緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › ありがたい個人面談。
2010-07-18 (Sun)  22:17

ありがたい個人面談。

先週金曜日、子供二人の個人面談がありました。
夏休み前ですからね・・・・
 
家での様子と、学校での様子はやっぱり違うと思うし、
学校では、どんな顔を見せているのか、家とはどれだけ違うのか、
親がびっくりするような悪さをしてるんじゃないか・・・いろいろ気になりますよね。
 
今までの個人面談で、特に先生から「○○くんのここを改めてください」なんていう
お叱りは特に受けたことはないのですが、今回は、特に「嬉しい気持ちにさせてくれる」個人面談でした。
 
親って、どうしても子供の悪い部分ばかりに目が行くでしょ?
何でこれが出来ないんだろう?? どうしてこんな簡単なことをやらないんだろう??って。
でも、先生は、親が気づかない子供の良い部分をちゃんと見てくれてるんですよね。
今回、それを強く感じました。
 
けんちゃんなんか、要領が悪くって、落ち着きがなくって、普通に考えればいいところを、なぜか複雑に
考えて答えにたどりつくのに曲がりくねった道を行くようなところがあって、親からしてみれば、
はらはらするというか、まどこっこしいというか・・・・・
でも、先生がおっしゃるに、「人が普通気づかないところに、直感で気がつく」子なんですって。
あと、「これはどうだろう??」と、他の子だったら、頭の中でもやもやしていても口に出せないようなことでも、
物怖じせずに発言することができるとか・・・(うそ~~~??)
「結構核心をついたことを言ってくれるんですよ~~~」っておっしゃってました。
 
先日の宿泊体験では、テント班のリーダーを務めていたのですが、
「テントに関しては、完璧にしきってましたよ」ですって。
そして、テントの片付けも(ものすごく面倒くさい作業らしい)説明書を一度読んだだけで理解し、
ひとりでせっせと片付けたそうです。
普段めちゃくちゃ面倒くさがりやのけんちゃんからは、到底想像できません!!
 
というわけで、なんだかいいことばかり言われてしまって、ついつい面談中に頬がゆるんでしまう
親ばかなのでした。
 
うちの息子達、ちょっと見直しちゃったな~~~~
面談からの帰り道は、かなり気分がよかったです!!
「もうちょっといいところも見てあげなきゃ」・・・・・・と思ったのもつかの間、
家に帰り、息子達のだらしない姿を見ると、ついつい声が大きくなるのでした。
 
「この部屋の汚さはなに???? 片付けなさ~~~~~~い!!」
 
あ~~~~あ、きっと「ちっ、うるせ~~な~~~~」って思ってんだろうな・・・
 
最後に、先生、感謝です!
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by はなまめ
学校ではまた違った顔を見せているんですね~
良いところをちゃんと見てくれる、素敵な先生で、安心してお願いできますね(*^^*)

No title * by green
はなまめさん、ほんとに先生に感謝です。
ふたりともよい先生に恵まれ、親も安心です♪

No title * by momo
もうそんな時期なのですね~
懐かしいです^^
でもいい先生に恵まれるってすごく幸せですよ!!
ウチの息子は小3年から中3年まで先生と相性が
悪くて、かわいそうなことをしました・・・
(自己主張が強くない不器用な母をもって)
おかげさまで高校ではとても大切にしてくださり
無事大学生活を送る事が出来ています

これからなが~い夏休みですね!!
頑張ってくださいね♪

No title * by 龍香
確かに、我が家も先生がおっしゃる子供の普段の様子と、家でのそれがイメージが違うことが多々ありますねぇ、、

なんにしろ、先生って褒め上手!こどもの『いいところ』をきちんと観て褒めてくださるのでお話伺っていると嬉しくなります。

でも家ではどうしても悪いところに目が行きがちなのもよ~くわかります。^^;

No title * by yonekyon
ほんといい先生です~素晴らしいわー。
おうちと学校ではけんちゃんも違う子なのよーしっかりしてるし。
うちも片づけできません~あ~いらいら・・ってだめだねー

No title * by green
bukyoさん、今日からいよいよ夏休みです。
長いようで、あっという間に終わっちゃいますからね、子供にたくさんの思い出を残してあげたいですね。
学校の先生もいろいろですからね・・・
私も「いやな先生」いました。それも今考えると思い出ですけどね。

No title * by green
ママさん、先生って、ほんと褒め上手だよね。
「もうちょっと悪いところも言ってください」ってお願いしたくなるほどです。
よいところを見つけて、褒める、わかっちゃいるんだけど、
なかなかできません~~^^;

No title * by green
よねきょんさん、一日に何度「片付けなさい」というセリフを吐いていることか・・・・
夏休みの間も「片付けなさい」を言い続けることになりそうです~~

No title * by なっちゃん
グリちゃんが感じているけんちゃんの性格を、
先生が「人が普通気づかないところに、直感で気がつく」とおっしゃった事、
記事を読んでて納得です!o(*⌒ー⌒)o

例えば「飽きっぽい」性格は、「好奇心旺盛」な性格だとも言えるし、
「せっかち」は「決断が早い」事に繋がる。
「優柔不断」は、それだけ慎重である事も示していると思う。
視点の違いなんだよね。物の見方の。
そうやって悪い方に取らず、変換して褒めて育ててくれる先生は、
良い先生だと思うわ(*^_^*)

教育って、褒めてばかりじゃ教えにならないので、
グリちゃんの家での「こらぁ~~~っ!(#▼д▼)」と叱る人も、
必要だもんね!
他人の子供を叱る事が減った今の世の中、
母は家でその分教えてあげないとね!Ψ(`∀´#)ウケケケケ ヾ(ーー )ォィ

No title * by green
なっちゃん、視点の違い・・・勝海舟先生のお言葉にもありましたね!
プラスの面とマイナスの面って、だいたい対をなしてることが多いんだよね。でも、親って、ついついマイナスの方から見ちゃうんだよね。
よく言えば・・・・悪く言えば・・・ってやつだよね(笑)
でも、そうやって、親とは違う視点で見てくれる先生、ほんとにありがたい・・・
けんちゃんの担任の先生は、「生きていく上で何が大切か」みたいなことを教えてくださってるような気がします。

今は、私の言うことが「うるさい」と感じてても、後になって、
「あ~~そういえば、母親があんなこと言ってたな~~」って
少しでも理解してくれればいいなと思ってます。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

学校ではまた違った顔を見せているんですね~
良いところをちゃんと見てくれる、素敵な先生で、安心してお願いできますね(*^^*)
2010-07-19-08:36 * はなまめ [ 編集 ]

No title

はなまめさん、ほんとに先生に感謝です。
ふたりともよい先生に恵まれ、親も安心です♪
2010-07-19-09:25 * green [ 編集 ]

No title

もうそんな時期なのですね~
懐かしいです^^
でもいい先生に恵まれるってすごく幸せですよ!!
ウチの息子は小3年から中3年まで先生と相性が
悪くて、かわいそうなことをしました・・・
(自己主張が強くない不器用な母をもって)
おかげさまで高校ではとても大切にしてくださり
無事大学生活を送る事が出来ています

これからなが~い夏休みですね!!
頑張ってくださいね♪
2010-07-19-13:11 * momo [ 編集 ]

No title

確かに、我が家も先生がおっしゃる子供の普段の様子と、家でのそれがイメージが違うことが多々ありますねぇ、、

なんにしろ、先生って褒め上手!こどもの『いいところ』をきちんと観て褒めてくださるのでお話伺っていると嬉しくなります。

でも家ではどうしても悪いところに目が行きがちなのもよ~くわかります。^^;
2010-07-20-14:34 * 龍香 [ 編集 ]

No title

ほんといい先生です~素晴らしいわー。
おうちと学校ではけんちゃんも違う子なのよーしっかりしてるし。
うちも片づけできません~あ~いらいら・・ってだめだねー
2010-07-20-18:28 * yonekyon [ 編集 ]

No title

bukyoさん、今日からいよいよ夏休みです。
長いようで、あっという間に終わっちゃいますからね、子供にたくさんの思い出を残してあげたいですね。
学校の先生もいろいろですからね・・・
私も「いやな先生」いました。それも今考えると思い出ですけどね。
2010-07-20-21:38 * green [ 編集 ]

No title

ママさん、先生って、ほんと褒め上手だよね。
「もうちょっと悪いところも言ってください」ってお願いしたくなるほどです。
よいところを見つけて、褒める、わかっちゃいるんだけど、
なかなかできません~~^^;
2010-07-20-21:40 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、一日に何度「片付けなさい」というセリフを吐いていることか・・・・
夏休みの間も「片付けなさい」を言い続けることになりそうです~~
2010-07-20-21:41 * green [ 編集 ]

No title

グリちゃんが感じているけんちゃんの性格を、
先生が「人が普通気づかないところに、直感で気がつく」とおっしゃった事、
記事を読んでて納得です!o(*⌒ー⌒)o

例えば「飽きっぽい」性格は、「好奇心旺盛」な性格だとも言えるし、
「せっかち」は「決断が早い」事に繋がる。
「優柔不断」は、それだけ慎重である事も示していると思う。
視点の違いなんだよね。物の見方の。
そうやって悪い方に取らず、変換して褒めて育ててくれる先生は、
良い先生だと思うわ(*^_^*)

教育って、褒めてばかりじゃ教えにならないので、
グリちゃんの家での「こらぁ~~~っ!(#▼д▼)」と叱る人も、
必要だもんね!
他人の子供を叱る事が減った今の世の中、
母は家でその分教えてあげないとね!Ψ(`∀´#)ウケケケケ ヾ(ーー )ォィ
2010-07-24-00:17 * なっちゃん [ 編集 ]

No title

なっちゃん、視点の違い・・・勝海舟先生のお言葉にもありましたね!
プラスの面とマイナスの面って、だいたい対をなしてることが多いんだよね。でも、親って、ついついマイナスの方から見ちゃうんだよね。
よく言えば・・・・悪く言えば・・・ってやつだよね(笑)
でも、そうやって、親とは違う視点で見てくれる先生、ほんとにありがたい・・・
けんちゃんの担任の先生は、「生きていく上で何が大切か」みたいなことを教えてくださってるような気がします。

今は、私の言うことが「うるさい」と感じてても、後になって、
「あ~~そういえば、母親があんなこと言ってたな~~」って
少しでも理解してくれればいいなと思ってます。
2010-07-24-09:20 * green [ 編集 ]