緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 『応答せよ1988』
2017-10-04 (Wed)  11:55

『応答せよ1988』

『応答せよ1988』 응답하라 1988    韓国ドラマ全20話 (2015~2016)

韓国ドラマ、応答せよシリーズ第3弾です。
最初は1997年、2回目が1994年、そして今回が1988年、だんだん時代が古くなっていきますね。
過去2回の応答シリーズも非常によい作品でしたが、私的には、今回の1988が一番好きかも~~~
韓国では20話で放送されましたが、日本では、放送時間の関係で42回の放送。
BS11で、月~金の毎日放送だったんですが、
私は、毎回泣かされました。
もちろん笑えるシーンもふんだんにあるのですが、必ずどこかで泣かされます。

親が子を想う気持ち、子が親を想う気持ち、淡い恋心、友情と恋の複雑な関係・・・

そういうものをたくさん感じさせてくれたドラマでした。
























幼馴染の5人↑です。
男子4人にはさまれているひとり女子のドクソン、うらやましいぞ~~~
個人的には、ジョンファンのドクソンへの恋心が、その後どうなったのか気になります。
その後ジョンファンは、彼女を作れたのかしら・・・結婚したのかしら・・・あのピンクのシャツは今でも大事に
とってあるのかしら・・・・・
ちょっぴり無愛想で感情表現が苦手なジョンファンですが、実はとっても優しくって、
私は結構惹かれてました。いつも黒の服を着てて、袖をいつも少しまくってて、腕時計をいつもしてて・・・
その男っぽさが、素敵でした。

ソヌのお母さんを想う気持ちにも、泣かされました。
お風呂屋さんで働くお母さんをそっと後ろから見つめるシーンとか、
お母さんが、友達のお父さんと仲良くしてて、それはいいことなんだけど、素直に受け入れられなくて、
死んだお父さんが寂しがるんじゃないかとボラの胸で泣きじゃくるシーンとか、ほんとうに泣けました

3人のオンマもよかったですね~~~~




















3人そろって、おばさんパーマなところが笑えます♪
いいことも、悪いことも、いつも報告し合って、悩みごとがあればみんなで悩んで、互いを心配し合って・・・
素敵なママ友3人組でした。
特に、ラ・ミランさん、最高です!
ミランさんの、ダンスシーン、もう一回見たいです!

このドラマは、当時の韓国の社会がどういう状況だったのかを知ることができます。
高校生たちは、야자(ヤジャ)といって、放課後、学校に残って夜遅くまで自習学習をします。
このころ、受験競争が過熱し、私教育費が家計の負担になったことが原因で、塾や家庭教師が禁止になった
そうです。ドラマでも、ボラが家庭教師をしようとして、「見つかったらつかまるぞ~~」
みたいなセリフがありました。
韓国語教室の先生も、この時代ちょうど学生だったみたいで、高校生のときは、学校にお弁当をふたつ持って
行ってたそうです。

あと、当時流行していた曲が、たくさんたくさん流れます。それもこのドラマの見どころ、というか聴きどころでしょうか・・・・

とにかく、ほんとうに良いドラマでした。
終わってしまって、とっても淋しい・・・・
今年見たドラマの中で、1位かもしれません。
いつか、またこのドラマを見る機会があったら、絶対もう一度見ます!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by Chiha
greenさんは、韓国ドラマも好きなのですね!
私も以前は結構見ていたのですが、
最近はテレビ離れをしてきてしまいましたーー

母が韓国ドラマ大好きなので、見ていたかも!
感想聞いてみます♪

No title * by green
Chihaさんも以前はご覧になってたんですね~~~
私もかなり昔から見ています。
最近は、なるべく厳選して見ているようにしていますが(笑)
お母様もご覧になったでしょうか^^

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

greenさんは、韓国ドラマも好きなのですね!
私も以前は結構見ていたのですが、
最近はテレビ離れをしてきてしまいましたーー

母が韓国ドラマ大好きなので、見ていたかも!
感想聞いてみます♪
2017-10-04-19:33 * Chiha [ 編集 ]

No title

Chihaさんも以前はご覧になってたんですね~~~
私もかなり昔から見ています。
最近は、なるべく厳選して見ているようにしていますが(笑)
お母様もご覧になったでしょうか^^
2017-10-04-20:36 * green [ 編集 ]