緑の光線

Top Page › WHEESUNG world♪ › フィソンへの2通目の手紙。
2012-04-17 (Tue)  12:13

フィソンへの2通目の手紙。

フィソンにまた手紙を送っちゃいました。
 
桜の花びらが舞い散るのを見て、フィソンがいる訓練所では、桜見れるのかな~~とか、
桜の花びらが風に舞うのを見て、フィソンが東京でのファンミで、中島美嘉の「桜色舞うころ」を
歌ってくれたことを思い出しちゃったこととか、
そんなことを綴ってみました。
 
封筒に、桜の花びらを同封しました。
 
フィソンは今、訓練生を教育する、「助教」という立場で服務しています。
뼈군인(骨軍人、つまり骨の髄まで軍人)と言われてるそうな・・・・
これは、3月に行われた、フィソンのインタビューの模様です。
「軍人らしくありたい」と語るフィソンでした。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by -
封筒に桜の花びらを入れるなんて、ロマンチックですね(*^^)v

フィソン、頑張ってますね・・・!

男らしくて素敵です(*^_^*)

No title * by green
ひまわりさん、ふと思いついてやったことなんですけど、
自分でも「ロマンチック~~」って思っちゃいました。
ついこの間まで歌手をやってた人が、こんな生活を送ってるなんて・・
頭ではわかっていますが、こういう映像を見ると、なんだか変な気持ちになります。。。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

封筒に桜の花びらを入れるなんて、ロマンチックですね(*^^)v

フィソン、頑張ってますね・・・!

男らしくて素敵です(*^_^*)
2012-04-17-20:32 * - [ 編集 ]

No title

ひまわりさん、ふと思いついてやったことなんですけど、
自分でも「ロマンチック~~」って思っちゃいました。
ついこの間まで歌手をやってた人が、こんな生活を送ってるなんて・・
頭ではわかっていますが、こういう映像を見ると、なんだか変な気持ちになります。。。
2012-04-17-22:02 * green [ 編集 ]