緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「花より男子 Boys Over Flowers」
2011-06-29 (Wed)  22:49

「花より男子 Boys Over Flowers」

「花より男子 Boys Over Flowers」 꽃 보다 남자 2009年  韓国ドラマ 全25話 
本日最終回を見終わりましたが・・・
期待が大きかったせいもあってか、後半にかけて、ややテンションが下がってしまいました。
その一番の理由は、ジュンピョ(司くん)の描き方です。
ジュンピョの魅力がいまひとつ感じられなかった~~~~

前半はよかったんですよ。
ジャンディちゃんとの距離を縮めるために御曹司自らお家に遊びに行ったり、一緒にキムチを漬けたり・・
それから、ジャンディちゃんが道路沿いでお菓子を売ってる姿を見て、お母さんの手を振り払い、
ジャンディちゃんに駆け寄ったり、
それから、雪山で遭難しそうになったジャンディちゃんを
必死で探しに行ったり。。。。。
そう、前半のジュンピョには行動力があった!!
 
ところが・・・マカオに行ったあたり・・いや、チェギョンとの婚約話が持ち上がったあたりから、
全くと言っていいほど、行動力がなくなってしまった・・・
そりゃ、抱えてるものがあまりにも大きいことはわかります。身動きがとれないのもわかります。
だけど、だけど、何度もチャンスはあったのに、全く自分から動こうとしないジュンピョの
煮え切らない態度に、私はイライライライラ・・・
こういうのを韓国語で言うところの답답하다というのでしょうか。
(私は何度も 답답해~~と叫んでた)
 
それでも、私は「いつか動いてくれる、いつかジャンディの手をつかんでくれる」と期待していたんです。
なのに、結婚式は近づくばかり・・・
結婚式の前夜、ここで、チェギョンに「お前とは結婚できない。俺には愛している人がいる」って
打ち明けるのか!!
と思いきやそれもなし・・・あ~~~イライライライラ
結婚式当日の朝、真剣な表情してるから、「お、ここで行動に出るのか??」と思ったら、
「俺の腕を折ってくれ」と来た(><)
私はこのセリフを聞いたとき、椅子から落ちそうになりました。
ジャンディちゃんが「そんなことしか思いつかないの?」って言ってましたよね。ほんと、その通り。
おまけに、「俺を止めてくれ!」なんて甘えたことを言ってる。
そんなの、自分で止めろよ~~~~

このときばかりは、「ジャンディちゃん、もうジュンピョはやめてジフにしときな!!」って思ってしまったよ~~~
 
それでも!!! もしかしたら、式の最中、みんなの前で「結婚はできない、俺が愛してるのはジャンディだ」
ってぶちまけてくれるのかしらんと、淡~~~~い期待を抱いていましたが、それも見事に裏切られ、
式をぶち壊す度胸があったのは、チェギョンだったんですよね。
もう!! なんてことなの!!!
チェギョンの勇気を少しは見習いなさい!!
 
ここから最終回にかけても、かなりイライラさせられました。
ジュンピョが車にはねられて、ジャンディがやっぱりジュンピョを忘れられないことに気づき、
必死で看病し、それを知ったジュンピョはジャンディを二度と手放すまいと決意する・・・
これでよかったんじゃないでしょうか?
あの記憶喪失と、ハープを弾いてた変な女の子のエピソードは必要だった??
なんだか無理矢理引き延ばした感があるんですけど・・・・
 
ジュンピョには、「自分の力で」ジャンディを取り戻して欲しかったな~~~
南山タワーをライトアップしたり、ゴンドラを貸しきりにしたりとか、
そういうお金をかけることじゃなくてね・・・
 
台湾版と比べるのはナンセンスかもしれないけど、
台湾版はね、そう、確かに類くんもいいんだけど、
やっぱりつくしは、司じゃなくちゃだめで、
司は、やっぱりつくしじゃなくちゃだめなんだって、それを強く感じさせてくれたんです。
韓国版にはそれがちょっと欠けてたような・・・
ジャンディにはどうしてもジュンピョじゃだめなんだって、それをもっと感じさせて欲しかった。

キム・ヒョンジュンくん、前半イマイチピンとこなかったんですが、
後半に入り、どんどん輝いてきましたね~~~
キラキラしてました★
イ・ミンホくん、彫りの深さ、鼻のライン、ギリシャ彫刻みたいでしたね~~~
そしてそして、大ベテランイ・ジョンギルさん、いい味出してましたね~~~~
 
というわけで、いろいろと文句を並べてしまいましたが、
たかがドラマだとわかっていても、ついつい感情移入しちゃう私なのでした。
許してね^^
あ~~~台湾版「流星花園」がまた観たくなってきた~~~
実は「DVD買っちゃう??」と悩み中・・・・
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by momo
おはようございます^^
終わりましたね~♪確かにジュンピュ君優柔不断でしたね^^;
婚約期間(最後の結婚式まで行ってしまう)は韓国版だけですね。
でも一番苦悩していましたね。私は反対に一番同情してしまいました。
韓国版がジュンピュやジフの心情やその背景をしっかり描いていたと思います。
全体に日本版と韓国版の方が似ています。

司君は確かに台湾版がいいですね
ジェリーイエンさんチョッとツボでした^^

No title * by green
ももさん、私も最初はかなりジュンピョに同情していましたが、
だんだん同情心よりもイライラ感のほうが勝るようになってしまい・・^^;
類くんの描き方は、台湾よりも韓国のほうが好きでした。
ジフの気持ちがとてもよく伝わりました。

台湾版の司くんが良すぎたのかな~~~^^

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

おはようございます^^
終わりましたね~♪確かにジュンピュ君優柔不断でしたね^^;
婚約期間(最後の結婚式まで行ってしまう)は韓国版だけですね。
でも一番苦悩していましたね。私は反対に一番同情してしまいました。
韓国版がジュンピュやジフの心情やその背景をしっかり描いていたと思います。
全体に日本版と韓国版の方が似ています。

司君は確かに台湾版がいいですね
ジェリーイエンさんチョッとツボでした^^
2011-06-30-08:46 * momo [ 編集 ]

No title

ももさん、私も最初はかなりジュンピョに同情していましたが、
だんだん同情心よりもイライラ感のほうが勝るようになってしまい・・^^;
類くんの描き方は、台湾よりも韓国のほうが好きでした。
ジフの気持ちがとてもよく伝わりました。

台湾版の司くんが良すぎたのかな~~~^^
2011-07-01-11:15 * green [ 編集 ]