緑の光線

Top Page › 『그래도 나는 ing』 › 「我慢してみる」 「別れの薬」
2011-01-16 (Sun)  15:46

「我慢してみる」 「別れの薬」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より・・・
WHEE SUNG'S LETTER 2
 
 
참아보기
 
먹는 것.
숨.
잠.
말.
내게 중요한 것은 어느 것 하나 영원히 참을 수 없는 거 구나.
꼭 필요해서겠지?
・・・・・
'너를 보고 싶음' 까지 말이야.
 
我慢してみる

食べること。
呼吸。
眠り。
言葉。
僕にとって重要なものは、どれひとつ、永遠に我慢することができないものなんだな。
絶対に必要だからだよね?
・・・・
「君に会いたい気持ち」もだよ。

訳:green
 
 
 
이별약
 
나란 녀석에 감염된 너의 마음이 안쓰러워.
하루에 꼭 세번 눈물에 녹여 쓴 추억들을 삼켜.
어서 나아서 행복하려면 내 사랑은 다 잊어.
독을 품은 게 원래 화려해 내 겉모습은 거짓일 뿐...
날 벗어나 멀리 떠나 이제 너와 난 끝난 거야.
하얗고 순수한 너 못된 내 곁에서
웃음 주었지만 그 미소가 아까워.
좋은 사람 널 더 잘 아낄 사람 만나...
갑작스레 이별이란 병을 옮겼지만
내 말을 똑똑히 듣고 꼬박꼬박 시킨 대로 살아줘.
하루에 꼭 세번 눈물에 녹여 쓴 추억들을 삼켜.
 
別れの薬

僕という男に感染した君の心が痛々しい。
一日に必ず三度 涙に溶かして、苦い思い出たちを飲み込む。
早く治って幸せになろうとすると 僕の愛は全て忘れる。
毒を抱いたことが元々華麗で 僕の表の姿は偽りにすぎない。
僕から逃れて遠くへ去るんだ もう君と僕は終わったんだよ。
白く純粋な君が 愚かな僕のそばで
笑ってくれたけど その微笑を失うのはさみしい。
君はいい人だから もっと大事にしてくれる人に出会うんだ・・・
突然別れという病をうつしたけれど
僕の言葉をしっかり聞いて、言い聞かせたとおりに生きて欲しい。
一日に必ず三度 涙に溶かして、苦い思い出たちを飲み込む。

訳:green
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可