緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 高齢者の方々との交流。
2012-12-04 (Tue)  12:15

高齢者の方々との交流。

うちの次男は小学4年生です。
小学校では、「総合」という授業があって、子ども達が課題見つけて、調べたり、体験したり・・・
という活動をする時間です。
この「総合」の活動の発表も、毎年行われます。
 
うちの次男のクラスの今年の課題は、「福祉」というこになり、
子ども達から「お年寄りと交流したい」という声があがり、
その一環として、デイサービスを受けているお年寄りと交流しようということになりました。
 
私達が住んでいる町は、高齢者の割合が非常に高い町なのです。
(一方で子どもの人数がどんどん減っていくという・・・)
学校のすぐ近くにある、ケアプラザという施設に、子ども達がグループに分かれて訪問することになりました。
 
先生は授業があるので、保護者が引率します。
昨日は、私の担当の日で、うちの息子を含め、6人の子供達を引率しました。
 
このようなデイサービスがどんな様子なのか、私も見るのは初めてです。
まず、お年寄りの方たちと、一緒にゲームを楽しみました。
ボールを手渡しで渡していく、という、座ったままでできるとても簡単なゲームです。
子ども達が間に入り、ボールを手渡ししたり、落ちたボールを拾ってあげたりします。
とっても単純なゲームなのですが、とっても大盛り上がりで、
何度も大きな笑いが起こりました。
子供達も、とても自然にふるまえていて、ゲームの盛り上げに貢献していました。
 
そして、子供達による出し物です。
運動会で踊ったソーラン節をおどったり、フラフープの得意な女の子がフラフープを回したり、
影絵でちょっとしたお芝居をしたり・・・・
お年寄りの方々は、惜しみなく拍手をくださいました。
そして、最後は俳句のプレゼントです。
クラスの子ども達が、一人一句俳句を考え、絵と一緒に絵葉書に仕立てました。
それを一枚ずつお年寄りにプレゼントです。
これはとても喜んでいただけたようです。
職員の方が、「子どもの感性はすばらしい!!」とべた褒めしてくださいました^^
ちなみに、うちの息子が作った俳句・・・「もみじがり、いろんな名所に行きたいな」(←すばらしいんでしょうか?)
 
そして最後はみんなでおやつタイムです。
子供達は、おしぼりやランチョンマット、お菓子を配るお手伝いをしました。
私も、お年寄りの方々と同じテーブルでお茶をいただきました。
少しおしゃべりをさせていただいたのですが、
私の隣に座っていた女性のかたは、
「ここは5時までなんだけど、5時までは長いのよね~~・・ずっと座ってるのはね~~」
とおっしゃってました。
 
このようなデイサービスを通して、温かい食事をみんなと食べて、ゲームをしたり歌ったりして・・・
それが楽しいと思う方もいらっしゃるでしょうけど、
人それぞれ楽しみ方は違いますからね・・・
 
子供達は、この体験から何を学んだんでしょうかね~~~
来年の学習発表会が楽しみです。
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by -
私、ホームヘルパー2級の資格を持ってるのですが、その時、デイサービスで実習をしたので、なんとなく、その様子がわかります。

確かに、人それぞれ楽しみは、違いますよね・・・
でも、やっぱり、子供たちとふれあうのが、一番楽しいみたいですよ!

現代は、なかなかお年寄りと触れ合う機会もないし、いい経験になったのではないでしょうか?
お歳よりを大切にしようとか、歳をとるってどういうことなのか、
きっといろいろ学んだと思います!

No title * by green
ひまわりさん、子供達とのふれあいで、少しでも楽しいと感じてくだされば幸いです。

お年寄りの目線で話す、とか、積極的に話題を持ちかける、とか、失礼になることを言わない、とか、いろいろと注意事項を頭に入れて活動しているようです。
実際の経験が一番の勉強になりますよね~~~

No title * by うーこ
最近は、同居する家庭も少ないし、同居をしていてもディサービスなどを利用する家庭が多いですよね。
でも最近、まだまだ元気なおばあちゃんたちは、母親が仕事だからと、孫の面倒を見ている場合がすごく多いように思います。
小さな子供が事故で亡くなるニュースを見ると、いつも連れていたのはおばあちゃんで…こんな責任を負うのは大変で辛くて、本当にやりきれないだろうな…
頑張って長い時代を生きて来たおじいちゃん・おばあちゃんたちには、少しでも多くの楽しい時間や、幸せな気持ちを持たせてあげたいと思いますよね。

No title * by green
うーこさん、私が住んでるマンション、ほとんどが私達の親の世代の方々です。みなさん元気です^^
そうそう、お孫さんの面倒を見ている方々、たくさんいらっしゃいますね。
まだまだ元気な方がいいですが、高齢の方は、かなり疲れるみたいです。
お年寄りといっても、みな人それぞれですから、自分がほんとうに楽しめる時間が過ごせるよう、お手伝いできたらいいですよね~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私、ホームヘルパー2級の資格を持ってるのですが、その時、デイサービスで実習をしたので、なんとなく、その様子がわかります。

確かに、人それぞれ楽しみは、違いますよね・・・
でも、やっぱり、子供たちとふれあうのが、一番楽しいみたいですよ!

現代は、なかなかお年寄りと触れ合う機会もないし、いい経験になったのではないでしょうか?
お歳よりを大切にしようとか、歳をとるってどういうことなのか、
きっといろいろ学んだと思います!
2012-12-07-21:07 * - [ 編集 ]

No title

ひまわりさん、子供達とのふれあいで、少しでも楽しいと感じてくだされば幸いです。

お年寄りの目線で話す、とか、積極的に話題を持ちかける、とか、失礼になることを言わない、とか、いろいろと注意事項を頭に入れて活動しているようです。
実際の経験が一番の勉強になりますよね~~~
2012-12-09-10:04 * green [ 編集 ]

No title

最近は、同居する家庭も少ないし、同居をしていてもディサービスなどを利用する家庭が多いですよね。
でも最近、まだまだ元気なおばあちゃんたちは、母親が仕事だからと、孫の面倒を見ている場合がすごく多いように思います。
小さな子供が事故で亡くなるニュースを見ると、いつも連れていたのはおばあちゃんで…こんな責任を負うのは大変で辛くて、本当にやりきれないだろうな…
頑張って長い時代を生きて来たおじいちゃん・おばあちゃんたちには、少しでも多くの楽しい時間や、幸せな気持ちを持たせてあげたいと思いますよね。
2012-12-12-09:55 * うーこ [ 編集 ]

No title

うーこさん、私が住んでるマンション、ほとんどが私達の親の世代の方々です。みなさん元気です^^
そうそう、お孫さんの面倒を見ている方々、たくさんいらっしゃいますね。
まだまだ元気な方がいいですが、高齢の方は、かなり疲れるみたいです。
お年寄りといっても、みな人それぞれですから、自分がほんとうに楽しめる時間が過ごせるよう、お手伝いできたらいいですよね~~
2012-12-12-11:03 * green [ 編集 ]