緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 『未生』(ミセン)
2016-09-05 (Mon)  12:12

『未生』(ミセン)

BSジャパンで放送されていた、韓国ドラマ『未生』(ミセン)がとうとう終わってしまいました。
これまで、数多くの韓国ドラマを見てきましたが、この『未生』は、その中でも秀逸な作品でした。
主人公のチャン・グレくんの独白は、ほんとうに意味深く、ドラマを見ているというよりは、
小説を読んでいるようでした。
原作の漫画が素晴らしかったからでしょうが、ドラマの脚本も素晴らしかったです。

ひたむきで、真面目で、努力家で、そして、ユーモアのセンスもあって(笑)
そんな青年チャン・グレくん、大好きです。
こういう真面目な男の子、大好きです。
ドラマを見ながら、いつも「頑張れ~~チャン・グレ!」と応援していました。
自分に不運が降りかかっても、悪い状況に陥っても、決して運のせいにせず、決して他人のせいにせず、、
その状況で、今何をすべきなのかをしっかりと考えて行動に移すチャン・グレくん。
結果としては、正社員にはなれませんでしたが、
彼の才能、彼の「よさ」を理解してくれた上司がいてくれたおかげで、
前に進むことができましたね。

同期の仲間たちもよかったな~~~
特にハン君。
彼も、理不尽な状況に苦しみながらも、最後まで耐えて耐えて、決して卑怯なまねはしなかった。。。
最後、証拠写真を燃やしてしまった場面では、「えらいぞ!ハンくん!」と、ひとりで拍手喝さいでした。

「こんなひどい上司が本当にいるのか!」と見ていて、腹立たしいというか、気分が悪くなるような
場面もありましたが、ドラマの演出のためなのだと思うことにしました。

学歴、資格といった、スペック(ドラマの中でも「スペック」という言葉が使われていましたが)だけで、
人を見ることで、チャン・グレくんのような逸材を逃してしまうことになります。
チャン・グレくんのような人材が、正当に評価され、その能力を十分発揮できるような社会になりますように!

現在、GYAOで『未生』が配信されているので、じっくりと見直しています。
改めて視聴することで、より理解が深まります^^



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by まぁちゃん
私も観ました。チャングレ君がまさかKポップのアイドル出身だとはドラマ終了してから知ったんですけど、いい演技してましたよね。俳優としてすごく実力あげてるので今後も楽しみです。そしてこのドラマ韓国でもすごく人気のあったドラマだそうですね。
まさにサラリーマンが「その通り!!」って思いながら観るドラマだったそうで。。。

No title * by green
まあちゃんさん、チャン・グレ役のイム・シワンくん、アイドルと侮ることなかれ!ですよ~~~
今、『トライアングル』というドラマを見ていて、かなり屈折した性格の男性を演じているのですが、チャン・グレとは全く違うキャラでして、そのギャップにびっくりです。
なかなかの演技は俳優ですね!!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私も観ました。チャングレ君がまさかKポップのアイドル出身だとはドラマ終了してから知ったんですけど、いい演技してましたよね。俳優としてすごく実力あげてるので今後も楽しみです。そしてこのドラマ韓国でもすごく人気のあったドラマだそうですね。
まさにサラリーマンが「その通り!!」って思いながら観るドラマだったそうで。。。
2016-10-05-18:45 * まぁちゃん [ 編集 ]

No title

まあちゃんさん、チャン・グレ役のイム・シワンくん、アイドルと侮ることなかれ!ですよ~~~
今、『トライアングル』というドラマを見ていて、かなり屈折した性格の男性を演じているのですが、チャン・グレとは全く違うキャラでして、そのギャップにびっくりです。
なかなかの演技は俳優ですね!!
2016-10-07-11:30 * green [ 編集 ]