緑の光線

Top Page › SE7ENへの想い♪ › 2018 SE7EN WINTER ACOUSTIC LIVE 詳細
2018-12-31 (Mon)  07:17

2018 SE7EN WINTER ACOUSTIC LIVE 詳細

前回の記事の続きです。
これ書いとかないと歳を越せないな~と思い、早起きして書いています。

ACOUSTIC と言っても、あまりACOUSTIC感はなくて、
バラード曲、スローな曲がやや多めかな、って感じです。
別にACOUSTIC ってつけなくてもいいのに~~

なんといっても、今回の目玉は、SE7ENのお父様が特別ゲストで登場されたことでしょう!
SE7ENが歌手になったのは、お父様が幼い頃にたくさんの洋楽を聴かせてくれたからだそうで、
そのお父さんの元々の夢が歌手になることだったそうです。
そのお父様の夢をSE7ENが叶えさせてあげた、というわけです。

父と息子のデュエット、本当に素晴らしかったです。
何より、お父さん、歌がうまい!!
さすが歌手になりたかっただけあります。
プロ級にうまいです。
SE7ENの歌の才能は、お父さん譲りですね~~
お父さんの素晴らしい歌声、歌唱力に、客席からの歓声もひときわ高まりました。

今回も、自分の曲以外の曲も歌ってくれました。
他の歌手の歌を歌ったときのほうが反応がいいのはちょっと気分が悪い、ってSE7ENは冗談めかして
言ってましたが、SE7ENはエンターテイナーなので、みんなを喜ばせようと、ちゃんと準備してくれます。
今回披露してくれたのは、私も大好き、BRUNO MARSの曲でした!!
VERSACE ON THE FLOOR  という曲で、BRUNO の中ではわりとスローな曲です。
キーがすごく高い曲なんですが、SE7ENの高音が素晴らしかったです!
あの高い声を出せる人はそうそういないと思います。
(SE7ENのインスタにVERSACE ON THE FLOOR のリハーサル動画があがっていて、
 もう何回も見ています。よかったらどうそ・・・)

新曲SCARED を披露してくれたときは、久しぶりにSE7ENに会えた嬉しさと、
曲の切なさで、うるうるしてしまいました。

大好きな 会いたいを歌ってくれたときも、きゅ~~んときました。

日本デビュー曲  のアレンジも素敵だったし、
ブルース調で始まるGIVE IT TO ME もよかったし、
ここには到底書ききれないくらい、たくさんのサプライズが詰まったコンサートでした。

SE7EN、いつも素敵なコンサートをありがとう!!
来年も日本に来て、コンサートやファンミをしてね~~~
待ってま~~~す!!

それから・・・・
今年も、ももさんとお会いすることが出来ました。
一年ぶりにももさんと再会でき、SE7ENの話をすることができて、
ほんとうに嬉しかったです。
また、SE7ENのコンサートでお会いできますように💛
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可