緑の光線

Top Page › 音楽のこと › リスト作曲「ラ・カンパネラ」
2010-10-13 (Wed)  21:57

リスト作曲「ラ・カンパネラ」

実は、今度の日曜日、うちの次男のピアノの発表会があります。
今までは、グループでのアンサンブル演奏でしたが、
今年は、初めて一人で演奏します。
演奏するのは、3曲なのですが、(そんなに難しくない小曲ばかりです)
そのうち、一曲は、自分で作曲したんですよ~~~
最初に、短いフレーズのメロディを考えて、
それを一緒に習っているグループの前で披露して、
そのメロディーのイメージから、みんなが「リスの親子」という曲名をつけてくれました。
そして、さらにメロディーを少しずつ付け足していって、
左手をつけて、一応「リスの親子が遊んでいるようなイメージ」の可愛い曲に仕上がりました。
 
プログラムには、今回弾く曲名と、作曲家名が載るんですが、
作曲家名のところには、ちゃんとうちの子の名前が!!
 
緊張せずに落ち着いて弾けるのかどうか、
大きなステージでひとりで弾けるのかどうか、親はドキドキハラハラです。
 
発表会では、うちの子ぐらいの小さな子どもから、大学生ぐらいの大人の人も一緒に出演します。
今年はショパンの生誕200年ということもあって、ショパンの曲が多いですね~~~
大きなお姉さんお兄さんが弾く演奏も、とっても楽しみです。
 
そして、私には、もうひとつお楽しみが・・・・
実は、プロのピアニストによるゲスト演奏があるのです。
演奏曲は、そう、リストの「ラ・カンパネラ」
この曲大好きなんです。
最も難しいピアノ曲と言われる「ラ・カンパネラ」
一体どれだけ練習すれば、弾けるようになるのか、私には想像もつきません。
以前NHKで、「ラ・カンパネラ」が、どういうふうに出来上がっていったのか、
どれほどの超絶技巧が必要となるのかを解説する番組があったのですが、
すごくおもしろかったです。
 
辻井伸行さんのピアノ演奏をお聞きください。
拍手が鳴り止みませんね・・・・・

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by momiji
すごーい!!こうちゃん、作曲したんだ!!かっこいい☆
みんなの前で披露して、曲名をつけたり、曲をつくっていくなんて、いいね~。いいな~~、子供から大人まで、大勢の方が引くんですね、ピアノの演奏、聴きたいです。来年は誘ってください。

こうちゃんは本番も上手に弾けると思います♪楽しみ~~。

No title * by green
もみちゃん、ありがとう♪
今度の発表会は、是非声をかけさせていただきます!!^^
そのときは、もう少し腕をあげられてるといいけど♪

No title * by なっちゃん
凄いね!小学生でもう作曲とはっ!!
それに、聴いたみんなが曲名を考えてくれたなんて嬉しいね♪
右手の主旋律からメロディーを更に膨らませて伴奏の左手分迄・・・、
完璧な作曲じゃん!o(*⌒ー⌒)o
プログラムの作曲者に自分の子の名前が載るなんて、感激だよね~!!

この曲を初めて聴いたのは、確か「赤い激流」。
(百恵ちゃんじゃなく、その時は確か水谷豊主演だったような。。)
これね、娘のピアノの先生がクリスマスコンサートで目の前で弾いてくれたんだけど、
聴いている以上に鍵盤上では手が凄くせわしくて(苦笑)、
高い音を頻繁に飛びながら主旋律を弾くのよ。
もう手が痙攣しそうな勢いの曲なのよ!(爆)
でもそれを感じさせないで、主旋律が主に聴こえる様に弾くから、
改めて凄いな~!と感動した曲でございます。
下手な人だったら、高い音が強く聴こえて違う曲に聴こえちゃうと思う。
でもその前にこんな難しい曲、下手な人は弾かないわね!( ̄m ̄*)

No title * by いっこ☆
おひさいぶりに来ました!
息子さんって小学生???!!!すごすぎる!!
小さいころからがんばってきたんだね。作曲できるってことは、センスもあるんだろうな~素敵な息子さんもって、しあわせね。
辻井さんの演奏も癒されました。指がおどってる~☆

No title * by green
なっちゃん、作曲といっても、そんなに凄いものではないので・・・
でもね、他の子(うちの子と同じ小学2年生)の作った曲も聞かせて
もらったんだけど、とっても自由に作っていて、子供の発想の豊かさにびっくりさせられました。
なっちゃんは、目の前で演奏を見たことがあるんだね!!
うらやましーーー
音がすごい幅で飛ぶんだよね。しかも、薬指と小指のトリルとかあるよね。
今のバージョンになる前のバージョンが一番難しいらしいけど、完璧に弾けるのは、作曲者のリスト本人だけだと書いてあったわ!!
リストって一体どんな人なんだろう???
理屈抜きに感動するよね~~~
生で聴けるの、楽しみ!!

No title * by green
いっこさん、お久しぶりです。こんにちは!!
作曲といっても、そんなにたいしたものではないんですよ~~
とっても短い小曲ですから・・・
それでも、「自分で作った曲」として、よい思い出になりますよね。
辻井さんのピアノ、音色が優しいですよね。
ほんとに癒されます・・・

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

すごーい!!こうちゃん、作曲したんだ!!かっこいい☆
みんなの前で披露して、曲名をつけたり、曲をつくっていくなんて、いいね~。いいな~~、子供から大人まで、大勢の方が引くんですね、ピアノの演奏、聴きたいです。来年は誘ってください。

こうちゃんは本番も上手に弾けると思います♪楽しみ~~。
2010-10-14-08:31 * momiji [ 編集 ]

No title

もみちゃん、ありがとう♪
今度の発表会は、是非声をかけさせていただきます!!^^
そのときは、もう少し腕をあげられてるといいけど♪
2010-10-14-21:39 * green [ 編集 ]

No title

凄いね!小学生でもう作曲とはっ!!
それに、聴いたみんなが曲名を考えてくれたなんて嬉しいね♪
右手の主旋律からメロディーを更に膨らませて伴奏の左手分迄・・・、
完璧な作曲じゃん!o(*⌒ー⌒)o
プログラムの作曲者に自分の子の名前が載るなんて、感激だよね~!!

この曲を初めて聴いたのは、確か「赤い激流」。
(百恵ちゃんじゃなく、その時は確か水谷豊主演だったような。。)
これね、娘のピアノの先生がクリスマスコンサートで目の前で弾いてくれたんだけど、
聴いている以上に鍵盤上では手が凄くせわしくて(苦笑)、
高い音を頻繁に飛びながら主旋律を弾くのよ。
もう手が痙攣しそうな勢いの曲なのよ!(爆)
でもそれを感じさせないで、主旋律が主に聴こえる様に弾くから、
改めて凄いな~!と感動した曲でございます。
下手な人だったら、高い音が強く聴こえて違う曲に聴こえちゃうと思う。
でもその前にこんな難しい曲、下手な人は弾かないわね!( ̄m ̄*)
2010-10-15-12:12 * なっちゃん [ 編集 ]

No title

おひさいぶりに来ました!
息子さんって小学生???!!!すごすぎる!!
小さいころからがんばってきたんだね。作曲できるってことは、センスもあるんだろうな~素敵な息子さんもって、しあわせね。
辻井さんの演奏も癒されました。指がおどってる~☆
2010-10-16-08:32 * いっこ☆ [ 編集 ]

No title

なっちゃん、作曲といっても、そんなに凄いものではないので・・・
でもね、他の子(うちの子と同じ小学2年生)の作った曲も聞かせて
もらったんだけど、とっても自由に作っていて、子供の発想の豊かさにびっくりさせられました。
なっちゃんは、目の前で演奏を見たことがあるんだね!!
うらやましーーー
音がすごい幅で飛ぶんだよね。しかも、薬指と小指のトリルとかあるよね。
今のバージョンになる前のバージョンが一番難しいらしいけど、完璧に弾けるのは、作曲者のリスト本人だけだと書いてあったわ!!
リストって一体どんな人なんだろう???
理屈抜きに感動するよね~~~
生で聴けるの、楽しみ!!
2010-10-16-21:46 * green [ 編集 ]

No title

いっこさん、お久しぶりです。こんにちは!!
作曲といっても、そんなにたいしたものではないんですよ~~
とっても短い小曲ですから・・・
それでも、「自分で作った曲」として、よい思い出になりますよね。
辻井さんのピアノ、音色が優しいですよね。
ほんとに癒されます・・・
2010-10-16-21:47 * green [ 編集 ]