緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 「クニコおばばと不思議の森」
2011-10-12 (Wed)  11:57

「クニコおばばと不思議の森」

9月25日にNHKで放送された
「クニコおばばと不思議の森」
ご覧になった方、いらっしゃいますか?
 
「不思議の森」という言葉に惹かれ、番組の冒頭をちらっと見てみたのですが、
すごくよさそうだったので、慌てて録画。
先日ゆっくりと観ることができました。
 
なんだか、いろ~~~~んな事に感動しました。
涙が出ました。
 
クニコおばばは、宮崎県椎葉村に住んでいる、87歳のおばあちゃん、
ご先祖さまから受け継いできた、広大な森を、
焼畑をすることで、ずっと守り続けているおばあちゃんです。
 
クニコおばばは、30年に一度のサイクルで、森の一部を焼畑にします。
クヌギやナラの木を切り倒し、火を放つのです。
そうすることで、森が蘇るのです。
森の蘇りの力を引き出してあげるのが、おばばの仕事、務めなのです。
森を焼くことによって、窒素、リン、カリウムが生まれ、土地が肥えていきます。
 
焼畑が終わると、おばばは、そこにそばの実を蒔きます。
まだ、焼き終わって間もないので、地面はかなり熱いのですが、そばは大丈夫なんですって。
8月に焼畑をし、そばの種を蒔き、なんと、9月には、一面そばの花で、一面が真っ白になります。
そして、なんと10月には、そばを収穫!!
おばば曰く、「そばよりも早い植物はない」んですって。
 
そうやって、30年かけて、森に戻していくのです。
といっても、何かの木をわざわざ植えたりするわけではありません。
木は自分の子孫をきちんと土に残しています。
人間が何もしなくても、「勝手に生えてくる」んです。
 
おばばは、森のことを知り尽くしています。
400種類以上の植物を見分け、葉、茎、根っこ、それらを食べ、薬とします。
この森を出なくても、塩と水と火があれば世渡りが出来る」って言ってました。
 
30年経った森は、再び木が切り倒され、焼畑となります。
木を切るタイミングというのがあるみたいで、それは落葉のころ、葉っぱの養分が
木の幹に十分戻った頃なんですって。
それをおばばは、木の幹をけずり、それを舐め、そして、けずった幹に耳をあて、
樹液の流れる音を確認して、見極めるのです。
すごいでしょ!!
 
おばばは、言ってました。
自分勝手はだめ、ピシャっと昔の人の言うことを守らんと。
だから、太陽、お月様、ご先祖様、山の神様にず~~っと感謝しとる。
 
 
小論文の課題にもよく出てきます。
人間は、自然とどう関わればよいのか、
それは、手付かずの自然を残すことではなく、人間は自然にどう手をかければよいのか、
人間と自然はどう共存していくのか、そういうことを考えさせる課題です。
こういう問題って、都会で暮らしていると、あまり考える機会がないでしょ。
だから、高校生諸君、こういうテレビ番組もたまには見て、
自分の知識と見聞、そして自分の考え方の幅を広げておくといいと思いますよ!!
 
ほんとうによい番組でした。
何度も見たいと思ったので、録画はとってあります。
みなさん、再放送があれば、是非ご覧になってみてくださいませ。
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by -
森になるまでに、30年かかるんですね。
焼畑って、そういう役目があったんですね。
すごく、ためになりました。素晴らしいおばあちゃんですね。
ポチ☆です(^_^)

No title * by green
ひまわりさん、いろんなことが勉強になった番組でした。
クニコおばあちゃんに弟子入りしたいとさえ思いましたよ(笑)

No title * by sar*n_h*y*40
残念でした、見逃しました・・・
昔からの生き方、周りの自然と溶け合って決して自分だけが突出しない生き方。

便利さになれた私たちは今回の震災で思い知ったはずなのに
でも一度手に入れた便利さはなかなか手放せない。

人間も自然の中の住まわせてもらってるんだから決しておごる事なかれって感じます。
私も謙虚な気持ち、感謝の気持ちで生活したいものです。

No title * by green
ふくはなさん、ほんとおっしゃるとおりですよね。
人間はほんとうに欲ばかりで、もう十分便利な世の中なのに、
もっと便利なもの、もっと楽できるものを、どんどん追求していますよね。

人間は、自然の恵みがあってこそ、生存できているのだと
改めて考え、感謝、感謝の気持ちを忘れないでいたいです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

森になるまでに、30年かかるんですね。
焼畑って、そういう役目があったんですね。
すごく、ためになりました。素晴らしいおばあちゃんですね。
ポチ☆です(^_^)
2011-10-12-19:50 * - [ 編集 ]

No title

ひまわりさん、いろんなことが勉強になった番組でした。
クニコおばあちゃんに弟子入りしたいとさえ思いましたよ(笑)
2011-10-13-08:31 * green [ 編集 ]

No title

残念でした、見逃しました・・・
昔からの生き方、周りの自然と溶け合って決して自分だけが突出しない生き方。

便利さになれた私たちは今回の震災で思い知ったはずなのに
でも一度手に入れた便利さはなかなか手放せない。

人間も自然の中の住まわせてもらってるんだから決しておごる事なかれって感じます。
私も謙虚な気持ち、感謝の気持ちで生活したいものです。
2011-10-13-10:40 * sar*n_h*y*40 [ 編集 ]

No title

ふくはなさん、ほんとおっしゃるとおりですよね。
人間はほんとうに欲ばかりで、もう十分便利な世の中なのに、
もっと便利なもの、もっと楽できるものを、どんどん追求していますよね。

人間は、自然の恵みがあってこそ、生存できているのだと
改めて考え、感謝、感謝の気持ちを忘れないでいたいです。
2011-10-14-21:53 * green [ 編集 ]