緑の光線

Top Page › 音楽のこと › 44 MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE 2018
2018-10-10 (Wed)  12:42

44 MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE 2018

すっかり私の定例行事となった、44 MAGNUM ライブ、今回も張り切って行ってきました。
最近、年齢のせいか、妙に体が重かったり、だるかったり、頭がくらくらしたり・・・
と、どこかに必ず体の不調がある毎日なのですが・・・・

ライブが始まってしまえば、そんな憂鬱な気分はふっとびます!!(ほんとに)
PAULの元気な姿を見て、こっちも元気になるし、
BANの優しい笑顔に癒されます・・・
そして、このライブの二日前に58歳の誕生日を迎えたJIMMYは、相変わらずのかっこよさです。
この日のJIMMYは、黒いタイトなシャツを、ボタンひとつだけ止める、というファッション。
(私個人的に、シャツの襟がはだけても許されるのは、ヒデキとJIMMYだけです!)
PAULが、「こんな58歳おらんやろ」みたいなことを言ってましたが、ほんとうにそう!
こんな色気のあるSEXYな58歳はそうそういないと思う!
(もしかして、若返りの魔法の薬とか飲んでるのではないだろうか・・・)
最後のアンコールでは、上半身裸になりましたが、58歳の体には見えなかったよ~~~

11月27日に発表される新しいアルバムの中の曲も披露。 そして、
なんと、ACTORから、Champ と、It's All Right Now をやってくれました。
ライブでChampを聴けるとは!!

ところで、スタンディングのライブに行くと、自分の背の低さがほんとうに嫌になります。
あと5cm、いや3cm身長が高ければ、楽しみも倍増するだろうに・・・・
いつも、前の人の頭、肩の間からのぞき見ています(トホホ)
MAGUNUのサイトに、ライブの写真もあがっていましたが、
そんなに広くもないライブハウスなのに、私は完全に周りのお客さんに埋もれてしまって、写っていません。
私の横にいた人はちゃんと写っているのに、まるで私はそこにいなかったかのようです。
シークレットブーツでも履いていこうかしら・・・

次回、12月2日のライブももちろN行きま~~~す!!


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可