緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「ジェーン・エア」
2012-06-28 (Thu)  11:46

「ジェーン・エア」

「ジェーン・エア」   JANE EYRE     2011年 イギリス・アメリカ映画
 監督 : キャリー・ジョージ・フクナガ
 出演 : ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー、ジェイミー・ベル、
 
海外小説の中で、最も好きな作品のひとつが、「ジェーン・エア」です。
初めて読んだのが、多分中1だったと思います。
読んでいくうちに、すっかりジェーンになりきり、
「どんなに辛いことがあっても、ジェーンみたいに、強く前を向い生きていける女性になりたい」
そう思ったものでした。
 
一番印象に残っているのが、やっぱり「赤い部屋」で、
「赤い部屋」に閉じ込められるって、どんな気分だろう・・・と、
強くジェーンに同情しながら読んだ記憶があります。
 
ジェーン・エアは、これまで何度も映像化されているそうですが、
私、今回映画を観るのは初めてです。
 
今回観た映画の映像は、私が小説を読みながら、頭の中で描いた(妄想していた)通りのものでした。
窓辺で本を読んでるシーンとか、その窓から見る雨の風景とか、寄宿舎の薄暗さとか・・・・

 
最近、新しい映画を全然観ていないので(笑)
ジェーンを演じた、ミア・ワシコウスカさんも
初めて拝見しました。
(「アリス・イン・ワンダーランド」に出ていたとか・・・)
ジェーンのイメージにぴったりでした。
 
ただ、ロチェスターは・・・・
私、もっと若い人を想像していました(失礼
私の想像していたロチェスターとはちょっと違う・・

 
 
   
 
 
 
 
牧師役の、ジェイミー・ベル、
どこかで観たことがあるな~~~
なんて思っていたら、
「リトル・ダンサー」のビリー役の人だったんですね~~
 
 
荒涼とした風景、美しい衣装、映像も音楽も素晴らしかったです。
久しぶりのイギリス映画でした~~~
イギリス英語も耳に心地よかったです。
 
そして今、再び「ジェーン・エア」を読み返しているところです。
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by imama
こんにちは。わたしもジェーン・エアは大好きで、映画もいくつも見ていますが、完全にしっくりくるものはありません。この映画が小説の印象に合っていたのですね。ぜひ見てみたいです。

No title * by うーこ
本は読んだことないんですが、映画はいくつか観ました。
これは、新しい映画なんですよね?私が観たのは、シャルロット・ゲンズブール?(『なまいきシャルロット』の子)が主役のと、あとは昔の古めのやつです。最初に観た古い方が面白かった記憶が!
私も、次、本読んでみようかな?今は『八日目の蝉』に続いて『流星の絆』を読んでいます。

これ、顔見たらなるほど~!アリス役の子なんですね!

No title * by うーこ
あ、2011年って書いてますね!観てみたい!

No title * by -
恥ずかしながら、どちらも知らないです(^^ゞ

きれいな方ですね~^^

「赤い部屋」に閉じ込められたら、私なら気が狂いそうになりそうです!

No title * by green
imamaさん、私恥ずかしながら、過去に映画化されてることを知りませんでした。
今回の映画、大好きな小説でしたから、観るのをとても楽しみにしていました。
小説を読んだ印象がそのまま映像化されてたような気がします。

No title * by green
うーこさん、そうなんです。こちらではただいま公開中です。
久しぶりにスクリーンで映画を堪能してきました。
シャルロット・ゲンスブールで映画化されていたのですか???
それは知りませんでした~~~
それは観てみたいです!!
「流星の絆」確かドラマ化されてた作品ですよね。
ドラマは観ましたよ~~^^

No title * by green
ひまわりさん、両親を失ってしまったジェーンは、伯母さんの家に引き取られるのですが、そこでひどく虐められるんです。
何かあると、「赤い部屋」に閉じ込められちゃうんです。
想像しただけで、恐ろしいでしょ??

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんにちは。わたしもジェーン・エアは大好きで、映画もいくつも見ていますが、完全にしっくりくるものはありません。この映画が小説の印象に合っていたのですね。ぜひ見てみたいです。
2012-06-28-20:15 * imama [ 編集 ]

No title

本は読んだことないんですが、映画はいくつか観ました。
これは、新しい映画なんですよね?私が観たのは、シャルロット・ゲンズブール?(『なまいきシャルロット』の子)が主役のと、あとは昔の古めのやつです。最初に観た古い方が面白かった記憶が!
私も、次、本読んでみようかな?今は『八日目の蝉』に続いて『流星の絆』を読んでいます。

これ、顔見たらなるほど~!アリス役の子なんですね!
2012-06-28-20:36 * うーこ [ 編集 ]

No title

あ、2011年って書いてますね!観てみたい!
2012-06-28-20:36 * うーこ [ 編集 ]

No title

恥ずかしながら、どちらも知らないです(^^ゞ

きれいな方ですね~^^

「赤い部屋」に閉じ込められたら、私なら気が狂いそうになりそうです!
2012-06-28-20:57 * - [ 編集 ]

No title

imamaさん、私恥ずかしながら、過去に映画化されてることを知りませんでした。
今回の映画、大好きな小説でしたから、観るのをとても楽しみにしていました。
小説を読んだ印象がそのまま映像化されてたような気がします。
2012-06-28-22:02 * green [ 編集 ]

No title

うーこさん、そうなんです。こちらではただいま公開中です。
久しぶりにスクリーンで映画を堪能してきました。
シャルロット・ゲンスブールで映画化されていたのですか???
それは知りませんでした~~~
それは観てみたいです!!
「流星の絆」確かドラマ化されてた作品ですよね。
ドラマは観ましたよ~~^^
2012-06-28-22:05 * green [ 編集 ]

No title

ひまわりさん、両親を失ってしまったジェーンは、伯母さんの家に引き取られるのですが、そこでひどく虐められるんです。
何かあると、「赤い部屋」に閉じ込められちゃうんです。
想像しただけで、恐ろしいでしょ??
2012-06-28-22:07 * green [ 編集 ]