緑の光線

Top Page › 音楽のこと › ブーニン演奏のベートーベンピアノソナタ。
2019-10-11 (Fri)  13:08

ブーニン演奏のベートーベンピアノソナタ。

NHKの『らららクラシック』で、ベートーベンピアノソナタが特集されてまして、その番組を見て、改めてベートーベンのピアノの楽曲の美しさに魅せられてしまいました。
それで、最近、CDでベートーベンピアノソナタをよく聴いているのですが、私が持っているCDは、ウラディミール・ホロヴィッツさん演奏。是非他のピアニストの演奏も聴いてみたくなり、アマゾンの視聴機能で、あれこれ聞き比べ。そこで選んだのが、ブーニンさんです。
P1013149_20191011122801aa5.jpg

ブーニンといえば、ショパンというイメージですが、ブーニンのピアノは、力強さと優しさのバランスが絶妙なんですね。聴いていて本当に心地よいです。
私はどちらかというと、力強いピアノが好きなのですが、力強さが前面に現れるようなつんつんした演奏はちょっと・・・そういう意味でブーニンのピアノは神経を逆なでしないというか、心の奥深くを静かに揺さぶってくるような、そんな演奏なんです。
私が特に好きなのは、『悲愴」の第三楽章、そして『熱情』の第三楽章です。
ベートーベンは、どんな思いでこの曲を、こんな切ないメロディを作り上げたんだろう・・・

ピアノ曲をずっと聴いていたら、私の中のピアノ熱がちょっとだけ再燃しました。
ここ何年かまったく触っていなかったピアノ、久しぶりに弾いてみました。
私の課題曲はモーツアルトの『トルコ行進曲』です。
P1013147_201910111227592db.jpg

この曲、ある程度は弾けるようになっても、なかなか完成しない、私の永遠の課題曲です。
私、手の指が本当に短くて・・・一オクターブの二音を同時に弾くのは本当に辛いんです。
だから、あの『トルコ行進曲』のサビの部分を弾くのは、至難の技なのです。
でも、弾けたら気持ちいいだろうな~~~いつまで続くかわかりませんが、しばらくピアノの練習を頑張ってみるつもりです。
この『トルコ行進曲』は、モーツアルトのピアノソナタ第11番の第3楽章なのですが、第1楽章も、非常に美しく、大好きな曲です。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-10-11

ピアノいいなぁ~ * by おんだなみ
私が初めて買ったピアノのレコードは、
ベートーベンの月光でしたねぇ~
greenさんは、ピアノを持っているんですね、イイなぁ~、
今回をきっかけに、またチャレンジですね、
思い通りに弾けたら、気持ちいいでしょうね。

Re: ピアノいいなぁ~ * by green
おんだなみさん、初めて買ったピアノのレコードが月光ですか!いいですね~~
私が初めて買ったピアノのレコードは何だろう~~~
ピアノを習っていたので、発表会の練習のために買った記憶がありますが・・・
ピアノと言っても電子ピアノですが、ボケ防止もかねて練習したいと思います。

Comment







管理者にだけ表示を許可

ピアノいいなぁ~

私が初めて買ったピアノのレコードは、
ベートーベンの月光でしたねぇ~
greenさんは、ピアノを持っているんですね、イイなぁ~、
今回をきっかけに、またチャレンジですね、
思い通りに弾けたら、気持ちいいでしょうね。
2019-10-12-08:01 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: ピアノいいなぁ~

おんだなみさん、初めて買ったピアノのレコードが月光ですか!いいですね~~
私が初めて買ったピアノのレコードは何だろう~~~
ピアノを習っていたので、発表会の練習のために買った記憶がありますが・・・
ピアノと言っても電子ピアノですが、ボケ防止もかねて練習したいと思います。
2019-10-12-10:28 * green [ 編集 ]