緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 子どもが作った苺ジャムと遠足の話。
2011-05-20 (Fri)  11:34

子どもが作った苺ジャムと遠足の話。

先週の話なんだけど、苺ジャム用に苺を買っておいたんだけど、
どうにもこうにも忙しくって、手をつけられないでいたところ、
子ども達がえらく暇そうにしてる・・・・
というわけで、子ども達にジャムを作らせました
 
普段のお手伝いは、かなり嫌々ですけど、
こういう目新しいことには飛びついてくる子ども達。
 
苺のヘタをとる。
苺の重さを量る。
苺の重さの半分よりちょっと少な目の量の砂糖を量る。
お鍋に入れて、苺と砂糖をなじませてから火にかける。
強火で煮込む。
最後にレモン汁を加える。
 
これだけを教えて「あとは二人でお願い」と
私は自室に引きこもりました。
 
ボールに入れてものの重さを量るのも算数の勉強なのよ~~~
こういうとき、要領のいいお兄ちゃんは、自分は楽な仕事を引き受け、
面倒なことを弟にやらせる。
「ボールの重さを覚えとけ!」
「ほらっ全部の重さから、ボールの重さを引き算しろ!」
と、指図の連続。
弟は、もたもたしながら、くり下がりの引き算。
 
そこで計算間違いしたら、たいへんなんだよ~~~と
私は心の中で心配しながらも、一切口出しせず見守りました。
 
というわけで、見事苺ジャムが出来上がりました。
(甘さもちょうどよかったよ)
 
かなりしっかり煮詰めたおかげで、濃厚なジャムの出来上がり。
(いくつか、苺のヘタも混じってるというおまけつき)
 
ジャムって意外に簡単なんだね~~~
という感想を漏らしていました。
 
 
昨日は、小学校の遠足でした。
うちの子ども達が通う小学校、ほとんどの学校行事を一年間を通して、同じ縦割り班で行います。
下級生は上級生の言うことをちゃんと聞く。
上級生は下級生の面倒をちゃんと見てリーダーシップをとる。
これが、縦割り班で行動するねらい。
 
お兄ちゃんは5年生の時から、「来年は6年生。下級生を引っ張れるリーダーになれるように」
と、口すっぱく言われてきました。
 
そのリーダーシップを発揮する最初の大きな行事が、この春の遠足。
前の日に先生から「たくさん疲れてください」と言われたそうで、
それはもちろん、「遊んで疲れる」のではなく、「下級生の面倒を見て疲れる」ことを意味します。
 
幼稚園を卒園したばかりの新一年生。
まだまだわがまま盛りの二年生や三年生達を、
ちゃんとまとめることができるのでしょうか???
かなり敷地面積の広い公園。
迷子になったら大変です。
 
そして、昨日、遠足から帰ってきたおにいちゃんの第一声。
疲れた~~~~~
「一年生が2回も迷子になってさ~~~ もう大変だったよ~~~~」
 
そりゃ、大変だったでしょう。
遠足、楽しむどころじゃなかったかもね!
ま、それが六年生の仕事だからね!
がんがん鍛えられてください!!
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by momo
すご~~い!!
ジャムを作った僕達もそれをみまもったgreenさんもすごいです!!
わたしは見守るのが苦手でついつい口を出し、手を出し、結局殆ど私が作っちゃった・・・
この繰り返しでした><
息子によく突っ込まれる一つです(汗)
こういうgreenさんの気持ちの大きさがしっかりものの優しい僕達に育っていったくれたのですね^^
出来上がったジャムも本当においしそうです~♪
朝の食卓が楽しみですね^^

お兄ちゃんの遠足のチビちゃんたちの引率もお疲れ様でした。
弟君と違ってよその小さな子たちの扱いはさぞ気を使ったと思います。どんどん頼もしいお兄ちゃんに成長されてこちらも楽しみですね♪

No title * by sar*n_h*y*40
子供サンたちのジャム作り、微笑ましく想像しながら読ませていただきました。
我が家の息子たちも子供の頃は家が農家なので余った野菜苗を自分の畑といって勝手に庭を畑化にしてしまい^_^;
でも野菜が実った時には喜んで食べましたよ^^
物が出来る過程を知ると言う事は今の時代ある意味いい経験だと思います。
楽しい話ありがとうございました。

No title * by 真樹
greenさんトコはお子さんたちがジャムを作ったんですね。
すごいなあ、ウチなんて、いつのことやら。
私も煮詰めた濃厚なジャム大好きです。

遠足、縦割りなんですね。いいですね。同じ歳の友達だけでなく、そういう付き合いって本当に重要だと思います。
迷子になった一年生を探すのも大変だったでしょうね、ご苦労様と言いたいです。

No title * by つ_303
おにいちゃん、頼もしいですね。
小さい頃からこういった経験をするのはいいことです。
将来が楽しみですね!

No title * by green
ももさん、口出しせずに見守るのはなかなか難しいですよね~~
私もついつい口を出し、手を出し・・です。
今回はなるべく子供達だけでやらせてみました。
しっかりものの優しい男の子に育って欲しいのですが、今のところなんとも・・・・
子どもがどう育つかって考えると、やはり母親の責任の大きさをひしひしと感じます。
親のいないところで、いろいろな経験して、成長していって欲しいですね~~^^

No title * by green
ふくはなさん、自分の畑が持てるなんて幸せですね~~
子どもは何かを育てるの、大好きですよね。
それから物作りも・・
料理も少しずつ教えていかなきゃ~~と思ってます。
(私が楽をするために^^;)

No title * by green
MAKIさん、めちゃーんもすぐにジャムを作ってくれるようになりますよ~~お母さんのお手伝いいっぱいしてくれるんじゃないですか^^
学校での活動は、ほとんど縦割りなんですよ。
私達の時代にはそういうのがありませんでしたが、これはいいことですよね。
小さい子はお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらうの好きだし、上級生は下級生に対し責任持たなきゃならないし、いい経験になると思います。

No title * by green
お兄ちゃん、これでもまだすっごく幼くって・・・
ほんとうに小学6年生か??と思うときがあります。
でも、親の知らないところで、少しずつだけど、成長してるのかな~~なんて思ったりもします。

No title * by なっちゃん
子供達お手製の初ジャム完成だね♪o(*⌒ー⌒)o
兄弟のチームワークも良いね!(笑)
自分達で作ったとなると、より美味しく感じるだろうね♪

おにいちゃん、お疲れ様でしたね!
迷子は、私も子供会で経験があるけど、本当にあれは疲れる。。(;-_-;)

縦割りは、私も良い教育法だと思う。
小学生の縦割りは、中学の上下関係とは又違って、
低学年の世話では、体力面が疲れるだろうね(;^_^A
それに精神的にも、今回の迷子の様に、自分が思わぬ事が起きたり、
人をまとめる為には、自分が辛抱する場面も出てくるだろうし、
自分を抑えて、人に尽くす事も覚えると思う。
良い経験になると思うわ。

No title * by green
なっちゃん、チームワークいいんだかどうだか・・・^^;
弟はいいように利用されています。お兄ちゃんはいいとこどりで(笑)

縦割りはいいよね~~~
低学年の頃から、上級生の姿をずっと見てきたから、僕達もちゃんとやらなきゃ~~という気持ちも生まれるみたい。
今度の遠足も自分達は満足に遊べなかったみただけど、
帰りの時間、下級生よりも上級生の方が出発時間が遅かったため、
わずかの時間だけ思いっきり遊べたみたいよ^^

No title * by うーこ
ジャム作りと引率、ご苦労様!お兄ちゃんは6年生なんやね!うちの次女と同じ♪しっかりしたお兄ちゃんになりそうで、いいな~!
我が家では、中学生の長女よりも、次女の方がよっぽど役に立つんです(^^;)
息子の行ってる幼稚園でも縦割りを重視してて、毎日のバスで年長さんは年少と年中さんをクラスまで連れて行ってあげる仕事が毎日あるし、色んな行事でも、年長は年少の面倒を見る担当になるんです。
我が家では末っ子の甘えんぼの息子が、毎日 年下の子の手をひいてクラスまで連れて行ってると先生に聞いた時はビックリしました。
そういうことを学校や園がしてくれると、ありがたいですよね~~~~~。

No title * by ***キッドママ***
お子さんたちが力を合わせて作ったジャムのお味は最高だったことでしょうね^^

縦割班の遠足があるんですね~。
6年生のお兄ちゃん、お疲れ様でした。
6年生になると、学校のお仕事もたくさん担当して、
下級生の面倒も見てくれて、忙しいですね。
今年2年生になったうちの次男坊はそんな6年生を見て今から上級生になるのをビビっちゃっていますが、、、^^;

No title * by green
うーこさん、一緒だったんだね~~~
うーこさんの次女さんは、しっかり者なんだよね!
うちは、全然です~~ほんとうに精神年齢が幼くって。
それに、「小さな子の面倒を見る」ことをあまり積極的にはやらないほうなので、学校で鍛えられて欲しいです。
幼稚園の頃から、下の子の面倒を見ることを習慣づけてくれるのは、
ほんとうにありがたいですね^^
子どもって、ほんとうは小さな子の面倒見るの、好きなんですよね^^

No title * by green
キッドママさん、お久しぶりです~~
ジャム、トーストに塗って毎日食べてます。あっという間になくなりそう!!
遠足やら運動会やら、みんな縦割りなんですよ。
これに中学生が加わって、小中合同で行う行事も年に一度だけあるんです。
6年生は、ほんとうに係りの仕事が多いですが、「自分達で考え、言われなくても動ける」大人になるための準備ですもんね。
2年生だと、まだ6年生になることの実感がわかないでしょうね^^
4年生、5年生と学年があがるにつれ、早く6年になりたい!!なんて思うようになるのでは!?^^

No title * by yonekyon
苺ジャムおいしそうです。すごい~二人で作ってくれるなんて立派です。手作りジャムはおいしいよねー素敵だわ。
遠足1年生と一緒なのね。うちも色々な行事で1年生の面倒をみてます。1年生の面倒をみてると自分の子供の成長がわかりますよね。うちも家ではいまだ赤ちゃんだけど、1年生に接してる姿をみておお~ってなりました。

No title * by green
よねきょんさん、家で見せる姿と学校で見せる姿は違うのかな~~
先生から子どもの様子を聞くと、「家では考えられない」ような行動をとってるみたいで・・・
一年生に接してる姿、私も見てみたい!!

No title * by kinaco
おひさしぶりです^^
息子とイチゴジャム・・いいですねぇ^^
わたしも今日作りました。今年はもう最後ですかね。

No title * by green
kinacoさん、ほんとお久しぶりです~~
イチゴ、いよいよ最終ですね。
もう一回くらい作っておきたいな~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

すご~~い!!
ジャムを作った僕達もそれをみまもったgreenさんもすごいです!!
わたしは見守るのが苦手でついつい口を出し、手を出し、結局殆ど私が作っちゃった・・・
この繰り返しでした><
息子によく突っ込まれる一つです(汗)
こういうgreenさんの気持ちの大きさがしっかりものの優しい僕達に育っていったくれたのですね^^
出来上がったジャムも本当においしそうです~♪
朝の食卓が楽しみですね^^

お兄ちゃんの遠足のチビちゃんたちの引率もお疲れ様でした。
弟君と違ってよその小さな子たちの扱いはさぞ気を使ったと思います。どんどん頼もしいお兄ちゃんに成長されてこちらも楽しみですね♪
2011-05-20-13:31 * momo [ 編集 ]

No title

子供サンたちのジャム作り、微笑ましく想像しながら読ませていただきました。
我が家の息子たちも子供の頃は家が農家なので余った野菜苗を自分の畑といって勝手に庭を畑化にしてしまい^_^;
でも野菜が実った時には喜んで食べましたよ^^
物が出来る過程を知ると言う事は今の時代ある意味いい経験だと思います。
楽しい話ありがとうございました。
2011-05-20-14:18 * sar*n_h*y*40 [ 編集 ]

No title

greenさんトコはお子さんたちがジャムを作ったんですね。
すごいなあ、ウチなんて、いつのことやら。
私も煮詰めた濃厚なジャム大好きです。

遠足、縦割りなんですね。いいですね。同じ歳の友達だけでなく、そういう付き合いって本当に重要だと思います。
迷子になった一年生を探すのも大変だったでしょうね、ご苦労様と言いたいです。
2011-05-20-15:43 * 真樹 [ 編集 ]

No title

おにいちゃん、頼もしいですね。
小さい頃からこういった経験をするのはいいことです。
将来が楽しみですね!
2011-05-21-17:14 * つ_303 [ 編集 ]

No title

ももさん、口出しせずに見守るのはなかなか難しいですよね~~
私もついつい口を出し、手を出し・・です。
今回はなるべく子供達だけでやらせてみました。
しっかりものの優しい男の子に育って欲しいのですが、今のところなんとも・・・・
子どもがどう育つかって考えると、やはり母親の責任の大きさをひしひしと感じます。
親のいないところで、いろいろな経験して、成長していって欲しいですね~~^^
2011-05-21-22:04 * green [ 編集 ]

No title

ふくはなさん、自分の畑が持てるなんて幸せですね~~
子どもは何かを育てるの、大好きですよね。
それから物作りも・・
料理も少しずつ教えていかなきゃ~~と思ってます。
(私が楽をするために^^;)
2011-05-21-22:05 * green [ 編集 ]

No title

MAKIさん、めちゃーんもすぐにジャムを作ってくれるようになりますよ~~お母さんのお手伝いいっぱいしてくれるんじゃないですか^^
学校での活動は、ほとんど縦割りなんですよ。
私達の時代にはそういうのがありませんでしたが、これはいいことですよね。
小さい子はお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらうの好きだし、上級生は下級生に対し責任持たなきゃならないし、いい経験になると思います。
2011-05-21-22:08 * green [ 編集 ]

No title

お兄ちゃん、これでもまだすっごく幼くって・・・
ほんとうに小学6年生か??と思うときがあります。
でも、親の知らないところで、少しずつだけど、成長してるのかな~~なんて思ったりもします。
2011-05-21-22:09 * green [ 編集 ]

No title

子供達お手製の初ジャム完成だね♪o(*⌒ー⌒)o
兄弟のチームワークも良いね!(笑)
自分達で作ったとなると、より美味しく感じるだろうね♪

おにいちゃん、お疲れ様でしたね!
迷子は、私も子供会で経験があるけど、本当にあれは疲れる。。(;-_-;)

縦割りは、私も良い教育法だと思う。
小学生の縦割りは、中学の上下関係とは又違って、
低学年の世話では、体力面が疲れるだろうね(;^_^A
それに精神的にも、今回の迷子の様に、自分が思わぬ事が起きたり、
人をまとめる為には、自分が辛抱する場面も出てくるだろうし、
自分を抑えて、人に尽くす事も覚えると思う。
良い経験になると思うわ。
2011-05-21-23:34 * なっちゃん [ 編集 ]

No title

なっちゃん、チームワークいいんだかどうだか・・・^^;
弟はいいように利用されています。お兄ちゃんはいいとこどりで(笑)

縦割りはいいよね~~~
低学年の頃から、上級生の姿をずっと見てきたから、僕達もちゃんとやらなきゃ~~という気持ちも生まれるみたい。
今度の遠足も自分達は満足に遊べなかったみただけど、
帰りの時間、下級生よりも上級生の方が出発時間が遅かったため、
わずかの時間だけ思いっきり遊べたみたいよ^^
2011-05-22-10:04 * green [ 編集 ]

No title

ジャム作りと引率、ご苦労様!お兄ちゃんは6年生なんやね!うちの次女と同じ♪しっかりしたお兄ちゃんになりそうで、いいな~!
我が家では、中学生の長女よりも、次女の方がよっぽど役に立つんです(^^;)
息子の行ってる幼稚園でも縦割りを重視してて、毎日のバスで年長さんは年少と年中さんをクラスまで連れて行ってあげる仕事が毎日あるし、色んな行事でも、年長は年少の面倒を見る担当になるんです。
我が家では末っ子の甘えんぼの息子が、毎日 年下の子の手をひいてクラスまで連れて行ってると先生に聞いた時はビックリしました。
そういうことを学校や園がしてくれると、ありがたいですよね~~~~~。
2011-05-22-10:16 * うーこ [ 編集 ]

No title

お子さんたちが力を合わせて作ったジャムのお味は最高だったことでしょうね^^

縦割班の遠足があるんですね~。
6年生のお兄ちゃん、お疲れ様でした。
6年生になると、学校のお仕事もたくさん担当して、
下級生の面倒も見てくれて、忙しいですね。
今年2年生になったうちの次男坊はそんな6年生を見て今から上級生になるのをビビっちゃっていますが、、、^^;
2011-05-22-17:07 * ***キッドママ*** [ 編集 ]

No title

うーこさん、一緒だったんだね~~~
うーこさんの次女さんは、しっかり者なんだよね!
うちは、全然です~~ほんとうに精神年齢が幼くって。
それに、「小さな子の面倒を見る」ことをあまり積極的にはやらないほうなので、学校で鍛えられて欲しいです。
幼稚園の頃から、下の子の面倒を見ることを習慣づけてくれるのは、
ほんとうにありがたいですね^^
子どもって、ほんとうは小さな子の面倒見るの、好きなんですよね^^
2011-05-23-11:27 * green [ 編集 ]

No title

キッドママさん、お久しぶりです~~
ジャム、トーストに塗って毎日食べてます。あっという間になくなりそう!!
遠足やら運動会やら、みんな縦割りなんですよ。
これに中学生が加わって、小中合同で行う行事も年に一度だけあるんです。
6年生は、ほんとうに係りの仕事が多いですが、「自分達で考え、言われなくても動ける」大人になるための準備ですもんね。
2年生だと、まだ6年生になることの実感がわかないでしょうね^^
4年生、5年生と学年があがるにつれ、早く6年になりたい!!なんて思うようになるのでは!?^^
2011-05-23-11:31 * green [ 編集 ]

No title

苺ジャムおいしそうです。すごい~二人で作ってくれるなんて立派です。手作りジャムはおいしいよねー素敵だわ。
遠足1年生と一緒なのね。うちも色々な行事で1年生の面倒をみてます。1年生の面倒をみてると自分の子供の成長がわかりますよね。うちも家ではいまだ赤ちゃんだけど、1年生に接してる姿をみておお~ってなりました。
2011-05-23-21:24 * yonekyon [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、家で見せる姿と学校で見せる姿は違うのかな~~
先生から子どもの様子を聞くと、「家では考えられない」ような行動をとってるみたいで・・・
一年生に接してる姿、私も見てみたい!!
2011-05-23-21:51 * green [ 編集 ]

No title

おひさしぶりです^^
息子とイチゴジャム・・いいですねぇ^^
わたしも今日作りました。今年はもう最後ですかね。
2011-05-24-18:25 * kinaco [ 編集 ]

No title

kinacoさん、ほんとお久しぶりです~~
イチゴ、いよいよ最終ですね。
もう一回くらい作っておきたいな~~
2011-05-24-21:38 * green [ 編集 ]