緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「みんな私に恋をする」
2013-12-16 (Mon)  12:05

「みんな私に恋をする」

「みんな私に恋をする」    WHEN IN ROME 2010年 アメリカ映画
 監督 : マーク・スティーブン・ジョンソン
 脚本 : デヴィッド・ダイアモンド、デヴィッド・ウェイスマン
 出演 : クリスティン・ベル、 ジョシュ・デュアメル
すっごく可愛い映画でした。
なんと日本では劇場未公開作品だとか・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ「みんな私に恋をする」という題名なのかというと・・・・・
妹の結婚式に出席したベスは、
結婚式を挙げた教会の前にある「愛の泉」という噴水からコインを5枚拾っちゃうんですね。
実は、この噴水からコインを盗んだ人は、そのコインを投げた本人から熱烈に愛されてしまうという
言い伝えがあり、その魔法がかかってしまうんですね~~~~
 
そのコインを投げた男の人達が、ちょっと変わった人たちばかりで、
その変な男の人たちに、ベスはしつこく追いかけられることに・・
ちなみに、この中に、ダニー・デヴィートがいます(笑)
 
ベスが想いをよせるニックは、魔法にかかっているだけなのか、
それとも・・・・
 
みたいな展開で、ベスが本当の恋をつかむ・・みたいなお話。
 
私はこういうおとぎ話的な映画も大好きです。
ハッピーな気持ちになれます。
 
ニック役のジョシュ・デュアメルさん、
私、今回初めて拝見しましたが、
なぜか、渡辺裕之さんに見えて仕方ありませんでした(笑)
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可