緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 防衛大学校、入校式。(その3)
2019-04-19 (Fri)  09:59

防衛大学校、入校式。(その3)

5日の入校式からもう2週間も経ってしまい、だんだん記憶も薄れ気味に・・・

入校式が終わると、次は閲覧式です。
ま、日ごろの訓練の成果を、上官に見ていただくというものですね。

最初に入校生が行進して入場してきます。

それから、さきほどの儀仗隊の演技の披露があったり、
音楽隊の行進があったり、
2年生から4年生までの大隊ごとの行進があったり、
飛行機、ヘリコプターの演習飛行があったり
1時間ほどかかったでしょうか。

入校生は、入校式があった会場から、そのまま閲覧式が行われる陸上競技場に移動し、
そこから、閲覧式が終わるまで立ちっぱなしです。(ほぼ微動だにせず)
途中、体調が悪くなった入校生が、両脇を上級生に抱えられて退場していくシーンもちらほら見られました。

儀仗隊の演技、まあ素晴らしかったですね。
演技時間もかなり長くて、相当の練習時間をかけているのだと思います。
使用している銃は、重さ4キロ以上あるとか言ってたような・・・
それをくるくる回したり、放ったり・・・
全員の足踏みが見事に揃っていて、観覧席から拍手喝さいを浴びていました。

さすが上級生たちの行進は、一年生のそれとは比べ物にならないくらい綺麗ですね。
手をあげる高さも、真横にぴしっと揃っていて、見ていて気持ちいいです。
入校生もよく頑張っていましたが、やっぱり手の高さがいまひとつ低く、
左右の手が逆の子も何人かいたりして、「ぴったり揃う」までには届かなかったような・・・・

この日は風がとっても強く、防衛大学校は海のすぐ近くの高台にあるため、余計に強い風が吹き荒れていました。
風が吹く度に、陸上競技場には砂嵐が舞い、
きっと目に砂ぼこりが入った学生さんもいたのではないかと思いますが、
目をこすったりする学生は(当たり前ですが)ひとりもいません。
さすが!

閲覧式が終わると、学生会館の食堂で午餐会が行われます。
ここでは、父兄と入校生が並んでお昼ご飯を頂きます。
折詰と、食堂で作っていただいたであろうスープ、デザートにプリンがついてました。
ここで、自分の息子と話をすることができました。
あれこれ聞きたいのですが、あまり時間もなくあっという間に午餐会も終わりを迎えます。
そして、ここで子どもとはお別れ。
今年は特別にゴールデンウィークに休みをもらえるそうで、帰宅が許されています。
それまではしばしのお別れです。

午餐会の後、またまた講堂に移り、
父兄への説明会がありました。
ここで、各大隊、中隊の担当教官の紹介があります。
ま、たいした話は聞けないのですが、自分の息子の担当教官がどんな人なのかを見ておくことができます。

この説明会が終わったのが、およそ3時半。
これですべて終了です。
あ~~~~長い一日でした。
私たち夫婦は県内から来ているので、数時間で家に帰れますが、
県外、遠方からいらっしゃっている方たちは、たいへんでしょうね。
泊まりの方もいらっしゃるでしょうし・・・・

ま、どなたかの参考になればと思い、長々と書いてみました。
息子の様子については、またおいおい書いていきたいと思ってます。






スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by Tatsu
久しぶりに記事を読ませてもらったので長男さんの進路も今知りました。
とても立派だと思います。
ドキュメント72時間で海上保安大学校を見たのをちょっと思い出しました。
防衛大学校は素晴らしい学校ですし、1年も経てばきっと心身ともに見違えるほどの人間に成長してると思います。
そして日本の将来のために頑張って頂きたいですね。

No title * by はなまめ
息子さんの無事の入校、おめでとうございます。
一般的な入学式とは違って、内容も盛りだくさんだったのですね。
GWには帰省できるそうで、会えるのが楽しみですね~。
きっと頼もしくなって帰ってくるでしょうね。

No title * by green
Tatsuさん、ありがとうございます。
多分、今年一年が一番辛い一年になると思いますが、
なんとか乗り越えてもらいたいですね。

No title * by green
はなまめさん、そうですね~~普通の大学の入学式とはちょっと違いましたね。
親にとっても貴重な体験となりました。
今週末に帰ってくるのが楽しみです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

久しぶりに記事を読ませてもらったので長男さんの進路も今知りました。
とても立派だと思います。
ドキュメント72時間で海上保安大学校を見たのをちょっと思い出しました。
防衛大学校は素晴らしい学校ですし、1年も経てばきっと心身ともに見違えるほどの人間に成長してると思います。
そして日本の将来のために頑張って頂きたいですね。
2019-04-19-23:06 * Tatsu [ 編集 ]

No title

息子さんの無事の入校、おめでとうございます。
一般的な入学式とは違って、内容も盛りだくさんだったのですね。
GWには帰省できるそうで、会えるのが楽しみですね~。
きっと頼もしくなって帰ってくるでしょうね。
2019-04-22-06:33 * はなまめ [ 編集 ]

No title

Tatsuさん、ありがとうございます。
多分、今年一年が一番辛い一年になると思いますが、
なんとか乗り越えてもらいたいですね。
2019-04-22-21:14 * green [ 編集 ]

No title

はなまめさん、そうですね~~普通の大学の入学式とはちょっと違いましたね。
親にとっても貴重な体験となりました。
今週末に帰ってくるのが楽しみです。
2019-04-22-21:16 * green [ 編集 ]