緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 長男の誕生日に思うこと
2006-01-30 (Mon)  22:32

長男の誕生日に思うこと

先週の土曜日、28日は、長男の誕生日で6歳となりました。
前にも少し書いたけど、6年は本当にあっという間だったような気がします。
冬の寒い夜中に、なかなか眠ってくれなくてビービー泣いてる赤ちゃんを、
どうしたものかとおろおろしながら、一生懸命おっぱいをあげてた日から
6年も経ったなんて・・あの頃の私には自分の子供が6歳になることすら想像できなかったほどです。

誕生日の日には、必ず子供と一緒にアルバムを見ます。
さすがに、6年前の私は若いことに気が付きます。自分ではそんなに変わってないつもりでも、
自分が気がつかないだけで(ていうか気づきたくない?)確実に老けてる・・

これまでの長男に対する私の子育ては、反省することが山のようにあります。
はじめての子供だったせいか、やはりいろんな事に目がついてしまい、あれやこれやと
必要以上に干渉しすぎだったように思います。もっとおおらかな目で見てあげればよかったと
今更ながらに思うのです。私が口うるさかったせいで、長男にはいろんな事を我慢させて
きたような気がします。我慢させられるつらさは長女である私がよくわかっているつもり
だったのに、結局長男にも同じ思いをさせてるのかもしれません。

私の心無い言葉や態度で、長男の心を深く傷つけてしまったのではないかと思うことも
何度かありました。
そのひとつ、長男は早生まれということもあり、3年保育ではなく、2年保育です。
その代わり年少さんの年のときに、幼稚園に週1日だけプレの形で通ってました。その年の最後に
プレで通っていた子供達だけでお別れ会がありました。幼稚園でいう発表会のようなもので、
お遊戯や歌を、親の前で披露するというものです。私はとっても楽しみにしていました。
週一日だけでしたが、全然いやがることなく、楽しく通っていたので、元気に歌ったり踊ったり
している姿が見られるのだろうと、、、ところが、当日、周りの子供達はとっても元気に踊ったり
歌ったりしているのに、自分の子供はとっても不機嫌な顔で、一言も歌わず、お遊戯もほぼ直立
不動でした。今の私であれば、「緊張してるのね」とさらっと流すこともできるのでしょうが、
そのときの私はそんな余裕もなく「裏切られた」ような思いばかりでいっぱいになり、
なんにもできなかった子供に腹が立つやら、悔しいやらで、かなりショックを受けました。

その日、家に帰ってから、「どうして歌わなかったの?どうして踊らなかったの?お母さん
すっごく楽しみにしてたんだよ!」と、自分の感情を子供にぶちまけてしまいました。
すると、長男はうわーんと、泣き出してしまいました。なのに、私は(泣きたいのはこっちだわ)
と、自分のことしか考えず、子供をなだめることさせしませんでした。
なぜ、何もできなかったのかという理由を考えてあげることができなかった私は、「何もできなかった」
事にだけ、腹を立ててました。その日の夜、どうしても、ほんの少しでもいいから、自分の前で
歌うなり、踊るなりをやって欲しくて「自分の覚えてるところだけでいいからやってごらん、
ちょっとだけでいいから、お母さんにやって見せて」としつこく子供にせがみました。
しかし、長男は決してやってくれませんでした。ただ涙をうかべて首を横にふるだけでした。
(なんだか、書いてたらそのときのことを思い出して、ちょっとつらくなってきた・・・)

何日かして、私も落ち着いて考えてみると、子供になんだかとてもひどいことをしたような気になって
きました。まだ4歳になったばかりの子供がはじめて大勢の大人の前で、元気に歌ったり踊ったり
するなんて、、、とまどったのかもしれない、緊張したのかもしれない、恥ずかしかったのかも知れない、体の具合が悪かったのかもしれない、、
長男に「お別れ会のとき、もしかしてあんまりげんきじゃなかったの?」と聞くと、そうだと
答えました。「そっかー、調子がわるかったんだね。げんきがでなかったから歌えなかったんだね」
というと、長男はまたうわーんと大声で泣いてしまったような記憶があります。
このとき、ああ、私は子供の心を傷つけてしまったと本当に反省しました。

きっとやれなかった理由は他にあったのかもしれませんが、「やらなかった」事に対してだけ
ただただ腹を立ててた私は、ほんとうに心に余裕をもてないだめな母親でした。

私と長男は性格がかなり似てます。
私が長男に対してよく怒ってることと、私が小さいときに親からよく怒られたことが同じだからです。
それは「思っていることはちゃんと口に出して言いなさい」ということです。
だけど、長男が素直に自分の思っていることを口にできないのは、私が押さえつけているからなの
ではと思うことがあります。

最近長男は私によく甘えてきます。(それは私にとってすごくうれしいことだったりします)
寝るときは私にぴったりくっついてくるし、家の中ではおんぶやだっこをせがみます。
今まではあまりそんなことはなかったのですが、ここ何ヶ月か、急に甘えるようになりました。
だけど、その甘えを思いっきり受け止めています。そして長男の心の中の思いや叫びをちゃんと
聞いて上げられる母親でありたいと思っています。上からの目線ではなく、同じ目線に立って
一緒に物事を考えたり、感じたり、共感したりしあえたら、長男の心ももっと素直になってくれるのでは
ないかと思うからです。

すごーい長い文章になってしまいました。つまんない文章ですみません。
ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
昨日の日曜日、家族みんなで誕生祝をしました。

長男のリクエストにより、イチゴのショートケーキです。(すごいシンプル)
今までたいした病気や怪我もなく、元気に育ってくれた長男に感謝!(涙)
これからも仲良くいこうね!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by kyontom
子供を生んだら誰もが母になるのではなくて育て育てられるのだと思います。でも中には"母の素"みたいのが備わっている人もいて、貴方はそんなタイプだと思います。幼稚園って子供にとってとても大きなステップです。最初の頃は”今日はどうだった?”って聞く事も抑えた方がいいそうです。お子様の健やかな毎日をお祈りします。

No title * by yonekyon
わかるよ~でも今そのことに気がついてるんだったら大丈夫よ。私も長男には求めすぎてます。次男は歌ってなくても立ってるだけでかわいいと思っていられたけど、長男の時は、どうしてうちのこだけ出来ないの?といらいらしたりしてました。まだ6歳だから、充分甘えさせてあげてね。 子供が甘えたいうちはどんどん甘えさせてあげていいかも。

No title * by yonekyon
小学校にいくとどんどん話を自分から言わなくなるので、負担にならないようにさりがな~く子供に話を聞きだすように私もがんばってます。でもよくはぐらかされるけど~~。お互いに子育てがんばって楽しもうね。ほんといいママだと思うよ~。大丈夫だよ~

No title * by すず
この記事を読んで、私も同じようなことで反省することが多々あったなぁと思いました。うちは上は男女の双子ですが、女の子の方が手が掛からず、ついつい後回しに。いつの間にか手を出さなくても小さい頃からなんでも一人で出来る(する?)ようになっていました。でも3人の中で一番甘えべたなんです。私も長女だから今でも甘えべたなんですけど。同じだって、ある時気づいたんですよ。甘えべただからって甘えたくないわけでなく、大人になってその歯止めが何かの拍子で外れたとき…それが私は怖いと思ったんです。

No title * by すず
だから主人にも話して、まだ子供の長女に頼り過ぎない。期待しすぎないようにしたんです。最近、ぺったり甘えてくれるようになって、よかったって思ってます。なんだかgreenflowersさんのご長男さんと同じ感じだなって思ってすごくうなずきながら記事を読みました。 私も世間ではまだまだ新米ママです。お互い、いろいろ試行錯誤しながらがんばりましょ!

No title * by ママさん
みんな同じような事を思いながら手探りで子育てってしていると思います。読んでて同じような経験があるのでじ~んときました。子育てについて悩んだ事の無い人なんていないんじゃないでしょうか。誰かの意見を参考にしつつ、でも決して流されない自分の子育てが出来るようになりたいな。ウチの長男は11歳。可愛いって思える瞬間がめっきり減ってきてしまっています。(^^;)

No title * by green
kyontomさん、はじめての子供のときには、どうしても心に余裕が持てなくて、ひとつひとつの事に神経を尖らせていたような気がします。今ではそれを受け入れられる余裕を少しは持てる様になったかなと思っています。ゆっくりとおおらかな気持ちで子供を見守っていけたらと思います。

No title * by green
よねきょんさん、子育てが間違っていたと思ったときはいつだってやり直しが聞くと何かの本に書いてました。間違ったら気づいてやり直していけば大丈夫かな~。なんだか取り返しのつかない事をしてしまったような気がして・・この事以外にも長男に対してはいろんなプレッシャーみたいなものを与えてきてしまったような気がします。今からでもそれを少しずつといてあげて彼がのびのびとできるようにしてあげたいと思ってます。 だから今、急に甘えてくれるようになったことがすごく嬉しくって・・

No title * by green
そうだよね。これからどんどん年頃になっていくと、母親にはあまり語ってくれなくなる時が来るんだろうね。(寂しい!)でも、やっぱり多くは語らなくても自分の思ってることをいつまでも素直に話して欲しいし、また話のできる母親でありたいです。子育て、まだまだこれからだね!

No title * by green
すずさん、たくさんコメントくれてありがとう!すずさんも長女だったんですね。(そんな気がしてました)そうそう、長女って甘えべたなんですよね。私もそうでしたよ。親にこれ買って~なんてせがんだことほとんどないですから。私も今いろんな事を押さえつけられちゃったり我慢させられちゃったりしてることが、大人になったあるときに、悪い方向に影響するのでは、、と心配しています。だから今のうちに素直に甘えられる心にしてあげたいなと思っています。

No title * by green
すずさんのところも同じだったんですね。同じ事で悩んでいらしたなんて、ちょっとほっとしました。これからまだまだいろんな悩みや問題が起こるかもしれませんが、その都度子供と共に少しずつ成長できる母親でありたいです。

No title * by green
ヨッシーママさん、流されない子育て、大事ですよね。自分の子育てを貫くことが子供との信頼関係を強くするんでしょうね。はー、まだまだな私ですが、日々反省しつつ頑張ります。

No title * by ///
読んでいて私もあの日のことを思い出しました。 そうだね~。私もそうだったな。期待しすぎて、出来なかったことを責めてしまったかも。日々そんなことの繰り返しです。 一日一回しっかり抱きしめる、ってよくいうじゃない。あれって本当にいいことだと思うよ。親の気持ちもやわらかくなる気がします。 読んでいて涙が出てきちゃったわ・・・。お誕生日おめでとう。 お母さんもいろいろ頑張った6年だね。

No title * by green
akiさん、そう、最近たくさんスキンシップをとるようにしています。子供もすごくうれしいし、ほっとするみたいだね。親だって人間だからいらいらすることもあるけど、そんな時は深呼吸して落ち着いて考えるようにしています。まだまだこれからたいへんだけどね。お互い頑張りましょう!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

子供を生んだら誰もが母になるのではなくて育て育てられるのだと思います。でも中には"母の素"みたいのが備わっている人もいて、貴方はそんなタイプだと思います。幼稚園って子供にとってとても大きなステップです。最初の頃は”今日はどうだった?”って聞く事も抑えた方がいいそうです。お子様の健やかな毎日をお祈りします。
2006-01-31-09:27 * kyontom [ 編集 ]

No title

わかるよ~でも今そのことに気がついてるんだったら大丈夫よ。私も長男には求めすぎてます。次男は歌ってなくても立ってるだけでかわいいと思っていられたけど、長男の時は、どうしてうちのこだけ出来ないの?といらいらしたりしてました。まだ6歳だから、充分甘えさせてあげてね。 子供が甘えたいうちはどんどん甘えさせてあげていいかも。
2006-01-31-15:23 * yonekyon [ 編集 ]

No title

小学校にいくとどんどん話を自分から言わなくなるので、負担にならないようにさりがな~く子供に話を聞きだすように私もがんばってます。でもよくはぐらかされるけど~~。お互いに子育てがんばって楽しもうね。ほんといいママだと思うよ~。大丈夫だよ~
2006-01-31-15:25 * yonekyon [ 編集 ]

No title

この記事を読んで、私も同じようなことで反省することが多々あったなぁと思いました。うちは上は男女の双子ですが、女の子の方が手が掛からず、ついつい後回しに。いつの間にか手を出さなくても小さい頃からなんでも一人で出来る(する?)ようになっていました。でも3人の中で一番甘えべたなんです。私も長女だから今でも甘えべたなんですけど。同じだって、ある時気づいたんですよ。甘えべただからって甘えたくないわけでなく、大人になってその歯止めが何かの拍子で外れたとき…それが私は怖いと思ったんです。
2006-01-31-16:45 * すず [ 編集 ]

No title

だから主人にも話して、まだ子供の長女に頼り過ぎない。期待しすぎないようにしたんです。最近、ぺったり甘えてくれるようになって、よかったって思ってます。なんだかgreenflowersさんのご長男さんと同じ感じだなって思ってすごくうなずきながら記事を読みました。 私も世間ではまだまだ新米ママです。お互い、いろいろ試行錯誤しながらがんばりましょ!
2006-01-31-16:47 * すず [ 編集 ]

No title

みんな同じような事を思いながら手探りで子育てってしていると思います。読んでて同じような経験があるのでじ~んときました。子育てについて悩んだ事の無い人なんていないんじゃないでしょうか。誰かの意見を参考にしつつ、でも決して流されない自分の子育てが出来るようになりたいな。ウチの長男は11歳。可愛いって思える瞬間がめっきり減ってきてしまっています。(^^;)
2006-01-31-17:59 * ママさん [ 編集 ]

No title

kyontomさん、はじめての子供のときには、どうしても心に余裕が持てなくて、ひとつひとつの事に神経を尖らせていたような気がします。今ではそれを受け入れられる余裕を少しは持てる様になったかなと思っています。ゆっくりとおおらかな気持ちで子供を見守っていけたらと思います。
2006-01-31-21:40 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、子育てが間違っていたと思ったときはいつだってやり直しが聞くと何かの本に書いてました。間違ったら気づいてやり直していけば大丈夫かな~。なんだか取り返しのつかない事をしてしまったような気がして・・この事以外にも長男に対してはいろんなプレッシャーみたいなものを与えてきてしまったような気がします。今からでもそれを少しずつといてあげて彼がのびのびとできるようにしてあげたいと思ってます。 だから今、急に甘えてくれるようになったことがすごく嬉しくって・・
2006-01-31-21:46 * green [ 編集 ]

No title

そうだよね。これからどんどん年頃になっていくと、母親にはあまり語ってくれなくなる時が来るんだろうね。(寂しい!)でも、やっぱり多くは語らなくても自分の思ってることをいつまでも素直に話して欲しいし、また話のできる母親でありたいです。子育て、まだまだこれからだね!
2006-01-31-21:53 * green [ 編集 ]

No title

すずさん、たくさんコメントくれてありがとう!すずさんも長女だったんですね。(そんな気がしてました)そうそう、長女って甘えべたなんですよね。私もそうでしたよ。親にこれ買って~なんてせがんだことほとんどないですから。私も今いろんな事を押さえつけられちゃったり我慢させられちゃったりしてることが、大人になったあるときに、悪い方向に影響するのでは、、と心配しています。だから今のうちに素直に甘えられる心にしてあげたいなと思っています。
2006-01-31-21:58 * green [ 編集 ]

No title

すずさんのところも同じだったんですね。同じ事で悩んでいらしたなんて、ちょっとほっとしました。これからまだまだいろんな悩みや問題が起こるかもしれませんが、その都度子供と共に少しずつ成長できる母親でありたいです。
2006-01-31-22:02 * green [ 編集 ]

No title

ヨッシーママさん、流されない子育て、大事ですよね。自分の子育てを貫くことが子供との信頼関係を強くするんでしょうね。はー、まだまだな私ですが、日々反省しつつ頑張ります。
2006-01-31-22:20 * green [ 編集 ]

No title

読んでいて私もあの日のことを思い出しました。 そうだね~。私もそうだったな。期待しすぎて、出来なかったことを責めてしまったかも。日々そんなことの繰り返しです。 一日一回しっかり抱きしめる、ってよくいうじゃない。あれって本当にいいことだと思うよ。親の気持ちもやわらかくなる気がします。 読んでいて涙が出てきちゃったわ・・・。お誕生日おめでとう。 お母さんもいろいろ頑張った6年だね。
2006-02-02-10:37 * /// [ 編集 ]

No title

akiさん、そう、最近たくさんスキンシップをとるようにしています。子供もすごくうれしいし、ほっとするみたいだね。親だって人間だからいらいらすることもあるけど、そんな時は深呼吸して落ち着いて考えるようにしています。まだまだこれからたいへんだけどね。お互い頑張りましょう!
2006-02-02-20:50 * green [ 編集 ]