緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 防衛大学校、入校式。(その1)
2019-04-12 (Fri)  12:38

防衛大学校、入校式。(その1)

4月1日に息子が家を出て12日経ちました。
そして、先週の今日、5日は、防衛大学校、入校式でした。

今日は、その模様をお伝えしたいと思います。
まず、4月1日に着校するわけですが、
着校してから入校式までの間は、まだ正式に防衛大学校生になったわけではなく、
いわゆる「お客さん扱い」なんだそうです。
身体検査をしたり、制服の貸与があったり、入校式の準備などをしたりするそうです。
身上書も書かされたそうで、夜メールで、「お父さん側のおじいちゃん、おばあちゃんの生年月日教えて」
だとか、「うちって何かの宗教に入ってるの?」とかの質問が来ました(笑)

入校式当日、私たち夫婦は電車バスを使って防衛大学校に向かいます。
最寄りの駅は、京急の「馬堀海岸」駅。
そこからバスが出ているのですが、本数が少ないため、駅からタクシーに乗ることも考えて
早めに家を出発。
前の晩に息子から、式が始まる前の8時から9時の間だったら宿舎を案内できる、とのメールが来たため、
8時半くらいには到着できるように家を出ました。

馬堀海岸駅からは、臨時バスが出ていて(助かった!)
タクシーを利用せずとも、すんなりバスに乗れ、防衛大学校に到着!
門の前には、保護者が列を作っていました。 (招待状の確認と持ち物検査を受けるため)

受付で、息子の所属を教えてもらいます。
(○大隊△中隊□小隊)
うちの息子の大隊の宿舎の方に歩いていくと、宿舎の前に、うちの息子と、うちの息子をお世話してくれる
対番学生が立って待っててくれました。

防衛大学校では、新入校生に、その学生をお世話してくれる2年生が付きます。(これを対番制度というらしい)
うちの息子についてくれることになった学生さんが、「この度○○くんをお世話することになった○○と申します」
と挨拶をしてくれ、私たち夫婦も「よろしくお願いします」と深々と頭を下げてご挨拶しました。
その対番学生さんが、着校から昨日までの息子の様子を話してくれました。
「行進訓練を一度も倒れることなくしっかりやれていました」とのこと。
私は思わず「倒れる人もいるんですか??」と質問、
「一年生はやはり緊張で体調を崩しやすいので」とのことでした。

そうそう、うちの息子、マスクをしていて、
「どうしたの?風邪ひいたの?」と聞くと、
どうやら、一年生は予防をかねてマスクを着用するよう言われたらしいです。

そして、うちの息子の部屋を案内してもらいます。
机が8個並んだ勉強部屋を案内してもらいます。
そこで、その部屋の室長(4年生)にご挨拶です。
さすが、4年生ともなると、貫禄が違います。
ここでも夫婦そろって、「よろしくお願いします」と深々と頭を下げて挨拶しました。

本来なら、一部屋に4年生2名、3年生2名、2年生2名、1年生2名が机を並べるのですが、
(もちろん窓側が4年生、一番入口に近いのが1年生)
入校当初は、4年生2名、2年生2名、1年生4名の構成にしてくれてるらしいです。

9時少し前になり、入校生は入校式の準備に入るとのことで、ここでいったん息子とお別れ。

私たち夫婦は、入校式が始まる10時までの間、
学生会館を見学することにしました。

(その2)に続く・・・

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by おんだなみ
親としては、学ぶ場所や、周りの人は、大いに気に成りますね。
この記事を見て、私の上京の日、父親が付いて来て、社員寮を確認した時の事を、
思い出しました。

No title * by green
おんだなみさん、気になることもたくさん、心配ごともたくさん、
聞きたいことだらけです!
親の心配はいつになっても尽きることがありません。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

親としては、学ぶ場所や、周りの人は、大いに気に成りますね。
この記事を見て、私の上京の日、父親が付いて来て、社員寮を確認した時の事を、
思い出しました。
2019-04-14-06:03 * おんだなみ [ 編集 ]

No title

おんだなみさん、気になることもたくさん、心配ごともたくさん、
聞きたいことだらけです!
親の心配はいつになっても尽きることがありません。
2019-04-16-11:07 * green [ 編集 ]