緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 毎日読んでいるもの。
2018-01-17 (Wed)  12:02

毎日読んでいるもの。

毎日読んでいるものと言えば、新聞、お気に入りのブログ記事などですが・・・
私が毎日密かに楽しみにしているもの、
それは新聞の投書欄です。
私が購読している新聞には、「ひととき」という女性の投書欄があるのですが、
これを読むのが、とても楽しみなんです。

いろんな年代の女性によって、日々の暮らしの中で感じたことや、考えたことなどをつづられています。
でも、圧倒的に、高齢者からの投稿が多いような気がします。
特に60代、70代、80代の方。
そんな高齢の方々が書かれた文章を読み、文章の美しさに感心したり、
その文章から伝わる、その方のお気持ちなどを感じ取り、朝から涙してしまうこともしょっちゅうです。

家族への感謝の気持ちだったり、先立ってしまった夫への愛情だったり、
偶然街で関わりを持った人への感謝の気持ちだったり・・・

1月1日付けの「ひととき」には、こんな投書が・・・
ある日、街を歩いていたら、若い男性が自分のそばを走って行き、その拍子に、若者が踏んだ水たまりの
水が女性の足にかかってしまったそうです。すると、その走り去ろうとした若い男性が、女性のもとに戻って
きて、「すみませんでした」と頭を丁寧にさげて謝ってくれたそうです。女性は、とっさの出来事に、「いいえ」
くらいしか言葉を返せなかったそうなのですが、その男性は、宅配の配達員さんだったそうで、次の瞬間には
荷物を抱え、トラックの方に走って行ったそうです。
その女性は、きっと自分の靴も濡れてしまっただろうに、師走で宅配のお仕事も忙しいだろうに、そんな中で、
わざわざ自分のところに戻って来て、丁寧に謝ってくれたことで、一日心が温かかったと、
しめくくっていました。

なんてことない出来事なんだろうけど、こんな些細の出来事でも、人の心は温かくなるんだよな~~
って思ったら、正月早々、涙でうるうるしちゃいました。

街を歩けば、自分の周りは知らない人だらけです。
車を運転してても、前の車に乗っている人も、対向車に乗っている人も自分の知らない他人です。
だけど、目に見えない信頼感、みたいなものがある。
だから、街をひとりで歩けるし、自動車も運転できる。
他人同士なんだけど、どこかで信頼し合っている、だから社会が成り立っている、そんな気がします。

偶然街で見かけた人、関わりを持った人、そんな人たちに関心を持つ、
「大丈夫かな?」「困ってないかな?」と心配になったら、声をかけてあげる。
声をかけてもらう、つまり他者に関心を持ってもらうだけで、すごく気持ちが落ち着いたり、安心したり、
温かくなったりすることって、ありますよね。

そんな他者への関心、他者を思いやる心、そういうものを大切にしていきたいな~~と
新聞の投書欄を読みつつ、思うのでありました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by おんだなみ
著名な人の文章では無く、一般の人の体験した文を読むのも
色々と気付かせて貰えますね。

>他人同士なんだけど、どこかで信頼し合っている、
だから社会が成り立っている・・

そんな風に考えた事は無かったですが、確かに、その通りかも知れませんね。
ちょっとした、優しさで他人同士の関係がスムーズになると思います。
通勤電車に乗ってると、みんな、何かギスギスしてるなぁ~

No title * by Chiha
私は読売をとっているのですが、
ぷらざというのが、同じ感じです。

中高年の方の投稿が多いですが、
心が温まり、私もよくウルウルします。

皆んなが思いやりを持って生活するのが
当たり前の世の中だと本当に良いですよね。

そう気付く人が1人でも多くなる世の中に
なりますように✨

No title * by はなまめ
こういうお話を読むと、心が温まって励まされます。
自分にできることは少ないけれど、せめて笑顔でいたいな、と思います。

No title * by green
おんだなみさん、おっしゃる通り、ほんのちょっとした優しさ、思いやり、気づかいなんですよね。ひとりひとりの小さなそんな思いが案外社会を支えているような気がするんです。

No title * by green
Chihaさんも投書を読んでウルウルしちゃうんですね。
私も最近、涙もろくて、新聞記事を読んだり、ドラマを見たりしては、目頭を熱くしています。

電車の中で出産したお母さんがいましたが、隣に座っていた女性が、声掛けをして手を指し伸べ、行動してくれる人で、本当によかったです。

No title * by green
はなまめさん、笑顔は周りの人にも伝わりますよね。
私は、ついつい「むすっ」とした顔になってしまうらしく、息子に「お母さん怒ってる?」ってよく聞かれます。いけませんね^^;

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

著名な人の文章では無く、一般の人の体験した文を読むのも
色々と気付かせて貰えますね。

>他人同士なんだけど、どこかで信頼し合っている、
だから社会が成り立っている・・

そんな風に考えた事は無かったですが、確かに、その通りかも知れませんね。
ちょっとした、優しさで他人同士の関係がスムーズになると思います。
通勤電車に乗ってると、みんな、何かギスギスしてるなぁ~
2018-01-18-21:45 * おんだなみ [ 編集 ]

No title

私は読売をとっているのですが、
ぷらざというのが、同じ感じです。

中高年の方の投稿が多いですが、
心が温まり、私もよくウルウルします。

皆んなが思いやりを持って生活するのが
当たり前の世の中だと本当に良いですよね。

そう気付く人が1人でも多くなる世の中に
なりますように✨
2018-01-19-11:04 * Chiha [ 編集 ]

No title

こういうお話を読むと、心が温まって励まされます。
自分にできることは少ないけれど、せめて笑顔でいたいな、と思います。
2018-01-20-11:08 * はなまめ [ 編集 ]

No title

おんだなみさん、おっしゃる通り、ほんのちょっとした優しさ、思いやり、気づかいなんですよね。ひとりひとりの小さなそんな思いが案外社会を支えているような気がするんです。
2018-01-20-21:16 * green [ 編集 ]

No title

Chihaさんも投書を読んでウルウルしちゃうんですね。
私も最近、涙もろくて、新聞記事を読んだり、ドラマを見たりしては、目頭を熱くしています。

電車の中で出産したお母さんがいましたが、隣に座っていた女性が、声掛けをして手を指し伸べ、行動してくれる人で、本当によかったです。
2018-01-20-21:21 * green [ 編集 ]

No title

はなまめさん、笑顔は周りの人にも伝わりますよね。
私は、ついつい「むすっ」とした顔になってしまうらしく、息子に「お母さん怒ってる?」ってよく聞かれます。いけませんね^^;
2018-01-20-21:22 * green [ 編集 ]