緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「進め!キラメキ女子」
2013-10-20 (Sun)  10:57

「進め!キラメキ女子」

「進め!キラメキ女子」  原題:小資女孩向前衝    2011年台湾ドラマ全40話
 出演 : ロイ・チウ、 アリス・クー、 ウェン・シェンハオ
 
 
毎週gayoで更新されるのを、とってもとっても楽しみにしていたドラマ「進め!キラメキ女子」が
終わってしまいました。 寂しい~~~~~
(ロイ・チウの笑顔は私の癒しだったのに~~~~~)
大好きな大好きなドラマでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんといっても、ロイ・チウ演じるズーチーと、アリス・クー演じるシンレンのふたりがとってもよかった。
ふたりとも、最後まで誠実だったし。
そんな誠実なふたりの想いが、いろんな困難はあったけれども、最後にはちゃんと叶えられて、
納得のできるストーリー展開でした。
 
悪巧みばかり考えていたカイアーちゃんも、最後はちゃんと反省したしね。
 
ズーチーは、シンレンのお母さんがよく言ってたように、「根の優しい」人でしたね。
確かに最初は、よくある御曹司キャラで、ちゃらちゃらしてましたけど・・・・
真面目なシンレンのそばにいるようになって、どんどん変わっていくところがよかったですね。
そして、最後までシンレンへの気持ち、態度が揺るぐことがなかった!!
 
シンレンへの想いが、どんどん高まって高まって、シンレンの頬にキスしてしまうシーンとか、
シンレンがとっても自然にズーチーの肩によりかかるシーンとか、
シンレンを、「僕がいるから大丈夫だよ」(←実際にこんなセリフは言わないけど)とでも言っているかのように
見つめ、ぎゅっと抱きしめるシーンとか、
とにかく、素敵なシーンがたっくさんありました。
 
一番好きなシーンは、やっぱり、ズーチーがシンレンに告白するシーンですね。
あのキスシーンは、ほんと~~~~に綺麗だった~~~~~~
 
ロイ・チウの演技にはわざとらしさがなくていいです。
シンレンがパリに発ったことを知らされて、シンレンの手紙を読み涙するシーンなんて、
悲しみに耐えながらも、涙をこらえきれない・・・・その辛さがすっごく伝わって、
もう、思わずもらい泣きです!!
 
このドラマで、ロイ・チウという素敵な俳優さんに出会えてよかったです
 
 
脇役の史課長と、ユーラーちゃんもよかったです。
史課長は、若干うるさかったですけど(笑)
 
 
再配信されたら、絶対にもう一回見たいドラマです!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可