緑の光線

Top Page › 語学のこと › 神楽坂に行き、そして神保町へも・・・
2017-02-22 (Wed)  11:42

神楽坂に行き、そして神保町へも・・・

先日、韓国語教室のみなさんと一緒に、神楽坂&神保町を散策しました。
神楽坂は昔一度行ったことがあるくらいで、ゆっくり歩いたことがなかったので、
とても楽しみにしていました。

写真を全然撮ってないので、どんな街並みなのかをお伝えできないのですが💦
(あ~~新しいカメラが欲しい)
ただ歩くだけでもとっても楽しめる街でした。
お食事処、和菓子屋さん、雑貨屋さん、いろんなお店が並んでいます。
大通りから、小道に入ると、普通の住宅が並んでいるのですが、
よ~~~く見ると、隠れ家的な食事処だったり、料亭だったり、BAR だったり、喫茶店だったり・・・
古いお家がほとんどなのですが、なんとも言えない風情があって、
建物を見て回るだけでも楽しいです。
特に店舗を構えているわけでもない普通の住宅であっても、
庭先の飾りや、植物の植え方なんかが、おしゃれなんですよね。
たくさんの観光客の方が歩くから、おもてなしの気持ちを込めてるのかな・・なんて。

そんな住宅街の中で見つけた、小さな雑貨屋さんで、
こんな素敵な色のコーヒーカップを買いました。


これは、もう色に一目ぼれでした。
神楽坂記念のコーヒーカップです。












そして、次は神保町へ・・・
お目当ては、韓国語の書籍を専門に置いている、チェッコリ というブックカフェです。
http://www.chekccori.tokyo/ (お店の公式サイトです)
以前からずっと行きたいと思っていて、ようやく行くことができました。

みなさんで、韓国伝統茶と、韓国餅をいただきました。
おいしかった~~~~

せっかくだから、何か本を買って帰りたいと思っていたので、
先生がお薦めしてくれた、
ハン・ガンという女性作家の『菜食主義者』という本を買いました。
















この作家さん、この『菜食主義者』で、イギリスのマン・ブッカー賞という文学賞を受賞されたんですね。
私と年齢の近い女性が書いた小説、どんな小説なんだろう・・・
(最後まで読めるかどうか心配ですが・・毎日少しずつコツコツ読むつもりです)
カン(강)って、男の人っぽい名前ですよね。
先生にペンネームですかって、聞いたら、本名だとのこと・・・・
お父さんも小説家らしいです。

このチェッコリでは、いろんなイベントも行われているようなので、
家のこもってばかりいないで、こういうイベントにも参加してみようかな~~~

神楽坂&神保町、とっても楽しい、充実した小旅行となりました。
たまには、お出かけもいいよね!
いろいろと刺激されちゃいました!

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可