緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 待っててよかった!!
2014-04-09 (Wed)  09:23

待っててよかった!!

何を待っててよかったのかというと、
それは、長男の「片づけスイッチ」です。
私もまめに片づけるほうではないので、そんな親の影響もあるのかもしれませんが、
うちのお兄ちゃんは、整理整頓、片付けがほんとうに苦手です。
これは、幼稚園の頃から言われていました。
 
だから、机の上、下、周り一帯、散らかり放題です。
たまに、私が見かねて片づけてあげたりするのですが、
「なんか、片付いていると落ち着かない」などと生意気なことを言います。
 
春休みに入り、いろいろと片づけるもの、処分するものもあるだろうに、
一向に行動に移さないお兄ちゃん。
ほとんど手をつけていない、某通信教育の教材が山積み&雪崩を起こしそうな状況です。
「ちょっと~~~~ここ、片づけなよ!!新学期が始まるんだよ~~~~
「わかってるよ!!

このようなやりとりが何度も交わされました。
 
私のイライラ度もマックスに達しはじめ、勝手に片づけてやろうかという衝動に
何度も駆られましたが、私自身忙しかったこともあって、手をつけずにいました。
 
そして、春休み最終日・・・・
いつものように、ゲームやらパソコンやらでだらだらと時間を浪費し、
夜は弟とふたりでテレビを見ていました。
夜の9時を回ったころでしょうか。
明日の始業式の予定が書いてあるプリントを探し始めたお兄ちゃん。
そのプリント探しをきっかけに、突然「片づけスイッチ」が入ったのです!!
 
「これは要らない! これは捨てる!! はい~~これも捨てる!!」
「おっと~~~こんなところから、こんなもんが出てきた」
 
なんだか珍しくハイテンションです。
 
少しずつ机の空いている面積が広くなり始め、
その気持ちよさが、さらにお兄ちゃんのテンションをあげていきます。
 
「お母さん、掃除機かけていい?」
「夜だから、そっとかけてね~~」(え?あなたが自分から掃除機をかけたいだなんて←私の心の声)
「お母さん、ちょっと雑巾貸して」(え??雑巾がけまで??)
 
その後こ一時間ほど、妙なハイテンションのまま、お兄ちゃんは片づけに没頭しました。
その間、ずっと独り言を言ってました。
「うひょ~~」とか「気持ちいい~~」とか「俺ってすごい」とか・・・・
 
「俺って、やればできる子ちゃんなんだよね~~」とか言ってるし。
 
できれば、もうちょっと早めに、片付けのスイッチが入ってほしかったな~~~
 
でも、私がへんに手を出さなくて、本当によかった。
人に勝手に片づけられた机より、
自分の手で片づけて綺麗になった机のほうが、やる気もでるよね~~~
 
どうか、今の机の綺麗さをキープしていただきたい!!
そして、欲を言うならば、受験勉強スイッチも早めに入れていただきたい・・・・
 
母の願いであります。。。。
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可