緑の光線

Top Page › 音楽のこと › 「ジェラシー」(韓国語に訳してみました)
2010-02-25 (Thu)  23:06

「ジェラシー」(韓国語に訳してみました)

しばらく、陽水ワールドが続くかもです・・・・
でも、ただ歌詞をのせるだけではなく、今回はなんと韓国語訳に挑戦してみました!(無謀?)

一青窈さんが歌う「ジェラシー」をお楽しみくださいませ・・・

ジェラシー 一青窈

「ジェラシー」ちなみに、韓国語では질투(嫉妬)(チルトゥ)と言います。
だけど、ジェラシーは、ジェラシーと発音したいので、젤러시としましたが、
こんな表記で合っているのでしょうか??

ジェラシー 愛の言葉は、愛の裏側、ジェラシー
젤러시 사랑의 말은 사랑의 뒤쪽 젤러시

窓辺にただずんでる君を見てると、長い年月に触れたような気がする
창가에 멈춰 있는 그대를 보니 오랜 시간을 느껴진 것 같아

夕焼けの空のどこかで 忘れた愛がしのび込む
노을의 하늘 어디에서 잊었던 사랑이 짐입한다

流れるのは涙ではなく汗
흐르는건 눈물이 아니라 땀
 
君によせる愛はジェラシー、春風が吹き、秋風が吹き、寂しいと言いながら、
그대에 보내는 사랑이 젤러시 봄 바람이 불어서 가을 바람이 불어서 외롭다고 하면서

君によせる愛はジェラシー、ジェラシー
그대에 보내는 사랑이 젤러시 젤러시

浜ユリが咲いているところを見ると、どうやら僕らは海に来ているらしい
해변 백합이 피어 있는게 보니 아마 우린 바다에 와 있을 것 같아

ハンドバッグの留め金が、はずれて化粧が散らばる、
손 가방 잠금쇠가 끌러져서 화장품들이 흩어진다

波がそれを海の底に引き込む
파도가 그들을 바다의 바닥에 끌어들인다

ジェラシー、愛の言葉は、愛の裏側、ジェラシー
젤러시 사랑의 말은 사랑의 뒤쪽 젤러시

ワンピースを重ね着する君の心は、不思議な世界をさ迷い歩いたんだ
원피스를 겹쳐 입는 그대의 마음은 신기한 세계를 헤매 걷고 있었던 거지

誰にも言えないことがある、泣く泣く僕は空を見る
아무에게도 말할 수 없는 게 있어 울며 나는 하늘을 본다

胸騒ぎで夏が来るのが恐い
가슴 설레기 때문에 여름이 오는게 두려워

君によせる愛はジェラシー、春風が吹き、秋風が吹き、悲しみに暮れながら
그대에 보내는 사랑이 젤러시 봄 바람이 불어서 가을 바람이 불어서 쓸픔에 잠기면서

君のよせる愛はジェラシー、ジェラシー、ジェラシー
그대에 보내는 사랑이 젤러시 젤러시 젤러시


韓国語がおわかりになる方、間違いなどありましたら、バシバシご指摘下さいませ。
たたずむ・・・単純に서 있는でもいいかと思いましたが、
どうしても、멈추다を使ってみたくて(笑)
長い年月、긴 세월よりも、오랜 시간の方が歌詞っぽいかな~~と思って。

この歌詞、いいでしょ~~
昭和の香りがするでしょ。

ハンドバッグの留め金が、はずれて化粧が散らばる」ですよ。
ただ状況説明をしてるだけなのに、その情景がありありと浮かんできて、
いろんなことを想像させられますよね。

ワンピースを重ね着する君の心」って、いったいどんな心でしょう???
う~~~~ん、陽水ワールドですね!

一青窈さんが歌う「ジェラシー」もなかなかいいでしょ?
途中で入る中国語が、またなんとも言えず・・・
何ていってるかはわからないけど、中国語の音質?みたいなの、好きです。


あ~~~私ったら、何やってるんだろう??
こんなことやってる暇はないのに!!!
でも、こういう辞書とにらめっこしながら、ああでもない、こうでもない、って考えるの、
好きなんです♪
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by なっちゃん
大人の歌詞だよねぇ~。
大好きな女性がふと放った、心が一瞬遠くを見つめた瞬間を逃さず、
大好きな女性の過去へ嫉妬する男性心理がよく表れてる・・・。
陽水さんの歌詞って、本当にすぐに情景が浮かぶよね。
しかも、色がついた情景。

この動画の演奏も又、フルートの音色が昭和を感じます(笑)
凄いわ!聴いた瞬間、時代が一瞬で遡った!(笑)

No title * by まっちゃん
凄いですね 韓国語で・・・
陽水さんの歌は大人向けですね 良いですよね

No title * by green
なっちゃん、今改めて聞いてみた、ほんとフルートの音が流れてるね・・・「昭和」いいよね~~~
最近「昭和」のものに、なんともいえない「よさ」を感じます。
ワンピースにベージュのトレンチコート、風の強い海岸に佇む二人の男女・・妄想がどんどん広がります(笑)

No title * by green
matsuさん、韓国語はほんとに趣味なので(笑)
陽水さんの歌詞は、どれも深いです。
謎めいてます(笑)
当の陽水さんは、もしかしてそんなに深く考えて書いてるわけじゃなくて、フィーリングで作ってるのかもしれませんが、ぼんやりとしかわからないところから、いろいろ想像が膨らませられるところが好きです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

大人の歌詞だよねぇ~。
大好きな女性がふと放った、心が一瞬遠くを見つめた瞬間を逃さず、
大好きな女性の過去へ嫉妬する男性心理がよく表れてる・・・。
陽水さんの歌詞って、本当にすぐに情景が浮かぶよね。
しかも、色がついた情景。

この動画の演奏も又、フルートの音色が昭和を感じます(笑)
凄いわ!聴いた瞬間、時代が一瞬で遡った!(笑)
2010-02-26-23:41 * なっちゃん [ 編集 ]

No title

凄いですね 韓国語で・・・
陽水さんの歌は大人向けですね 良いですよね
2010-02-27-01:28 * まっちゃん [ 編集 ]

No title

なっちゃん、今改めて聞いてみた、ほんとフルートの音が流れてるね・・・「昭和」いいよね~~~
最近「昭和」のものに、なんともいえない「よさ」を感じます。
ワンピースにベージュのトレンチコート、風の強い海岸に佇む二人の男女・・妄想がどんどん広がります(笑)
2010-02-27-21:46 * green [ 編集 ]

No title

matsuさん、韓国語はほんとに趣味なので(笑)
陽水さんの歌詞は、どれも深いです。
謎めいてます(笑)
当の陽水さんは、もしかしてそんなに深く考えて書いてるわけじゃなくて、フィーリングで作ってるのかもしれませんが、ぼんやりとしかわからないところから、いろいろ想像が膨らませられるところが好きです。
2010-02-27-21:49 * green [ 編集 ]