緑の光線

Top Page › 音楽のこと › 柯有倫 「無畏無懼」no fear
2011-04-12 (Tue)  12:06

柯有倫 「無畏無懼」no fear

去年、台湾ドラマをきっかけに柯有倫という歌手を知り、
3枚組みベストアルバムを買って、かなり聴きまくりました。
音楽的にも私の好みだし、
中国語はわからなくても、そのわからない感じがまた好きで(笑)
中国語の発音がなぜか心地よく聞こえるのです。
時々聞こえる知ってる言葉で、歌の内容を想像してみたりとかね・・・・
 
その柯有倫が、昨年末に新しいアルバム 無畏無懼 no fear
を出していたことを知り、早速購入!!
こんなに大きな台紙と歌詞カードが一緒でした。
なんだか昔の紙ジャケのレコードを思い出すな~~~
 
若さ爆発!!みたいな激しいロック調の曲もあれば、
明るく元気なハッピーソングもあり、
また、ちょっぴり物悲しく切ない曲もあり・・・
全曲本人が作詞作曲です。
 
その中から1曲 醒来後 という曲を紹介します。
切な~~~い感じがして、とっても気に入っている曲。
 
醒来後 → 「目覚めた後」 みたいな意味かな・・・・
シーライハウ みたいに発音するんだよね~~~
 
「後」 は 韓国語では 「フ」って発音するんだけど、
中国語では 「ハウ」 なんだ~~~とか、
「想像」 っていう言葉、韓国語では、「サンサン」って発音するんだけど、
中国語では 「シャンシャン」って言うんだ~~とか、
歌詞カード見ながら、日本語、韓国語、中国語の、発音の違いを楽しんでいます!
 
あとね、台湾ドラマを見ながら覚えた言葉が、歌の中に出てくると、
すぐに歌詞カードを見て、漢字を確認します。
メイヨー って 没有 って書くんだ~~とかね。
中国語もなんだかおもしろそうだわ~~~
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可