緑の光線

Top Page › 『그래도 나는 ing』 › 「何をしても憎いとき」 「乾いていくね」
2011-01-18 (Tue)  12:25

「何をしても憎いとき」 「乾いていくね」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より・・・
WHEE SUNG'S LETTER 2
 
 
뭘 해도 미울 때
 
발소리 그 사람이 온다.
문소리 그가 들어온다.
숨소리 왠지 모르게 거친 걸 보니
좋은 얘기는 아닌 것 같다.
 
목소리 이별을 말했다.
목소리 너무나 차갑다.
큰소리 외치며 평생 아껴준다던
그 사람이 날 버릴 것 같다.
 
어쩌면 좋겠니. 가슴아.
어쩌면 좋겠니. 입술아.
어떻게든 막을 수 없겠니.
그 사람없이는 못 살아.
그 사람없이는 눈도 못 감아.
 
사랑이 끝나면
안 돼....
 
발소리 그가 일어선다.
문소리 그가 사라졌다.
숨소리 너무나 가빠 미칠 것 같다.
마치 심장이 멎을 것 같다.
 
미워도 한번
싫어도 조금만
헤어짐을 미룰 순 없겠니.
 
뭘해도 미우면
잘해도 내가 싫으면
그땐 나도 아무 말 안 할게.
제발.
 
何をしても憎いとき

足音 その人が来る。
ドアの音 その人が入って来る。
息遣いの音、なぜか荒い。
よい話ではないみたいだ。

声 別れを告げた。
声 あまりにも冷たい。
大声をあげて一生大事にしてあげると言っていた
その人が私を捨てるみたいだ。

どうすればいいんだ、胸よ。
どうすればいいんだ、唇よ。
なんとかふせげないだろうか。
その人なしでは生きていけない。
その人なしでは目を閉じることもできない。

愛が終われば
駄目だ・・・・

足音 その人が立ち上がる。
ドアの音 その人が消えていった。
息遣いの音 とても苦しそうでどうにかなりそうだ。
まるで心臓が止まりそうだ。

憎くても 一度
嫌いでも 少しだけ
別れを引き延ばすことばできないの。

何をしても憎いのなら
尽くしても僕が嫌いなら
その時は僕も何も言わないよ。
お願いだよ。

訳:green
 
 
말라가네요.
 
당신의 입술로 적시던
나의 작은 뺨이
당신으로 인한 눈물로
적셔지는 나의 작은 뺨이
당신의 손길로 붉게 물들던
나의 작은 뺨이
추억이 더는 살지 봇하게
말라가네요.
말라가네요.
 
乾いていくね

あなたの唇で濡らした
私の小さな頬が
あなたのせいで涙に
濡れている私の小さな頬が
あなたの手で赤く染まっていった
私の小さな頬が
思い出がこれ以上生きてはいけずに
乾いていくね。
乾いていくね。

訳:green
 
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by 龍香
かなりせつない。訳していてつらくなっちゃいそう。

No title * by green
きっと辛い恋を経験しからなんだろうね・・・

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

かなりせつない。訳していてつらくなっちゃいそう。
2011-01-19-19:13 * 龍香 [ 編集 ]

No title

きっと辛い恋を経験しからなんだろうね・・・
2011-01-19-21:34 * green [ 編集 ]