子がどんな服をよく着ていたかとか、卒業式で分かれるときになんて声をかけてくれたか、とかも覚えてるよ。すごいよね~30年近く前のことなのに。。

その後に好きになった人のこともちょっとしたこと、覚えてる。その人といろんなことがあったとしても覚えてるのは楽しくて、せつなくってでもいい思い出なんだなぁ~♪

9年ぶりに再会したこの二人、どうなるのかな。。
2010-02-26-11:28 * 龍香 [ 編集 ]

No title

エムさん、機内で見るのに適してる作品かもしれませんね~~^^
前作の方が、会話の内容がかなりディープでした。
初対面のふたりがよくそんなことしゃべれるな~~って思いましたから^^
2010-02-26-21:32 * green [ 編集 ]

No title

ママさん、わかるわかる~~
すごく昔のことなんだけど、そういう些細なこと、なぜか覚えてるんだよね、それもかなり鮮明に!
そういうのを、日常のふとした瞬間に思い出して、あの時はああだったな~~なんて、ちょっと過去に浸ってみるのも、またいいよね。
さて、再会した二人はどうなるのでしょう~~^^
2010-02-26-21:34 * green [ 編集 ]

No title

内緒さん、そうだよ!前の記事、覚えてくれてた?ありがとう♪
それから、彼の事も、お察しの通り・・この記事を書いた後に遊びに行ったのよ。彼の余韻が残っていたためか、ああいうコメントになってしまったわけでした。
日常の合間に、私はすぐ過去に意識が飛んでしまうんだけど、そういうときって、過去の懐かしかった瞬間や、愛おしい瞬間を思い出しています。
日常からちょっとかけ離れたような話を思いっきりできる人がいるのはいいよね、だから、ちょっとうらやましいよ・・・
うん、是非是非見て欲しいです!
2010-02-27-21:43 * green [ 編集 ]