緑の光線

Top Page › 本のこと › 「日本語の歴史」
2015-01-14 (Wed)  12:09

「日本語の歴史」

「日本語の歴史」    山口仲美 著

 
図書館で、日本語に関する本ばかり借りて読んでいます。
昨年の11月から12月にかけても結構読んだのですが、
記事に書けないままになっています。
 
日本語の歴史・・興味あるところです。
この本を読む前に、沖森卓也氏の
「はじめて読む日本語の歴史」という本を読みましたが、
こちらはかなり専門的でした。
細かい文法説明が充実しています。
 
変わって、この、山口仲美氏の「日本語の歴史」は、
新書ですし、専門家以外の一般の人にも
とてもよくわかりやすい内容となっています。
 
実はこの本、高校生の小論文の課題文になってました。
高校生諸君、読んでおいた方がいいかも~~~
 
日本語は、時代の流れとともに、変化しています。
中学、高校で、「古典」を学びますが、一口に古典といっても、
奈良、平安、鎌倉・室町、江戸・・・と、言葉は変化しているんですね。
 
この本を読んでひとつ賢くなったこと(笑)
みなさん、卒業式のときに歌う「仰げば尊し」という曲、ご存知ですよね。
あの歌の中で「今こそ、わかれめ」 という歌詞がありますが、
「わかれめ」って、「別れ目」 だと思ってませんでした?
私も、「今が、私たちの別れの時、区切り」という意味でとらえていました。
ですが、これ、あの古文の時間に習った「係り結び」なんです!
 
「係り結び」、覚えてます?
助詞に「ぞ」「なむ」「や」が用いられると、結びは連体形、
助詞に「こそ」が用いられると、結びは已然形にします、という決まりのことです。
 
この係り結びの法則、まあ、理由がありまして、だんだん使われなくなってきまして、
今はほとんど消失している状態なんですが、
現代でも、係り結びの名残がみられのが、この「仰げば尊し」なんですね。
 
「わかれめ」は、もともと 「わかれむ」 なんですね。
最後の「む」は、意思や決意を表します。
「今、別れよう」という意味ですね。
で、「今」を強調させる意味で、助詞「こそ」をつけたことによって、「む」が已然形に活用して
「わかれめ」になったんだそうです。
 
早速、息子に自慢げに教えてあげました(笑)
 
 
日本語の歴史、知っているようで知らないことがたくさん。
以前、韓国語の先生に「日本語の平仮名や片仮名って、いつごろ、どうやってできたんですか?」
と聞かれて、まともに答えられませんでした。
自分たちの使っている言葉、文字について、外国人に聞かれて答えられないなんて・・・・
 
基本的なことくらいは、ちゃんと答えられるようにしておかなければ・・という思いもあって、
せっせと本を読んでいます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by imama
韓国語を始めて改めて日本語に関心を持つことができるようになったのはよかったと思います。
わたしは聞かれても答えられないことがたくさんあるので残念ですね。
日本語教育能力検定試験の勉強は古文の知識もありますか?

No title * by つ_303
係り結び。。。懐かしい響きだけどほとんど覚えていない。
たしかに日本語について知らないことって多いですね。誰に聞かれてもいいように少しずつ勉強しないと。。。(^_^;)

No title * by green
imamaさん、外国語の勉強は、母国語を客観的に見れるようになるよい機会ですね。
日本語教育能力検定試験では、古文の知識は求められませんが、
おおまかな日本語の歴史は知っておいた方がよいかもしれません。

No title * by green
つ303さん、私もほとんど忘れてましたよ~~~
息子の国語の問題集見たら、「係り結び」の説明がありました。
息子と一緒に勉強しましたよ~~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

韓国語を始めて改めて日本語に関心を持つことができるようになったのはよかったと思います。
わたしは聞かれても答えられないことがたくさんあるので残念ですね。
日本語教育能力検定試験の勉強は古文の知識もありますか?
2015-01-14-18:09 * imama [ 編集 ]

No title

係り結び。。。懐かしい響きだけどほとんど覚えていない。
たしかに日本語について知らないことって多いですね。誰に聞かれてもいいように少しずつ勉強しないと。。。(^_^;)
2015-01-15-19:06 * つ_303 [ 編集 ]

No title

imamaさん、外国語の勉強は、母国語を客観的に見れるようになるよい機会ですね。
日本語教育能力検定試験では、古文の知識は求められませんが、
おおまかな日本語の歴史は知っておいた方がよいかもしれません。
2015-01-20-11:43 * green [ 編集 ]

No title

つ303さん、私もほとんど忘れてましたよ~~~
息子の国語の問題集見たら、「係り結び」の説明がありました。
息子と一緒に勉強しましたよ~~~
2015-01-20-11:44 * green [ 編集 ]