緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「鈴木先生」 勉強になりました!!
2011-06-28 (Tue)  12:52

「鈴木先生」 勉強になりました!!

月曜10時から、テレビ東京で放映されていた、ドラマ「鈴木先生」、
昨日最終回を迎えました。
いや~~~~おもしろかった!!!
そして、とっても勉強になった!!!
 
今の中学生がどんなものなのか、私には想像がつきません。
(うちの長男は、現在小六ですが、まだまだ幼く、
 このドラマに出てくる中学生とは非常にかけ離れていているので)

今の中学生、知識の量はかなり豊富で、それは、多分情報が溢れている社会だからだと思いますが、
その情報をどう判断すべきかの判断力がまだ未発達なんですよね。
ただ、ちゃんと大人が機会を与えてあげれば、「考える力」はちゃんと発揮できるのではないかと考えさせられました。
 
鈴木先生は、とにかく、子供達に、面とぶつかります。
きれいごとですますのでもなく、マニュアルにそって指導するでもなく、
先生が言うところの「折に触れて」子供達を指導していきます。
「避けてとおりたい」ような問題でも、真っ向勝負です!!
 
最終回では、「鈴木先生のできちゃった結婚は罪なのかどうか」で、クラス会議を開かれます。
この議題から、生徒それぞれの価値観が、どんどん明らかになっていきます。
どの子の言ってることも、「うん、なるほど!!」「確かにそうだ!!」と思えるものばかりで、
話し合いはどんどん深く深くなっていきます。
生徒達が、見えない出口をさがして、とことん考え抜こうとする姿に、私もすっかり引き付けられて
しまいました。
そして、話し合いの終盤では・・・・・
「ひとつの考え方に固執し、他の考え方を排除しようとするのではなく、
 いろんな考え方があっていいのだ、人が持つ価値観は人それぞれなのだ」
ということに気づいていくのです。
 
いや~~ほんとに見応えのあるドラマでした。
将来教師を目指している、高校生や大学生の人たちには、是非見てもらいたいドラマですね。
いや、現役教師の方にも是非!!

鈴木先生役を演じた、長谷川博己さん、よかったですね~~~~
私は以前、「民放からドラマ出演をオファーされても、どうか安っぽい恋愛ものには出ないで欲しい~~」
なんて書きましたが、選んだ役が中学教師!! ナイスチョイスです!!
「セカンドバージン」で、日本経済を熱く語る姿と、
教壇に立ち、生徒に熱く語る姿が、重なりました^^
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by peechan
知りませんでした!見てみたかったです。
最近テレビ、特にドラマはあまり見てなかったので…。
正面から生徒と向き合ってくれる、そして子供としてではなく1人の人間として接してくれる先生はいいですね。
小学校の先生にはつい色々求めてしまうけど、結局は親の責任!といつも思っていました。でも8時間くらいは学校にいるので、
今は家にいる時間より(起きてる時間でね)長いんですよね。
その時間、ずっと接している大人はやっぱりこんな人間であって欲しいですね。

No title * by sar*n_h*y*40
知ってましたが見逃しました・・・
鈴木先生は「セカンドバージン」の鈴木こう(変換どうだったか?)
さんの鈴木さんそのままですねぇ~
イメージ引きずってる感じです。

私もグリさんと同じくNHKで売れたからって民法ですぐに売れればいいって言うドラマには出て欲しくないって思いはありました。

ドラマの内容は良質のものだったようですね。
現代社会は実体験より氾濫された情報に翻弄されやすく自分の立ち位置がしっかりとしてないと自分を見失いがちな面があると思います。
善悪の見極めも子供の成長とともに親も同時進行的に成長できたらいいなと思いました。

No title * by green
Peeさん、このドラマは、私にとってかなり驚きでした。
「今の中学生ってこんななの??」って。
実際どうなのかどうかわからないけど、私が中学生の頃とは全然違います。進みすぎてる感じ・・だから、それに追いついてない未熟な部分もあるけど。
ドラマの内容も、かなり生々しいです。
この内容をよくテレビドラマにしたな~~と、東京テレビの度胸がすごいと思いました^^
だけど、鈴木先生の教師としての姿は「かっこよかった」です。
あんな先生がいたら、きっと好きになっちゃうな~~

No title * by green
ふくはなさん、今気づきました!!
「鈴木」姓が同じだったんですね~~これって偶然??^^
ドラマの内容は、↑にも書きましたが、かなり生々しいです。
これをドラマにしてもいいのか??って思う部分もあります。
眉をひそめる大人(私もいい歳した大人ですが)もいるかもしれません。
だけど、そこを包み隠さずおおっぴらにして、堂々とテーマにしてしまうところが、このドラマのおもしろさかもしれません。
生徒の潜在的な力を引き出すために、必死に考え悩む鈴木先生、
かっこよかったですよ^^

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

知りませんでした!見てみたかったです。
最近テレビ、特にドラマはあまり見てなかったので…。
正面から生徒と向き合ってくれる、そして子供としてではなく1人の人間として接してくれる先生はいいですね。
小学校の先生にはつい色々求めてしまうけど、結局は親の責任!といつも思っていました。でも8時間くらいは学校にいるので、
今は家にいる時間より(起きてる時間でね)長いんですよね。
その時間、ずっと接している大人はやっぱりこんな人間であって欲しいですね。
2011-06-29-10:51 * peechan [ 編集 ]

No title

知ってましたが見逃しました・・・
鈴木先生は「セカンドバージン」の鈴木こう(変換どうだったか?)
さんの鈴木さんそのままですねぇ~
イメージ引きずってる感じです。

私もグリさんと同じくNHKで売れたからって民法ですぐに売れればいいって言うドラマには出て欲しくないって思いはありました。

ドラマの内容は良質のものだったようですね。
現代社会は実体験より氾濫された情報に翻弄されやすく自分の立ち位置がしっかりとしてないと自分を見失いがちな面があると思います。
善悪の見極めも子供の成長とともに親も同時進行的に成長できたらいいなと思いました。
2011-06-29-13:29 * sar*n_h*y*40 [ 編集 ]

No title

Peeさん、このドラマは、私にとってかなり驚きでした。
「今の中学生ってこんななの??」って。
実際どうなのかどうかわからないけど、私が中学生の頃とは全然違います。進みすぎてる感じ・・だから、それに追いついてない未熟な部分もあるけど。
ドラマの内容も、かなり生々しいです。
この内容をよくテレビドラマにしたな~~と、東京テレビの度胸がすごいと思いました^^
だけど、鈴木先生の教師としての姿は「かっこよかった」です。
あんな先生がいたら、きっと好きになっちゃうな~~
2011-06-29-21:44 * green [ 編集 ]

No title

ふくはなさん、今気づきました!!
「鈴木」姓が同じだったんですね~~これって偶然??^^
ドラマの内容は、↑にも書きましたが、かなり生々しいです。
これをドラマにしてもいいのか??って思う部分もあります。
眉をひそめる大人(私もいい歳した大人ですが)もいるかもしれません。
だけど、そこを包み隠さずおおっぴらにして、堂々とテーマにしてしまうところが、このドラマのおもしろさかもしれません。
生徒の潜在的な力を引き出すために、必死に考え悩む鈴木先生、
かっこよかったですよ^^
2011-06-29-21:49 * green [ 編集 ]