緑の光線

Top Page › SO BEAST!! › BEAST シングル「Sad Movie/クリスマスキャロルの頃には」
2013-12-20 (Fri)  11:42

BEAST シングル「Sad Movie/クリスマスキャロルの頃には」

BEAST初の日本語オリジナル曲を含む、シングルが発売となりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、Sad Movie
日本語歌詞ですが、もとはジュンヒョンが書いた歌詞のようです。
そして作曲もジュンヒョンくん。
 
私は個人的に、「別に日本語で歌わなくてもいいよ~~~」って思ってるんですけど、
一生懸命日本語を覚えて、発音練習して歌ってくれてるんだな~~と思えるだけできゅんときます。
 
特に、ジュンヒョンが、ラップじゃなくて、普通に歌ってて(しかも日本語で)、
それが、妙にツボです
 
 
 
そして、「クリスマスキャロルの頃には」のカバーですが・・・・
 
この曲をカバーすると知ったとき、
「この曲にはラップはないけど、ジュンヒョンくんはどうするんだろう~~~
ラップ入れちゃうのかな? もしかして、かなり大胆にアレンジしちゃったるするの?」
ってあれこれ想像していましたが、
オリジナルが持つ雰囲気を壊さずに歌ってくれましたね~~~
ジュンヒョンの普通のボーカルが、ここでもツボな私。
 
特に劇的に盛り上がるような曲でもないのですが(リフレインが多いので)
なぜか、耳について離れないメロディ。
(稲垣淳一さんのオリジナル曲には、たいして思い入れもないのですが
 
6人が素敵な声で次々に歌ってくれるだけで、すごくいい気持ちになれるし、
「あ~~このまま終わらないでずっと歌ってて」って我儘を言いたくなる・・・・
 
みなさん、「クリスマスキャロルの頃には」・・・・どこかで一度は聞いたことがあるでしょう?
BEASTが歌う「クリスマスキャロルの頃には」もいいですよ~~~
 
そうそう、 Sad Movieですが、
ジュンヒョンが書いたオリジナルの歌詞が気になります~~
 
で、日本語歌詞を、韓国語歌詞に訳してみました。
明日、韓国語の先生にちょっと見てもらってから、
後日、UPしちゃおうかな~~と思っています。
これもお勉強
ジュンヒョン勝手なことしてごめんね~~~~
 
 
 
 
ジュンヒョンのソロアルバム、早く届かないかな~~~
楽しみに待ってるよ~~~~
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可