緑の光線

Top Page › WHEESUNGの歌詞を訳そう♪ › 「놈들이 온다」の歌詞
2011-10-16 (Sun)  10:52

「놈들이 온다」の歌詞

フィソンの新曲、놈들이 온다 (奴らが来る) の歌詞の訳です。
作曲は 김도훈
そして作詞はもちろんフィソンです。
 
13日のカムバックステージと共にお楽しみください。
                                                                        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
한순간에 눈이 맞았지
一瞬で目が合った
 
불이 번져가듯 빨랐지
火が広がるように早かった
 
우리는 사랑을 믿었지
僕達は愛を信じた
 
그래 그때는 그랬었어
そうそのときはそうだった
 
처음 그 느낌이 좋았어
最初はその感覚がよかった
 
그 걱정이 시작이었어
その心配が始まりだった
 
뭔가 예젼 같이 않아서
何かが以前のようではなくて
 
우리는 그게 너무 슬펐어
僕達はそれがとても悲しかった
 
지독한 놈들이 와 눈물과 이별이 와
ひどい奴らがやって来て 涙と別れがやって来て
 
힘없이 틀림없이 당하고 말 거야
力なく 間違いなく やられてしまうのさ
 
잠깐이야 곧 지나가고
しばらくの間さ すぐに過ぎ去って
 
잊혀질 거야 어린 시절의 기억들처럼
忘れられるのさ 幼い頃の記憶のように
 
마치 보란 듯이 만나서
まるでこれ見よがしに会って
 
끝을 향한 시작을 했어
終わりに向かっていった始まり
 
그건 사랑이 아니었어
それは愛ではなかった
 
그래 그게 문데였어
そう それが問題だった
 
처음부터  잘못이었어
最初から間違いだった
 
외로움의 시작이었어
寂しさの始まりだった
 
다시 돌이킬 수 없는 걸
二度と元に戻れないことを
 
우리는 이미 너무 늦었어
僕達はもうすでに遅すぎた
 
지독한 놈들이 와 눈물과 이별이 와
ひどい奴らがやって来て 涙と別れがやって来て
 
힘없이 틀림없이 당하고 말 거야
力なく 間違いなく やられてしまうのさ
 
잠깐이야 곧 지나가고
しばらくの間さ すぐに過ぎ去って
 
잊혀질 거야 어린 시절의 기억들처럼
忘れられるのさ 幼い頃の記憶のように
 
인사처럼 마치 악수처럼
挨拶のように 握手のように
 
널 안고 손 잡고 또 애써 웃지만
君を抱いて 手を握って そして笑ってみせるけど
 
끝이 라는 걸 이미 알고 있어
終わりだということを もうわかっていた
 
너 와 난
君と僕は
 
지독한 놈들이야 모든 걸 다 가져가
ひどい奴らよ すべてみんな持っていけよ
 
그만둬 내버려둬 외치고 싶지만
構わないでくれ 放っておいてくれ そう叫びたいけど
 
잘가라는 말 한마디 밖에
元気でな その一言だけしか
 
할 수 없잖아
言えないんだ
 
다시는 못 만날 사람들처럼
二度とは会えない人のように
 
 
 
지독하다 って言葉、とても抽象的な言葉で訳しづらいの。
지독 って「至毒」って書きます。
지독한 사랑 って表現もよく聞くけど、適当な日本語が見つからないな~~
 
フィソンの恋愛に関する詩って、
強がってて、男らしく見せようとして、平気なふりをして・・・・
だけど、本当は泣いてすがりたいのに、その本当の心を隠して・・・
みたいなのが多いよね。
 
세상에 가장 예쁜 거짓말 good bye
世界で一番美しいうそ それはさよなら
 
この一行に、フィソンの恋愛観が集約されてるような気がするな・・・・
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可