緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 防衛大学校、入校式。(その2)
2019-04-16 (Tue)  11:34

防衛大学校、入校式。(その2)

前回の記事の続き・・・

学生会館にはコンビニ(ファミマ)があります。
普通のコンビニに置いてあるようなものは大体置いてあります。(あ、アルコールはないかな?)
ただし、普通のコンビニには置いてないものもたくさんあります。
それは防衛大グッズみたいなものです。
防衛大タオルとか防衛大キーホルダーとか防衛大カレーとか防衛大クッキーとか・・・
要はちょっとしたお土産グッズがかなり充実しているんです。
あとは、迷彩色のトートバッグ、リュックサックなどなど、アーミーカラーのグッズも充実しています。
迷彩色好きにはたまらないかもしれません。

コンビニ以外にも、スポーツ用品店やら、日用雑貨や文房具を売っている売店などがあります。
売店には、洗剤やら洗濯物干し(角ハンガー)、それから防衛大学生必須の靴磨きセットなどが売られています。
防衛大学生は、基本黒の革靴を常に履いています。
そしてこの革靴が常にピカピカに磨かれていないとだめらしいです。

10時近くなったので、講堂に移動です。
この時点で保護者席はほぼ満席状態。
2席並んで空いてる席が見つからず、私と夫は離れてばらばらに座ることになりました。
(ま、観られればよい)

10時10分ほど前だったでしょうか。
「儀仗隊入場!」のアナウンス。
すると入口が開き、小太鼓のリズムに合わせて儀仗隊が入ってきました。
当たり前ですが、足並みがばっちりそろっていて、銃のさばき(と表現していいかどうかわかりませんが)
も見事でした。

そして入校式の始まりです。
今年の入校生の中には、留学生も40名くらいだったかな?いました。
タイ、ベトナム、フィリピン、韓国などなど、アジアのいろんな国からの留学生がいました。
彼らは、防衛大学校で学ぶに必要な能力を身につけるべく、1年前から日本で生活しているそうです。

入校生による宣誓も素晴らしかったです。
かなり長い文章でしたが、500人ほどの入校生が、声をそろえて(ほぼ乱れることなく)
誓いの言葉を宣誓しました。(これを聞いて、ちょっとうるっとしてしまった)
たった4日間で、あんな長い文章よく覚えられたな~~と感心。

そして、国歌斉唱も素晴らしかったです。
今まで何度となく、国歌斉唱を聴く機会がありましたが(小中高学校での入学式、卒業式で)
ひとりひとりが、お腹のそこからしっかり声を出して歌い上げる君が代、私の人生史上最高の君が代でした。
もちろん伴奏は、防衛大音楽隊による生演奏です。

一時間あまりで入校式は終了。
この後、観閲式が行われます。
(その3に続く)(しつこくてスミマセン)


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可