緑の光線

Top Page › 『그래도 나는 ing』 › 「嘘だよ」
2010-05-12 (Wed)  09:08

「嘘だよ」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より・・・

WHEE SUNG'S LETTER 1


거짓말이야


잊는 중이라고?

후후, 헛소리야.

마음에서 잘 안 쓰는 한 곳을 막 찾는거지.

억지로 구겨넣어 안 보이게 하려고.

그러려면 닮은 인형과 사랑에 빠지려 노력해야해.

그 인형이 눈치채지 않게.

성공하변 앚엇다고 서둘러서 기뻐하게되지.

꺼낼 수 밖에 없게돼.

억지로 힘들게 처박아 놓았던 그것.

소름끼치게 여전히도 색이 짙은 기억들 말이야.

이제 알겠어?

잊는다는 건 다 거짓말이라니까.

앞으로는 잠시 "미뤄둔다" 라는 말을 쓰도록해.

フィソン著 『그래도 나는 ing』より


嘘だよ

忘れているところだって?
ふふ たわ言さ
心であまり使わない一ヶ所をむやみに探してるんだろ
無理にしわくちゃにしてしまいこんで、見えないようにしようとして
そうしようとするのなら、似ている人形と愛に落ちようと努力しなきゃ
その人形が感づかないように
うまくいけば、忘れたといってすぐに喜ぶようになるさ
さあ そのうち人形が嫌になったらの話さ
取り出すしかないようになる
無理に辛い思いをして閉じ込めておいたそれを
鳥肌が立つほど、今でも色濃い記憶たちさ
もうわかるだろう?
忘れるという事はすべて嘘なんだから
これからは、少しの間"延ばしておく"という言葉を使うようにしな

訳:green

しょっぱなから自信がありません(><)

마음에서 잘 안 쓰는 한 곳の 쓰다はどう訳すのでしょう。
なんとなく言いたいことはわかりますが???です。

  最初「心でうまく書かない場所」としていたのですが、
  ここでの쓰다は「使う」のほうではないかとご指摘を受けました。
  よ~くよ~く考えて「使う」の方で訳しなおしてみました。
  「心であまり使わない場所」「あまり心を動かさない場所」
  つまり、忘れようとするために、記憶を心にしまいこんでおく場所を見つけようとしている・・
  という意味になるのでしょうか・・・・
詩を訳すのは、はっきり言って危険です。
あくまでも、韓国語の中級に手が届くか??程度の実力しかない未熟者が
訳したものとして捉えてくださいませ。

つまり・・・
忘れたなんて、そんなのは嘘であって、
忘れたふりをしてても、心の奥にしまっておいた記憶たちは
決して色あせることはなく・・・
「忘れる」ということは、記憶を少しの間「預けておく」という意味にしかすぎない・・

みたいなことかな・・・



フィソンはこんな字で詩を書いています。
コンマを、きちんと丸くぬって丁寧にはらってる
ところが、なんとも几帳面・・・

そうそう、그러려면が最初わかんなくて、韓国語の先生に聞いてしまったよ。
これは、書き言葉で略されてるんだよね。
ちゃんと書くと、그렇게 하려면 「そういうふうにしようとするなら」ということですね。

こういう略語に、まだまだ慣れません・・・
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by なっちゃん
私もグリちゃんと同じ様な受け取り方だな・・・。
この場合、「忘れた」=「忘れたい」「忘れなきゃ」という事であって、
「~したい」「~しなきゃ」と思っている間は、「意識」して行っている事だからね。
本当にそれに到達出来るのは、「無意識」のうちに成し遂げられるものだと思う。
最後の「延ばしておく」の言葉から感じられる事は、
その事から逃げない意味も含まれている気がして、強さを感じるわ。

No title * by green
なっちゃん、私のつたない訳を解釈してくれてありがとう;;
そうだよね、「忘れる」って自発的にすることは不可能だよね。
「忘れよう」って言ってる時点で無理だよね・・(なんか哲学的)
忘れたふりして、似たような人を愛してみたって、
やっぱり記憶は蘇るものだよね。
私はどんなに辛い記憶でも「愛した記憶」だったら、忘れたくないな~~なんちゃって(笑)(照)

No title * by Tatsu
その場合の「쓰다」は「書く」というよりは「使う」の意味の方ではないかなあ。。。

No title * by green
Tatsuさん、実は「書く」と「使う」ですごく迷ったんです・・・
「心でうまく使わない場所」・・・う~~~~ん、これもどう解釈したらよいのか・・・
実はここ、すっきりしなくって、ずっと悩んでます。
こういう解釈では??というのがあれば、是非教えてくださいね。
引き続き悩みます・・・

No title * by green
Tatsuさん、そうですね「使う」の方がしっくりいくような気がしてきました。
「使う」で、訳しなおしてみます!!
ありがとうございました!!

No title * by Tatsu
僕が思ったのは「(きっと普段)頭であんまり使わないような箇所をめちゃくちゃに(むやみやたらに)探してるんだろ」というようなイメージです。
自信はまるでないですが。。。

No title * by Tatsu
要するに「本気で忘れようとしてるんじゃないんだろ?」ということが言いたいのかなあ?

No title * by green
Tatsuさん、私も同じようなイメージです。Tatsuさんからの指摘でそのイメージをつかむことができました。そのイメージで記事の方も↑
訳しなおしました。
男性が側からそう言ってもらえるとありがたいです~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私もグリちゃんと同じ様な受け取り方だな・・・。
この場合、「忘れた」=「忘れたい」「忘れなきゃ」という事であって、
「~したい」「~しなきゃ」と思っている間は、「意識」して行っている事だからね。
本当にそれに到達出来るのは、「無意識」のうちに成し遂げられるものだと思う。
最後の「延ばしておく」の言葉から感じられる事は、
その事から逃げない意味も含まれている気がして、強さを感じるわ。
2010-05-12-15:12 * なっちゃん [ 編集 ]

No title

なっちゃん、私のつたない訳を解釈してくれてありがとう;;
そうだよね、「忘れる」って自発的にすることは不可能だよね。
「忘れよう」って言ってる時点で無理だよね・・(なんか哲学的)
忘れたふりして、似たような人を愛してみたって、
やっぱり記憶は蘇るものだよね。
私はどんなに辛い記憶でも「愛した記憶」だったら、忘れたくないな~~なんちゃって(笑)(照)
2010-05-12-21:57 * green [ 編集 ]

No title

その場合の「쓰다」は「書く」というよりは「使う」の意味の方ではないかなあ。。。
2010-05-12-22:04 * Tatsu [ 編集 ]

No title

Tatsuさん、実は「書く」と「使う」ですごく迷ったんです・・・
「心でうまく使わない場所」・・・う~~~~ん、これもどう解釈したらよいのか・・・
実はここ、すっきりしなくって、ずっと悩んでます。
こういう解釈では??というのがあれば、是非教えてくださいね。
引き続き悩みます・・・
2010-05-12-22:29 * green [ 編集 ]

No title

Tatsuさん、そうですね「使う」の方がしっくりいくような気がしてきました。
「使う」で、訳しなおしてみます!!
ありがとうございました!!
2010-05-12-23:05 * green [ 編集 ]

No title

僕が思ったのは「(きっと普段)頭であんまり使わないような箇所をめちゃくちゃに(むやみやたらに)探してるんだろ」というようなイメージです。
自信はまるでないですが。。。
2010-05-12-23:27 * Tatsu [ 編集 ]

No title

要するに「本気で忘れようとしてるんじゃないんだろ?」ということが言いたいのかなあ?
2010-05-12-23:40 * Tatsu [ 編集 ]

No title

Tatsuさん、私も同じようなイメージです。Tatsuさんからの指摘でそのイメージをつかむことができました。そのイメージで記事の方も↑
訳しなおしました。
男性が側からそう言ってもらえるとありがたいです~~
2010-05-13-08:49 * green [ 編集 ]