緑の光線

Top Page › 針仕事のこと › 捨てようと思っているもの、捨てられないもの。
2006-01-27 (Fri)  22:29

捨てようと思っているもの、捨てられないもの。

衣替えの度に、捨ててしまおうかと思っているものがあります。

夫に編んであげた手編みのセーターです。これを編んだのは多分4~5年くらい前かな。
すごい細かい模様編みで、こんな模様編みをしたのは、後にも先にもこれ1回だけです。
だけど、夫ほんの数回しか袖を通していません。わきの下の部分がちょっときついらしいのです。
もともと毛糸のちくちく感があまり好きではない夫。その上、脇の部分がぴったりするようであれば
あまり着なくなるのもわかる気がします。
だけど、かなり苦労して編んだのに、、

でも、着てはもらえぬセーターを(♪)いつまでもたんすの中にしまっていても、場所をとるばかり。
思い切って処分してしまおうかな、とも思っています。
なんだかもったいない気もするけど、とりあえず、処分する前にみなさんに見てもらおうと思って
記事にしました。

それからもうひとつ、これはどうしても捨てられないもの。
長男が産まれる前に編んだおくるみです。

仕事を辞めて、長男を出産するまでの数ヶ月、今では考えられないほど、全てが自分の時間でした。
パッチワークを始めたのもこの頃。だから、ひたすらちくちく縫い、ひたすら編んでました。
実家に帰ってからは、家にある毛糸を集め、毎日毛糸にかこまれて、ひたすら編みまくってました。
妹にケープを編んだり、母に帽子やマフラーを編んだり、そして産まれてくる子供のために、帽子、
靴下、チョッキ、カバーオール、ケープ、そしておくるみなど、たくさん編みました。
そのほとんどは、お友達にあげたり、処分してしまったりで、私の手元には残っていませんが、
このおくるみだけは大事にとってあります。
これを見るたびに、初めての出産でどきどきしてて、少し不安で、早く赤ちゃんに会いたくて、
そんなあの頃の自分の気持ちを思い出します。

明日は長男の誕生日、もうあのときから6年がたちます。ついこの間みたい。
6年前の今日、私は何を考えてたかな?
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by kyontom
子供の誕生を待ちながら針仕事、想いが深い時間はまるで繊細な影絵を想像します。セーターはクッションか裏打ちしてトートバックにするというのはいかがですか?色がきれいだから惜しい気がします。お金を出して買えるものは案外思い切れますが、メモリアルバリューのあるものはなかなかむずかしいですよね。

No title * by すず
ご長男さん、お誕生日おめでとうございます! 私もセーターを編んだことがありますが、こんなに細かいのはないですよ。 すごいです。私ならもったいなくて処分出来ませんよ~ ほどいて別のものを編んでみるというのはいかがでしょうか。。。

No title * by ママさん
捨てたりしちゃだめですよ~。コレはクッションかバッグですね!今はニットのバッグも流行ですし、ニットのクッションはとってもおしゃれです!私も長男誕生のときに義母からもらった手編みのオクルミ。今では私のひざ掛けとして頑張っています。どんなにボロボロになっても一生大切にします(笑)

No title * by green
kyontomさん、このおくるみを見ると、子育てで悩んだり、行き詰ったりしたときでも、なんだかすーっと初心に戻れるような気がします。私のとっての大切な一枚です。セーター、そうですね。もったいないですよね。クッションか、バッグ、考えて見ますね。

No title * by green
すずさん、ありがとうございます。我ながら、こんな細かい模様、よく編んだなと思います。やっぱりもったいないですよね。糸の色も気に入ってるし・・すっかり処分するつもりが、ちょっと考え直しています。

No title * by green
ヨッシーママさんもクッションかバッグをすすめてくださるんですね。そうですね。このまま捨てるのはもったいないですね。他のものにリメイクするという発想が全然ありませんでした(笑)考えて見ますね。

No title * by ///
やっと遊びにこれました~。久しぶりだわー。 おくるみの話、なんだかじんわりしました。赤ちゃんがまだ生まれて九つ前の自分の気持ちに帰ったよー。いつまでも大切にとって置いてね! 旦那様のセーターもこれは思い出の一枚ね、捨てないで、いつか息子ちゃんに着せてよ~。

No title * by green
akiさん、重いのに来てくれてありがとう。そっかー、息子に着せるという手もあるわね。(着てくれるかな?)とりあえず、他の使い道をみんながすすめてくれるので、捨てるのはやめることにしました。ありがとう!

No title * by yonekyon
ほんと捨てちゃだめよ~~素敵なのに~~。長男くんの誕生を楽しみに作ったんだね。セーターもgreenflowersさんは着れないの?ちょっと大きいのかな?こんなに上手なのに~^。ほんと上手だよ~

No title * by green
残念ながらセーターは私には大きすぎます・・もったいないので、とりあえずとっておくことにします。リメイクするか、子供が大きくなったときに着てもらうか、ただいま思案中です。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

子供の誕生を待ちながら針仕事、想いが深い時間はまるで繊細な影絵を想像します。セーターはクッションか裏打ちしてトートバックにするというのはいかがですか?色がきれいだから惜しい気がします。お金を出して買えるものは案外思い切れますが、メモリアルバリューのあるものはなかなかむずかしいですよね。
2006-01-28-10:00 * kyontom [ 編集 ]

No title

ご長男さん、お誕生日おめでとうございます! 私もセーターを編んだことがありますが、こんなに細かいのはないですよ。 すごいです。私ならもったいなくて処分出来ませんよ~ ほどいて別のものを編んでみるというのはいかがでしょうか。。。
2006-01-28-10:33 * すず [ 編集 ]

No title

捨てたりしちゃだめですよ~。コレはクッションかバッグですね!今はニットのバッグも流行ですし、ニットのクッションはとってもおしゃれです!私も長男誕生のときに義母からもらった手編みのオクルミ。今では私のひざ掛けとして頑張っています。どんなにボロボロになっても一生大切にします(笑)
2006-01-28-19:44 * ママさん [ 編集 ]

No title

kyontomさん、このおくるみを見ると、子育てで悩んだり、行き詰ったりしたときでも、なんだかすーっと初心に戻れるような気がします。私のとっての大切な一枚です。セーター、そうですね。もったいないですよね。クッションか、バッグ、考えて見ますね。
2006-01-28-21:09 * green [ 編集 ]

No title

すずさん、ありがとうございます。我ながら、こんな細かい模様、よく編んだなと思います。やっぱりもったいないですよね。糸の色も気に入ってるし・・すっかり処分するつもりが、ちょっと考え直しています。
2006-01-28-21:11 * green [ 編集 ]

No title

ヨッシーママさんもクッションかバッグをすすめてくださるんですね。そうですね。このまま捨てるのはもったいないですね。他のものにリメイクするという発想が全然ありませんでした(笑)考えて見ますね。
2006-01-28-21:14 * green [ 編集 ]

No title

やっと遊びにこれました~。久しぶりだわー。 おくるみの話、なんだかじんわりしました。赤ちゃんがまだ生まれて九つ前の自分の気持ちに帰ったよー。いつまでも大切にとって置いてね! 旦那様のセーターもこれは思い出の一枚ね、捨てないで、いつか息子ちゃんに着せてよ~。
2006-01-28-22:20 * /// [ 編集 ]

No title

akiさん、重いのに来てくれてありがとう。そっかー、息子に着せるという手もあるわね。(着てくれるかな?)とりあえず、他の使い道をみんながすすめてくれるので、捨てるのはやめることにしました。ありがとう!
2006-01-28-22:26 * green [ 編集 ]

No title

ほんと捨てちゃだめよ~~素敵なのに~~。長男くんの誕生を楽しみに作ったんだね。セーターもgreenflowersさんは着れないの?ちょっと大きいのかな?こんなに上手なのに~^。ほんと上手だよ~
2006-01-29-15:35 * yonekyon [ 編集 ]

No title

残念ながらセーターは私には大きすぎます・・もったいないので、とりあえずとっておくことにします。リメイクするか、子供が大きくなったときに着てもらうか、ただいま思案中です。
2006-01-29-22:29 * green [ 編集 ]